window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-115059924-1'); window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-115059924-2'); 梅崎靖志・奈津子 (うめざきやすし)半セルフビルド・ワークショップ 建築の基本的な技術を実践から学ぶ - リザスト
18_nzvhogjjmty5nzq5n

半セルフビルド・ワークショップ

建築の基本的な技術を実践から学ぶ

ありがとう


満員御礼

747647_pb024094
747647_pa094056_トリミング
747647_pb024094
747647_pa094056_トリミング

本職の大工の棟梁に学ぶ自然素材の建物づくり

このような方におすすめ

自分で家を作りたい方、建築を基本から学びたい方。高校生以上。

期待できる効果

建築の技術が身につくから、家の修繕はもちろん、リフォーム、家具作りができる様になります。

半セルフビルド・ワークショップ 建築の基本的な技術を実践から学ぶ



【募集開始】

家づくりの本格的な技術が学べる!
半セルフビルド・ワークショップ
〜本物の建築の技術を実践から学ぶ〜

私たちの自然学校は、

自給自足的な暮らしを軸にした「大人の自然学校」です


これからの時代、自然と調和したサステナブルな生き方や暮らし方は、
必要不可欠なライフスタイルです。


そうしなければ、私たち人間が、
地球の上で暮らし続けることは難しくなってしまいますね。


自分たちの手を動かし、人や自然とつながり、
楽しくて幸せな暮らしの場をつくるには、
知恵と知識と技術、そして仲間が欠かせません。


この八ヶ岳での拠点作りを通じて、
生きるのに必要な知恵と知識と技術と仲間を、
みんなで増やしていきたい。

そして、みんなにとっての「大切な場所」を育てていきたい。

そんな思いで、八ヶ岳での拠点づくりに取り組んでいます。

たくさんの方の力をお借りして進めてきた
風と土の自然学校の新しい拠点づくりも、いよいよ後半戦です。

2020年4月に八ヶ岳へ拠点を移し、
いまも風と土の自然学校 の場づくりは続いています。
あなたの力を貸していただけたら、とてもうれしいです!


私たちと一緒に、風と土の自然学校の拠点作りを通して、
建築の基本を学びませんか?


風と土の自然学校 代表 梅崎靖志 (撮影 庄司直人)


素人さんでも、
少しの技術と知識があれば家は作れます


「素人さんでも、少しの技術と知識があれば家は作れます」

これは、この建築ワークショップで
1〜5期までご指導いただいた
大工の棟梁 小杉和志さんの言葉です。

小杉さんは、この道50年。

いまは、随分と少なくなってしまった
昔ながらの技術を受け継ぐ職人さんです。



風と土の自然学校の建物は、
柱と梁などの構造&屋根を工務店に担当していただき、

建物内部は、小杉さんの指導の下、
2018〜2019年度にかけて開催した
建築ワークショップで仲間たちと一緒に作ってきました。



小杉さんのお話からは、
「素人でも自分で建物をつくれるんだ!」という希望が見えて来ます。


体験会での小杉さんのお話(抜粋、3分37秒)


第6期をご指導いただくのは、杉山棟梁です


第6期は、建築工房藁(わら)の代表 杉山則人さんを
講師にお迎えして開催します。


杉山さんは、小杉さんと同様に昔の技術を受け継ぐ
本格派の大工の棟梁です。

風と土の自然学校と同じ、長野県富士見町を拠点に
自然素材を活かした建物づくりに取り組まれています。





自然素材を生かした建築を学ぶ 実践的なコース



この半セルフビルド・ワークショップでつくるのは、
自然素材を中心にした建物です。


大工道具の扱い方はもちろん、
建築に必要な基本的な技術と知識を習得できます。


ひとことでいえば、
自給自足的な暮らしに必要な建物
づくりの
実践力が身につくコースです。



「風と土の自然学校」の施設づくりを通じて、

パーマカルチャーの考えを取り入れた
さまざまな知識と技術を、さまざまな実践を通じて楽しく学び、
仲間たちと出会うことができます。



建築ワークショップは、

少人数だから、じっくりと細かなところまでわかります。

大工仕事は、現場の中で学ぶのが一番です。

でも、実際の現場に素人が入って学べる機会はほとんどありません。


この建築ワークショップは、実際の建物づくりを通じて、

本職の大工の棟梁から直接、建築の技術を学びます。

建築には、道具の使い方や手入れの方法、
材料の測り方、墨付けの仕方などなど、

実にさまざまな知恵と技術がつまっています。


書籍や映像では、なかなかわからないことも、
本職の大工さんから直接教わるから、よくわかります。

話を聞くだけでなく、
みんなで手を動かして建物をつくっていきます。

だから、建物づくりの感覚がつかめるんです。


これまでの参加者さんたちは、

自分で小屋を建てたり、

机などの家具類を作ったり、

自宅を建てる際に、自分で天然木を使った内装工事をしたり、、、

と、それぞれの場所で学んだ技術と知識を生かしています。


建築の基本がわかると、

多少の家の修繕であれば、やり方がわかるので、
自分でできてしまいます。

また、職人さんにお願いする場合も、
直接打ち合わせができるので、
希望を正確に伝えられるようにもなるし、
こんなふうにしてほしい、という提案もできるようになります。


実践的な作業を通じて、
建築の基本的な技術と考え方を身につけることができます。

あなたも、このチャンスを活かして一緒に学びませんか?


                  2列目右の男性が杉山さんです!


【講師の杉山則人さん(建築工房藁(わら))について】

第6期から、自然素材を活かした建物づくりを得意とする
「工房藁(わら)」の代表 杉山則人さんにご指導いただきます。

杉山さんは、風と土の自然学校と同じ
長野県富士見町を拠点に活動されています。


杉山さんとは、
いまから10年ほど前まで、
梅崎が仲間と運営していた
安曇野パーマカルチャー塾で、
建築実習をご指導いただいて以来のご縁です。


土壁、漆喰を始めとする自然素材に詳しく、
建築や木工に興味のある人たちのペースにあわせて
親しみやすく丁寧に教えてくれる、気さくな職人さんです。



このワークショップは、

自然派の建物づくりに関心のある方にとって、
経験豊富な職人さんからいろんな教えを直接、
しかも少人数で受け取ることのできる
貴重な機会です。


杉山さんから直接教えていただく中で、

職人さんの空気に触れ、木目の読み方、
道具の使い方、木とのつきあい方、
そして、本格的な建築の技術を一緒に学び、

風と土の自然学校の
施設づくりに取り組みんでいきます。


職人 杉山則人さんの技と職人魂に触れ、
わたしたちと一緒に学びませんか?



【対象】

・パーマカルチャーの考え方を
 ベースにした建築や、暮らしに関心のある方

・建築や木工の技術を習得したい方

・自然素材を活かした建物づくりや、
 パン焼き窯、パーマカルチャー・ガーデンなどの施設づくりに興味がある方

・高校生〜大人が対象です。
※危険を伴うため、お子様連れでの参加はできません。



半セルフビルド・ワークショップの内容と日程



開始時間と終了時間

1日目 11時半開始、16時半終了
2日目  9時開始、16時半終了

宿泊は各自手配、または寝袋持参泊。



第6期 広縁(広めの縁側デッキ)づくり


<日程の予定>

第1回  10月15〜16日(土日) 体験会を兼ねています
 在来工法の基本(講義)
 計画の共有と基礎の据え付け、材料の採寸&墨付け その1

第2回 11月12〜13日(土日)
 材料の採寸&墨付け その2、材料の加工 その1

第3回 12月10〜11日(土日)
 広縁(広めの縁側デッキ)設置工事、仕上げ


【建築ワークショップの参加特典
リアル開催のパーマカルチャー・ワークショップにも
参加費無料でご参加いただけます。(滞在費・実費別)

さらに、
オンラインの連続講座「おうちでパーマカルチャー塾」
にも、ご招待します。


<第6期 参加費>

2022年10月〜12月(計3回を予定)
参加費 68,000円/人(税込、滞在費別)

銀行振込割引 65,000円/人(税込、滞在費別)

家族割は、34,000円/人(税込、滞在費別)です。



<2023年度に開催予定(計6回を予定)>
第7期
 パン焼き窯 丸太材の屋根づくり

 6〜11月 計6回(予定)

1.丸太材の屋根 計画、基礎の据付、丸太加工の基本
2.材料の採寸&墨付けと刻み その1

3.材料の刻み その2
4.棟上げ&屋根貼り その1(下地)
5.屋根貼り その2(仕上げ)
6.全体の仕上げ

<参考:第7期 参加費>

参加費 129,000円/人(税込、滞在費別)



通期 参加コース(第6〜7期セット)
2022年10月〜2023年度(計9回程度を予定)

<参加費>
158,000円/人(税込、滞在費別)
家族割は、79,000円/人(税込、滞在費別)です。

※クレジットカードによる5分割払いが可能です。
※銀行振込割引 
148,000円/人(税込、滞在費別)



体験参加
通期、または6期参加を検討している方向けに、
体験参加を受付けます。
開催日 10/15〜16(土日)
参加費 22,000円/人(税込、滞在費別)
家族割は、半額です。

差額で、通期または6期にご参加いただけます。



滞在について

宿泊は、各自手配。

希望者は寝袋持参泊が可能です。
希望者は、寝袋の貸出もあります(要事前予約)

食事は自炊を基本として、材料費等が別途かかります。

詳しくは、お申し込みの方にお知らせします。


<入浴について>
近くの温泉施設まで、車で移動します。
車でお越しの方は、ほかの参加者の方とカーシートシェアを
していただけるとありがたいです。

入浴料は実費。600円程度です。



【参加特典
パーマカルチャー・ワークショップにご招待


単期または通期で建築ワークショップにご参加いただくと

パーマカルチャーワークショップ(通期参加6万2千円(税込))に
参加費無料でご招待します(滞在費別)


自然と調和した循環型の暮らしを支える
パーマカルチャーガーデン

パン焼き窯(アースオーブン)など、
パーマカルチャーの考え方をベースにした
屋外施設作りを行います。


様々な屋外施設の整備を通じて、
土や石、木、水などの自然素材を活かした
施設作り
を実地で学びます。


<パーマカルチャーワークショップのテーマ(予定)>

野外キッチンづくり
アースオーブン&かまどをつくります。
2023年度に開催予定


このほかに予定しているテーマは、以下の通りです。

・食べられる森&散策路づくり
など





各コースの開催時期と参加特典、参加費は、下表の通りです。


A.半セルフビルド
通期コース
B.半セルフビルド
単期参加コース










半セルフビルドWS6期

(2022年10〜12月)





半セルフビルドWS7期

(2023年6〜11月を予定)




参加特典


おうちでパーマカルチャー塾
4〜5期(10月〜翌9月)
ご招待
パーマカルチャーWS
(参加費無料、滞在費別)

おうちでパーマカルチャー塾
4期(10月〜翌3月)
ご招待
パーマカルチャーWS
(参加費無料、滞在費別)


予定実施数

6〜7期 計9回を予定

6期 計3回



参加費
(滞在費別)


※分割払いも可能
※滞在実費の目安
3,000円/泊

6〜7期(通期)
8期以降が開催される場合も、
参加費無料でご参加いただけます。

158,000円(税込、滞在費別)
(通常参加費)

6期68,000円(税込)
(通常参加費)

<参考>
7期129,000円
(税込、滞在費別)



家族割
(2人目以降、滞在費別)


※分割払いも可能
※滞在実費の目安
3,000円/泊

79,000円(税込、滞在費別)

6期
34,000円(税込、滞在費別)









自分たちの手を動かし、
自然の素材を活かした建物づくりや庭づくりを
実践しながら学ぶことのできるチャンスです。

ご興味とタイミングの合う方と
ご一緒するのを楽しみにしています!



開催要項

開催日時
2022年10月15日(土) ~ 10月16日(日)
開場 10:45
開始 11:00
場所

風と土の自然学校(長野県富士見町)最寄り駅 JR小淵沢駅

JR小淵沢駅・中央道小淵沢IC集合 小淵沢ICより車で約7分

参加費

第6期参加(計3回)  68,000 円

第6期&第7期(計9回)  158,000 円

体験参加10/15-16  22,000 円

キャンセルポリシー

【キャンセルについて】
ご都合によりキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。

お振込後にキャンセルされる場合は、以下の事務手数料を
差し引いた金額をご指定の口座へご返金させていただきます。

<事務手数料>
開催1週間前まで  5,000円/人
開催前日まで  10,000円/人
開講日以降   参加費の100%

【その他】

対象:高校生以上

※電動工具を使用するため、危険を伴います。
原則として、お子様連れではご参加いただけません。

お支払方法

Stripe_pay_solutions

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

4 名

【満員御礼】

申込受付期間

2022/9/14(水) 18:47 ~ 2022/10/14(金) 08:00まで

主催者

風と土の自然学校 梅崎靖志

お問い合わせ先

風と土の自然学校 梅崎靖志

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

wind_earth@lifestyle-model.jp

「わが家の自給率アップ」をテーマに、自然とつながる暮らしの講座、起業家支援の「自分のシゴト塾」、セルフケアの自然療法*氣功整体「にじの樹」を軸に活動しています。
Expert_s
Award63
Award51

「わが家の自給率アップ」をテーマに、自然とつながる暮らしの講座、起業家支援の「自分のシゴト塾」、セルフケアの自然療法*氣功整体「にじの樹」を軸に活動しています。

梅崎靖志(うめちゃん)

風と土の自然学校 合同会社 代表
自分のシゴト構築コーチ
ファシリテーション・トレーナー
公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

ーーー
梅崎奈津子(ナツキータ)

風と土の自然学校 マネージャー
自然療法*氣功整体「にじの樹」店主/セラピスト
日本おうち整体協会 認定インストラクター
おうち整体セラピスト:小顔セラピスト、ヘッドセラピスト
一般社団法人 日本ホリスティックアロマ協会 アドバイザー

ーーー
自然農やパーマカルチャーなど、自然とつながる暮らしや仕事をしたい方を対象に、実践に役立つ知識と技術を伝えている大人のための自然学校です。2003年に活動をスタート。2020年4月に、長野県八ヶ岳南麓(長野県富士見町)へ拠点を移しました。
「わが家の自給率アップ」をテーマに、自然とつながる暮らしや起業がテーマです。 ◆風と土の自然学校のおもな活動◆
<循環する暮らしをテーマにした講座など>
・【年間講座】自然農と手づくり循環生活 実践コース
・【オンライン連続講座】おうちでパーマカルチャー塾
・めざせ!植物の達人 樹木編、野草編
・自然体験&環境教育などの指導者向けトレーニング など
ーーー
<自然や暮らしをテーマにした起業・仕事づくり『自分のシゴト研究所』>
自分自身の起業経験と、プロコーチとしてのスキルを使い、自然や暮らしをテーマにした「自分だからできる仕事」を立ち上げる起業サポートをしています。
・【オンライン講座】自分のシゴト塾
・【単発講座】自分のシゴト塾 体験セミナー
ーーー
◆風と土の自然学校が大切にしていること◆
・循環する暮らしの魅力と知識&技術を伝えて「人と自然をつなぐ」(衣・食・住・医・エネルギー)
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」
・自然や暮らしをテーマにした起業のサポートを通じて、よりよい社会を作る仲間を増やす

ーーー

<セルフケア/セラピー部門「自然療法*気功整体 にじの樹」>
「一家にひとりホームセラピスト」を掲げる日本おうち整体協会の心・氣・体の三位一体の整体施術やエッセンシャルオイルを使用したセラピーを提供しています。

お母さんたちが、家族の突然の不調にもあわてずに対処できる「魔法の手」を育てる日本のうち整体協会認定講座(Homeセラピスト基礎講座初級上級、アトピーセラピスト講座初級&上級)を開くほか、命が輝く交流の場「にじの樹ゆる茶会」を不定期で開いています。