18_otbmymq4ytezy2u4o

【ことほぎ茶屋サロン】精麻飾りを作るワークショップ

740419_203783d6-968d-4e61-b54b-47a13fc55378
740419_203783d6-968d-4e61-b54b-47a13fc55378

このような方におすすめ

伝統精麻に興味のある方

期待できる効果

講座と制作作業で精麻の魅力を体感できます。

受付は2022年9月29日(木)00:00 までです。

【ことほぎ茶屋サロン】精麻飾りを作るワークショップ


祓いと 守り。

触れているだけで浄化される
神聖な伝統精麻の飾りを作ります。

精麻とは大麻の茎の表皮を特別な工程を経て
光沢を持つ繊維に仕上げたものです。


古来、麻は日本人の生活に欠かせないもの
として
衣類や縄などに幅広く使われていました。


神聖な植物として神事に使われます。


神社のしめ縄や鈴緒に使われてきましたが
精麻が使われていることは少なくなり
触れることなんてまずありません。

神聖な精麻に触れて
自分を整える祓い守りを作りましょう。


・精麻作りワークショップ

神聖な精麻に触れ祓い守りを作ります

日時:9月29日 9:00-10:45

会費:6600円

・精麻のお話(座学)
・お茶 お菓子
・祓い守り作り
 

精麻を一枚贅沢に使って祓い守りを
作ります!

大 1つ 又は
小2つ 
作ることができます。

持ち物:なし

会場:ことほぎ茶屋
名古屋市熱田区神宮4-1-21
メゾン神宮1階

052-898-4114


【講師ご挨拶】

楚々(そそ)の名で
活動しています佐藤晶子です 。

日本の伝統文化には先人の知恵と
発想があり、
優れた技術は今に
受け継がれています 。

麻、お香、飾り結びの清らかな
美しさに
心惹かれ 結びの学びを
始めました。

結ぶ手にエネルギーが宿り波動が
上がります。

観て触れて五感を感じることは
自分らしく輝くための導きと
思っています。

そして、古くから大切にされてきた
神聖な精麻の輝きは 清浄そのもの。

触れることで神様との繋がりを感じ
触れて曳き撫でることは清めの
作法になります。

自分を整えるためにも精麻を
持つだけでなく、作ることで触れて
ほしいと思い ワークショップを
開催しています。

皆さんに感動していただける作品を
お届け できたら嬉しいです   

日本燦々大麻飾り職人  佐藤晶子






















春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる





受付は2022年9月29日(木)00:00 までです。
受付は2022年9月29日(木)00:00 までです。

ことほぎ

あなたの人生の道ひらき
Expert_s

あなたの人生の道ひらき

まずは道ひらきで
気にかかっているいろいろな問題を
一つ一つ整理して
埋もれてしまった自分の道を
掘り出しましょう。


行く道が定まったら

ことほぎと神社や自然の中へ出かけて
エネルギーを高めましょう。


喜びが高まれば
その分幅が広がるので
ありとあらゆる感情の幅が広くなります。


怖がって止めていた感情の揺れ
泣いたり笑ったりできる喜びを
感じましょう。


本来自分が持ていた感性を
甦らせましょう。


いつだって
みんなに笑っていてほしい
自分たちも笑っていたい。
それがことほぎです。

開催要項

開催日時
2022年9月29日(木)
開場 8:45
開始 9:00
終了 10:45
場所

ことほぎ茶屋

ホームページ

参加費

参加費  6,600 円

お支払方法

当日現金払い

定員

6 名

【満員御礼】

申込受付期間

2022/8/30(火) 17:00  ~ 2022/9/29(木) 00:00まで

主催者

ことほぎ茶屋

お問い合わせ先

ことほぎ

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

kotohogi@reservestock.jp

受付は2022年9月29日(木)00:00 までです。
smtp08