Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
ビールと大人と絵本の時間
H_taisho
しっとりとした落ち着いた空間で、クラフトビールを片手に絵本を楽しみたい方
H_kitai
大人だからこその絵本の楽しみ方を知る。そのときに自分が選ぶ絵本や参加者の感想を聞き合うことを通して自分の感覚を開く。
241560_23232171_1862277600466337_1115143462_n
絵本はあなたの感覚をひらくための扉 大人のあなたと絵本をつなぐ
Expert
 
 
ル・リアン 「扉をひらく案内人」絵本キュレーター
金子聡子
絵本はあなたの感覚をひらくための扉 大人のあなたと絵本をつなぐ
 
「大人にこそ絵本を」を信条に、大人が絵本を通して自分自身の感覚をひらき、全ての自分にOKを出すためのサポートをしている。

25年間の教員生活を経て退職。学校現場で絵本の読み聞かせの活動を続け、子どもたちに毎年300冊以上の絵本を読み、紹介してきた。
2016年1月に”幸せマニア”の本田晃一さんと出会い、「自分が大嫌い」な状態から「自分自身を好きになる」やり方を実践し続けることで、人生が音をたてて変わわる。その過程で、これまで子どものものだと思ってきた絵本が大人にこそ必要なものであることに気づき、主に大人のかたに絵本を紹介する「絵本キュレーター」として2017年3月から活動。

40年以上「ねば」「べき」という世間の常識でガチガチだった心の扉を、自分で一つひとつひらいていく過程をそのまま紹介。
「感覚の扉をひらき、穏やかな笑顔で自分の喜びを表現していく」人達の背中をそっと押し続けている。
 

東京・神楽坂。
表通りからちょっと入った、静かな路地にある「ギャラリー抱月」。

 

しっとりと心落ち着く雰囲気の和室を改装したギャラリーで
クラフトビールを楽しみながら
様々な絵本の世界にひたりませんか。

 

ビア・ジャーナリストの野田幾子が選ぶ
おすすめのクラフトビールと共に


絵本キュレーターの金子聡子が
お酒が登場する絵本
絵の美しさが際立つ絵本
心に響く絵本 など
様々ご紹介します。


いろいろな絵本の中からピンときた一冊を
参加者同士で分かち合っていく時間。


あなたが選ぶ絵本には
あなたが選ぶページには
そのときの あなたがうつります。

 

クラフトビールを片手に
絵本を見ながら、話しながら


大人のあなたと絵本がつながる時間をつむぎます。

 

開催日時
2018年3月 3日(土)
開場 15:45
開始 16:00
終了 18:00
場所 ギャラリー抱月
新宿区岩戸町19番地
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3500円(クラフトビール、かんたんなおつまみ付き)

 

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

事前にカード決済もしくは銀行振り込みをお願いします。

定員 8  名
申込受付期間2018/2/ 3(土) 11:11 ~ 2018/3/ 2(金) 17:00まで
主催者金子聡子
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
ビールと大人と絵本の時間、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
「扉をひらく案内人」絵本キュレーター

金子聡子

Mission
絵本はあなたの感覚をひらくための扉 大人のあなたと絵本をつなぐ
Senmon

自己受容 絵本 

「大人にこそ絵本を」を信条に、大人が絵本を通して自分自身の感覚をひらき、全ての自分にOKを出すためのサポートをしている。

25年間の教員生活を経て退職。学校現場で絵本の読み聞かせの活動を続け、子どもたちに毎年300冊以上の絵本を読み、紹介してきた。
2016年1月に”幸せマニア”の本田晃一さんと出会い、「自分が大嫌い」な状態から「自分自身を好きになる」やり方を実践し続けることで、人生が音をたてて変わわる。その過程で、これまで子どものものだと思ってきた絵本が大人にこそ必要なものであることに気づき、主に大人のかたに絵本を紹介する「絵本キュレーター」として2017年3月から活動。

40年以上「ねば」「べき」という世間の常識でガチガチだった心の扉を、自分で一つひとつひらいていく過程をそのまま紹介。
「感覚の扉をひらき、穏やかな笑顔で自分の喜びを表現していく」人達の背中をそっと押し続けている。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock