PR

PR

29020_zdk4yzmwyjcyn2uzm
受付は 2022/11/10 00:00からです

科学的に裏付けられた子どもが伸び幸せになる関わり方を学ぶ

23594_ariさん 29020_img-1983

このような方におすすめ

子育てを変えたいけど、どうしていいかわからない、より子育てを楽しみたい、子どもと良い関係を築きたいと思っている方

期待できる効果

子どもが伸び、親子とも幸せになるスキルを身に付けることができます。

受付は11月10日(木)00:00 から 1月 5日(木)00:00 までです

【 2023年1月スタート 】ポジティブペアレンティングADVANCE



「ポジティブペアレンティングADVANCE」

ポジティブペアレンティングBASIC終了生が受講することができます。BASICでは、関係性の元になる4つのスキル(共感的態度、愛の言語、プロセスフォーカスとストレスマインドセット、強み)を学びましたが、ADVANCEではより高度なスキルを身に付けていきます。

特に、自己肯定感を高める一番の近道である、自分を思いやること(セルフコンパッション)や、日本の最近の研究では学歴や収入よりも幸せと関係していた自分で決めること(自律性)を育む方法は、なかなか学べる場所がありません。最新の研究を取り入れている、ニューヨークライフバランス研究所ならではの内容になっています。

「問題のない関係」「問題のない人生」(−3から0)を目指すのではなく、「幸せな関係性」「幸せで意味のある人生」(0から+3)を目指し、自分も自分の大切な人たちもみんな幸せになる、人間関係のスキルを学びながら、最新の心理学「ポジティブ心理学」や、一生役に立つ生き方の軸になるものも体得できる講座です。



【内容】
① 絆を強める「積極的建設的傾聴」
② 自己肯定感を傷つける「批判」する代わりにできること
③ 自己肯定感より大切なものを育む
④ 苦しくより楽しく学ぶしかけ
⑤ 子どもが自ら動く主体性を育む方法
⑥ 親が幸せになるために
*毎回スキルの実践があります。


【時間】
・1時間45分x6回

【日時】
2023年1月第2週スタート予定(全6回)
日本時間10時開始
2週間に1度のペースです


*日時は、ご参加のみなさんで相談・調整して変更する場合があります。
*原則として全て参加できる場合にお申し込みください。
やむをえない事情で参加できない日は、講座の録画を視聴し、感想を書いて頂くことで出席とみなします。


【テキスト】
世界に通用する子どもの育て方
各自ご用意ください


【修了証】
・レポート提出後、修了証が授与されます。

【受講料】
40,920円(※講座の初日が2022年12月31日までの料金となります)
※再受講は半額
※再受講の方のみ、単発参加ができます。一回参加は、6,820円(※上記と同様)です。
空席がある場合にのみお受けします。各講師にお尋ねください。

☆講座の初日(第1回目)が2023年1月1日以降の場合、受講料が改訂され、45,000円となります。
 12月中の開始をご希望の方はご相談ください。
 お問い合わせ先:kurashitoiro88@gmail.com
 リクエストフォームはこちら


【最低開催人数 3名】


※NYLB講座の全体像はこちらから
※受講規約はこちら

*過去に開催した講座の様子はこちらからご覧いただけます





◆一番役に立ったテーマやワークは何ですか?
セルフコンパッションについて、少し誤解していたところがあったので、しっかり学び直せてよかったです。
自分の心と体を整えることは、子育てにおいて何より大切だということを改めて確認できました。
スキルが生きるのはその後。とはいえ、即席のスキルも役立つものはたくさんあるし、どちらも並行して進めていけるのが、とても嬉しいところだと思います。

◆講座を受講する前と後での変化をお聞かせください。
一緒に講座を受けたみなさんとのシェアがとても有意義でした。
多様性も感じたし、誰にも言っていなかった想いを思わず口に出してしまったり、心から安心してありのままの自分を出せたことが、本当に幸せでした。こんな風にしていいんだな、という体感を掴めたことで、毎日がより自由に楽しく過ごせるようになりました。

 K.Wさま





◆一番役に立ったテーマやワークは何ですか?
「親がしあわせになるために」というテーマです。
イライラしてしまうことが多く、そのイライラを子ども達にぶつけてしまうことも多かったです。これからは、笑顔で子ども達と接することを頭においておきたいです。 

◆講座を受講する前と後での変化をお聞かせください。
子ども達との接し方を意識することができました。今までイライラして子ども達にあたっていたことを反省しました。私自身の意識に変化がありました。 

 A.Tさま





◆一番役に立ったテーマやワークは何ですか?
全回とても役立つ内容でしたが、特に第二回「批判する代わりに出来ること」と第5回「子どもが自ら動く主体性を育む方法」です。どちらも共通して、今自分ができない部分であり、変わりたいと思っていた内容だからです。
私文やDESC法のワークでは、特に批判的になりがちな発言を置き換えて考えることが、とても役立ちました。
また、自律性と親のコントロールや、課題の分離も、ハッとさせられる発見が多く、役立ちました。

◆講座を受講する前と後での変化をお聞かせください。
 ベーシック開始時からアドバンス講座終了まで、8ヶ月が経過しましたが、まだ、感情が優先してしまい、自分の批判的な発言や統制的な言動に、やっちゃった。と思うことは多々ありますが、その後に、講座で学んだスキルで置き換えて、子供に改めて伝え直したりすることができるようになりました。共に学んだメンバーからの刺激もあり、受講前より意識する機会も増えました。
以前のように、「自分は子育てに向いていない。自分の言動によって息子との関係性がいつか、悪化するのでは。」という不安も減りました。夫婦間でも、子育ての認識などを話す機会も増え、子供との関係性も、より密接になったと感じています。


 M.Yさま





◆一番役に立ったテーマやワークは何ですか?
 第二回批判する代わりにできること…アサーション。
この講義を受けた後、子どもに注意しようとする時にアサーティブな会話を心がけていると、相手の大切なものを大切にしようと思う気持ちが出てきました。相手を大切に思いながら、自分の大切に思うこと、大切な想いも相手に知って貰えるような伝え方ができるようになりたいと思います。

◆講座を受講する前と後での変化をお聞かせください。
感情的に思い、口にしそうになる頻度はグッと減り、会話が続いていっていると感じます。子どもや夫への「あなたはどうしたいの?」という問いをかけることで、話が続き、お互いが自分の発している言葉に責任が持てるようになってきているように思います。アドバンス講座では、自分や家族、大切な周りの方への質問力をあげられるスキルを学んだように思います。

 A.Oさま





◆一番役に立ったテーマやワークは何ですか?
どのテーマ、ワークも大切で身に付けたいと思うものばかりでした。
なかでも子供の主体性を育む方法が一番役に立った(立たせたい)、響いた内容でした。
去年の受験時に統制的に行ってしまい、自己肯定感も低くなった思春期の長女がいます。自分も学んで自分のことを好きになったように、今回教えて頂いたことを娘に少しずつ伝えて娘にも幸せを感じて自分のことを好きになっていってもらいたいです。
茜さんの心に問いかける分かりやすいレクチャーを聞きながら、P204の図を見て、涙が出ました。反省を活かし、関係性、自己効力感、自律性を良いサイクルに出来るよう手助けをしていきたいと思います。

◆講座を受講する前と後での変化をお聞かせください。
全てにおいてよいと感じたACRをするとみなご機嫌でいます。自分にも余裕がなく出来ない時はギスギスします。セルフコンパッションも大切で、考え方や時間的にも余裕を持つようにすることにしました。
また、自分だけでなく、家族がどうしたらセルフコンパッションができるか考えて、愛のタンクが空にならないよう意識したいと思います。

 A.Tさま





◆一番役に立ったテーマやワークは何ですか?
<アサーション>アサーションは単なるコミュニケーションスキルではなく、在り方=Beingであるという考え方にアンテナが立ち、深く感銘を受けました。私自身が、これまで相手も自分自身も大切にする考え方(そしてそれは権利である)が内側に無かったことをまず認識でき、そのようなスタンスで人と向き合うことで関係性がより良く、より楽になったと感じます。その立場に関係なく/どんな場面においても/他人と同じでなくて良い/思ったことを伝えて良い/受け取るかどうかは自由。これは子供たちにもぜひ伝えていきたいと思っています。日本においては同調圧力は強めだけど、一方で本質的に対等な関係構築が苦手であり、教育現場ではまだまだ統制的なコミュニケーションがとられていることが多いように感じます。まずは家庭内でI’m OK、 You’re OKの在り方を当たり前にしていきたいです。

◆講座を受講する前と後での変化をお聞かせください。
講座全体を通じて、相手(子供たち)を大切にしながら、自分自身を大切にして良い、もっと大切にしていくことが必要だというメッセージを受け取りました。頭では分かっていてもどうしても自分のことは後回しがちですが、自分が幸せな状態でいることこそが子供の幸せに繋がると、優先的に自分を労わるようになったことが一番の変化かもしれません。休養する時間や、やりたいことをやる時間をとるために、後ろめたさなく育児の協力者に依頼する・協力者を増やす、という仕組みや心情の変化があったので、自分自身のワクワクも増え、子供たちも良い経験が増え、良いサイクルになってきたのではないかなと感じています。

 M.Nさま






講師よりメッセージ

こんにちは。錦戸茜です。
私は、転勤族の夫、小6の娘、小4の息子と、転々としながら暮らしています。
独身時代は、助産師として、たくさんの方の妊娠・出産・育児のスタートという時期に触れさせていただき、一人一人、一家族一家族ごとに「こうありたい」と願う幸せのかたちがあることを学ばせていただきました。

出産が多い病院でとても忙しい毎日でしたが、関わらせていただいている妊婦さんや産婦さん、Babyちゃん達からエネルギーを分けてもらっているとしか思えないくらい、体はへとへとだけど、心は満たされて帰宅する日々でした。

そんな私は、自分自身の妊娠・出産・子育ての経験をとても楽しみにしていました。

ところが、実際の育児で必要なエネルギーは想像以上。
仕事が忙しく、いつ帰ってくるのかわからない夫との時間や自分の時間を作ろうと、睡眠時間を削り、ごはんは片手間、休憩もとらずノンストップ。

そんなことを続けていたある日、初めて娘をどなりつけてしまいました。
あの時の娘の顔は忘れられません。。。

そこからは、ガラガラと何かが崩れたように自分の感情がコントロールできなくなり、言いたくない言葉が口から出てくる毎日になってしまいました。
大切にしたいはずの家族との関係はどんどん悪くなっていき、そんな自分が嫌で、自分のことを責め続ける。

思い描いていた家族の姿とかけ離れてしまい、
そんな日々をどうにか変えたくて、様々な情報を読みあさっては試し、試行錯誤する中で出会ったのが、この講座でした。

心理学や脳科学、社会学など、いろんな分野の理論や研究に基づいた内容で、実践型。
学んでいても納得がいき、日常の中で取り組みやすいものでした。

繰り返し取り組むうちに、
安全を好み、失敗するのが嫌で新しいことには近付こうとしなかった息子の口ぐせが、「やってみないとわからないよね!」に変わりました。
何か伝えようとしても耳を閉ざしていた娘と、話し合える関係が戻り、子ども達自身の強みやそれぞれの成長のペースを大切にできるようになっていきました。
毎日のようにけんかをしていた夫とは、毎日笑って過ごせるようになりました。

もちろん、意見が対立することはあるし、困ったなと思う状況は、成長や状況の変化に伴って、同じように発生します。ですが、その時その時で、学んだことを総動員し、夫や子ども達と話し合いながら、自分達に合った方法を考えていくという関係に変化しました。

講座でご一緒した方々と悩みやありたい姿を共有し、考え、やってみる、を繰り返したこと、いろんな方の考えに触れ、いろんなやり方ができると視野が広がったことは、今も私の中に生きています。


ワンオペでも、思うように子どもと向き合う時間がとれなくても、どんな状況でもできることはたくさんあること、もっと楽に、もっと楽しく、自分のことも家族のことも、同時に大切にできる方法があることを、
少しでも多くの方に知ってもらえるといいなと思っています。

そして、抱っこや沐浴、授乳の方法を学ぶのと同じように、親になる準備の一つとして、また、育休後に職場でより良い信頼関係を築くスキルとして、妊娠中や子育てを始めたばかりという方々にもお届けできたらいいなと思っています


自分の強みを生かして、まわりの人も自分自身も幸せにできる。
そんな子どもや人が育つ関わり方を、日常に取り入れてみませんか?
一緒に学びを深められる時間を、心より楽しみにしています!

何かわからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください*^-^*


受付は11月10日(木)00:00 から 1月 5日(木)00:00 までです

開催要項

開催日時
2023年1月12日(木)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:45
場所

Zoom

オンライン

ZOOMにて

参加費

ポジティブペアレンティングADVANCE 受講料  40,920 円

キャンセルポリシー

40920円 

※シングルペアレンツや災害で被災された方には、奨学金を用意していますので、希望される方は、事務局(info@lifebalanceny.org)までお問い合わせください。

支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

6 名

申込受付期間

2022/11/10(木) 00:00 ~ 2023/1/ 5(木) 00:00まで

主催者

錦戸 茜

お問い合わせ先

錦戸 茜

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

kurashitoiro88@reservestock.jp

幸せを自分で作り出せる人が増える
Award51
Expert

松村亜里

幸せを自分で作り出せる人が増える

Collabotimes
自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。

錦戸 茜

自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。

受付は11月10日(木)00:00 から 1月 5日(木)00:00 までです