113984_y2myywyymgniothlyjizmzu5zjrlmmi5nddmmmzjytu

第一印象に影響を与える

「メラビアンの法則」

第一印象に影響を与える 「メラビアンの法則」

ウイキペディア:メラビアンの法則

<ウイキペディアの例>
一部抜粋します。

コミュニケーションの要素

  • 言語→言葉
  • 声のトーン (聴覚)→言い方
  • 身体言語(ボディーランゲージ) (視覚)→態度


次の例は、言語コミュニケーションと非言語コミュニケーションに不一致が生じた場合である。

  • 言葉: 「君は悪くなんかないよ!」
  • 態度: 目線を合わせない、浮かない表情をする、不安そうな言い方等

この場合、受け手はコミュニケーションにおいて優勢な要素のほうを受け入れる傾向がある。
すなわちメラビアンに拠れば非言語コミュニケーション(38 + 55%)のほうを、言ったとおりの言葉(7%)よりも信用する。


内定報告をいただいていて思うことは・・・
彼らの面接は「落ち着いている」ということです。


人は、ある人に初めて会う際に、その性格を読み取ろうとします。
・正直な人
・誠実な人
・真摯な取り組みを行う人
・積極的な人
・飽きっぽい人
 
内定を獲得する人は皆、落ち着いて面接を受けています。
 
その落ち着きは
・瞬きの多さ
・アイコンタクト
・表情
・しぐさ
・言葉のトーン
・回答の音量
・・・・・・
などから判断しています。

自信を持って話すことですね。

模擬面接を通して
・あがり症の克服トレーニング
・論理的な回答方法の仕方伝授
・回答の添削等を行っています。
 
上記等により、
・自信を持って答え
・ハキハキと答え
・的を得た回答
等、言語的にも態度的にも自信を持って回答できるように指導しています。

 

どこを面接官は観察しているのか?
・瞬きの多さ
・アイコンタクト
・表情
・しぐさ
・言葉のトーン
・回答の音量などです。

ネガティブチェック項目は、ポジティブチェック項目と同じです。

不安そう⇔自信ありそう


人によってその問題は異なるために改善方法のアクションも異なります。

不安そうな顔をしていた方が模擬面接の指導により、晴れ晴れとした表情に変化していくのを見るとやりがいを感じます。

Zoomにて、態度・仕草・表情・言い方を修正するテクニックをお伝えします。

不安な方は、1時間20分面接対策を受講してください。

smtp08