18_ywjimjy5nzfimgqzm

2022/12/10

<東京・港区>ゆみ帰国祝!

ハート知性の奇跡(玄)

コヒーランスで困難を乗り越える(ゆみ)

受付は12月10日(土)14:45で終了しました。

760200_screen shot 2016-06-05 at 11
760200_screen shot 2022-05-12 at 10
760200_コヒ②-3心臓から脳への神経系
760200_soh-figure-6-1
760200_screen shot 2016-06-05 at 11
760200_screen shot 2022-05-12 at 10
760200_コヒ②-3心臓から脳への神経系
760200_soh-figure-6-1

コヒーランス、ハート知性とは何か?困難に直面した時、速やかに立ち直れるハートのパワーにつながる

このような方におすすめ

予期しないことが起きても速やかに対応して回復する、直感や洞察を得て最高の自分になる

期待できる効果

コヒーランスの理解と実践で、ハートに根ざした生き方ができる マインドフルネスとハートフルネスの違いを理解する

2022/12/10 <東京・港区>ゆみ帰国祝! ハート知性の奇跡(玄) コヒーランスで困難を乗り越える(ゆみ)

きくちゆみが韓国出国時にPCR検査で陽性になり、無症状でしたが出国できなくなりました。

リタマリーの来日イベントを誠心誠意準備してきた彼女。

最初の京都講演会は翌日。彼女は司会と通訳をやるはずでした。

やろうとしていたことができなくなった時、もしあなただったらどうしますか?


彼女は1週間の自主隔離の間、毎日毎日コネプラ(共感+洞察=つながり)をやりました。

じっとしていることが苦手な彼女は実際、気が狂いそうでした。

が、狭いホテルの1室で一人でコネプラを使って心の平安を保ちました。

そして、洞察を得てできる限りのことをやり、隔離期間を有意義に過ごしました。


この驚くべきレジリエンス(しなやかに立ち直るパワー)があなたにあったら、

何が起きても怖くないです。

それをあなたもゲットしませんか?


それは彼女の特殊能力でしょうか?

いいえ、違います。

練習すれば、誰でもレジリエンスを高めることは可能です。


実際、「何があっても大丈夫」という心の安定をコヒーランスやコネクション・プラクティスで

得ることができた人は大勢います。



あなたは心やハートという言葉から、何をイメージしますか?

人を好きになってときめくハート、失恋して傷つくハート。

英語で失恋のことをHeartbreak(心が壊れる)と書きます。

恐怖や不安で心臓がバクバクすること、大好きな人のことを考えて胸が苦しくなることがあります。


さて、それでは

あなたの「心」は身体のどこにあると思いますか?


日本語だと心は2種類あるようです。

マインドとしての心、そしてハートとしての心。

心はどこにありますか?」と聞くと

頭 あるいは 心臓

その人の解釈よって違う答えが返ってきます。


ただ、この問いを子供にすると、ほとんどの子供は

心臓を指します。


そもそも、日本語の「心臓」という言葉は、まさに文字通りです。

「心の臓器」というのですから。


”心”という漢字自体、肉体的な心臓の形に由来しているそうです。

”心”という字は、4つの部分で構成されています。

心臓は左右の心房と左右の心室の4つで構成されています。


そして、心臓にも脳があると言ったら、あなたはどう受けとめますか?


************


今、大きなパラダイムシフトが個人と人類レベルで起きています。

それは真の心(ハート)の発見です。

でも、心とハートの再発見と言った方が正しいです。

なぜなら、現代の科学文明社会以前では、心臓に”心”が存在するというのが、ほとんどの伝統文化では常識だったからです。

でも、ニュートンから始まったとされる近代科学は、”心”は科学の対象になり得ないとして、哲学やスピリチュアルな範疇に追いやってしまいました。


今、ハートに根ざした生き方が求められています。


                  **********


講演会では

玄はハートマス研究所の認定トレーナーとして、

○”心”の混乱している理解について

○ハートとマインドの違い

○ハート知性とは?

○マインドフルネスとハートフルネス

○コヒーランステクニック

○感情のセルフレギュレーション(自己調整)

○トラウマ/発達障害への新しいアプローチ

○スピリチュアルハートと量子情報(クウォンタムインフォメーション)

○ハートとシンクロニシティ

○心臓神経学

○エムウェーブとインナーバランスの使い方

などについて最新のハートマス研究所の知見を紹介します。


ゆみは毎日、韓国の隔離期間をどんなふうに過ごして「正気」を保ったかを話します。あなたに予期しないことが起きた時、彼女の体験は役に立つでしょう。


*****


「脳(マインド)と感情が心臓と同期してコヒーランスになった時経験する

気づきと理解と直観による導きの流れとして、

ハート知性をイメージしてほしい。

この知性が、私たちの日々の人間関係に、実用的で、身近な方法で、

宇宙のソース(根源)から愛のパワーを引き降ろし、

私たちの自己実現へのより確かな道に導いてくれる」

 ドック・チルドリー(ハートマス研究所創始者)


このセミナーに参加することで、ハートマス研究所の開発したハートマスシステムの内容とコヒーランステクニックによるスピリチュアルなハートへのアクセスからもたらされる「ハート知性(洞察)」の理解が深まるでしょう。


〇開催日時 

 2022年12月10日(土) 

 14::00~16:30pm(開場 13:45pm)

<タイムスケジュール>

14:00~ 森田玄のお話 「ハート知性の奇跡」
15:00~きくちゆみのお話「コヒーランスで困難を乗り越える」

16:00~ 質疑応答と物販(ゆみと玄の書籍とコヒーランスを計測するインナーバランスとエムウェーブを販売します)

16:30 終了(会場を元に戻して完全退出:17:00)

〇開催場所  東京都港区産業振興センター「札の辻スクエア」研修室2

〇参加費 5000円 

*二人の著書(10冊以上ありますが近著を中心に)とエムウェーブ/インナーバランスを当日販売します。

講師

森田 玄:ハートマス認定トレーナー、コネクション・プラクティス認定トレーナー(マスターラスール)、快医学プラクティショナー

きくちゆみ:著作家、コネクション・プラクティス認定トレーナー(マスターラスール)、快医学プラクティショナー


<コロナ対策のお願い>

受付にて検温・消毒のご協力をお願いいたします。

37.5度以上の方のご入室は頂けません


<キャンセルポリシー>

お申込み完了後のキャンセル、ご返金は不可です。

参加者のお名前変更は可能です。

PayPal決済してくださると自動決済され事務作業が減り、助かります。



お問合せ: moritagen@gmail.com

当日お問合せ:080-6540-1047



開催要項

開催日時
2022年12月10日(土)
開場 13:45
開始 14:00
終了 16:30
場所

港区産業振興センター研修室2(10階) 

東京都

ホームページ

参加費

2022/12/10 <東京・港区>ゆみ帰国祝! ハート知性の奇跡(玄) コヒーランスで困難を乗り越える(ゆみ) 参加費  5,000 円

キャンセルポリシー

参加費:5000円

 

お支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

70 名

申込受付期間

2022/10/24(月) 06:45 ~ 2022/12/10(土) 14:45まで

主催者

ハーモニクスライフセンター

お問い合わせ先

YUMI MORITA

お問い合わせ先電話番号

8082093377

お問い合わせ先メールアドレス

yumianamana@gmail.com

心身の健やかさを増進し、コヒーランスで人と地球の調和を可能にする
Expert_s
Award63
Award51

心身の健やかさを増進し、コヒーランスで人と地球の調和を可能にする

快医学プラクティショナー (1990年〜)
コネクションプラクティス認定講師(2014年〜)
玄:ハートマス認定トレーナー(2017年〜)
ゆみ:Bay NVCリーダーシッププログラム修了(2010年度、2011年度)
東京生まれ、ハワイ在住。玄は早稲田大学理工学部卒、ゆみはお茶の水女子大学文教育学部卒。1998年千葉県鴨川市の築200年の古民家で自給自足を目指し、持続可能な暮らしと健康増進を学ぶ場「ハーモニクスライフセンター」を設立し、瓜生良介直伝の日本の伝統的医療「快医学」を伝える。現在、ヘルスコンサルタントとして世界中にクライアントを持つ。

”心の健康と平和”を探求する途上でコスタリカのコネクション・プラクティス、ハワイのホ・オポノポノ、アメリカのNVC(非暴力コミュニケーション)と出会い、学び、実践し、伝えている。

3.11東日本大震災(2011年)以後、拠点をハワイに移し、「ふくしまキッズハワイ」を立ち上げ、毎年福島の子どもたちをハワイで保養し、NVCやコネプラ、自然食を教えている。2014年コネクション・プラクティス創始者リタ・マリー・ジョンソンから米国で「ラスール(コネクションプラクティス・トレーナー)」認定を受け、日本人初のRFI(Rasur Foundation International)認定トレーナー「ラスール」になる。

2015年、NVC仲間の川口久美子と3人で「BePeaceジャパン(後にラスール ジャパン)」を設立し、日本でコネプラを教え始める。2016年、コネプラの創始者リタ・マリー・ジョンソンの著書『完全につながる』を翻訳、出版。2017年、日本人ラスールを養成する社団法人ラスールジャパンを設立し、日本人ラスールの育成とコネプラの普及に尽力中。

二人の著書に『ハーモニクスライフ 超自然派生活のすすめ』、訳書に『戦争中毒』『現代社会のスピリチュアルな真相』、玄の著訳書『宇宙生命論』『マシューブック』、ゆみの著書に『地球と一緒に生きる』『地球を愛して生きる』『バタフライ』他多数。2019年5月、日本人のためのコネプラ本「地球とハートでつながる」を出版。

人間と地球の健やかさの増進に貢献することがライフワーク。

ゆみはモンキーベイ自然保護区など環境問題への功績で1992年米国One World One People賞、東京青年会議所の地球環境大賞個人賞を受賞した。