Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
好評につき再び開催「小箱と手鏡で女子力UP! 一日韓紙工芸体験教室」
韓国の伝統工芸にチャレンジ!
H_taisho
韓紙工芸に興味のある方、韓国伝統工芸に興味・関心のある方
H_kitai
韓国伝統工芸の韓紙工芸を実際に体験し、日常生活に役立てる活用法などを知ることができます
韓国料理研究家の本田朋美(ほんだともみ)は、人と人をつなぐコミュニティを形成することで、多くの方の日々の充実をもたらします!
Professional_s
 
 
本田 朋美 
本田 朋美
韓国料理研究家の本田朋美(ほんだともみ)は、人と人をつなぐコミュニティを形成することで、多くの方の日々の充実をもたらします!
 
▼保有資格
調理師
漢方養生指導士 初級
ジュニア野菜ソムリエ
ベジフルビューティーセルフアドバイザー
飾り巻き寿司技能 2級
食品衛生責任者
英検 2級
韓国語能力検定 3級
薬膳料理マスター(韓国にて取得)
郷土料理マスター(韓国にて取得)
宮中料理マスター(韓国にて取得)
餅・後食(デザート)マスター(韓国にて取得)

▼受賞歴
2014年韓国国際料理競演大会 薬膳料理部門 金賞受賞
2014年韓国国際料理競演大会 薬膳料理部門 ソウル市長賞受賞
2015年韓食ネット協議会主催 第4回キムチグランプリ 金賞受賞
▼プロフィール
市場調査会社での6年間の経験を活かし、韓流ブームにのり2006年韓国語教室「つながるハングル」を立ち上げる。その後会員向け料理交流会が評判を呼び、南漢亭オーナーの故・趙重玉先生から韓国料理を学ぶ。2009年韓国料理教室として再スタート。現在韓国料理店スランジェのアドバイザーを務め、ナスラックキッチンでレシピ掲載など、企業、料理店、メディアとも手を組んで展開。2016年より聞慶市観光広報大使を務めている。
 

11月に開催し、大人気となりました「韓紙工芸」体験を改めて開催します!

 

韓国の伝統工芸にチャレンジ企画

韓紙で作る小箱と手鏡で女子力UP! 一日韓紙工芸体験教室

 

 

 

を開催します。

 

講師はもちろん、韓紙工芸作家・韓紙クリエイターのふくだあゆみさんです。

 

゛単に飾るだけの工芸品でなく「生活(くらし)の中の韓紙工芸、韓紙でリメイク」をモットーに、

自分だけのオンリーワン作品を日々制作しています。” 

との制作ポリシーは作品作りにも表れていますね。

 

今回は11月に募集してすぐに満席となった「韓紙で作る小箱と手鏡」

また一緒に作っていきます。

 

 

 

韓紙工芸

 

今回は11月と同様の赤いデザインとケナリ色のデザインをお選びいただけます。

 

「ケナリ」とは韓国でとても愛されている庶民的な春の花であり、日本では「レンギョウ」と言います。

このケナリsetはどちらかというと山吹色に近い落ち着いた色になります。

 

韓国では陰陽五行思想として使われる五方色(オバンセク:赤・青・黄・白・黒)の中から
生成と創造、愛情、礼、最も悪霊を退ける色とされる「赤」を手元に携えているだけで
”女子力”もUPできそうです。

 

赤い小箱が女子力UPならケナリの小箱は金運UPですね!

風水では「西に黄色」といいますから、この小箱に宝くじをいれて西に置いておけば

ひょっとするとひょっとするかもしれません。

 

 

なお、蝶の文様は切り抜き部分が細かいため、全ての部分に色を入れていただくのは

難しい場合もありますので、当日のみなさんの様子次第で色数を変えて教えてくださいます。

 

持ち物:ハサミ(小さいハサミがあれば尚可、あればピンセットもお持ち下さい)

 

10cm四方のこの箱にはアクセサリーやキー、飴などを入れておくのにも便利ですよ!

また、プレゼントや自分用に、そして復習用にキット(小箱&手鏡1,500円)も販売します。

ご希望の方はフォームからお申し込みください。

※こちらの代金は当日、直接講師にお支払ください。

 

 

【プロフィール】

 

ふくだあゆみ先生

韓紙工芸作家・韓紙クリエイター ふくだ あゆみ


横浜市在住。
2009年頃より趣味の一環として作品を制作し始め、

2012年より本格的に勉強し始め2015年3月講師認定を受ける。

 

●実績・予定
2014年8・9月 横浜「コリ文語学堂」にてワークショップ開催
2014年9・11月 横浜中華街にて開催の「韓流文化祭」出店
2015年3月 神楽坂temame(てまめ)にて企画展「結んで、つないで展」出店

2015年5月 「ヨコハマハンドメイドマルシェ」出店
2015年5月 韓国の全州で開かれた「第21回 全国韓紙工芸大祭」に出品

2015年7月 韓国伝統工芸メドゥプとのコラボ SHOP「結&韓」をネット上に公開

2015年8月 町田にてワークショップ出店

2015年10・11月 よみうりカルチャーにて公開講座開催

 

【韓紙とは?韓紙工芸とは?】
楮(こうぞ)の皮を原料に、流しすきの技法で作られた手すき紙を「韓紙(はんじ)といい、

それを利用した韓国の伝統工芸を「韓紙工芸といいます。
韓紙は全羅北道全州市や江原道原州市が産地として有名です。

紙質は柔らかいですが、厚みのある素朴な質感で日本の和紙とは手触りや風合いが少し異なり、

耐久性と通気性の良さ、保湿や防虫効果もあることから昔から障子や壁、

床にと生活の様々な場面で使われてきました。
最近は本場韓国でも韓紙工芸が大変人気で、 外国人観光客はもちろん韓国人も趣味の一環として

楽しく生活に取り入れているようです。

 

韓紙工芸作りが終わったら、もちろん本田特製の韓国料理のランチで

感想を話しながら、さらに盛り上がりましょう。

開催日時
2016年2月23日(火)
開場 10:50
開始 11:00
終了 13:30
場所 つながるハングル渋谷サロン
東京都渋谷区円山町5-4 フィールA渋谷
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
5,000円
※本田朋美手作りの軽食付き
支払方法

銀行振込

※お申し込み後、5日以内にお振り込みください。
 
▼キャンセルポリシー
3日前からのキャンセルは、全額参加費を申し受けます。
4日前のキャンセルは、振込手数料を引いてご指定の口座にお振り込みいたします。
定員 8  名
申込受付期間2015/12/21(月) 12:46 ~ 2016/2/20(土) 23:59まで
主催者本田 朋美
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
好評につき再び開催「小箱と手鏡で女子力UP! 一日韓紙工芸体験教室」、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s

本田 朋美

本田 朋美

Mission
韓国料理研究家の本田朋美(ほんだともみ)は、人と人をつなぐコミュニティを形成することで、多くの方の日々の充実をもたらします!
Senmon

韓国料理 コンサルティング マーケティング キムチ 商品開発

▼保有資格
調理師
漢方養生指導士 初級
ジュニア野菜ソムリエ
ベジフルビューティーセルフアドバイザー
飾り巻き寿司技能 2級
食品衛生責任者
英検 2級
韓国語能力検定 3級
薬膳料理マスター(韓国にて取得)
郷土料理マスター(韓国にて取得)
宮中料理マスター(韓国にて取得)
餅・後食(デザート)マスター(韓国にて取得)

▼受賞歴
2014年韓国.. ▼プロフィール
市場調査会社での6年間の経験を活かし、韓流ブームにのり2006年韓国語教室「つながるハングル」を立ち上げる。その後会員向け料理交流会が評判を呼び、南漢亭オーナーの故・趙重玉先生から韓国料理を学ぶ。2009年韓国料理教室として再スタート。現在韓国料理店スランジェのアドバイザーを務め、ナスラックキッチンでレシピ掲載など、企業、料理店、メディアとも手を組んで展開。2016年より聞慶市観光広報大使を務めている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Tsunagaru-hangul. All Rights Reserved.
Powered by reservestock