Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
<実践編>思わず読みたくなる文章が書ける「プロ直伝!ネイチャーライティング文章術」
あなたのFacebookやブログの記事がさらに魅力的になる!
H_taisho
読み手を心を動かし、惹きつける文章表現の実践的な技術を身につけたい方
H_kitai
「まるで魔法がかかったみたいに文章が変わった!」参加者の感想です。第一線で活躍する一流の講師陣から学ぶ少人数講座。効果が実感できます。
279138_パソコンを操作する手 写真ac
279138_読書1 写真ac
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Professional_s
 
 
風と土の自然学校 
風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
 
梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト構築コーチ
ファシリテーション・トレーナー

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 マネージャー
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと
 

=====

<実践編>

思わず読みたくなる文章が、あなたも書ける

「プロ直伝!ネイチャーライティング文章術」

〜Facebookやブログで使える、もっと伝わる文章の書き方〜

=====

 

「思わず読みたくなる文章」を書けるようになりたい!

でも、どうすればいいか、わからない。

 

そう感じることはありませんか?

 

▶Facebookやブログに投稿する記事が、
 
読む人にどう伝わっているのかわからない

▶読んでいてひきこまれる魅力的な記事を書きたいけど
 どうすれば書ける

▶伝えたいことがうまくまとまらず、
 ダラダラと長くなってしまう・・・。


▶文章を書くのは好きだけど、
 読み手を惹きつけるレベルかと言われるとまだまだ。

 

 

ーーー

思わず読みたくなる文章と、
スルーされてしまう文章の違いとは?

ーーー

読まれる文章と、読まれない文章は、

何が違うのでしょう?

 

 

読まれない文章の特徴
ひと言で言えば、

「読者の目線に立っていない」

これに尽きます。

 

たとえば、

・主語と述語が入り乱れていて、意味が良くわからない

・前提の説明が抜けたまま話が進むので、理解できない

・読ませる工夫がなくて、単調なので飽きてしまう

・そもそも何が言いたいのかわからない

などなど

 

ほかにも、いろいろあります。

 

 

では、読まれる文章の特徴は何でしょう?

 

そうです。

「読者の視点に立って書かれている」

 

つまり、

・読みやすく、わかりやすい文章

・読者の興味関心が、かき立てられる構成

・読者にとっての新しい発見や驚きがある

・描かれた世界が、ありありと思い浮かぶ情景描写

などなど

 

つねに、読者の気持ちを刺激しながら、

ストーリーが展開していくから、

その世界に、つい引き込まれてしまいます。

 

ーーー

「思わず読みたくなる文章」を

書くためのコツを身につける

ーーー

伝わる魅力的な文章を書くために
必要なことはいろいろあるけど、

たった2つのコツを身につけるだけで

大きく変わります。

 

ひとつは

伝わる文章の基礎力の強化。

 

つまり、
いいたいことを整理して、シンプルにまとめ、
伝わる言葉で表現すること。

 

このネイチャーライティング文章術」でも、

参加者のみなさんには、執筆したエッセイを
何度も読み返してから、提出することを
推奨しています。

 

それでも、講師にチェックしてもらうと、
改善ポイントがたくさん見つかるんです。

 

「おー、なるほど!」と、目からウロコが
何枚も落ちます。

そして、その指摘を踏まえて直すと
グーンと良くなります。

 

 

もう一つは、

興味を引き出し、
思わず読み進みたくなる
構成力

身につけること。

 

同じ内容でも、場面を具体化したり、

構成を変えたりするだけで、
とっても
魅力的に変身します。

 

 

ネイチャーライティング文章術では、

第一線で活躍するプロから直接、

この2つのコツを中心に、
文章表現に必要な必須項目を

少人数で、楽しく&じっくり学びます。

 

講座の中では、

①エッセイを書く

②講師の添削を受ける

③添削を踏まえてリライトする

④リライトした原稿に対して
 再度、フィードバックを受ける

 

こうした、ていねいなやりとりがあるから、

あなたの文章力を短期間で磨き、
実力をアップさせることができるのです。

 

ーーー

参加者の感想 

ーーー

第2期の実践講座に参加した方たちの感想です。(2分30秒)

参加者の声を、ぜひ直接お聞きください。

 

ーーー

この講座を通じて、

あなたが手に入れるものは?

ーーー


講座で学んだことを実践すると・・・

 

あなたの文章が読みやすく、わかりやすく、魅力的になる

読み手の心を動かす文章が書ける

好意的なコメントがたくさんつくようになる

Facebookやブログを通じて、あなたのファンが増える

イベントやセミナーの魅力が伝わり、口コミがうまれる

あなたの活動やメッセージが拡散されて、多くの人に読まれる


そして、

雑誌の取材や、原稿依頼、出版などの依頼が舞いこむ

 

もしかしたら、

「依頼が舞い込むなんて、夢のような話」

という氣が、するかもしれません。

でも、今の時代、 実力を磨き、発信を
続けていけば、十分にあり得る話です。


文章力を磨き、発信すればするほど、
可能性が高くなると思いませんか?

 

ーーー

「読みたくなる文章」が
着実に書けるようになる
カリキュラム

ーーー


講師と打合せを行う中で、
確実に文章力が上がる流れを作り上げました。

 
いくつかエッセンスをご紹介すると・・・


魅力的なテーマやコンセプトの見つけ方

・自然の中での出来事や体験から、着想や発想を得るコツ

・その場の空気感と臨場感を伝える、エピソードの使い方と表現技術

読み手の心に届くメッセージの伝え方

・これだけは外せない、伝わる文章の基本

プロライター&編集者が、あなたの作品を添削&フィードバック

・フィードバックを踏まえて、作品をさらにブラッシュアップ

 

今回の講座では、400字程度のエッセイを執筆していただきます。

これを素材に、あなたの文章力をブラッシュアップしていきます。

 

プロの指導の下、短い文章をしっかりと練り上げることで、

あなたの文章が確実に変わります。

 

ーーー

一流の講師から学ぶ、
少人数制の講座だから・・・

ーーー

第一線で活躍する一流のライターや編集者に文章を

見てもらって、フィードバックを受けるられる貴重な機会!

しかも、最大12名という少人数!

 


きめ細やかで実践的な指導を通じて、学ぶことができます。

だから、魅力的&伝わる文章を書くために欠かせない

知識と技術と経験を吸収することができます。

 

 

昨年参加してくれた方々は、異口同音に

「本当にお得だった!」

「文章が変わった!」

「プロから直接添削してもらえて、すごく参考になった!」

「魔法がかかったように、自分が書く文章が変わった!」

 

この連続講座が終わってから、何ヶ月も後になっても、
「すごくよかった!」という感想が返ってきます。

 


自然をテーマにした文章に特化した

「ネイチャーライティングの文章講座」は、
他にはありません。

 


自然に関わる活動を題材に、読み手をひきつけ、

伝わる文章を書く技術を実践的に学ぶことができる

4回にわたって学ぶ連続講座です。

 

読者が何かを心で感じ、

自然に関する興味が深まったり、
自分でなにかを始めたくなるような、

文章の書き手が増えたら素敵だな、と思います。

 

 

初級〜上級レベルまで、

今のあなたのレベルにあわせて
文章力を確実にアップできるように
内容を構成しています。

 




読者をひきつけ、伝わる文章を書くスキルは、

仕事からプライベートまで、あらゆる場面で役立つ
【一生の財産】です
 

 

ーーー

こんな方にオススメです!

ーーー

・SNSやブログの投稿を、興味を持って読んでもらいたい

・自分の好きな場所や訪れた自然のことを、魅力的に伝えたい。

・ウェブマガジンの記事を連載することになった。

広報担当として記事を書く機会が多い。

・近い将来、文章を書く仕事をしたい

 


この機会に、

一緒に「思わず読みたくなる文章力」を身につけ、
どんどん発信できる自分になりませんか?

 

 

 

 

ーーー

実は、身近なネイチャーライティング!

ーーー
 
FacebookやTwitter、ブログなどのSNSで

自然に関わる投稿をよく見かけませんか?

・山で見た満天の星空
・友達と歩いた渓谷


・道ばたに咲く、小さなかわいい花
・野草で作る虫よけやかゆみ止め

などなど。

 


こんな身近なできごとが、すべてネイチャーライティングの素材です。

 

 

ーーー

【実践編】
プロ直伝 思わず読みたくなる文章が書ける
ネイチャーライティング文章術

ーーー

入門編に続く【実践編】では、
思わず読みたくなる「魅力的な文章」を書く
ライティング技術を、第一線で活躍するプロから直接学びます。

少人数で実践を通じて身につける、ぜいたくな内容です。

 

参加者からは、

「まるで魔法がかかったみたいに、自分の書く文章が変わった!」

との感想をたくさんいただいている

文章力アップの効果が実感できる連続講座です。

 

 

ーーーーー

【講座の概要】

連続講座だから、必要なことが学べて実力アップ!

ーーーーー

 

<実践編>

Day1 ネイチャーライティングの現場に学ぶ
    〜ひらめきを文章にする技術〜

Day2 エッセイの素材を、自然の中から見つけるコツ
    〜自分の体験から、ストーリーを紡ぐ〜

 

ご自分の体験を素材に、400字程度のエッセイを執筆していただきます。

課題として執筆したエッセイは、Day3とDay4でブラッシュアップします。

なお、Day2は自然体験なので動画配信はありません。

<オンライン参加の方へ>

ご自分の実体験を素材にして、課題エッセイに取り組んでいただきます。

 


日程:2018年10月13日(土)10時半 〜 14日(日)15時半
講師:かくまつとむ さん
(アウトドア雑誌「BE-PAL(ビーパル)」を始めとする
 様々な雑誌等に、優れた記事を提供している一流のプロライター)

会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)
  ※新宿駅から約90分です。

 

ーーー

Day3 演劇に学ぶ「伝わる表現の技術」
〜相手に伝わる表現の秘訣を学び、技術をみがく〜


エッセイを書くとき、絶対に欠かせないのが、

情景描写と感情描写です。

Day3では、演劇のトレーニングを通じて、

・エピソードの選び方
・臨場感が伝わる
情景描写と感情描写のポイント
・思わずひきこまれるストーリーの組み立て方

を学びます。
これで、あなたのエッセイが劇的に変化します。


文章が魅力的になるのはもちろん、
人前で話す力もアップしちゃうという、
うれしい副次的な効果も期待できます。


日程:2018年11月18日(日)10時半 〜17時半
講師:白峰優梨子 さん
 (自然を題材としたミュージカルを手がける演出家、
 実力派俳優を輩出している演劇講師&アクティングコーチ)

会場:東京都内

 

ーーー

Day4 魅力が伝わる文章表現の技術
〜文章を磨くブラッシュアップの秘訣〜

 

参加者各自の視点でまとめた作品を題材に、

伝えたいことが読者に伝わる文章へと
ブラッシュアップする、表現の技法を学びます。

また、講師による個別アドバイスによる
ブラッシュアップを通じて、読者に伝わる
表現を磨き、作品の魅力を高め
ていきます。


日程:2018年12月16日(日) 10時〜17時半
講師:赤羽博之さん
(全国を飛び回る引っ張りだこの伝わる文章講師、編集者)

会場:東京都内

 

※実践編は、連続参加が前提となります。

※オンライン参加の場合は、入門編、Day1、3、4を動画で配信します。
(Day2は、野外での体験が中心なので、動画配信はありません)

※出席できない場合は、講義部分を収録した動画でフォローします。

 

ーーー

参加費

ーーー

◇通常コース
(会場でのご参加 Day1〜4+入門セミナ−(ご招待))

通常参加費:57,000円(計4日)+入門編(9/29)

早割:52,000円(計4日)
※2018年9月28日(金)までに手続き完了の方

 

◇オンラインコース:オンライン中継(Zoom)によるご参加
(Day1,3,4 +入門セミナー(ご招待))

オンライン参加費:47,000円(計3日)

オンライン早割:43,000円(計3日)
※2018年9月28日(金)までに手続き完了の方

※インターネット会議Zoomを使用します。
 登録方法をお伝えします。初めての方でも
 安心してご参加いただけます。

 

<参加特典>

実践編にお申し込みの方は、入門セミナー(9/29)ご招待!
参加できない場合でも、オンライン動画で学べます。

※Day2は、自然体験なので動画配信はありません。

 

<滞在について(Day1・2のみ)>

・宿泊:各自手配

   または寝袋持参ドミトリー(1,500円/人)
   寝袋セット貸出し有(1,000円/人)

・食事:夕食、ブランチ 実費 1,500円/人



 

ーーー

【実践編の講師紹介】

ーーー

・Day1・2 講師

かくまつとむ さん(情報工房「緑蔭風車」(りょくいんふうしゃ)代表、フリーライター)

アウトドア雑誌「BE-PAL(ビーパル)」を始めとする様々な雑誌等に、
優れたルポルタージュ記事を提供するほか、独自の視点で
魅力ある著作を世に送り出している一流の現役ライター

●1960年茨城県生まれ。1人称の署名原稿をかくまつとむ、
 3人称の記事は本名の鹿熊勤で執筆するフリーランサー。

●ルポルタージュ、インタビュー、聞き書き、評論、書評のほか、
 通販事業の構成・戦略支援など、さまざまな「考えて書く仕事」を手がける。
 テーマ圏は「地域活性」「産業」「自然・環境」「教育」「文化」「ライフスタイル」。
 講師・プランナーとしても活動を続ける。
●立教大学兼任講師(全学共通カリキュラム「アウトドアの知恵に学ぶ」
 立教大学大学院兼任講師(生物多様性と私たちの暮らし)

【主な著書】
『糧は野に在り 現代に息づく縄文的生活技術』農山漁村文化協会
『葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち』〜田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25〜 小学館
『野山の名人秘伝帳』〜ウナギ漁、自然薯掘りから、野鍛冶、石臼づくりまで〜 農山漁村文化協会
 ほか多数

 

・Day3 講師

白峰優梨子 さん(演出家、演技講師、アクティングコーチ

舞台俳優の後、演出家として舞台を多数手がける。

また、演技講師として、俳優養成所、芸能事務所、専門学校にて指導。
卒業生たちは、テレビドラマ、CM、映画へ多数出演。映画新人賞受賞など、
実力派の俳優を輩出している。

コーチング、カウンセリング、アドラー心理学などを演劇と融合した
独自メソッド
を使い、
個性を活かして豊かに生きるサポートを、一般向けの
演技クラスやセミナーを通じて行っている。

演劇メソッドを応用して、他分野の指導者や
ビジネスパーソン向けに、コミュニケーションや
ファシリテーションのトレーニングを行う。

講師向けに提供している、講演会やプレゼンで聴衆を惹きつける
「表現レッスン」には定評がある。

 

・Day4 講師

赤羽博之 さん(伝わる文章の書き方・講師、合同会社耕文舎 代表)

 

伝わる文章の書き方は、誰でも身につけられる“一生モノ”の財産

その具体的な方法を分かりやすく、楽しく伝える「伝わる文章の書き方講師」
として全国で活動。

すぐにできる「伝わる文章の書き方」や、確実に文章力がつく指導は、
企業研修を始めとする様々な場面で、高い評価を得ている。

 

【略歴】

1956年神奈川県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社、メーカー系の制作会社、
環境NGOを経て、1999年フリーの編集者に。

2002~08年イオンカード会員向け月刊生活情報誌『mom(モム)』編集長。

2008~12年「nikkei net」(現;日経電子版)企画制作ディレクターを務める。

現在は「伝わる文章の書き方」講師として、企業・団体研修、ライタースクール、
大学の公開講座、セミナーなどで活動。並行して年2~3冊ほどの単行本に
ブックライターとしてかかわる。(2014年12月現在)

【著書】

『すぐできる! 伝わる文章の書き方』(日本能率協会マネジメントセンター)

 

 

 

ーーーーー 
【参加特典】入門編にご招待!
ーーーーー

<入門編>

ネイチャーライティング入門
〜日本の第一人者から学ぶ、ネイチャーライティングの世界〜


映画やドラマでは、
雷雨の夜に殺人事件が起こる。
恋人にふられ、泣きながらどしゃ降りの中をかけ出す少女。

こうした演出が効果的なのは、なぜでしょう?


ドラマや小説を糸口に、

自然現象と人の心の呼応や、様々なつながりを読み解きます。

また、日本とアメリカのネイチャーライティングの作品を通じて、
日本とアメリカの野生のとらえ方、環境思想の違いなどを通じて、
自然を見る基本となる視点を学びます。

ネイチャーライティングの作品を読み解きながら、
その世界と魅力に迫ります。

さらに今回は、日本の優れたネイチャーライティングの作品を
作者の視点から読み解き、作品執筆のヒントを得ます。

 

「ネイチャーライティング」というメガネをかけると、
日常の中の小さな自然に目が向き、世界が違って見えてきます


講師:野田研一さん
(立教大学 名誉教授、ネイチャーライティング研究の第一人者)


日程:2018年9月29日(土) 10時半〜17時

会場:東京都内

※当日、ご都合がつかない場合でも、後日オンライン動画で視聴できます。

 

ーーー

【入門編の講師紹介】

ーーー

野田研一さん(立教大学 名誉教授)

人と自然が呼応する「交感の文学」であるネイチャーライティングの
魅力を独自の視点から伝える、日本のネイチャーライティング研究の第一人者。

福岡県生まれ 。

専門:アメリカ文学/文化、環境文学
元立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科教授
現在、立教大学 名誉教授、立教大学ESD研究所客員研究員


【主な著書】
『失われるのは、ぼくらのほうだ─自然・沈黙・他者』、水声社、2016年
『〈風景〉のアメリカ文化学─シリーズ・アメリカ文化を読む2』 (編著) 、ミネルヴァ書房, 2011年
『自然を感じるこころ─ネイチャーライティング入門』、筑摩書房、2007年
『交感と表象─ネイチャーライティングとは何か ―』、松柏社、2003年

 

 

開催日時
2018年10月13日(土) ~ 10月14日(日)
開場 9:45
開始 10:00
場所 東京都内

参加費

◇通常コース(会場でのご参加)

通常参加費:57,000円(計4日+入門セミナーご招待)

早割:52,000円(計4日+入門セミナーご招待)
※2018年9月28日(金)までに手続き完了の方

 

◇オンラインコース

オンライン参加費:47,000円(計3日+入門セミナーご招待)

オンライン早割:42,000円(計3日+入門セミナーご招待)
※2018年9月28日(金)までに手続き完了の方

 

<参加特典>

実践編にお申し込みの方は、入門セミナー(9/29)ご招待!
参加できない場合でも、オンライン動画で学べます。

Day2は、自然体験なので動画配信はありません。

 

<滞在について(Day1・2のみ)>

・宿泊:各自手配

   または寝袋持参ドミトリー(1,500円/人)
   寝袋セット貸出し有(1,000円/人)

・食事:夕食、ブランチ 実費 1,500円/人

支払方法

カードまたはお振り込み

振込先は、お申込みの方にお知らせします。

定員 12  名
申込受付期間2018/7/23(月) 20:35 ~ 2018/9/ 9(日) 23:00まで
主催者風と土の自然学校 梅崎靖志
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s

風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子

Mission
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Senmon

パーマカルチャー 自然農 ライフワーク起業 ファシリテーション

梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト構築コーチ
ファシリテーション・トレーナー

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 マネージャー
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock