かみ合わせで神会わせ!会場参加

受付は2023年7月23日(日)09:00で終了しました。

831920_サムネずら視告知
831920_ずらしの美学_a2_
831920_image50
831920_zdg2mgrknjm3zdk5mtvmy2jkowiwyjm3zduzytuzmzy
831920_サムネずら視告知
831920_ずらしの美学_a2_
831920_image50
831920_zdg2mgrknjm3zdk5mtvmy2jkowiwyjm3zduzytuzmzy

臨床歯科医師が語る!

このような方におすすめ

整形外科や整骨院に通い続けても痛みが引かなかったあなた!かみ合わせ、歯科治療、医療の裏、健康に興味関心がある方。レクチャー&質問+お茶会です。会場参加は10名限定です。

期待できる効果

現在の歯科医療、医療がどれだけ健康によくない影響を与えているか? 1時間のレクチャーと1時間程度のお茶会です。会場参加は10名限定です。

多くの方が、
「噛み合わせ」と聞くと「歯並びの良し悪し」を想像してしまうのですが、
それは間違えです。
実は噛み合せと歯並びの良さとは関係ありません。
たとえ歯並びがきれいだったとしても、
「かみ合わせが悪い」ということも、おおいにあり得るのです。

実は、一見、
歯とは無関係に思える身体の不調や心の不調が噛み合せに起因していたケースが非常に多く、
世の中のほとんどの人が、その事実を教えられていない状況にあります。

もっと多くの方に事実を知ってほしい、
そして笑顔になって欲しいなと思い、
今回、世間では伝えられていない大切なことを、
1時間のレクチャーと、
1時間程度のお茶会でお伝えいたします。

信じるな!疑うな!確かめろ!

◆自分にかかる総医療費はいくらになる?

長い間、病院に通ったり、薬を飲んだり、整骨院に通い続けても

症状が軽減されないことはありませんか!

3ヶ月待ちの名医が「まさかの方法」でその原因を突き止められるかもしれません。

今までと、ずら視で観てみたら、見えるものがあるかもしれません。

それを私たちは「ずら視の美学」と呼んでいます。

もしかするとその瞬間、痛みから解放されて、医療費がお小遣いになるかも知れませんよ!

まずは、話を訊いてみよう


信じるな!疑うな!確かめろ!
対象者 このイベントに参加してほしい方
  • 1 咬み合わせ、歯科治療、医療の裏、健康に興味関心がある方。
  • 2 病院に通ったり、薬を飲んだり、整骨院に通い続けても症状が軽減されない方。
  • 3 レクチャー&質問+お茶会です。
  • 4 会場参加は10名限定です。ZOOM参加は30名限定です。
語り部 五十嵐俊彦

東京都出身、3歳より神奈川県鎌倉市にて青春時代を過ごす。
小1からサッカーを始め、高校時代は神奈川県代表としてインターハイ、国体に出場。
高校卒業時にいくつかの実業団から誘われるも、家業を継ぐために歯学部へ。

卒後は伯父が主任教授を務める補綴医局に入局、研鑽を積む(被せ物や入れ歯の専門の科)。
審美歯科や義歯を得意とするも、10年程前より【咬み合わせ治療】の不思議に気づき、
施術に【咬み合わせ治療】の概念を積極的に取り入れ始める。

現在は【咬み合わせ】がコントロールする
※自律神経
※ホルモンバランス
※免疫
そして【ボディーバランスの向上】を目の当たりにし、
その理論に注視した【マウスピース】作りに情熱を注いでいる。

著書◆ずら視の美学
こちらより購入 ⇒アマゾン

こちらより購入 ⇒楽天ブックス

こちらより購入 ⇒BASE

「スポーツマウスピース」ってご存じでしょうか?
海外を見ると、マウスピースは多少安価であってもかなりの頻度で使用されています。
特に、中高生ぐらいまで米国では義務になっている州もあり、
装着せずにケガをすると指導者の責任が問われます。
でも日本はそれがなくて…。

海外だったら、プロ選手の姿を見て、若い子たちが真似をするのだから、
「安全のためにマウスピースつけよう!」という感覚があると思うのですが…
実は、スポーツマウスピースは、防御のためにつけるだけではないのです。
もちろん防御は最低限、
でも真の目的は別のところにあるんじゃないかと思っています。

私の話は、学術的理論がこうだからとか、データがこうだからというよりは、
自分が体験したことや目の前で本当に起こったことと、私の推測です。
私が話すのは、本当に家族がそうでしたとか、後輩がこうなりましたとか、
そういう話で、皆さんからすると、
「えー、そうなんだ!」「それって嘘なの?本当なの?」
ということ結構あるので、都市伝説ではないかと思うこともあると思います。

でも、私はそういう話を伝える場ができたら面白いし、浸透していったらいいなと思っています。
今後色々な情報をオンラインサロンや、オフ会などで、伝えていけるチャンスがあれと思っています。




『穿(うが)った見方』をしてみたら、世界が変わるかもしれません!

穿った見方;物事の本質を捉えようと鋭い視点で見ること。

「疑って掛かるような見方をする」といった間違った解釈がされることが多いです。

ずら視てみたら分かることがある

それがずら視の美学です。

こういったことに興味はありますか?

Dr.Stromの話は、学術的理論がこうだからとか、データがこうだからというよりは、自分が体験したことや目の前で本当に起こったことと、本人の推測です。本当に家族がそうでしたとか、後輩がこうなりましたとか、そういう話で、皆さんからすると、「えー、そうなんだ!」「それって嘘なの?本当なの?」ということ結構あるので、都市伝説ではないかと思うこともあると思います。

 時間を忘れ、話はあちこちに拡がり、収拾がつなかくなり、簡単に簡単に3時間は経ってしまします。
 講演会や勉強会で、その内容を話すと、みなさん興味津々で、「知らなかった」「そうなんですね」などと…。

 そういう話を伝える場ができたら面白いし、浸透していったらいいなと思っています。

 そこで、まずは、伝えていけるチャンスがあれと思っています。

 あなたが希望するテーマについても取り上げたいと思っています。

 有意義なコンテンツをあなたと一緒に作りたいと思っています。

 こちらから ⇒ フェイスブックページ 「ずら視の美学」

Office Tsuribe(代表)・万代宝書房(代表社員)・関東再審弁護団連絡会(代表理事)

釣部人裕

夢や志を持っている人に対して、出版や配信を通じて、社会での活躍をサポートすることで、幸せが連鎖する世の中に貢献する。

夢や志を持っている人に対して、出版や配信を通じて、社会での活躍をサポートすることで、幸せが連鎖する世の中に貢献する。

1998年のある事件をきっかけに、マスコミ対応、法務担当として、社会の現実、権力の凄さ、マスコミのいい加減さ、人間の冷たさ・温かさを半端なく、体験する。
 2018年不整脈でカテーテル手術。改めて、「命」を感じた時、「夢や志を持つ人に寄り添いたい」「その人の伝えたいことをしっかりと拾いたい」「その内容を正確に伝えたい」という思いが湧き上がる。
 出版や配信を通して、・なぜ、自分がそれをやりたくなったのかの原風景がわかった。・自分のやりたいことがより全体的、具体的に整理された。・売上げが上がった。・大手出版社から出版依頼が来た。・マスコミからの取材依頼が来た。・講演やTV出演が決まった。などの成功事例が続出している。
現在、本人が顕在意識にないところまで観るように意識、そこをインタビューで深め、人の魂に寄り添って活躍をサポートしている。

開催要項

開催日時
2023年7月23日(日)
開場 12:45
開始 13:00
終了 15:30
場所

ツリヒロスタジオ桜台

東京都

練馬区桜台1丁目6番9号 渡辺ビル102

ホームページ

参加費

会場参加費  3,000 円

キャンセルポリシー

前回、キャンセル待ちの方もいましたが、入金なくドタキャンしたかたがいました。
ですので、事前入金をもって、お席の確保とさせていただきます。
ご理解お願いいたします。

なお、一度入金した費用は、返金できませんので、ご理解ください。

お支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

10 名

申込受付期間

2023/6/10(土) 10:31  ~ 2023/7/23(日) 09:00まで

主催者

釣部人裕

お問い合わせ先

釣部人裕

お問い合わせ先電話番号

08039169383

お問い合わせ先メールアドレス

turihiro1961@nifty.com

受付は2023年7月23日(日)09:00 で終了しました。
PR
smtp08