18_ogeymzrimdaxodeyz

【エイジング断捨離講座】

若返りスイッチをONにする

!!

南前ひとみx古澤貴子

受付は終了しました

17700_dsc08428_original 28848_reserve-stock-photo-base-1024-1024

このような方におすすめ

・南前と古澤と一緒に、心と身体のエイジングに本気で(でも愉しく)取り組みたい方

期待できる効果

・断捨離が学べる
・年齢を重ねることが楽しみになる
・心と身体の免疫力がアップする
・実年齢よりも若返る
・若さを保つための食生活や思考の習慣が身に着く
・老化のスピードが変化する
・断捨離マインドが培われる

【エイジング断捨離講座】 若返りスイッチをONにする !! 南前ひとみx古澤貴子

4月スタート 全6回
本気で若返りたい人のための
【エイジング/断捨離講座】

「年を重ねると老化する」は本当ですか?
90歳でフィットネス・インストラクターをする人
80歳でフルマラソンを完走する人

50歳代で駅の階段が上がれない人

40歳代でシミ・シワがひどい人

事実は

「年齢に関係
なく老化する」人もいますが

「年を重ねても若返る」人もいます!



【4月スタート 全6回】
断捨離トレーナー
南前ひとみ/古澤貴子


過去はどうあれ、ここからは変えられる!!
本気で若返りたい人のための
【エイジング/断捨離 講座】
心と身体の免疫力を強化する

 

人生100年時代!』

今、100年時代を生き抜くための書籍は、飛ぶように売れています。

ところで水を差すようですが・・・

誰もが100歳まで生きる時代が来るのでしょうか。


確かに元気で長生きしている人が増えているのは事実です。

元気で生き抜くためのツールもたくさん提供されています。

その一方、寝たきり老人の数も増え、癌でなくなる人の数も増加している現実があります。


予想は『二極化』 

病気の主な原因は、食生活とストレスです。

特にこの50年、日本人の食生活は激変しました。

コンビニも、電子レンジも、ファーストフードも、カップヌードルも・・・

私が子どもの頃には、ありませんでした。(田舎育ち)

この50年間、約3500種類もの人工物質が食品に添加されてきました。

これほど食生活が著しく変化した国は、地球上に例がないそうです。



私が子どもの頃、アトピーという病名もありませんでした。

癌になることは、事故にでもあったような数少ない不幸な出来事でした。

それが今では2人に1人が癌で亡くなります。

発達障害は、村に1人か2人。

今は1クラスに1人か2人。



食生活や思考について、意識的に取り組んで若々しく生き抜く人。

酷い食生活や思考からくるストレスですっかり老け込み、気づいた時はあの世。

恐らく、どちらかです。


いつまでもハツラツと生き抜くために

身体と心をの免疫力を強化する

これがエイジング断捨離の目的です。



古澤貴子
【引き算と足し算の食事療法】
断捨離
X
栄養学
1960年生まれ
分子栄養学を基礎とした栄養学を伝えて約30年になります。
29歳の時、末期癌の父の食事療法のために一緒に渡米しましした。
滞在中、クリニックの本棚から、偶然手にした本がロジャー・ウイリアムス博士の分子栄養学の書籍でした。

そこには、栄養素がどのように身体の機能を回復させるか、これまで教科書にも書かれていない内容が書かれていました。
実際に、目の前には、食事療法だけで変化してゆく末期癌の患者さんたち。
同じ食事をしていた自分自身の体調も驚くほど変化していました。
「身体は食べたものから作られる」・・・疑う余地はありませんでした。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
病気(老化)は「原因」があっての「結果」です。
その最大の原因の一つが、食生活。
ゴミやガラクタに匹敵するような有害な食べ物。
この50年間で、約3500種類もの人工物質が食品に添加されてきました。
更にカロリー過多。

身体という空間が、ゴミ屋敷になっていないでしょうか。
これらが老化を促進し病気の原因になることは言うまでもありません。


私たちの脳と身体は、食べものが姿を変えたものです。
何を食べるか、何を食べないか。
それがエイジング(老化)を左右し、人生の質を左右します。

まず、不必要なものを極力入れない!
そして出す!
それから、要・適・快な食事(栄養)を摂る!
これが「からだの断捨離」です。

心身のエイジングを本気で考えてみませんか。
南前ひとみ
【老化も若さもイメージが創り出す】
断捨離 ✖ イメージトレーニング

1960年生まれ
60歳を迎える時、過去の暮らしをあれこれ振り返りました。
小さい頃から、偏食で、ご飯よりジャンクなお菓子が大好き、
菓子パンでお腹を膨らませせ、味覚の満足感を優先していた私の暮らし。
24歳で結婚と同時に、メニエル氏病を発症。
自律神経失調障害で、体調が悪く、8年間の不妊経験を経て
ある日、あまりの不調を心配した親友から、栄養学の話を聞く。
それから、繰り返し分子栄養学を学び、毎日の水、空気、栄養にこだわって
暮らしを変えたことにより、15年苦しんだ体調不良が改善。
5年の体質改善で、メニエル氏病は完治した。
その他、未病と呼ばれる・頭痛・肩こり・腰痛・冷え性
・髪の毛が抜けやすい・むくみ・梅雨時や雨の日に体調を崩しやすい
というような症状も、改善された。
栄養学を学び、サプリメント管理士の資格取得。
同時に、イメージトレーニングを通して自分のメンタルが
整ってきたことは、外せません。
毎日のちょっとした心がけで、行動が大きく変わりました。

今では、365日、活動的に楽しんでいます。
全国、断捨離を伝えるツアーは40県近く制覇。
体が資本です!!

毎日、やりたいことに集中するために、
体調管理が重要な事を体で体得した南前が、体験をもとにお伝えします。


講座日程
  • ●コース (19:30~22:30)

    日程 ①4月11日 ②4月25日 ③5月9日 ④5月23日 ⑤6月6日 ⑥6月27日
  •    ※どうしても参加できない場合は、期間限定で録画配信をします。
受講料金

  • 受講料:¥150,000→¥120,000

     個人セッション 南前・古澤 各40分X2回(スタート前 修了時 計4回)

     資料付き

 

小さなことの積み重ねが大きい流れを変える
【講座概要】
1.断捨離とエネルギー
 ・なぜ、人は「場のエネルギー」に左右されるか。
 ・なぜ、身体や心が、空間に左右されるか。
 ・心と免疫力の関係

2.「身体」という空間を俯瞰する
  ・身体がゴミ屋敷になっていませんか


・自然治癒力のメカニズム

  ・早期老化の原因


・命の鎖


2.引き算が心と身体をきれいにする

 ・早期老化を促進する有害物質について

 
・身体を汚すものを断つ

 
・溜まった毒素を出す

 
・老化を促進する「思考のクセ」を断つ


3.
身体の内側から健康を作る

  ・腸を整える(解毒力をつける(捨/離)
  ・免疫を高めるストレス、下げるストレス
  ・心と身体を緩める

4.人生を左右する食べ物について
  ・脳と身体は毎日食べたものが作る
  ・酵素を働かせるビタミン


・内在智を磨いてゆく


5.自分の身は自分で守る 
  ・酵素を働かせるミネラル
  ・ゆるやかな制限をかける
  ・「ごきげん」に生きるということ




開催要項

開催日時
2022年6月27日(月)
開場 19:20
開始 19:30
終了 22:30
場所

①4月11日 ②4月25日 ③5月9日 ④5月23日 ⑤6月6日 ⓺6月27日

参加費

参加費  120,000 円

キャンセルポリシー

受講料:¥150,000→¥120,000

 個人セッション 60分(又は、30分X2回)

 資料付き

支払方法
定員

10 名

申込受付期間

2022/1/15(土) 13:05 ~ 2022/6/27(月) 10:20まで

主催者

南前ひとみ 古澤貴子

お問い合わせ先

古澤貴子

お問い合わせ先電話番号

08055180857

お問い合わせ先メールアドレス

kanalabo.furusawa@reservestock.jp

「自分を好きでいられる人」を増やし、本来の自分を活かして達成に導くメンタルサポーター
Award51
Expert

やましたひでこ公認 断捨離®︎トップトレーナー

南前ひとみ

「自分を好きでいられる人」を増やし、本来の自分を活かして達成に導くメンタルサポーター

Collabotimes
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
Professional

やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー

古澤貴子

自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます