Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
Jim&JoriのNVCミディエーション羽根木合宿
H_taisho
NVC経験者
H_kitai
NVCミディエーションの体得
NVCの学びを加速する道
NVC意識を持って対立・葛藤に対峙するプレゼンスの獲得
78973_img_0107
78973_img_0114

 

対立の場でつながりをつくる技術
NVCミディエーションを身につけよう!

 

** NVCミディエータ―養成合宿(通訳付き)**

 


ミディエーターとは、話し合いの調整役。

 

お互いがきちんと聞き合い、理解し合えることを、NVCミディエーション(仲裁・調停)技法を使って学んでいきます。

 

【日時】2015年10月7日18時〜12日15時

 

【お問い合わせ】http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/8750

 

【こんな人に】

 

*NVCの学びをさらに深め、NVCで家庭や組織、社会に貢献したい人
*対立の間に立って、解消や仲直りを試みたけれどうまくいかなかった痛みのある人
*コーチングやファミリーカウンセリングを行っている人
*コミュニティやプロジェクトチームなど組織での調整に苦労している人
*実際に対立や軋轢を抱えている人は、当事者役として参加することもできます。
(NVC=Nonviolent Communicationを初めて学ぶ人でも、合宿全日に参加できるなら基礎から学べますので、歓迎です!)

 

【ミディエーションってなあに?】

 

仲立ちをするという意味。「仲裁」や「調停」とも翻訳されます。
【NVCに基づくミディエーション】では、対立の「解消」を急いだり、そのための「妥協点」を無理につくり出すことはしません。そのかわり「相手のニーズと自分のニーズを同じぐらい大切にする」こと、純粋に「共感によってつながりあう」ことを目指します。つながりができれば、双方が対話を通して解決を見出せるからです。
一般的な「調停」の合意形成では痛みを分かち合います。しかし、NVCに基づくミディエーションによる合意形成では、つながりが戻るため、お互いを思いやる解決策が創造的に生まれてきます。

 

【ミディエーションは、いつ、どんな場面で求められる?】

 

1) 自分の内側にある葛藤や対立に対処したいとき
2) 自分と他者の間に葛藤や対立があるとき
3) 他者同士の葛藤・対立に第三者として関わるとき

他者同士の例
A. カップル・ファミリーの対立
B. コミュニティの中での対立
C. 仕事場など組織内での対立

 

【なんで合宿なの?】

 

ジムとジョリ・マンスキー夫妻が通常行っているミディエーション・トレーニングは、基礎的なコースでも40時間に及びます。通訳を介して行うことを考えると60時間は必要となるため、集中して学べるよう合宿形式としました。
また、ミディエーションを身につけるには、学ぶことに加え、「具体的な事例」による「繰り返しの実践」が欠かせません。今回は、「フライト・シミュレーター」と呼ばれる“型”(空手の型やバレエの基本ポジションに近いイメージ)を主に用いて、小グループに分かれさまざまなレベル、場面でのミディエーションを体験します。講師からまたは参加者同士でフィードバックすることを繰り返し、ミディエーションの基本を確実に身につけ、本合宿後には、ミディエーターとして、自身のまた他者の葛藤・対立の仲立ちができるようになっていることを目指します。また、「フライト・シミュレーター」を用いてご自身のコミュニティでも、ミディエーション練習ができるようになるでしょう。

 

【講師・ジム&ジョリ・マンスキー夫妻について】

 

ハワイ・マウイ島在住のCNVC(センター・フォー・ノンバイオレントコミュニケーション)公認NVCトレーナー。1970年代から平和を生みだすための各種トレーニング、調停、ファシリテーション、組織開発を提供、またコンサルタント、メンター(助言者)として活躍。その働きは、ビジネスの現場、コミュニティグループ、行政、NGO、任意団体などさまざまな場に及ぶ。ジョリは2005~08年までCNVCの理事を務め、ジムは多数の国際的イベントを企画し2008~09年にはNVCの創始者マーシャル・ローゼンバーグと共に講師を務める。ミディエーターとしての活動は20年以上。13年、14年に来日してNVCの入門ワークショップを行い、日本でのNVCの周知拡散に寄与。また14年12月に清里で開催された日本初の国際集中合宿(IIT)にもトレーナーとして参加。今回は4度目の来日となる。

 

 

 

【開催要項】

 

【日程】2015年10月7日18時〜12日15時まで(合宿形式/希望者は通いも可能)

 

【会場】羽根木の家 (京王井の頭線新代田駅徒歩2分)+ 徒歩3分の一軒家+代田区民センター(京王井の頭線新代田駅隣)

 

【参加費】120000円(6日間。宿泊費、食費別途)
参加費についてご相談があれば、「お問合せ連絡先」迄ご相談下さい。

 


【宿泊について】
一人一泊3000円で10人迄用意できます(但し、部屋は共同になります)。
近くの宿を自分で確保していただいても構いません。

 

※ 6日間通し参加の方を優先させていただきます。
※ 週末には、新代田駅周辺の施設で、単発参加可能な場を設ける予定です。
  ご希望の方は「お問合せ連絡先」からお問い合わせください。

 

 



【オーガナイザーから一言】

CNVC認定トレーナーのジムとジョリは、15年以上、
ミディエータ―として、さまざまな話し合いや対立
に携わってきました。二人から直接うけるコーチングは、
まさに生きた学びであり、決して教科書からは学べない
貴重なものとなると思います。

朝から晩まで、ジム&ジョリと過ごすことで、
NVCをやるのではなく、NVCを生きることが
腑に落ちる経験になることでしょう。


ミディエーションのクラスは、午前10時から午後6時まで。

夕食後に、多彩なコーチ陣によるオプショナルなクラスもあります!

お楽しみに♫

開催日時
2015年10月 7日(水) ~ 10月12日(月)
開場 16:00
開始 18:00
場所 羽根木の家 + 徒歩3分の一軒家
東京都世田谷区羽根木1-20-17
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費6日通し:12万円(宿泊+食事は別)
もし、参加費についてご相談があれば、下記「お問合せ連絡先」迄ご相談下さい。

宿泊は、一人一泊3000円で10人迄用意できます
(但し、部屋は共同になります)。
近くの宿を自分で確保していただいても構いません。


支払方法 銀行振込

振込先:
りそな銀行 都島支店 普通口座 5855935
有限会社 プラトニックウェーブ
代表取締役 後藤 剛
(振込時、必ずフルネームを振込者として明記お願いします。)
定員 24  名 【残 1 席】
申込受付期間2015/8/ 1(土) 00:00 ~ 2015/10/ 7(水) 00:00まで
主催者後藤ゆうこ&剛
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
Jim&JoriのNVCミディエーション羽根木合宿、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
パワーウィズ Japan

後藤ゆうこ&剛

Mission
自分との対話が導くしあわせの道
Senmon

NVC 非暴力コミュニケーション IFS内的家族システム 共感コミュニケーション カップル・カウンセリング

NVC認定トレーナー
IFS内的家族システム・カウンセラー・コーチ
ファミリーコンステレーション・ファシリテーター
NVCメディエーター


NVC、IFS、ファミリーコンステレーション、瞑想、ヒーリング、マインドフルネスなど様々な手法をベースに、独自のワークショップや個人セッション提供。

迷走神経理論や愛着理論に基づいたトラウマケアや世代を超えた重荷など、自分の意志ではなかなか変えることができない領域に安全にアプローチしていきます。

セルフ・ジャーニーというのは、大きな自己としての自分と、自分の中の色々な人格・サブパーソナリティとの間の信頼や理解を育んでいく旅です。
 
クライアントさんのニーズに応じてどんな手法が近道なのか見極め進めていきます。なるべく負担の少ない方法で、その後、自分でも続けていけるワークをサポートさせていただきます。

自分を深く理解し、自分自身への信頼を持って他者と接するとき、そこには違った宇宙が広がります。自分や他者の心が理解できる方法を知っていることは一生使える宝物を手にするようなもの。

喜びに溢れた豊かな気持ちで人生を進めるお手伝いをいたします。

  yshimomura
B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Powerwith Japan. All Rights Reserved.
Powered by reservestock