1437_nji2zdgzodbmy2vjn

「型」と「間」を楽しく習得!大磯小鼓の会

受付は2022年11月15日(火)10:20で終了しました。

737079_b7f573e7-7338-4baf-aff8-7f5065244912
737079_b7f573e7-7338-4baf-aff8-7f5065244912

大磯ゆかりの「小袖曾我」を小鼓で打つ

このような方におすすめ

地元の歴史や文化に親しみたい方

期待できる効果

地元の伝説と日本の重要無形文化財のつながりを知り教養が身につく

受付は2022年11月15日(火)10:20 までです。

「型」と「間」を楽しく習得!大磯小鼓の会

◆集中力がつく

◆心身を一致させる方法がわかる
◆体の軸が定まる
◆世界最古の日本の無形文化財を自分のものにできる
◆上記を具体的に習得することができる


【参加費】
5000円
小鼓レンタル料、テキスト料含



受付は2022年11月15日(火)10:20 までです。

重要無形文化財保持者(総合指定)

森澤勇司

今日も伸びしろ100%
Expert_s2

今日も伸びしろ100%

重要無形文化財能楽保持者
公益社団法人能楽協会正会員。能楽師。小鼓方。重要無形文化財「能楽」保持者(総合指定)。テンプル大学日本校在学中に能楽を志す。能楽の舞台に出演していた2010年3月に脳梗塞のため舞台上から集中治療室に運ばれるが、後遺症なく復帰。病後のうつ状態がひどく向精神薬をすすめられるが、これをきっかけに日本メンタルヘルス協会にてカウンセリングを学び克服する。心理学を学び、人の心と向き合ううちに、現代心理学と能楽に共通点が多く、人間の本質や感情そのものが凝縮された心理劇であることを再確認。日本人が気がついていない強みを伝え、心の豊かさと文化意識の向上に貢献する活動をしている。


平成4年「獅子(石橋)」/平成8年「乱」/平成11年「道成寺」/平成16年「卒都婆小町」/平成21年「三輪 白式神神楽」各重習曲を披曲
新宿区未来創造財団主催事業講師/東京都こども能チャレンジ2005、2006、2007、2008講師/東京都キッズ伝統芸能体験講師/文化庁伝統文化子供教室事業講師/文化庁「文化を活かした観光振興・地域活性化事業」講師/中野区教職員、日本女子大学等で能楽指導。/日本人、外国人含め1万人以上に小鼓指導。
教育芸術社の音楽教科書に舞台写真も掲載。小鼓の画像も提供。

【理念】

寿福増長/遐齢延年/天下安全/諸人快楽/衆人愛敬


【行動の指針】

「またお願いします」と言われる社会/自信を持って紹介できる仲間/手入れが行き届いた環境/必要なものが揃った生活

【座右の銘】
理想の人生は言葉が創る

【著書】
ビジネス版「風姿花伝」の教え
2冊め執筆中

◆facebook
http://www.facebook.com/yuji.morisawa

【依頼・問合せ】

http://nohgaku.com/?page_id=2909

自分史はこちらです。
https://ameblo.jp/yuji-nohgaku/entry-12598509196.html

開催要項

開催日時
2022年11月15日(火)
開場 10:00
開始 10:15
終了 11:30
場所

鴫立庵

参加費

一部のみ参加費  5,000 円

お支払方法

Stripe_pay_solutions

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

定員

10 名

申込受付期間

2022/8/12(金) 14:27  ~ 2022/11/15(火) 10:20まで

主催者

森澤勇司

お問い合わせ先

森澤勇司

お問い合わせ先電話番号

090-7236-5146

お問い合わせ先メールアドレス

yujimorisawa@reservestock.jp

受付は2022年11月15日(火)10:20 までです。
smtp08