Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
ぽかぽか女医さん まきちゃん先生の「冷えとり」健康セミナー
女性の悩みナンバー1 体の冷えとおさらばする秘密教室
H_taisho
女性の大敵、冷えに悩んでいる方、冷えの悩みをよく相談されるセラピストや専門家などにもおすすめです
H_kitai
ホントはこわい 「 冷え 」 のことを知ると体だけでなく、心までぽかぽかになります
95822_まきちゃん先生

 下半身をあたためることによって、

からだ本来のもつ力を取り戻せると話題になり、

各地で確実に支持をひろげている「冷えとり健康法」。

 

 

 靴下の重ねばきばかりが注目されがちな「冷えとり」ですが、

じつはとっても奥が深くておもしろい!

 

もっと知っていくと、

からだだけでなく心までぽかぽかになります。

 

 

 これまで全国で「あたためること」の素晴らしさを伝えてきた

お医者さん・まきちゃん先生が霧島市で勉強会を開催します。

 

すでに「冷えとり」を始めている方、これから始めてみたい方、

ぜひこの機会に「冷えとり」を通じて、ご自身のからだとこころ

の声に耳を傾けてみませんか?

 

 

下半身を温めることによって、からだ本来の持つ力を取り戻せると話題になり、

各地で確実に支持を広げている「冷えとり健康法」

 

「冷えとり」を通じて、

ご自身のからだとこころの声に耳を傾けてみませんか?

 

まきちゃん先生プロフィール  

           

    吉村真紀 (よしむら まき)

 

 医師として西洋医学に携わる。

 自身のがん発症により

「自然治癒とは?」

「生きるとは何か?」と模索する中で、

玄米菜食・冷えとり健康法に出会い、

二度目のがんを抗がん剤なしで乗り切る。

 

以来「まきちゃん先生」の愛称で全国各地を飛び回り、

精力的に冷えとり勉強会の講演活動を行っている。

長崎県在住

 

 

開催日時
2016年1月24日(日)
開場 13:30
開始 14:00
終了 16:30
場所 霧島市の文化・スポーツ・レクリエーション施設 「サン・あもり」
霧島市隼人町見次1371
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費2500円(前売り券・ネット申し込み) ・ 3000円(当日券)
支払方法 その他のオプション

支払い方法は3つあります。


①まきちゃん先生の「冷えとり」健康セミナーのスタッフに前売り券と引き換えに購入

②ネット申込みの時にpaypalで支払い

③当日券の方は、会場の受付にて支払い下さい。


定員 50 名
申込受付期間2015/11/27(金) 12:00 ~ 2016/1/24(日) 00:00まで
主催者一般社団法人 日本変身ビューティ協会
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
ぽかぽか女医さん まきちゃん先生の「冷えとり」健康セミナー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
意識療法士認定協会 代表理事

図師 修

Mission
心の闇やカラダの痛みから解放し、夢と希望に輝く笑顔の女性に変身させる!そんな世界を変える女性の為の変身ビューティセラピストを世界中に育成する
Senmon

意識療法士 整体 リンパマッサージ 心のケア 意識医学

鍼灸師(国家資格)
意識療法士🄬講師
整体リンパマッサージと
潜在意識カウンセリングの統合治療
美容鍼灸 もりの治療院 院長
一般社団法人 日本変身ビューティ協会 代表理事

日本意識医学研究会 代表

ゆめうさぎ出版 オーナー

1967年鹿児島県国分市に生まれる。

全寮制の学生時代、夜な夜な先輩方のマッサージをさせられていたが
不思議と嫌ではなく、“治すこと”に興味が湧く。

卒業後、大手半導体関連会社をへて工芸品の開発部に就職。
在職中に“デザイン修行”の名目で一年ほど休暇を取り世界中を回る。
その実、学んでいたのは東洋医学を初めとした治療の道であった。

29歳で結婚。が、転職していた当時の勤務先が倒産。
これを機に念願であった治療の道を究めるべく、往復2時間をかけて鹿児島市の鍼灸学校へ。

3年後国家資格を取得、整形外科や整骨院、治療院に勤務しつつ臨床技術を磨く。

治療の現場を見続けるうち、保険診療の限界を感じ開業を決意。

平成20年「百利音(もりの)治療院」を開業する。

約8割が女性のお客様。
そこではボキボキと痛い治療ではなく、寝入ってしまうほどの心地よい施術がなされ、今ではマッサージを本業とする方も。

一人一人の状態に合わせたオーダーメイドの丁寧な施術。
その積み重ねで得た技術と信頼のなせる業である。

「治す」を学ぶためならどこへでも。インドやヨーロッパでアロママッサージ、中国で鍼灸の古典、アロマオイル、リンパドレナージュ、気功や太極拳に至るまで、ありとあらゆるセミナー、学会、書物、師から学び寝食を惜しんで研鑽に励んできた。

  0995-45-8784
  zunchan12
B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要