812703_zwrkzdm4njllnju5nzvmmtu3mddjzdi0mgvkywnlzda

受付は2023年5月 2日(火)18:00で終了しました。

食糧自給率と食の安全

このような方におすすめ

日本の食事情について

期待できる効果

日本の食糧が危機的状況に来ている事実を認識

食の安全を守る



「コメを減産し、乳牛を殺し、牛乳を廃棄し、トマホークとコオロギをかじって生き延びることの愚かさを真面目に考えてほしい」
 
お金出せば食料を買える時代は終焉しました。

不測の事態に国民の命を守ることが “国防” というのなら、国内農業を守ることこそが安全保障の要です。
食料にこそ数兆円の予算を早急に付けないと国民の命は守れません。

アメリカの顔色を窺って国内農家や国民に負担を強いるのはもう限界です。
政治や行政には我が身の保身でなく国民を守る覚悟を持ってほしい。
お金を出せば輸入できるのが当たり前でなくなった現在、国内農業こそが希望の光、安全保障の要だと国民は認識する必要があります





食糧の安全保障の現実 
植えるか! 飢えるか!

 

 



日本と世界の食の事情


“酪農危機”で赤字85%

「牛乳増産しろ」

一転して「減らせ」の迷走政策で

日本の牛乳が消える危険

「現在、1kgの生乳を搾るのに30円の赤字が出ていますから、当然の結果です。

「過剰生産の誘導をしておきながら、北海道では生乳があまるので14万トンの牛乳を減らしなさいという指示がきています。
一方で生乳に換算して14万トン分に及ぶ乳製品を、海外から輸入しています。
まずは輸入をやめるべき。
「脱脂粉乳の在庫処分のためとして、赤字に苦しむ酪農家に負担金を出させ、その額は北海道の酪農家だけで350億円にものぼるという、異常事態です」
「1kg絞るごとに30円の赤字が出るなか、昨年11月、飲用向けの乳価は1kgあたり10円あがり、令和5年度も10円あがる見通しですが、まだ赤字は解消しません。
「現状が1年も続けば、廃業する酪農家が激増するでしょう。子供たちの健康を守る牛乳が食卓から消えてしまいます。けっして絵空事ではないのです」



タネを守るという事は、日本の農業を守る事、それはこの国の食の安全と安心を守る事、そしてそれはこの国と、子どもたちの未来を守るという事に他なりません。
私たちは後戻り出来ない場所まで来ていると思います。







講師プロフィール


■職歴・経歴

鈴木宣弘(すずき・のぶひろ) 

1958年三重県生まれ。東京大学農学部卒業。農学博士。農林水産省、九州大学教授を経て、2006年より東京大学大学院農学生命科学研究科教授。専門は農業経済学。日韓、日チリ、日モンゴル、日中韓、日コロンビアFTA産官学共同研究会委員などを歴任。『岩盤規制の大義』(農文協)、『悪夢の食卓 TPP批准・農協解体がもたらす未来』(KADOKAWA)、『亡国の漁業権開放 資源・地域・国境の崩壊』(筑波書房ブックレット・暮らしのなかの食と農)、『農業消滅』(平凡社新書)など著書多数。


山田正彦(やまだ まさひこ) 

1942年、長崎県生まれ.弁護士.元農林水産大臣。司法試験合格後故郷で牧場を開く。
1993年に衆院議員初当選 2010年6月農相就任。農業者個別所得保障制度を実現。
映画「食の安全を守る人々」などをプロデュース。著書に「タネはどうなる?種子法廃止と種苗法運用で」などがある。

後援: 食料安全保障推進財団


会 場
  • 日 時:2023年5月5日(金)
    受 付:午後1時15分~
    時 間:午後1時30分~午後2時45分 鈴木宣弘氏
    午後3時~午後4時15分 山田信彦氏
    午後4時15分~午後4時30分 質問コーナー
    午後5時撤収 
    場 所:新潟東区プラザ 多目的ルーム2  
    定 員: 100名
    参加費:
    大人前売 3,000円( 5月2日までの入金確認)
    大人当日 4,000円 5月3日から当日までは受付出来ませんのでご注意下さい。
         高校生以下無料(講演会当日学生証持参)
         大学生 500円 (講演会当日学生証持参)

    ※チケットはお出ししておりません。講演会当日、受付にてお名前をお伝えいただければわかるようになっております。


    注) ご入金後のキャンセルに関しての返金はしておりませんので、宜しくお願いいたします。

    ・お申込み後に確認メールが届きますので、メールをご確認下さい。来ていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
    ・お申込み後2週間以内にお振込み願います。ご入金後にお席の確保をさせて頂きます。
    ・ご入金が確認できない場合は、随時こちらからキャンセルの手続きをさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。







お客様の声

Icon_f

捨童子 様

2023/4/29

当日がとっても楽しみ

鈴木宣弘先生と山田正彦先生のお話が両方聞けるとは!
しかも時間たっぷり。
楽しみです。東京から駆けつけます。
Icon_f

Hana 様

2023/4/17

開催してくれてありがとうございます

参加人数があまりにも少ないことに驚いています。日本の食料自給率が30%台しかない事に危機感はないのでしょうか。私が紹介された学校給食のオーガニック給食推進協会のメンバー数は155名いらっしゃいます。その中でどれ程の方が参加されているかわかりませんが、もっと食について皆さんが関心を持ってくださると良いと思います。

開催要項

開催日時
2023年5月 5日(金)
開場 13:15
開始 13:30
終了 16:30
場所

新潟東区プラザ 多目的ルーム2

新潟県

新潟市東区下木戸1丁目4番1号(東区役所2階)

ホームページ

参加費

前価格 5月2日までの入金確認  3,000 円

当日価格  4,000 円

高校生以下無料   無料

大学生  500 円

キャンセルポリシー

入金後のキャンセルは受け付けておりません。

お支払方法

Stripe_pay_solutions

銀行振込

定員

100 名

【残 36 席】

申込受付期間

2023/4/ 9(日) 19:37  ~ 2023/5/ 2(火) 18:00まで

主催者

新潟未来の子供を守る会 後援:食料安全保障推進財

お問い合わせ先

昆 充芳

お問い合わせ先電話番号

050-3550-2268

お問い合わせ先メールアドレス

m_kon@reservestock.jp

受付は2023年5月 2日(火)18:00 で終了しました。
smtp06