930667_ogywm2e1yzfmnjizmjvlodzjyjc4yjjhy2i3zmvjztu

わたしがゆるまるママの会

受付は5月23日(木)00:00で終了しました。

自分の作業を見つめてみよう

このような方におすすめ

子育て中のお母さん

期待できる効果

自分自身に焦点を当てた時間を過ごします。やってみたかったことや、ピンチなときにゆるまる作業をグループワークで見つけていきます。


わたしがゆるまるママの会


自分の作業をみつめてみよう


作業療法の学生時代から、ずーっと考えていたことがあります。

「一般の人向けの作業療法ってなんだろう?」

地方自治体の小論文でも

「市民の幸福度を上げるためにできること」という題で

「作業療法士がいると市民の幸福度が上がります。なぜなら~」

と論じていました。

一つの結論として

人は、作業をする生き物です。

作業療法の視点からみると

朝起きることも

食事をすることも

保育園や幼稚園の送迎をすることも

仕事をすることも

お迎えにいくことも

習い事の送迎にいくことも

おばあちゃんに子どもをお願いして

夜のライブに行くことも

この告知を読むことも

全てが、作業なんです。

本人にとって意味ある作業は

その人を幸せにします。

絶対に(猪爪寅子風/ 朝ドラ)

ということで

「育児期の母親の作業に焦点を充てた、自分を創る作業」

を作業療法の視点から

やってみたいと思います。

もう、バリバリの臨床からも離れているけれど

より、作業とは、

が深まっているこの頃です。

子育てに一生懸命な方ほど

自分自身を押し殺す傾向があるそうです。

他人との比較が気になる方も

そうでない方もぜひ

自分自身に焦点を充てた時間を過ごしてみませんか?

持ち物は筆記用具のみ。

忘れちゃったら、無くてもいいですよ。

(私がそうだから)

場所は茗荷谷駅徒歩3分の広いお部屋です。

参加者の方にご案内させて頂きますね。

親が幸せな社会は、親でない人も幸福度が高い

という、国際調査があるそうです。

親が幸せということは

親自体が、自分の内側を客観的に見て

行動していけるということだと思います。

作業の力を借りて

ゆるまれますように♪

皆さまのご参加をお待ちしております。

メンタルコーチ/作業療法士

伊藤真理子

発達障害児の母親を対象に、こころもからだもゆるまって、子育ても自分の人生も楽むことを支援する
Professional

発達障害児の母親を対象に、こころもからだもゆるまって、子育ても自分の人生も楽むことを支援する

作業療法士免許 作業療法士免許取得後、リハビリテーション病院や市役所にてOTとして従事。
パートナーとの出会い、完全同居、子供の障害など、独身時代より、人生のピンチな時はコーチを付けて自分自身を深堀していた。
第一子に神経発達症がみられ、てんかんを発症。普通級→支援級と転学、転校をする。
親としての葛藤もありながら、小川幸子氏のまんまるメゾットにより、子供に対する悩みが激減することを体験。
コーチングでは、そのメゾットを先の方に向けてアレンジして提供し、クライアントに大きな変化がみられている。

夫・長女(8歳)長男(5歳)・義母の5人家族
趣味はMOMED(踊る瞑想)

開催要項

開催日時
2024年5月23日(木) ~ 5月23日(木)
開場 10:00
開始 10:15
終了 2024/5/23 12:00
場所

丸の内線茗荷谷駅 徒歩3分

参加費

参加費  1,000 円

お支払方法

当日現金払い

定員

6 名

申込受付期間

2024/5/ 8(水) 00:00  ~ 2024/5/23(木) 00:00まで

主催者

伊藤真理子

お問い合わせ先

伊藤真理子

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

marikoyuda333@reservestock.jp

受付は5月23日(木)00:00 で終了しました。
smtp06