18_ywe4nwrlmduwytg3y

適切な質問により自ら考え行動する習慣を身に付ける 「問活」体験会

受付は2023年2月18日(土)10:00で終了しました。

このような方におすすめ

自分と向き合いビジネスを好転させたいひとり起業家

期待できる効果

質問の魅力や価値を体感して頂き、それがご自身にどう活用できるかをイメージ頂けます。

このままではダメだ…でも…

▼これまで売れていたものが、急に売れなくなった。
▼これまで通用していたやり方が、効果がでなくなった。
▼ステークホルダーの意識が変わって、ついていけない。
▼このまま、いつまで自分のビジネスが持つか不安。

何かを変えていかないといけないのは分かっているのだけど
何をどう変えていけばいいのだろう…

困った…

今、会社の大きさや歴史などに関係なく、多くの企業が「これまでのやり方が通用しない。どうすればいいんだろう?」と悩まれています。

あなたのビジネスも、同じような状況ではありませんか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 36.jpeg

今はピンチ?チャンス?

しかし、同時に、この変化の時期をチャンスだと捉えて、大きく成長をされている会社もあります。

また、この時期に、新しく会社を起こされて、成功を収めている会社もたくさんあります。

今の時代に対応できている会社と、そうでない会社の差が、どんどん大きくなっているのが現状ですよね。
そして、この差は、これからもどんどん大きくなっていきそうです。

この時代に対応できる会社と、できない会社、何が違うのでしょうか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 39.jpeg
2つの大切な視点

この時代に元気な会社と、そうでない会社の違い。

それは、「正解がある時代」と「正解がない時代」の違いだと思っています。

今は、「正解がない時代」ですよね。
その中で、大切なことを2つほど、お伝えしていきます。

1つは、「学ぶか、考えるか」の違い。
もう一つは、「大切にしているもの」の違いです。

順番に、詳しくお話しますね。


  学ぶだけでは、通用しない 

あなたも、「どうしよう…」と悩まれることがあると思います。 

その時に、あなたは何をするでしょうか?

例えば、周りの人に相談をしたり、本を買ってきて読んだり、セミナーなどに参加するかもしれません。

それは、それで悪くはないのですが、残念ながら「学ぶ」だけでは、何も変わりません。

なぜなら、「その学んだことが、通用するかどうか分からない”正解のない時代”だから」です。

そもそも、「これまでのやり方や考え方が通用しない」から、今、問題が起きているわけです。
それなのに、「これまでのやり方や考え方(他人の過去の成功法則)」を学んでも、それが通用するかどうかが怪しいですよね。

もちろん、先人の知恵を学ぶことは、とても大切です。
「学んでも意味がない」と言ってる訳ではなくて、「学ぶだけでは意味がない」と言いたいのです。

今、私たちに必要なことは、「考え、生み出すこと」です。

先人たちの知恵を学び、それを同じように真似をするだけでなく、その知恵を元に「じゃあ、今、私たちはどうする?」ということを考えていかなくてはいけないのです。
講座などを受講して、何かを学ぶことは多いでしょう。
しかし、その知識は、ちゃんと活かされていますか?

そろそろ、「教わった通りにする」のではなく、「教わったことを元に、自分たちで生み出す」「具体的に行動をしていく」ことが大切なのではないでしょうか。

この「考え、生み出す」ができている企業は、この厳しい時代でも、必要な変化をして、成長しているように思います。

あなたのビジネスは、時代に合うように、古くダメな部分を壊して捨て、新しく必要なものを創造できていますか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 70.jpeg

  価値観を変えていく 

時代は大きく変化をしています。
右肩上がりだった頃と比べ、あなたのビジネスをとりまく環境は大きく変わっています。

その昔は「作れば、長く売れる」という時代もありました。
こういう時代には、作れば売れるので、売上を上げていくコツは、「ミスなく、効率的に生産すること。ロスを少なくすること」でした。

しかし、今は時代が変わりました。
どんなに効率よく生産できたとしても、「そもそも、その商品が売れない」という時代なのです。

この時代の変化によって、企業や、そこで働く人に求められることは大きく変わっています。
前の時代の価値観は捨て、新しい価値観を手にしていく必要がありますね。画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 01.jpg

特に、大きな変化としては
「ステークホルダーの意見を取り込み、それらに関して十分考え、そこから行動に移していく」という考え方が必要とされています。

あなたのビジネスは、こういうアイデア出し、意思決定などのプロセスで、行き詰まっていませんか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 62.jpeg


 今、必要なことは、自ら考えること 

ここまでの話をまとめると、今、変化を求められてる企業に必要なことは、「自ら考えて、行動をしていく経営」ではないでしょうか。

社会全体、お客様、ともに働くメンバー
関わる人たちの価値観が変わり、多様化している今
企業も価値観を変え、いろいろな立場での発想をする必要が生まれています。

また
「前例がないからやらない」ではなく、「やったことがないからこそ、やってみる」
「失敗しないように準備を重ねる」ではなく、「小さく失敗をして、改善していく」
「階層的なピラミッド組織」ではなく、「上と下の距離が近い組織」
が大切になってきますね。

もう通用しない価値観や仕組みに縛られている場合ではありません。
生き残るものは、強いものでも、賢いものでもなく、変化に対応できたものなのです。


質問に答える!
  • ここまでで上げたことを具体的に変えていくには、どうすればいいでしょうか?

    ★自分のビジネスの価値基準を変える
    ★自分のビジネスの方向性や価値基準を明確にする
    ★話し合いや意思決定のプロセスを変える
    ★組織を変える
    ★ともに働くメンバーの一人ひとりの意識を変える

    など、やるべきことはたくさんあります。

    そこで、もっともオススメな方法が「質問に答える」です。

    アイデアを出し、意思を決定していく大切な場面で、
    上に書いたようなことが、すべて決められていく必要に迫られます。

    そこで、私たちは「問活」というものを生み出しました。

    これまで、10年以上の歴史があり、スモールビジネスから上場企業まで100を超える会社で導入され、「会社が変わった」という感謝の声を頂いています。

  • 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 60.jpeg
問活とは?

問活とは、事前に用意されているいくつかの質問に答えるというものです。
多くの企業様への導入事例もあり、ご好評を頂いている手法です。

 なぜ、質問なのか? 

今は「考えることが大切だ」というお話をしました。
しかし、「もっと考えて!」と言われても、具体的に何を、どうすればいいか分からないですよね。

「ネットで過去の事例などを調べて、それをまとめるだけ」のようなことになります。
これは、考えているのではなく、まとめているですね。

どんなに考えることが苦手でも、人は質問をされると、自然とその答えを探そうとします。
例えば、「昨日の晩ごはんは何でしたか?」と聞かれれば、自然と、その答えを探しますよね。

質問をされると、人は自然と考えるのです。
そして、いい質問は、いい答えを引き出していきます。

この質問の効果を最大に活かしたのが、「問活」です。

 どんな進め方? 

問活の進行は、とってもカンタンです。

参加者は
1:質問の答えを紙に書き出す。
2:書いた答えを伝える。
だけなんです。

たったこれだけのことで、思考の整理が大きく変わっていきます。

どんな効果がある?

大きな変化としては

★自分で考えて行動できるようになる。
★行動が早くなる。
★チームメンバ同士の意思疎通、相互理解が深まる。
★チャレンジすることが多くなり、自然と変化が生まれる。
(お客様のアンケート結果より)

ということが起こります。

 なぜ、このような変化が起こるのか 

質問に答えることで
自分の考えを整理することができます。

その上で、答えを共有して頂きますので、自らの思考を客観的に見ることができるようになります。

また、質問に答えることで、「今、何を話しているか」が明確で、論点がずれることもありません。

要するに、「余計な心配をすることなく、質問と向き合い、自らの思考を整理し、客観的に分析できる場」
それが、問活です。

あなたが、もし、こうなったとしたら、どんな変化が起こってくるでしょうか?
想像するだけで、ワクワクしますよね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38.jpeg

「問活」を導入するには?

この「問活」は、とってもシンプルでカンタンです。

しかし、質問の力がとてもパワフルな分だけ、使い方を間違えると、逆効果になってしまいます。
あなたも、「誰かに質問されてイヤな気持ちになった…」という経験があるかもしれませんね。
それは、質問ではなく、尋問になっているからなのです。

問活においては、「何を質問するか」ももちろん大切なのですが、「誰か、どんな気持ちで質問するか」がとても大切です。

そこで、問活の進め方を熟知している「問活パートナー」である私が対応させて頂きます。
私のファシリテートのもと、問活を導入していきましょう。

よく、企業様に「質問がいいですよ!」というお話をさせて頂くと「質問ね、僕も良くしているよ」というお話をされます。
しかし、それは、よくよくお聞きすると、質問ではなく、尋問やクイズになってることがあります。

質問は、あなたが聞きたいことを聞くものではなく、相手の発想や行動を引き出してくためのもの。
今、質問をされているのであれば、その質が高くなれば、得られる答えも上質なものになっていきます。

自分は、この「問活」が、あなたのビジネスを変化成長させていく、大きなきっかけになると信じています。


 まずは、体験会を! 

質問の効果は体験して頂くとすぐに分かりますし、体験しないと分からないことも多いです。
そこで、【無料】の体験会を実施します。

★「問活」の効果
★ご用意している12のテーマについて
★具体的な進め方や、過去のお客様の声
★回数や規模、料金など
については、あなたのビジネスの現況をお聞きしながら、あなたにあったものを個別相談にてご提案させて頂きたいと思います。

体験会はZoomにて開催させて頂きますので、
「現況を変えていきたい!」と、少しでも「問活」に興味を持たれていましたら、お気軽に【無料体験会】にお申し込みください。

こうしている間にも、社会はどんどん変化をしています。
「いつか、そのうち…」や、「やったことないから…」ではなく、「今すぐ、やったことないからこそ」、質問を体験してみてくださいね。

本体験会は個人事業主様向けに進めて参りますが、会社の規模、業態などは、問わず体験頂くことが可能です。
(「問活」はスモールビジネスから上場企業まで、導入実績があります。)

まずは、お気軽にお申込みください。

お申込み、お待ちしております!

音速で夢を実現するストラテジスト

福井俊治

すべての人が自分らしい夢を持ち、それに向かってワクワクしながら挑戦するとともに、お互いに助け合える社会を創造する。

すべての人が自分らしい夢を持ち、それに向かってワクワクしながら挑戦するとともに、お互いに助け合える社会を創造する。

ひふみコーチ株式会社認定 プロフェッショナルコーチ 1970年 兵庫県伊丹市生まれ、茨城県ひたちなか市在住。

趣味はF1観戦とトレイルランニング。

会社員が現在の安定を手放してでも本当にやりたい夢を見つけ、それを実現するための独立起業を伴走する。

会社勤めの35歳の時、ある書籍との出会いから、自らのビジネスを立ち上げたい!との強烈な思いに駆られるも、自分らしい起業アイデアに巡り合えず断念。
以来、50歳を迎えるまで、起業したい思いを抱えたまま、行動を起こしては日常の引力に引き戻される生活を繰り返し、悶々とした会社員生活を惰性で続ける。
そんな時、身近な人の突然の死に直面。
人生が有限であることを痛感し、限られた人生で自分の本当の夢を実現したいと改めて強く思い起業に本気で取り組む。
自分を見つめ直した結果、自分自身が夢を描き、それを実現するためのプランを作成し、実現することが大好きだと気づくとともに、自分と同じように夢に向かって挑戦する人を応援することが本当にやりたい事だと気づく。
そのために習得したコーチングスキルと、金融システムや自動車のエンジン、自動運転系制御のソフトウェア開発のプロジェクトマネージャーとして20年以上に渡って磨いてきたプロジェクトマネジメント技術とを組み合わせ、朝4時起きで手に入れたジブン専用時間を活用し、音速で夢を実現する三つの力を体系化。
このメソッドにより、クライアントと一緒に夢を描き、ワクワクの実現プランを作成し、実践して実現するまでのすべての行程を伴走する。
自身が目指すのは、自分が誰よりも大きな夢を描き、自らが行動することで関わる人すべてをモチベートできること。
夢は、F1ドライバーのコーチとなり、日本人初のワールドチャンピオンを誕生させること。
それによりモチベートされた、すべての大人が自分らしい夢を持ち、お互いがその夢に向けた行動を助け合える社会を創造するために日々挑戦中!

開催要項

開催日時
2023年2月19日(日)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:30
場所

ZoomのURLを別途ご案内します

参加費

無料

定員

10 名

申込受付期間

2023/1/19(木) 08:15  ~ 2023/2/18(土) 10:00まで

主催者

福井俊治

お問い合わせ先

福井俊治

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

shunji.fukui@reservestock.jp

受付は2023年2月18日(土)10:00 で終了しました。
PR
smtp06