Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
自分自身のマスターになる=3ヶ月集中コース=
<<<個人経営者など忙しく活躍する方に最適です>>>
H_taisho
自分の日程に合わせて個人指導を受けたい人へ
H_kitai
あなたの時間に合わせて、あなたの状況に合う瞑想の形を選べます
80905_mal20160626-8
80905_mal20160625-12

自分自身のマスターになる

 


 

私たちのだれもが 空っぽのまま 生まれます

その あるがままの存在は 祝福されています

 

「ねえ! 私を見て!」

自我が育ってゆくにつれ

真我が忘れ去られます

 

でも 私たちは どこかでそのことを知っていて

どこにいて 何をしていても 真の探求は続きます

 

「私はだれか?」

祝福された あるがままの<私>を見いだすとき

あなたは 家に還るのです

 

 

「自分自身のマスターになる」ーーそれは「私はだれか?」と問いかける探求の旅です。

 

なぜ私は生まれて来たのか? なぜ私はここにいるのか? なぜ私は...? 存在理由を追い求め、使命は? 運命は? 適職は天職は? と尋ねまわるうち、人はいずれこの究極の問い、生の本質の問い「私はだれか?」に行き着くのです。

 

環境問題、経済や政治、人間関係ーー私たち現代人は、たくさんの緊張を抱える状況の中で暮らしています。それがあんまりなことなので、無意識的でいるほうが楽だと思ってしまう。今のままで良い、ちょっと我慢すれば、別に暮らしに困るわけでもないし好きなことをしていられる。自分がほんとうはだれかなど問題じゃない、と。

 

そして、いつものソファに座って、いつものようにテレビを見ながら食事をし、いつものように眠りに就く。翌朝はまたいつものように起き、いつものように仕事をし、いつものようにちょっとしたエキサイトメントを求めて街を彷徨い歩く。こうしてあなたは、あなたの本質、あなたのほんとうにくつろぐ場所、内なる家からどんどん遠ざかってゆく。。

 

セックス、アルコール、グルメな食事——あれやこれやの快楽でいくらごまかそうとしても、その魂の渇きをおぎなえるものはありません。ストレスとは、このように一時的な快楽で自分をごまかそうとすることからやってくる不自然な状態を言います。

 

瞑想を通して「私はだれか?」を真摯に問いかけ続けることで、あなたはあなたの<本質>にたどり着く――ほんとうのくつろぎを手に入れられるのです。

 

どちらにエネルギーを傾けるのが賢い選択だと言えるでしょう?

 


 

私はこのままの私でいて良いのだという心の平和を取り戻すために

 

忙しい人のための“6段階瞑想マスタリー”
あなたの思う通りの時間と空間が選べます


“自分自身のマスターになる”
=3ヶ月 集中プログラム=


月4回X3ヶ月

1回約3〜4時間
参加費:48万円(外税)


3ヶ月間完全個人指導
@@期間は12ヶ月まで延長可(月2回X6ヶ月、月1回X12ヶ月など)

便宜上の日程が設定されていますが、お申込みは随時受け付けています。

ご興味のある方は、まずお問合せください。

<6段階瞑想マスタリー>


1)忙しい人のための5分間瞑想エクササイズ
 ジベリッシュ、鏡の瞑想、ストップ瞑想など、どんなに時間に追われていても日常でできる瞑想エクササイズを練習しながら、瞑想が好きになる状況を創っていきます。それは瞑想に行くのではなく、瞑想を日常に取り入れる方法です。

2)衣食住の中で瞑想体質を作る
 食事をするときは、ただ食べる、寝るときはただ寝る、など、一つ一つの行為をするときに「ひたすら」そのことだけに集中することによって、徐々に瞑想体質ができていきます。坐る、歩くに意識的になると、日々の生活スタイルに変化が生じます。

3)3日間の集中瞑想を体験する
 あなたの準備ができたときに、瞑想マラソンと呼ぶ3日間の集中瞑想に入ります(日程はあなたの都合に合わせて選べます)。からだ、感情、思考が調和した時のリズムを体感的に理解することが一つの目的ですが、あなたがどれだけ真剣にエネルギーを傾けるかによって、さまざまな瞑想の恩恵が得られるでしょう。瞑想者として生きることを選択するようになります。

4)喩えことばであなたの本質的な能力を開発する
 「自分の瞑想空間」「自分のくつろぎの時間」「自分の可能性について」などを探っていきながら、それぞれのテーマを注意深く観察することによって潜在能力を高め、それが創造的な方向に向かっていけるようお手伝いします。あなたの創造性が花開いていきます。

5)日常の中にその「瞑想空間」をもたらす
 瞑想をしに行くのではなく、生活の中心に瞑想を置くことができると、どんなに忙しいサイクルの中でも、あなたは目覚めて、くつろいだ状態で、より創造的にエネルギーを使っていけることに気づくでしょう。忙しい人というのは、それだけエネルギッシュで、活躍の場を与えられているということでもあります。そのエネルギーを無駄にすることなく活用することがこのプログラムの目的です。お仕事も活性化し、人生はよりいっそう豊かになっていきます。

6)7日間の静養、21日間の滋養
 そして、生活の中心に覚醒とくつろぎがあるとき、あなたの「休暇」の取り方に変化が生じていきす。単なる気分転換ではなく、十分な静養、滋養を求めるようになるのです。そんなときに静養のための7日間や、もっとも理想的な21日間のリトリート(滋養)を取りたくなるかもしれません。ご要望に応じて、あなたに合った瞑想プログラムを提案します。自分自身のマスターになる最終行程は、瞑想の深みを体験的に理解することです。

<現在受講中の方との6ヶ月コース実践例>


受講者はスケジュール表に隙間がないくらい公私ともに忙しい方です。ただ、忙しくても仕事は楽しい、このペースを崩したくはないと言います。でも、やはり時として自分を見失うことがある、瞑想をすることで、日常に気づきをもたらしたい、そうすればもっとくつろいで生活を送れる、ということでした。

 

無理のない日程を選んでいただいた結果、私たちは月1〜2回会って、講義、瞑想、シェアリングを各1時間というスケジュールで進めることになりました。初回は【思考の働きを理解する】ための講義です。また、個人で瞑想を実践していけるよう5分間の瞑想エクササイズからスタートし、実践した結果として気づいたことを何でも報告していただくことにしました。

※ 以上は一例ですが、ご本人の課題、状況に合わせた講義と実践、瞑想をバランス良く含んだメニューをご提案し、随時ご本人の希望を取り入れながら進みます。特に、瞑想が生活のリズムに自然に組み込まれていくよう配慮しています。

 

<プロセス>

ステップ1(思考をマスターする)
私たちは自分の思考に必要以上の力を与えてきたことに気づいていますか? まるで思考が主人で私たちはその奴隷であるかのように、寝ても覚めても思考の言うことを聞いて行動しているのです。たとえば、お腹が空いたから食べるのではなく、12時になったから昼食を取るというのも、思考が「今食べないといつ食べるの?」と言うからです。吸いたくないタバコ、飲みたくない酒、やりたくない仕事...その背後には思考のコントロールが見え隠れしています。このような例は数えればきりがないでしょう。

瞑想のコツがわかってくると、この思考というものの正体もわかります。そうすれば、思考とどんなふうに付き合えばいいのかが見えてきます。そして、瞑想を通して「自分自身のマスターになること」を目指すと、思考は従順な召使いのように主人に仕えるでしょう。

ステップ2(気づきの質を高める)
【気づきの質を高める】ための30分から60分の瞑想を習得していきます。この間、気づいたことは何でもレポートしていただき、それに対するフィードバックを返します。サポートを受けながら自分のプロセスを見守っていけるのです。

ステップ3(目覚めている状態のくつろぎ)
目覚めていることがもっとも安全なことだとわかる段階に来ると、外部の影響を受けずにくつろいでいる状態を手に入れます。それを【目覚めている状態のくつろぎ】と呼んでいます。そして、私はこのままの私でいて良いのだという心の平和を取り戻すのです。瞑想をしたいという人が、まさに求めているのはこの心の平和なのです。

使用する主なセラピー、コーチング技法:
ファミリーコンステレーション、クリーン・ランゲージ、クリーン・スペース、ヒプノセラピー

主な瞑想:
エネルギーを活性化するOshoアクティブ瞑想
(ダイナミック、マンダラ、クンダリーニ、ナタラジ、ワーリング、ノーダイメンション、チャクラブリージングなど)

エネルギーを静めるOshoサイレント瞑想
(ナダブラフマ、プレイアー、チャクラサウンド、ヴィパッサナなど)

 

※ 瞑想は数人以上でやるとお互いのエネルギーが助け合います。マスタリー塾に参加することで得られるグループ瞑想とシェアリングの時間が瞑想を続けるための大きなサポートになります。

※ 個別セッションの時間も十分にあります。期間中はフルサポートの状態とお考えください。

※ お申込と同時に正式な契約書を交わすことになります。初回セッションの時に詳しくご説明します。


※ あなたがトレイナーやコーチなら、このプログラムで習得した技法や体験をあなたの受講生に適応することができるでしょう。あなた自身の学びが広がって、より多くの人びとのサポートになるのは幸いです。

※ この集中プログラムはあなたの資質に合わせた講義と実践が組まれていくのが特徴です。他人に合わせるのではなくあくまで自分のペースで進んでいけます。

 

※ 最初に60分の個人セッションを受けていただきますが、そのときに概ねどのようなプログラムになるかをご説明します。プロセスについて事前に質問したい方はご遠慮なくお問い合わせください。

 


 

  “自分自身のマスターになる”  

<マスタリー塾>

=12ヶ月グループ プログラム=

 

月1回X12ヶ月のグループワークです

参加費:12万円

  

「マスタリー塾」は参加者同士のシェアリング(分かち合い)に重点を置き、その都度参加者側から出された課題に応える形で講義内容や瞑想を選択していくグループワークです。毎回1時間の瞑想を体験できます。マスタリー塾は6〜8人ほどで開催します。原則として毎月ご参加いただくことが条件ですが、日程は参加者同士で調整しながら進むので無理のない形で参加できます。

 

東京、大阪で開催。

 

参加費:1回10,000円X12回(都度払い可)

 

2017年

東京スケジュール:

当面は「動きの中の瞑想」としてのムーブメンツ・クラスを開催しています。

5月10日(水)午後6〜9時

場所:南青山

毎週水曜日の同時刻です。

 

 

 

お問合せページからご予約ください。

 

※見学参加の後、マスタリー塾12ヶ月コースへの参加を決めたら、最初に個別セッションを受けていただきます。 

個別セッション予約ページから「60分セッション」を選択してお申込みください。

 

 

2017年瞑想合宿

 

5月の瞑想リトリートの詳細はこちら  

開催日時
2017年5月 1日(月) ~ 9月30日(土)
開始 12:00
場所 随時変わります

Releaf_touroku
参加費
自分自身のマスターになる<瞑想個人コーチング> 参加費 (538,100円)
ペイパル決算の場合は3.8%の手数料が加算された金額です。
銀行振込を希望される場合は金額の違いにご注意ください。
定員 3 名
申込受付期間2016/11/16(水) 00:00 ~ 2017/9/30(土) 12:00まで
主催者斉藤 ダソ
お問い合わせ先斉藤 ダソ
お問い合わせ先電話番号090-7599-3693
お問い合わせ先メールアドレスdaso@cleanlanguage.jp
自分自身のマスターとして在る
Professional_s
 
 
 瞑想リーダー・クリーン・ランゲージ・トレーナー
斉藤 ダソ
自分自身のマスターとして在る
 
ABH公認ヒプノセラピスト/英国クリーンラーニング公認クリーン・ファシリテイター/Osho瞑想リーダー

===============
81年インド、プネーにある瞑想アシュラムで1年間瞑想に励む。83年アメリカ、オレゴン州に移転した瞑想コミューンにも参加。96年から6年間、Osho瞑想リゾート内マルティバーシティで瞑想をベースにした数々のセラピーを習得。ワーカーとしてリゾートで暮らす。ヒプノシス、NLP、クリーン・ランゲージ、家族の座のファシリテイター資格を持つと同時にOsho瞑想のリーダーでありアウェアネス・インテンシブのファシリテイターでもある。21日間独りで坐る「究極のリトリート」と呼ばれたプログラムに2度参加し涅槃の境地を体験。そのプログラム参加者の個人ケアテイカーとして数ヶ月ワークしていた珍しい経験も持つなど個人的な瞑想経験も豊富。「自分自身のマスターとして在る」マスタリー塾講師として活動中。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
瞑想リーダー・クリーン・ランゲージ・トレーナー

斉藤 ダソ

Mission
自分自身のマスターとして在る
Senmon

瞑想リーダー、ヒプノセラピー、クリーン・ファシリテイター、トレーナー

ABH公認ヒプノセラピスト/英国クリーンラーニング公認クリーン・ファシリテイター/Osho瞑想リーダー

=============== 81年インド、プネーにある瞑想アシュラムで1年間瞑想に励む。83年アメリカ、オレゴン州に移転した瞑想コミューンにも参加。96年から6年間、Osho瞑想リゾート内マルティバーシティで瞑想をベースにした数々のセラピーを習得。ワーカーとしてリゾートで暮らす。ヒプノシス、NLP、クリーン・ランゲージ、家族の座のファシリテイター資格を持つと同時にOsho瞑想のリーダーでありアウェアネス・インテンシブのファシリテイターでもある。21日間独りで坐る「究極のリトリート」と呼ばれたプログラムに2度参加し涅槃の境地を体験。そのプログラム参加者の個人ケアテイカーとして数ヶ月ワークしていた珍しい経験も持つなど個人的な瞑想経験も豊富。「自分自身のマスターとして在る」マスタリー塾講師として活動中。

  090-7599-3693
B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款