Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
Uketuke_syuuryou
波多野毅さんと桑野やすしがマクロビオティックと分子栄養学について語るトークライブ
アトピーにとって正しい「食」ってなに?
H_taisho
アトピーについていろんな視点を得たいと思っている方、いろんな健康法があって迷ってしまうという方
H_kitai
アトピーについてマクロビと分子栄養学の2つの観点から学べます。全く違う考え方に出会った時に、どのように選択するかの軸を得ていただけます。
76069_15ku
アトピーを通じて自分自身の生き方を見つける人をサポートします。
Expert_s
 
 
桒野靖士 アトピー改善アドバイザー
桒野靖士
アトピーを通じて自分自身の生き方を見つける人をサポートします。
 
1980年生まれ、大分県出身。
大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。
入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。
2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。
激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。
3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。
しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。
仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。
自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。
自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。
アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。
著書に「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」。
 

 

 

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桑野やすしです。

 

 

アトピーについてセミナーしたり

カウンセリングしたりしていると、

こんな質問をよく受けます。

 

 

「桑野さんは

 タンパク質を取ったほうがいいと言いますが、

 私が学んだマクロビオティックでは

 タンパク質は避けるべき食品と言われています。

 どっちが本当なんでしょうか?」

 

 

あー、わかる!

僕も同じでした。

世間にはたくさんの健康法があって、

アトピーに関するものだけでも

改善法が山ほどあって、

中には全く正反対の意見もあります。

 

これを読んでくださっているあなたも、

いろんな情報に振り回されて、

すっかり混乱してしまったという方かもしれませんね。

 

 

 

答えが知りたくて、

幾つもの病院へ行き、

いろんなセミナーや教室に通い、

いろんな健康食品や

スキンケア製品を試してきた。

 

 

そういう方もきっと多いですよね。

これはまさに僕のことです!

 

とにかく「答え」が欲しかった。

 

 

 

最初はうさん臭いと思って参加したセミナーが、

言ってみるととても納得感があって、

「これが答えだ!」って

嬉しくなって、

そのやり方を徹底していく。

そのうち、

自分がやってる「これ」以外の方法を

批判するようになったりして、

なんか殺伐としてくる。

 

 

はい、これも僕のことです(笑)

 

 

正直マクロビとかすごく嫌いでした。

なんか偏ってる気がして。

 

実際には、僕も相当偏っていたわけですよね。

 

 

もし、あなたが
以前の僕と同じような感覚を味わっているなら、
今回のこのイベント、
パチンとはまるかもしれません。

 

 

そんなふうに偏っていた僕ですが、 

今、冒頭のような質問、

 

「桑野さんは
 タンパク質を取ったほうがいいと言いますが、
 私が学んだマクロビオティックでは
 タンパク質は避けるべき食品と言われています。
 どっちが本当なんでしょうか?」

 

を尋ねられたらどう答えるかって言うと、

 

「どっちでもいいんじゃない?」

 

です(笑)

 

 

 

 

たくさんのアトピーの人と話していくと、

マクロビで良くなった人もいるし、

ならなかった人もいる。

僕がベースにしている分子栄養学も

それで良くなった人もいれば、

ならなかった人もいる。

 

つまり、

「どっちが正解でどっちが間違いって話じゃない」

かもしれんということです。

 

 

 

マクロビにはマクロビの「世界観」があり、

分子栄養学には分子栄養学の「世界観」があります。

 

僕がハマった罠は、

分子栄養学の世界観を通して、

マクロビを見ようとしたことでした。

 

そんなもん、

英語の辞書見ながら中国語を読むようなもんで、

理解できるわけがないんです。

 

それに気付いてからは、

他のやり方を批判する必要がなくなりました。

 

 

どちらも同じく、

「いのち」「カラダ」「食」を対象にしているのに、

アプローチが全く異なる。

 

この違いにどんな意味が隠されてるのか?

そこにはもしかしたら、

さらに「いのち」「カラダ」「食」を理解するための

ヒントが隠されてるんじゃないかと、

ワクワクするほどです。

 

 

 

って、そんなことを考えている時に

素敵なご縁を頂きました。

 

今回、

熊本県小国町から

「TAO塾代表 波多野毅さん」

をお迎えして、

トークライブを企画させていただくことになりました。

 

--------------------------

 

波多野毅(はたのたけし)

通称:タオさん

 

 

一般社団法人TAO塾代表 食エコロジスト

 

1962年、熊本県阿蘇郡小国町生まれ。

熊本大学大学院社会文化科学研究科卒業。

祖母の死をきっかけに、

ホリスティック医学に興味を持ち、

東洋哲学と東洋医学を研鑽。

Kushi Institute(米国)留学後、

1994年に自然豊かな故郷阿蘇の地で

寺子屋TAO塾創設。

農的生活をしながら、

全国各地で講演。

NPO法人懐かしい未来理事ほか

様々なNPOで役職。

著書に「医食農同源の論理」

「自遊人の羅針盤」等

モットー「教えない教育・治さない医療・救わない宗教」

 

TAO塾HP

http://www.taocomm.net

 

 

--------------------

 

 

「Kushi Institute」といえば,

アメリカでマクロビオティックを普及させた立役者、

久司道夫氏が設立したマクロビの教育機関です。

タオさんは、

マクロビをど真ん中で学び、

実践してこられた方です。

 

現在は故郷の熊本県小国町で

TAO塾という

ホリスティック医療やマクロビを学ぶ場を

主催しておられ、

TAOリトリート&カフェという

自然に囲まれた宿泊施設も運営されています。

 

たまたま僕の故郷である

大分県日田市と隣町ということもあり、

初めてお会いした時にも

とても可愛がって頂いて、

僕も一瞬でファンになってしまいました。

 

懐が深くて、

柔らかい雰囲気で、

知識の幅が意味分かんないくらい広くて、

オヤジギャグ連発で、

熊本弁で、

話し出したら止まらなくて、

いつもニコニコしてるおじちゃんです^_^

 

 

 

そんなこんなで、

このたび、コラボトークライブを

開催させていただくことになりました。

 

テーマは

「アトピーにとって

 正しい「食」ってなに?」

 

前半では

タオさんがマクロビを、

僕が分子栄養学を語り、

後半で、

二人での対談となります。

 

全く正反対のことを言ったり、

ピッタリ意見があったり、

何が起こるか僕にも読めません(笑)

 

ドキドキしますが、

とてもおもしろいことになると思います。

 

 

 

アトピーについて深く考えたい方、

「食」について迷っている方、

情報が多すぎて混乱している方、

自分と違うやり方を受け入れられない方、

マクロビを知りたい方、

分子栄養学を知りたい方、

ホリスティック医療、東洋医学に興味がある方、

田舎暮らしに興味がある方、

 

こんな方々には何か感じていただける場になると思います。

 

 

タイミングの合う方、この日は京都に集合ですよ☆

 

 

開催日時
2015年7月31日(金)
開場 9:45
開始 10:00
終了 12:00
場所 杣人工房「空」
京都府京都市下京区東塩小路607番地 辰巳ビル2F
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB
クレジットカード(PayPal経由)
銀行振込
定員 30  名
申込受付期間2015/6/30(火) 00:00 ~ 2015/7/31(金) 07:00まで
主催者桑野やすし
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
波多野毅さんと桑野やすしがマクロビオティックと分子栄養学について語るトークライブ、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s

桒野靖士

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士

Mission
アトピーを通じて自分自身の生き方を見つける人をサポートします。
Senmon

アトピー性皮膚炎 分子栄養学 感情カウンセリング

1980年生まれ、大分県出身。
大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。
入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。
2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。
激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。
3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。
しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。
仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。
自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。
自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。
アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。
著書に「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.i 04
Powered by reservestock