Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
第2回ポジ研ワークショップ
①企業(組織開発) 申し込み
予測不能時代に求められるワークエンゲージメントの高い組織
このような方にオススメ
組織開発にポジティブ心理学を応用したい方
期待できる効果
ワークエンゲージメントに着目し、それをいかに高めていくのかをジョブクラフティングの体験を通じて学びます。
働くすべての人がイキイキと輝ける社会を作る
 
 
 
漆間聡子
働くすべての人がイキイキと輝ける社会を作る
 
 
第2回 ポジティブ心理学実践研究会
「ワークショップ①企業(組織開発)」申し込み
(第2回ポジティブ心理学研究会の詳細はこちら)
 
このページは、第2回ポジティブ心理学実践研究会の「ワークショップ①企業(組織開発)」へリアルタイム参加の方専用の申し込みリンクです。
 
◆リアル参加が、1日目だけ、2日目だけの方も、共に、このフォームでお申込ください。
◆2日目だけリアル参加の方は、録画で視聴したい1日目のワークショップの分野からお申し込みください。※こちらのリンクでお申込の方は、配信される1日目のワークショップの録画は「企業(組織開発)」となります。
◆こちらで申し込むことで、2日間のプログラム全てに参加することができます。
◆ワークショップのみ定員がありますが、他のイベントはお好きなものに参加できます。
 (プログラムの途中での移動はご遠慮ください)
◆お申し込み完了後、専用の録画視聴プラットフォームに登録されます。7/1になりましたら、事前動画を配信します。
◆当日は、専用のFBグループページで、全体のイベント(マインドフルネス、オープニング、基調講演、クロージングなど)はライブストリーミングされますので、FBアカウントをお持ちでない方は新しくお作りになるか、そのイベントを後日録画でご覧になるかお選びください。FBページは録画プラットフォームに入るとリンクがあります。
◆ワークショップと分科会の対話は、顔を出して参加できる方(ビデオオン)のみでお願いします。
実践発表やそれ以外のプログラムは、耳だけ参加(ビデオオフ)可能です。
 
 
【申し込み方法】よくお読みになって、お申し込みください。
①以下のフォームから申し込む

②本人確認をする(このステップを忘れやすいのでご注意ください)
お申し込みの後、本人確認メールが届きますので、確認リンクをクリックしてください。

③動画プラットフォームリンクからお支払い
本人確認修了後、お支払いのためのオンラインプラットフォームのリンクがメールにて届きます。そこでお支払いをして申し込み完了となります(これが5日以内に行われない場合は、自動的にキャンセルとなりますのでご了承ください。)*その後のことは、プラットフォームをご覧ください。

第2回ポジティブ心理学実践研究会 ワークショップ①企業(組織開発)」 
日時:2020年7月11日(土) 日本時間10:30~11:45(NY時間夜21:30~22:45)
*実践研究会開催は、11日&12日 9:00~12:00


形態:ZOOM

テーマ:予測不能時代に求められるワークエンゲージメントの高い組織


講師:漆間聡子 (株)B-nO Consulting代表取締役


プログラム詳細はこちら
※2日間共に録画参加の方は、別の申し込みサイトとなります。ご注意ください。
 

*この講座のキャンセルポリシー 

本講座開始日 6/30以前・・・無料(ただし手数料を除く)
本講座開始日 7/1以降・・・受講料の30%
本講座開始日 前日と当日・・・受講料の100%

*受講規約はこちらをご覧ください 

 

 

開催日時
2020年7月11日(土)
開場 10:15
開始 10:30
終了 11:45
場所 オンライン

ホームページ
参加費

2日間(6時間)のプログラムと後日録画配信

一般 10000円

Ari's Academia & Ari's Academia for Professionalsメンバーと、メンバーからの紹介 8000円

学生 5000円

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

メールでの本人確認後に送られてくる動画プラットフォームティーチャブルのリンクからのお支払

定員
 20  名
満員御礼
申込受付期間2020/6/ 6(土) 17:29 ~ 2020/7/10(金) 17:00まで
主催者松村亜里
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert

松村亜里

Mission
幸せを自分で作り出せる人が増える
Senmon
ポジティブ心理学、ウェルビーイング、ニューヨーク、支援的な子育て、ストレングスベースド

臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー 1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミーを設立。ウェルビーイングとは、心理的にも、身体的にも、社会的にも健やかな状態を指し、自身の経験からこのバランスの大切さを実感している。幸せを自分で創造できる人たちを増やすことをミッションとし、エビデンスに基づいた理論とスキルを紹介し、実践まで落とし込める講座を数々開催中。それを伝えられる人も増えている。

2018年からは、ニューヨークの活動は、子育て中で家から出にくいが学びたいという人たちに多く届くように、世界中どこからでも受講できるオンライン講座にも力を入れている。子育ての合間に、リアルタイムでも録画でも受講できる「世界に通用する子供の育て方」オンライン講座は、世界中から最新の子育てを学びたい親が参加している。同時に、世界中の親が月に一度オンランで集まる「グローバルペアレンティングサークル」を開催中。

2019年8月、ウェルビーイング心理教育アカデミーを辞任し、NYからオンラインをベースに講座を開催している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock