18_ztllmwyznwm1mtdiy

0歳からスタートできる

おうち性教育ススメ

オンライン

受付は6月27日(月)09:55で終了しました。

このような方におすすめ

おうち性教育について知りたい方。何を?どこまで?どうやって?性教育の入口について知りたい方

期待できる効果

日本の性教育の実情について理解できる。子どもの性に対する質問に答えられる基盤が整う。

0歳からスタートできる おうち性教育ススメ オンライン

突然ですが皆さん、
ご家庭で行う性教育に興味はありますか?



性教育はとても大切なこと


だけど


子どもに性を伝えるのはドキドキする。
性教育って何からしたらいいの?
どこまでどうやって伝えたらいいの?




そんな風に思っている方が、
実は、ほとんどだったりします。




性教育は「いのちの教育」。
いのちの大切さを伝えるお話です。


生まれてきて幸せ。
自分の〈いのち〉や〈からだ〉は
かけがえのないもの。



子どもたちが生きていく上で
基盤となるものが性教育だと
私は思っています。



自分も相手も大切にできる子どもに。
親として助産師としての願いが
おうち性教育には詰まっています。



助産師歴、19年。
1000件以上の出産に立ち会うことで見えてきた
産科現場のリアルを
ふんだんに詰め込んだお話会になっています。



さぁ、初めの一歩を一緒に踏み出しましょう!
お話会でお会いできるのを楽しみにしています♪



*お申し込みいただく際の注意点
メールアドレスをキャリアメール
(dodcomo, SoftBank,ezwebなど)
でご登録いただきますと主催者からのメールが
届かないことがあります。


今後のお知らせはお申し込み時に入力頂いた
メールアドレスにお送りします。


ご登録いただきますメールアドレスは
フリーメールアドレスにして頂きますよう
ご協力お願いいたします。

*お子様を連れての参加は可能ですが、
性に関するワードがでてきます。
言葉の理解が進んでいるお子様が同席される場合は
イヤホン等の使用をお勧めします。


アーカイブは残さない予定です。
(当日欠席された方は
振替にて講座受講となります)



*お顔を見てお話させて頂きたいので
画面onにてご参加ください。
(お子様のお世話等で状況に応じて
画面offして頂いてもOKです)


開催要項

開催日時
2022年6月27日(月)
開場 9:55
開始 10:00
終了 12:00
場所

オンライン(ZOOM)

Zoom

参加費

参加費  4,000 円

キャンセルポリシー

参加費はクレジットカード決済または銀行振込でお支払いください。
銀行振込の支払い手数料についてはご負担をお願いいたします。
一度お支払い頂いた参加費は如何なる理由においても返金いたしかねます。
 

お支払方法

Stripe_pay_solutions

銀行振込

定員

5 名

申込受付期間

2022/6/ 6(月) 15:54 ~ 2022/6/27(月) 09:55まで

主催者

助産師マミー

お問い合わせ先

渡辺雅美

お問い合わせ先電話番号

050-3743-2669

お問い合わせ先メールアドレス

mammy.email.6@gmail.com

妊娠、出産、子育て中のママとパパを応援!家族かかりつけの助産師
Professional

妊娠、出産、子育て中のママとパパを応援!家族かかりつけの助産師

助産師国家資格 看護師国家資格 看護師養成所専任教員資格

2021年8月
北海道十勝上士幌町で
産前産後ケア専門の助産院をオープン!

総合病院や個人病院で助産師として15年勤め、
看護学校の教員も経験しました。



上士幌町に移住してからは

新生児訪問や赤ちゃん健診、1歳6ヶ月、3歳健診などの
行政の仕事にも関らせていただいています。

また、我が子に伝える命の話、
性教育を1000人以上のママにお伝えしたり、
小中高校生に性教育講演会を開催した経験もあります。

プライベートでは
1才2ヶ月差の年子男子のママ!
長男は帝王切開。
次男は経腟分娩で出産しました。

自然豊かな場所で
子供が思いっきり
走り回れる環境で暮らしてみたい。



2020年2月、生まれ育った岡山県から
当時2才と3才の息子と夫とともに
十勝上士幌へ移住しました。

今は、子育てをしながら
北海道の暮らしを満喫しています!

私が助産師として、人として大切にしていることは
【ママが心地いい】ということ。

育児本やインターネットには色んな情報があって、
妊娠、出産、子育てについて正しいことが
載っているかも知れない。



でも、
その方法や考え方はママを心地よくさせてくれてますか?

その選択をすることでつらくなっていませんか?



あなたにとって大切なこと。大事にしたこと。
一緒に考えていけると嬉しいです。