Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
「自分を活かして生きる」未来へ繋がる1day講座
セミナー&グループセッション
H_taisho
もっと自分には可能性がある。そう思いながらも本当にやりたいこと・やるべきことが見つからずモヤモヤしている人
H_kitai
自分の可能性と深く繋がり閉じ込めていた扉を開きます。自分が今何をすべきか明確になります。
終わりに◯(まる)と思える生き方の実現【オワマルLIFE】
Professional
 
 
 
小松さやか
終わりに◯(まる)と思える生き方の実現【オワマルLIFE】
 
国際コーチ連盟アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
LCW認定ライフコーチ
日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
社会福祉士


オワマル・コーチ
さいたま市在住。医療ソーシャルワーカーとして病院に勤務する中で人生について深く考えるようになる。自分らしくたった1度の人生を生きるためには、「いつか迎える終わり」を意識することが大切だと考えるようになる。その後、「やりたい」と思ったことにどんどんチャレンジする人生を歩み始めるものの、数多くの失敗を繰り返す。そんな中ライフコーチングと出逢い、無意識に親や世間の目を気にした他人軸の生き方をしていたことに気づく。福祉専門学校教員を経て、2015年ライフコーチとして独立。女性たちが自分らしい人生を生きることをサポートしている。株式会社ぷれしゃすらいふ代表。3歳、7歳の姉妹の子育て中。
 


あなたはあなたが思う以上に「可能性に満ち溢れている人」です



もし、誰か未来を予言する人が目の前に現れて


「あなたの未来は今の想像をはるかに超えていますよ。大丈夫です。」

と言われたらどう思うでしょうか?



嬉しさとともに、

「やっぱりそうか・・・」

と感じる人もいるのではないでしょうか?

少なくとも私はそうです(笑)



人はどこかで自分の可能性を信じている


深いところであなた自身は気付いているはず。

私にはもっと違う未来があるはず」

「もっとできるはずなのに、どうしてこんな状態なんだろう」

「可能性があるって思うけど、自分が何をするのか分からなくなっている」

 

こんな風に考えている人は

私には輝く未来がある。
可能性がある。
私には本来すべきことがある。

と信じているということです。


「私だってやればできるのに・・・」
「いつかはやろうとは思っているけど・・・」
「もうこの年齢じゃ無理なのかもしれない・・・」


そうやって自分に色々言い訳して

可能性に満ちた未来に進むのを止めているのは

自分自身なのです。


う〜ん、もったいない!!!!(涙)



そのもったいない状態を

日本の神話の「天照大神の岩戸開き」に例えて

「自分の可能性を岩戸に閉じ込めている状態」

と呼びます。

 

少し、自分に問いかけてみてください。

いつになったら、その扉を開くのか?

どうやったら、その扉を開くことができるのか?



本当は信じているものを本当に信じる生き方をしませんか?



 

おそらくこのイベント案内を読まれた方の魂は気づいています。

「いよいよ人生の岩戸を開くときだ」と。


なぜなら、2018年からの3年間は「異常干支」と呼ばれていて、

今までとは全く違う世界が展開される3年間が始まっているからです。

この世界全体が、扉を開こうとしているのです。

だから、私たち1人ひとりも「自分自身の岩戸を開きたい」と思うのは当然の流れなのです。

 

自分には可能性があると信じている気持ち

そろそろ扉を開くときかもしれない

そんな

自分が本当は信じていることを信じる生き方をしてみませんか?

 



扉を開こうとする人と扉を閉じ続ける人と2極化する時代


ただ、この流れに乗る人と乗らない人と2極化していくでしょう。

なぜなら、岩戸を開くということは、今まで守られていた世界から飛び出すということでもあり、
変化することになるからです。

変化するということは、一時的に不安定や不安を感じることでもあります。

「このままでもいいかな」

そう思って、扉の中に留まろうとする人が多いのも当然のこと。


このイベント案内を読んで

「そろそろ、閉じこもっていた扉を開くときかも!!」

と直感で思った人は、

時代のエネルギーの力を借りて、今まで閉じ込めていた可能性の扉を開く時かもしれませんね。


そしてきっと

今は自分の未来を信じられない人にとって

自分を信じて扉を開いた人の姿は希望となるはず。

 



この講座を受けることで得られるもの


・深いところで信じていた自分の可能性を信じることができるようになります
・自分の可能性を信じて人生の岩戸を開こうと決めることができます
・自分がこれから何をすべきが分かります


私はずっと、

自分の可能性を信じる生き方がしたい。


そして、

人の可能性も信じて応援する仕事がしたい。

そう思ってきました。 


そのために、私は深く人の人生に関わる仕事を選んできたようです。

仕事、そして私自身の人生を通して必要なことを学び続けました(今も)


心理学、死生学、カウンセリング、コーチング、NLP理論、ティーチング、ファシリテーション、プレゼンテーション、量子力学、仏教、古神道、そして魂について

などなどかなり多岐に渡ります。

 

その全てが、私自身の人生の可能性を開き続け、そしてクライアントさんたちの扉も開くことに繋がりました。

これまでの仕事や学びに意味のないことなんて1つもないんですね。

これまで人生に関わらせてもらったクライアントさんたちの中には、

可能性の扉を開くことを決め、

自分と向き合い、行動し続け、

その結果、自分でも信じられないような未来を生きている人が沢山います。

「やっぱり、誰もが可能性に満ち溢れている!!」

私はクライアントさんたちの姿を見て、確信に変わりました。



私自身も、2018年はさらに「自分の岩戸を開こう」と思っています。

そして、自分の可能性を信じることをやめなかった人たちの扉を開くことをサポートし、

みんなで、

「可能性を信じ続けることができる希望のある社会」を作っていけたらと思っています。


おそらく

このセミナーに参加した後は、

人生の岩戸が開かれ、いろんな変化が訪れるでしょう。

その変化を是非楽しみにしていてください。

さあ、みんなで

「人生の岩戸を開きましょう!」

 

講座の内容


前半

・「足し算」「引き算」のステージの過ごし方の違いについて
・「未来」から引っ張られる、「過去」に応援される潜在意識の使い方
・「過去」との和解の重要性について
・「魂」が求めるものと「心」が求めるもの違いについて
・ 圧倒的な深さで自分と繋がり、圧倒的な速さで未来へシフトする「エネルギー理論」について
・ 感動人生を創るライフテーマの見つけ方

などなど


後半

一人ひとりの今の状態の把握と、これからやるべきことをグループコーチングで明らかにしていきます。

開催日時
2018年3月21日(水)
開場 13:50
開始 14:00
終了 17:00
場所 さいたま市浦和区(駅前セミナールーム)

インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費


参加費 32,400円(税込)

リニューアルキャンペーン中の特別価格19,800円(税込)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

【銀行振込】or【Paypalクレジット払い】

 

【 注 】 キャンセルポリシーについて


お手続き後のお客様都合による

キャンセル-お客様へのご返金につきましては、


・ ご入金お手続き後 ~ 開催4日前までのキャンセル: 半額返金
 (返金額は振込手数料を引いた分の返金となります)

・ 開催3日前~開催当日のキャンセル: 返金なし

とさせていただいております。

上記、予めご了承の上

お手続きをお願いいたします。

定員 6  名
申込受付期間2018/2/26(月) 00:00 ~ 2018/3/21(水) 00:00まで
主催者小松さやか
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
「自分を活かして生きる」未来へ繋がる1day講座、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

小松さやか

Mission
終わりに◯(まる)と思える生き方の実現【オワマルLIFE】
Senmon

終わりに◯(まる)と思える生き方 女性起業サポート 40歳からの人生デザイン

国際コーチ連盟アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
LCW認定ライフコーチ
日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
社会福祉士


オワマル・コーチ
さいたま市在住。医療ソーシャルワーカーとして病院に勤務する中で人生について深く考えるようになる。自分らしくたった1度の人生を生きるためには、「いつか迎える終わり」を意識することが大切だと考えるようになる。その後、「やりたい」と思ったことにどんどんチャレンジする人生を歩み始めるものの、数多くの失敗を繰り返す。そんな中ライフコーチングと出逢い、無意識に親や世間の目を気にした他人軸の生き方をしていたことに気づく。福祉専門学校教員を経て、2015年ライフコーチとして独立。女性たちが自分らしい人生を生きることをサポートしている。株式会社ぷれしゃすらいふ代表。3歳、7歳の姉妹の子育て中。

  sayaka-dw
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock