114174_nmi5zwzjmwjmyzc3zwuzn2uzy2nhnzhkzgvjmjmznta

【自治体研究】

広域自治体の調べ方

全く準備ができていない方
1時間20分個人模擬面接
失敗したくない本番直前に
本番直前に面接1日練習会



【自治体研究】 広域自治体の調べ方

地元の県庁を受験する方は、地元について説明できると思います。
・県の特徴
 農業・工業・商業・観光・・・・
・県内の基礎自治体の特徴等も説明できると思います。
・人口動向の推移
・産業の将来に向けての課題
等について受験時に調べてほしいことを説明します。

 

ホームページから収集する

<私の地元愛知県を例>
他の都道府県でも同様のページがあると思います。
探して、読み込んでください。

●ホームページの県知事ページ
ホームページには「知事のメージ」があります。
愛知県の場合

この中に


ここで気になるのは「重点政策」です。

この内容を読んでいくと、キーワードが出てきます。
「支援」
「推進」
「強化」
「整備」
「実施」
「促進」

最も多く使われているのが「推進」です。

「推進」をネットで調べてみると
「推進」とは「前におしすすめること」や「事業や物事などを達成するように努めること」と定義されます。


目標達成に向かって、周囲を巻き込みながら推し進めることです。

目標達成には、多くの課題を解決する必要がありますね。

広域自治体として、県全体の課題を市町村を巻き込みながら解決していく重点政策を理解しましょう。

「やりたい仕事」がこの「重点政策」に重なるとベストですね。

 

ネット検索から収集する

<私の地元愛知県を例>
他の都道府県でも検索で情報収集出来ます。
検索して、読み込んでください。

検索「愛知県の課題」

この愛知県のページを読んでみる。
すごく良くまとまっています。

生活しているだけでは見えてこない「俯瞰的な視点からの県の課題」が理解できますね。

 

県の広報から収集する

県の広報から収集しましょう。

県民向けの広報からも多くの事実を収集出来ます。

 

県の政策から収集する

受験する県の政策をネット検索で調べてください。

愛知県の場合、「あいちビジョン2030」が出てきます。

最近は、政策についての面接質問は少なくなってきていますが、
以前、ある県庁の面接において
「ウチの県で気になった政策はありますか?」
質問されることもありました。

概要版でよいので読んでおけば、政策についての質問に回答できることも増えてきます。

目を通しておくのをオススメしますよ。

 

面接カード提出前に伊藤伸一から添削を受けることで、面接が楽になります。
1時間20分個人面接対策を申し込んでくださいね。


公務員面接質問回答ヒント

・公務員コンピテンシー面接とは
・コンピテンシー面接で準備すること
・適性検査から分かること
・プレゼンテーション面接対策
・自己紹介
・アイスブレイク
・志望動機
・なぜ公務員なのか
・公務員に向いているあなたの性格は何か
・公務員の仕事って何だと思うか
・なぜウチの市で働きたいか
・民間企業と公務員の違いは何か
・なぜウチの自治体で働きたいか
・なぜ仕事を辞めてまで転職なのか
・なぜ前職を退職したのか
・困難なことを乗り越えた経験
・前職での一番の失敗経験は何か
・どんな仕事に就きたいか
・どの部署で働きたいか
・どんな能力・知識・スキルが活かせるか
・組織についての確認質問
・◯◯の印象はどうでしたか
・どんな役割が多かったですか
・貴女の性格を◯◯に例えるとしたら何ですか
・ボランティアの経験はありますか
・周りからどんな人と言われることが多いですか
・苦手なタイプの人はどんな人ですか
・意見の衝突時、どうしてきたか
・休日の過ごし方
・特技はあるか
・短所はなにか
・趣味はなにか
・大学の学部・学科を選んだ理由は何か
・クレームの経験はあるか
・どんなときにストレスを感じるか
・1番の失敗経験は何か
・最後に質問はありますか
・最後にアピールしたいことはありますか
 
・広域自治体の調べ方
・基礎自治体の調べ方
・独立行政法人も受験視野に入れてみる


県庁内定者:お礼メールとアドバイス

市役所内定者:お礼メールとアドバイス

国家公務員内定者:お礼メールとアドバイス

 

smtp06