18_yti4nzlhotkyotq0y

【GW特別企画】

劣等感がある人ほど、

大きく飛び立てるのは、なぜか??

受付は4月29日(月)13:00で終了しました。

924224_njdlnddjnzg5zwvmnda5nza5mde2ytyxythhmzvlnjm
924224_nmi4nmy0mtqyzdblmjaxnduwotc0ngq2zdk1zdu5ngq
924224_nzzlzdm4mtewmwiymjm0nde1nznjnji5ywrlmwmyyzm
924224_otllzgm4ywu1nzm3mgywztc1ytnhnzg0yja5m2uzmgq
924224_njdlnddjnzg5zwvmnda5nza5mde2ytyxythhmzvlnjm
924224_nmi4nmy0mtqyzdblmjaxnduwotc0ngq2zdk1zdu5ngq
924224_nzzlzdm4mtewmwiymjm0nde1nznjnji5ywrlmwmyyzm
924224_otllzgm4ywu1nzm3mgywztc1ytnhnzg0yja5m2uzmgq

~幸せもお金も人も集めたければ、劣等感を活用してしまえばいい!!~

このような方におすすめ

人間関係が上手く構築できない、人と優劣で比較し、常に競争の中でツライ、自分の欲しいものが分からない

期待できる効果

劣等感の上手な使い方を学んで、自分で自分の欲しいものを手に入れましょう

GW特別企画!!】

劣等感がある人ほど、大きく飛び立てるのは、なぜか??
~幸せもお金も人も集めたければ、劣等感を活用してしまえばいい!!~


「同じ学びをした仲間は、どんどん稼いで

 活躍しているのに、自分はブレイクしない。

 人の活躍をみるのは、ツラいので、

 SNSやめようか…


「あの人とは笑顔で話しているのに、

 自分にはあんな笑顔を見せてくれない。

 嫌われているのかな??


権威ある人から、言われてしまうと、

 納得していなくても、従ってしまう


などなど、日常の中で、

うっすら劣等感を感じることは多いのでは

ないでしょうか?


あまりに日常的に感じていて、

当たり前になっている方や、


不快な感情を感じたくないので、

感情を感じにくくしたり、


人との関りを避けようとしたり、


でも、それができないと、

人間関係に疲れた…

となります。


実は、これらは劣等感の使い方を

間違っているために生じます。


脳科学者の茂木健一郎氏によると、


劣等感は、できない自分をできる他人と

比較してしまう時に生じます。


そして、弱肉強食の自然界では、

弱いものが強いものに逆らうと

命の危険を招くこともあります。


だから、劣等感はある意味、

自分の命を守るための防衛本能

でもあります。


しかし、防衛本能に振り回されていては、

日常生活が苦痛なものになります。


劣等感を使って、自分の欲しいものを

自分でつくり出していきませんか??


私は、これまで約1万人の方とセッションで

ビジネスが上手くいかない、

人間関係が疲れた、

病気が改善しないなど、


その原因の多くは劣等感、

いや、劣等感を隠していたり、

排除しようとしていたことでした。


劣等感を隠したり、排除することに
膨大なエネルギーを使い、

本当の目的を見失っていたために
ビジネス、人間関係、健康面に支障が出ていました。


その中には、大学教授や病院の経営者など

社会的にはステータスの高い方も、

たくさんいらっしゃいました。


どのような状況で、

どのように劣等感を感じるか??


細かく見ていくと、

実はそこにあなただけが持っている

価値が内在しています。


劣等感=悪いものとして捉えていると、

悪いものとして作用してくれますが、


劣等感の使い方を知って、味方にすると

自分の本当の望みを知り、

達成をグンと後押ししてくれます。


これは、劣等感があったからこそ、

人の何倍も努力できて今の地位を

掴むことができたというレベルの

ものではありません。


劣等感がなければ、本当の意味での

成功や幸せはありません。


ここに気づかれた方は、

恐れるものがなくなり、


自分の失敗を冷静に振り返り、

成長につなげたり、


自分が望むものを明確にし、

自己実現に全力を注ぐので、


人との比較が不要になります。


人間関係が好転し、

昇進のチャンスも呼び寄せ、

人が関わるビジネスも自ずと売り上げが

2倍、3倍となるのは当然です。


劣等感に苦しんでいた人にとっては、

今まで信じ込んでいたことを根底から覆す、

脳が逆に動き出すような内容です。

さぁ、このチャンスを生かして、
劣等感を活用して大きく飛び立ってみませんか?


セミナーは、2部構成です。

PART1のみのご参加は可能ですが、

PART2は、PART1の内容を使いますので、

PART2のみのご参加はできません。


【セミナー概要】

■日時:① 52日(木)10:0012:00
PART

    ② 52日(木)14:0016:00
PART






 
52日(木)18:0020:00
PART





 

5月3日(金)18:0020:00
PART2





 

56日(月)10:0012:00
PART2





 

5月6日(月)14:0016:00
PART2


■参加費:2,200円(税込・事前振込)

■内容

PART1:劣等感を使って自分の欲しいものを

明確にする】

・劣等感の正体

・劣等感が何のために必要か?

・自分に欲しいものを明確にする


PART2: 自分の欲しいものをつくり出す】

・自分の中に眠る価値に気づく

・自分の欲しいものをつくり出す

■開催方法:オンラインZoomにて




トランスフォーメショナルコーチⓇ

梯谷礼奈

医療現場のコミュニケーションを進化させる
Expert

医療現場のコミュニケーションを進化させる

岡山大学医学部看護学専攻卒業後、北原脳神経外科病院(現:北原国際病院)、虎の門病院の看護師として13年間勤務し、脳外科やICU(集中治療室)、予防医学の分野で技術と経験を積む。現在も「現場感覚」を重視し、医療現場から離れることなく、コーチやコンサルタントとして活動。医療現場でスグ使える言葉の技術を日々開発している。

看護師の新人時代に脳外科病棟で、一命はとりとめたが、職場復帰が困難な患者さんの不安を傾聴しているうちに、傾聴のみでは、不安は解決せず、表面的な関わりしかできていないことに疑問を抱く。

ICU(集中治療室)では、西洋医学の成果に驚きつつも、最先端の治療をしても亡くなっていく命を見送るたびに、もっと何かできたのではと思う日々。重症化しICUへ来る前に関われたらとの思いから、予防医学の分野へ興味を持つ。

生活習慣病の予防において、病気だけでなく、病気を発生させる生活習慣や価値観など、トータルに人をみる医療の必要性を感じ、NLPやLABプロファイルという心理技術や言葉の技術を学ぶ。言葉の背景にある言語パターンを見極め、これまで言語化されていなかったことを言語化することにより、より本質的なアプローチが可能になる。

これまで、のべ約8,000人の方々をコーチングセッションやセミナーを通じて、会話の中からすぐに変化のポイントを見極め、それぞれの方々の中にある答えを引き出すことにより

・生きる目的を明確にし、実現すること
・病気に左右されない自分として生きること
・他者との比較ではなく、自分にとっての幸せを明確にし、実現すること
・仕事に喜び、面白さを見出すこと

などのサポートしている。

開催要項

開催日時
2024年5月 2日(木) ~ 5月 6日(月)
開場 9:55
開始 10:00
終了 2024/5/ 6 16:00
場所

Zoom

参加費

【GW特別企画】 劣等感がある人ほど、 大きく飛び立てるのは、なぜか?? 参加費  2,200 円

お支払方法

銀行振込

定員

60 名

【残 22 席】

申込受付期間

2024/4/18(木) 06:00  ~ 2024/4/29(月) 13:00まで

主催者

梯谷礼奈

お問い合わせ先

梯谷礼奈

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

rena.h@transform-manage.com

受付は4月29日(月)13:00 で終了しました。
smtp06