18_nwjkowywywnkmdzin

乳がんブレストケア講座

このイベントは告知のみです。オンラインでの受付はございません。
757725_ロゴpinkribbon(17'8
757725_a316e5f2a4545afe60ebdb7818cf17d9_s
757725_ブレストケアグラブ
757725_ロゴpinkribbon(17'8
757725_a316e5f2a4545afe60ebdb7818cf17d9_s
757725_ブレストケアグラブ

おっぱいに〇つけよう

このような方におすすめ

自分と家族を大事にしたい方へ

期待できる効果

乳がんのこと、セルフチェックの方法を知ることが出来る

乳がんブレストケア講座



おっぱいに〇つけよう



早期発見・早期治療を
 日本人女性の9人に一人がかかると言われている「乳がん」ですが

早期発見・早期治療をおこなうことで、100%に近い確率で

命が助かることが分かっています。

  月に一度のセルフチェックで
  早期発見に繋げましょう。


【自分の身体は自分で守る】時代です

自分や家族の幸せな時間を守るために

乳がんについてや、乳がんのセルフチェックの方法を

一緒に学びませんか


〇本講座は、乳がんについて知り、模型を使ったセルフチェックの方法をお伝えするものです。
〇講師が参加者のお胸を直接触ったり、診断をしたりすることはありません。





詳細  持ち物  特典 
  • 日時;2022年12月3日(日)10:00~11:30

    場所;沖縄県男女共同参画センターてぃるる
  •    (研修室3)


    1 どなたでもご参加可能
  • 2 筆記用具をご持参ください
  • 3 セルフチェックはブレストケアグラブ(特殊手袋)を
  •   使った方法もお伝えします。お持ちの方はご持参ください
  • 4 ブレストケアグラブをお持ちでない方は当日会場でも販売いたします
  •   (1枚500円)





アフアフ(健康)ウォーク代表

儀間ゆかり

沖縄の長寿県復活を目指して!
Professional

沖縄の長寿県復活を目指して!

【国家資格】
看護師
社会福祉士

【その他】
フットマスター
メディカルハーブセラピスト
マインドフルネススペシャリスト

1971年、那覇市生まれ

高校卒業後に愛知県へ
准看護学校に通いながら病院で助手として勤務
その後、沖縄に戻り正看護師の国家資格を取得。

35歳で働きながら夜間の大学に進学
卒業と同時に社会福祉士の国家資格取得

45歳、高校卒業から30年以上にわたり
従事していた病医院での看護師を卒業
2017年ウォーキング講師として活動開始

51歳、沖縄初のフットマスターとなる。


高校生の時に40歳代の母を、
35歳の時に2つ上の兄を
亡くした経験から、

自分の健康を第一に考えることが
大切な人幸せにすることだと
深く認識する。

認知症だった父は
83歳で亡くなる10日前まで
自分の足で歩いていた。
「寝たきり老人にはなりたくない」
という本人の強い意思によるものであった。

歳を重ねていくと
自分の足で歩くことが生きる望みとなる。
それは自分自身の意思で決めることが可能である
認知症の父の背中を見て感じ取った事です。


仕事や家族のために自分を後回しにすることなく
自分の人生を自分の意志で、自分の足で
歩み続けて行くことが大切だと感じました。

私自身、まだまだ道半ばではありますが
皆様と一緒に歩きながら
私自身の人生を歩んで生きたいと考えています。




開催要項

開催日時
2022年12月 3日(土)
開場 9:45
開始 10:00
終了 11:30
場所

沖縄県男女共同参画センターてぃるる

参加費

参加費  500 円

お支払方法

当日現金払い

申込受付期間

2022/10/17(月) 12:00  ~ 2022/12/ 1(木) 15:00まで

主催者

儀間ゆかり

お問い合わせ先

儀間ゆかり

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

gimako39@reservestock.jp

smtp06