877806_mdmymmi0ntuznzjizgmynwvkmdu5nju2ndcwyjvmywq

受付は1月15日(月)09:45で終了しました。

877806_ndexzdfjowjjnzvhzgjlotuyywy1mdrhmwvhodkxzmq
877806_njk4otqymjk3ogzknjrkzwmyyjdiyjbjytqzyja1yzq
877806_ndexzdfjowjjnzvhzgjlotuyywy1mdrhmwvhodkxzmq
877806_njk4otqymjk3ogzknjrkzwmyyjdiyjbjytqzyja1yzq

このような方におすすめ

罪悪感なく食べられるスイーツを作れるようになりたい方

期待できる効果

乳製品や白砂糖、小麦を使わずに作るヘルシーなロースイーツを作れるようになり、体の内側からキレイになれる!お子さんのおやつにもおすすめです

受付は1月15日(月)09:45 までです。

1/15 毎日食べても罪悪感ゼロ☆生キャラメル&グラノーラ作り




毎日食べても罪悪感ゼロ!ロースイーツ作り






ローフード(RAW FOOD)とは、
食材の酵素をできるだけ生きたまま
摂るようにと考えられた調理法です。
グリーンスムージーなどもその一種ですね。



酵素が生きたままお腹に届くので、
カラダの消化や代謝を助けてくれます。
「腸活」にもってこいなのです!


代謝を助ける・・・ということは
一般的な焼き菓子などより太りにくく、
罪悪感なく食べることができます!




これまで、
ローフード関連のイベントとしては、



月1回、平日に
スイーツ試食付きヨガレッスンを開催。




週末には
忙しくて野菜不足になりがちなママや
野菜に苦手意識がある子どもたちも一緒に
ヘルシーなローフード作りが楽しめる
料理教室を開催






そして、小さなお子さんを持つママさん
でも参加しやすいよう、
短時間で完成するスイーツ作り教室
を開催してきました♪










スイーツ作り教室にご参加いただいた
お客様の声はこちらです↓


【お客様の声】




ローフードって

 何となく体に良さそうとだな、
 と参加しましたが、

 酵素のお話を聞いて
 さらに興味がわきました。

 酵素をあんなに美味しく

 取り入れることができるなら、

 なおさら魅力的です!






「家でもさっそく作ってみました!
 焼き加減などを気にしなくていいので、

 子どもがいても簡単に作れますね♪」




スナック菓子を卒業出来ました!

以前はスナック菓子を1人で一袋など、
普通に食べていましたが
ロースイーツは少量でも満足できるので、
びっくりしています!

便秘がちだったのが毎日出るようになり、
スイーツを食べながらでも3ヶ月で5kgほど痩せて、
万年ダイエッターを卒業できました!

最近は習ったグラノーラを
ヨーグルトに入れて食べるのが

毎朝の習慣になっています♡




生活の質が上がり、とても幸せです!

今まで、ヘルシーな食べ物は、
味は二の次という感じでした。

ロースイーツに関しても、
体にいいということが最重要で、
さらに見た目がいいというのが魅力的で、
味に関しては重要視していませんでした。

ですが、食べてみるととても美味しい!

健康志向が高い人向けにはもちろん、
家族にも、ただスイーツが好きな人にも
食べさせてあげたいスイーツです。

ロースイーツを作れるようになったら、
いろいろなものが満たされていきます。

体にいいものを摂取している安心感、
罪悪感なくスイーツを食べれる幸せ、
家族や周りの人が喜ぶ顔、
デコレーションの楽しさ…
生活全般の質が上がったようで、
とても幸せです。

受講して良かった!と心から感じています☆
(H様 40代 パーソナルトレーナー)






今回のメニューはコチラ!!

●生キャラメル




●グラノーラ



☆こんな方にオススメです☆

□ロースイーツを作ってみたい
□いらいらすると甘いものがほしくなる
□市販のお菓子は原材料が気になる
□どうせ甘いもの食べるなら、体に良いものにしたい
□自分だけではなく、家族にもヘルシーなおやつを食べさせたい




私、大森典子は
2022年4月からほぼ毎日ロースイーツを
食べて生活しています。



2022年には40歳で自然妊娠し
妊娠経過や体重コントロールも良好で
41歳で出産したあとも心身ともに
大きなトラブルなく育児ができています。



8年ぶりの出産で
こんなに元気に過ごせているのは
しっかり栄養を摂れていることも
理由の一つだと思っています♪



2023年10月には
食べたものの栄養素が反映される
毛髪ミネラル検査を受けました。



すると、不足していたのはカリウムのみ!

現代人が不足しがちなマグネシウムや
カルシウム、鉄分などは十分に
とれていることがわかりました。



ここ数十年で、土壌環境が変わり
野菜などの農産物からとれる
ミネラルは急速に減っていると言われています。



そんな環境の中でも
これだけの結果が出せたのは
まさにロースイーツがそれを
補ってくれたからだと思うのです。



そして、
今後もきっと、あらゆる感染症が起こり、
感染拡大&減少を繰り返していくでしょう・・・


だからこそ、
ウィルスに強いカラダ作りをしておくべきなのでは?



そのためには
腸内環境を整えておくことがとても重要
です。



腸内環境を整えることは、
・体調を崩しにくい強いカラダ
・太りにくい体質
・トラブルの少ない美肌
を作ってくれます。


こらから先、
「甘い物はやめたくない!!
 でも10年先もキレイで健康でいたい!」


そんな方に、
「おいしい、かつ健康にも良い」
ロースイーツの魅力を知ってもらいたい!!


そんな想いで教室を開催しています。







日々の食事を全て変えるのは難しくとも、

今回経験したことを踏まえ、
少しでも生活に取り入れていただければ、
1年後の体調はきっと変わっているはずです。




ご参加、お待ちしております!





【日時】2024年1月15日(月)

9:50   開場

10:00~

調理

11:45  スイーツ作り終了、試食




【会場】あおぞらのたね(東林間駅徒歩5分)


【定員】8名様


【持ち物】
エプロン、三角巾(バンダナ可)、手拭き用タオル
グラノーラを持ち帰る用の容器



【参加費】5,050円税込)
グラノーラのお持ち帰りあり



【支払方法】当日現金









受付は1月15日(月)09:45 までです。

おうちロースイーツの専門家

大森典子

女性が健やかに笑顔で過ごすため、心身を整える大切さを伝えたい
Professional

女性が健やかに笑顔で過ごすため、心身を整える大切さを伝えたい

♦理学療法士免許取得(2004年)
♦ヨガ講師(2013年RYT200取得)
♦月経血コントロールヨガ・乳がんリハビリヨガTT修了
♦産後ヨガ・マタニティヨガTT修了
♦ファスティングマイスター
♦ロースイーツクリエイター認定校(2022年1月~)
♦Femind更年期ケアスペシャリスト(2022年8月~) ~自己紹介~

1982年生まれ
2児の母


はじめまして、おうちロースイーツの専門家・大森典子です。


私は産前産後から更年期までの女性が、
不調に悩むことなく笑顔で過ごしていくためのサポートとして、
整体とヨガレッスン・料理教室の提供をしています。


過去には整形外科主体の病院にて10年間、
理学療法士として腰痛や肩こりの患者様の治療に携わりました。


2010年にヨガを始め、自身の不調が劇的に改善されたのをきっかけに、
インストラクターを目指します。


2011年よりインストラクターの養成講座に通い始め、2012年には当時の職場にてヨガサークルを立ち上げ、指導を始めます。

骨盤底筋にフォーカスした子宮美人ヨガの実践を始めてからは、それまで悩んでいた重い生理痛が半年で激減し、1年半後には生理周期が安定しました。

2014年に結婚後、半年で妊娠し、2015年の5月に娘を出産しました。
この時もヨガに助けられ、産前産後に身体を整えることの大切さを痛感。

2013年よりヨガの指導を始め、
2019年は静岡県静岡市に整体・ヨガサロンyuj-ユジュ-をオープン。

ママやプレママのためのヨガレッスンや整体の他、ダイエットの指導、内側からのキレイを目指すママ向けに、ローフードの試食付きレッスン・料理教室なども開催してきました。

2022年春、神奈川県相模原市に拠点を移し、自宅サロンの運営をスタート。

2023年4月に第2子を出産して以降は、
ロースイーツのレッスンを中心に
対面・オンラインで提供するほか、

ロースイーツクリエイターの講師養成にも
携わっています。


変わりゆく女性のライフスタイルに合わせた
食生活の指導が得意です。


私と関わる方々が、

”歳を重ねるたびに輝くわたし”

となれるよう、サポートさせていただきます♡

開催要項

開催日時
2024年1月15日(月)
開場 9:45
開始 10:00
終了 12:00
場所

あおぞらのたね(一時預かり,相模原市認可外保育所)

神奈川県

ホームページ

参加費

生キャラメル&グラノーラ作り 参加費  5,050 円

お支払方法

当日現金払い

定員

8 名

申込受付期間

2023/11/12(日) 00:09  ~ 2024/1/15(月) 09:45まで

主催者

大森典子

お問い合わせ先

大森典子

お問い合わせ先電話番号

07044900427

お問い合わせ先メールアドレス

sanzensango.yuj2019@gmail.com

受付は1月15日(月)09:45 までです。
smtp08