7698_mmyxntc3ymexndmxz

【7月9日(土)小田原】

ファンタジーの沼にハマる会

with舘野鴻さん

参加受付中
715734_d4723daf-2cce-49de-b214-dfd8fe1db0d6
715734_73951277-7bef-4c5f-8550-80f9f253ca68
715734_d4723daf-2cce-49de-b214-dfd8fe1db0d6
715734_73951277-7bef-4c5f-8550-80f9f253ca68

「ソロ沼のものがたり」の世界

このような方におすすめ

純粋にファンタジーを楽しみたい方

期待できる効果

著者を囲んでファンタジーの沼にハマることができます

受付は7月 9日(土)09:00 までです。

【7月9日(土)小田原】 ファンタジーの沼にハマる会 with舘野鴻さん






舘野鴻さんと
ズブズブ
沼にハマりませんか?


舘野鴻さんの

最新作の児童文学


ソロ沼のものがたり

舘野鴻

岩波書店



著者を囲んで読書会を開催します。


読書会、というものが

どんなものか

実はわたしもよくわかってないのですが

舘野鴻さんとわたしが目指しているのは


みんなでファンタジーの沼にはまるような会 です。






純粋に本を楽しむような会もたまにはいいんじゃないでしょうか。

皆さんの幸福論を持ち寄るようなかたちで。(by舘野さん)





というわけで

できれば、事前に著作をご購入のうえ、読んでからご参加いただいた方が

より面白いと思います。

ご持参いただけたら、きっと快くサインしてくださいます。



わたしはこの本について

たくさん言いたいことありますけど

今ここでは、グッと我慢します。




皆さんと

このものがたりに

ズブズブっとハマってみたいです。

すごく貴重な体験になる気がします。


この沼は

パワースポットの予感がします。




挿絵は舘野さんからご提供いただきました。



舘野鴻さんからの情報で

7月9日、この日の朝日新聞朝刊読書面で舘野さんがソロ沼について少し語っていらっしゃるそうです。

当日、掲載記事を持参しますね。





たてのひろし

舘野鴻さんプロフィール


1968年神奈川県横浜市に生まれる。
札幌学院大学中退。
幼少時より故・熊田千佳慕に師事。
1986年北海道へ居を移し昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中は演劇、舞踏、音楽に没頭する。
その後、舞台美術、土木作業員、配送等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。1996年神奈川県秦野に転居してからは生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や教科書、児童書に生物画、景観図、解剖図プレートを描くが、細密画の需要が激減した2005年頃より写真家久保秀一の助言を得て絵本制作を始める。
生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』、『原色ワイド図鑑 昆虫Ⅰ・Ⅱ』(いずれも学習研究社)、絵本に『しでむし』、『ぎふちょう』、『つちはんみょう』(小学館児童出版文化賞)、『がろあむし』(いずれも偕成社)、『はっぱのうえに』『みかづきのよるに』『うんこ虫を追え』(福音館書店)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文/岩崎書店)、原作に『あまがえるのかくれんぼ』(世界文化社)、連作短編集に『ソロ沼のものがたり』(岩波書店)などがある。




※録画をする予定です。

もし、うまく録画できたら、現地参加できない方のために後から録画参加可能にできたらと思っています。

リアルタイム配信はしません。




ファンタジーの沼にハマる会
with舘野鴻さん
「ソロ沼のものがたり」の世界


日時 2022年7月9日(土) 10:30〜12:30

場所 おだわら市民交流センター UMECO 会議室6

参加費 3,300円(事前にお振込かクレジットカード払いでお願いします)

定員 大人20人





マスク着用でご参加ください。


終わってから、希望する方とお昼ご飯を食べながら交流会ができたらと思います。

(お昼ご飯をご持参ください。7月4日までは、お弁当の注文もお受けできます。当日、現金でお支払いください

・アジカツ煮弁当 650円

・カツ煮弁当 650円

・トリチリ弁当 650円

・天ぷら弁当 750円

※お弁当の注文は締め切りました。


※今回は、虫を食べる予定はありません。




※上甲知子のメールマガジンが不要な方はチェックを外してください。




【実施にあたっての免責事項】

イベントへの参加は「自己責任」でお願いいたします。
新型コロナウイルスへの感染に関して、絵本でほっこりの会が責任を負うことはできませんので、
参加者各自の責任において、感染予防に努めて頂きますようお願いいたします。
参加者情報(氏名・連絡先)は必要に応じて保健所等の公的機関に提供することをご了承ください。


受付は7月 9日(土)09:00 までです。

開催要項

開催日時
2022年7月 9日(土)
開場 10:15
開始 10:30
終了 12:30
場所

おだわら市民交流センター UMECO 会議室6

神奈川県

小田原市栄町一丁目1番27号

ホームページ

参加費

参加費  3,300 円

キャンセルポリシー

※お申し込みフォーム送信直後からキャンセル料が発生しますのでご注意ください。 

お申し込みから8日前までのキャンセルにつきましては、代金の10%を事務手数料 として頂戴します。

7~3日前まで50%、前々日、前日、当日および無断キャンセルは100%を事務手数料として頂戴します。

※返金の場合、振込手数料を差引いた額となります。

キャンセル時点で未入金の場合も上記キャンセル料を頂戴します

 

支払方法

Stripe_pay_solutions

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

20 名

申込受付期間

2022/6/10(金) 08:30 ~ 2022/7/ 9(土) 09:00まで

主催者

上甲知子

お問い合わせ先

上甲知子

お問い合わせ先電話番号

090 6511 4547

お問い合わせ先メールアドレス

osekkainaobasan@gmail.com

なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」
Expert_s

なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」

司書
NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師
絵本セラピスト®
厚生労働省認定 こころサポーター
わらべうたベビーマッサージインストラクター
魔法の質問カードマスター
時間マネージメントアドバイザー


1972年生まれ。神奈川県南足柄市在住。清泉女子大学卒業 。

3人の子どもを育てながら、地方公務員(町役場職員)として21年間勤務。

長女がへそ曲がりでアトピーで寝ない子で、子育てに疲弊していました。(かわいいと思えませんでした)

心の余裕がなく、我が子に全く絵本を読んでいなかったわたしが
とある出会いによって、手のひらを返すように、我が子に絵本を意識して読むようになりました。


絵本の読み聞かせは、人としての土台の部分で
とても大切なものを育んでくれる一つの要素だと知りました。

それは、自分が目的に向かっていくときの力にもなることを確信しました。
子どもだけでなく、親自身も、「根っこ」が育ちます。

2012年 絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)の資格を取得。

絵本読み聞かせ講師として、年間約1000人の保護者、保育者などに絵本のある子育てについて伝授しています。

具体的にすぐ実践できる本音のアドバイスをすることによって、知らず知らずのうちに、ご自身で「根っこ」を育てることができるようになります。

それは5年後、10年後のあなたとあなたの身近な人の未来を確実に変えることになるでしょう。

また、おとな向けの絵本ワークショップも年間100人以上が参加。
保有絵本は1000冊以上。
受付は7月 9日(土)09:00 までです。