30777_nwi2mde1odfhztiwn
受付は終了しました

このような方におすすめ

・人とのつながりを大切にしている方
・自分の見方を広げたい方
・今を大切にしたい方
・地球に緑を増やしたい方

期待できる効果

・素敵なつながりが増える
・夢に向かって行動できる
・世界が広がる
・地球がもっと好きになる

第22回世界マグロプロジェクト 1月22日(土)23日(日) 開催

第22回世界マグロプロジェクト!

毎月開催することで生まれたもの。

コロナ禍が始まった一昨年4月、直観走り出して生まれたイベント、世界マグロプロジェクト

漁業イベントのように思われるのは当然ですが、価値観の枠を広げ、世界をツナげ、緑が溢れるイベントへ。

人の輪がどんどん広がり、信じられないご縁が生まれてきました。


第22回を迎える世界マグロプロジェクト

1月22日(土)23日(日)の開催です。今回も大変ステキな方々がご出演されます

自分の知らない世界を経験された方のお話を聴くことで、

見方が広がり、一歩踏み出すパワーが生まれます!

今という時間を大切にしながら、同じ時間、感動を共有しましょう!


【目次 ~クリックで項目に移動します~


1.出演者プログラム
2
.ご参加方法&お支払い
3.お申込みの流れ
4.
植林応援サポーター
5.お客様の声
6.マグロプロジェクト応援隊大募集!
7.

世界マグロプロジェクトとは?

8.

なぜ植林なのか?


:世界マグロプロジェクト
I・k・e株式会社

人と人・世界をツナげる!
代表:マグロともかず


■参加お申込みはこちら


【出演者プログラム】

2日目 

1月23日(日)9時45分~19時15分開催

■23日9時45分【オープニングトーク!】


■23日10時 

セルフマネジメントプロデューサー/心理家  斉藤恵一さん
日本心理学協会 認定心理士

【自活と他活のオーケストラ思考で全てがうまくいく】

大学時代に歌舞伎町のホストの世界に飛び込むも半年間売り上げゼロ。そこから心理学を学びセルフブランディングに取り組み、のちに約6年間売上げNO.1となる。現在は企業向けのコンサルティングやメンタリング、人材育成及び、起業家、タレント、モデルなどのコーチングやプロデュースに取り組む一方、「ナカイの窓」や「ダウンタウンDX」等テレビ出演及び書籍やコラムの執筆等で活動中。
Blog
Facebook
Twitter
Instagram
youtube
LINE@はじめました

■23日11時 土屋公三さん 株式会社土屋ホールディングス 創業者会長

1941年、北海道生まれ。60年、札幌啓北商業高校卒。レンゴー(株)、不動産会社勤務を経て69年、土屋商事(現・土屋ホーム流通部)設立。以後、77年には土屋建設(現・土屋ホーム住宅事業部)を設立して、注文住宅業界に進出、8年で北海道住宅業界のトップの座を勝ちとる。(株)土屋ホーム代表取締役会長、(株)土屋経営代表取締役社長を歴任。また、89年には財団法人ノーマライゼイション住宅財団を設立、理事長に就任。たった1人の創業から短期間で優良成長企業をつくりあげた、3KMプログラムのノウハウは、(株)土屋経営を通じて全国1000社におよぶ企業に導入され、急成長企業、店頭公開、上場企業の輩出など大きな成果をあげている
創る使う変わる3KM手帳革命!』より

㈱土屋経営HP: https://tsuchiya-keiei.jp/



■23日12時
 
☕ブレイクタイム
これまでご出演された方の音楽を流したり、絵本や書籍をご紹介いたします。
ゆっくりとランチタイムをお過ごしくださいませ♬




■23日13時
 チャレンジャー 笹田真弓さん
「Youやっちゃいなよ!(笑)」
プロフィール
大学受験に失敗し、父の紹介で目指してたのとは違うグラフィックデザインの仕事に就く。自動車
競技の「ジムカーナ」にハマり、北海道地区選手権などに参戦。
その後転職を考えたのを機にどうせなら車の仕事しようと一念発起して、30才から整備工場で働
きながら夜間の短大に通い2級整備士取得後進学し1級整備士も取得。一度車の仕事からは離
れたが、先生として自動車整備を教えることに!
今年はMrs of the Year北海道大会に出場したり、ラリーに参戦したりとまだまだ新しいことにチャ

レンジしています。

■23日14時 山本孝弘さん コラムニスト 講演家 日本講演新聞中部支局長 

  • 『僕が社説に書いた温かい話』

【プロフィール】1970年生まれ。愛知県刈谷市生まれ。コラムニスト・講演家・(株)宮崎中央新聞社
中部支局長。20代の頃、ベトナム縦断の旅、アジア101日間放浪の旅をする。その後、塾講師、小売業界を経験した後にアメリカに半年滞在。帰国2年後から約15年間水道工事会社で営業社員として勤務。平成27年からサラリーマンをしながらみやざき中央新聞(現、日本講演新聞)にコラムを書き始める。好評を博し、会社を退社して執筆に専念。現在はコラムと社説を執筆する傍ら、全国の小中学校、高校で生徒及びPTAを対象に講演活動を行う。世の中に「心が温かくなる話」を伝えることで宇宙平和を実現する活動を展開中

日本講演新聞 / 公式サイト (miya-chu.jp) 



■23日15時 ※

西山崇子さん 日本ペップトーク普及協会認定講師
【ピンチをチャンスに!リーダーが語りかける魔法の言葉~PEP TALK!】

認定講演スピーカー・セミナーファシリテーター

群馬生まれ。茨城育ち。千葉在住。我が子のスポーツ・栄養サポートをしていくうち、スポーツインストラクターとなる。現在、ヘルスプロモーションを基に行政・民間にて、キッズ~シニアへ運動指導。青少年育成・ママサポートを手掛け、心と身体のバランスのとれたコミュニティ作りを目指す。健康運動実践指導者、加圧トレーナー、子育てマイスター


(1) 西山 崇子 | Facebook

※当日登壇予定でした中根徹也さまは都合により、2月27日にご出演されます。ご了承くださいませ。


■23日16時 木村雪子さん よろず工房代表

『今ある幸せ』

1949年北海道えりも町東洋にて出生

15歳で岐阜県大垣市へ金の玉子として就職する。

企業出資の高校を卒業し19歳で美容師になる為小樽へ資格取得後23歳で結婚1男1女を授かり専業主婦から夫の起業に伴い経営者の妻に。

59歳から布帽子を習い3年後にタオル帽子と出会い今に至る。



■23日17時 おかもっちゃん 岡本 武司さん 高校保健体育教師
35年目 ラグビー部顧問 ・播州しあわせ広げる会主催(7年85回継続中) ・しつもんメンタルトレーニングトレーナー

『知らない世界 知らない自分と出逢う楽しさ』~鉛筆画絵はがきをとおして笑顔を増やす~


体育教諭として 身体を使うわくわくを伝えるとともに 絵はがき 鉛筆画を趣味とし、卒業 転勤 結婚 出産のお祝いなど絵や名前ポエムをプレゼント が好評 『おかもっちゃんわくわく鉛筆画体験』 を全国各地で実施 絵を描く楽しさ、奥深さを伝えている 絵ごころがないと思っている人ほど感動大きくわくわくを増やしている 笑顔を一つでも増やす活動をこころがけている 2021年12月 国立新美術館展示鉛筆画『今 この一瞬に』

★facebook→ https://www.facebook.com/takeshi.okamoto.5680 ★Instagram(ユーザーネーム: @takeshihappy) https://www.instagram.com/invites/contact/?i=77sfzjqcxws9&utm_content=1xubvf6
★ 『おかもっちゃんわくわく鉛筆画体験教室』86秒→
https://youtu.be/7hQ9XiDnpxA

★国立新美術館展示 『今 この一瞬に』 鉛筆画

https://youtu.be/iCYsUlxLL2w




■23日18時 

コバさん 株式会社キズナキャスト代表取締役
/
戦略コンサルタント

人と組織の革新コンサルタント

『利他は間違い?!心の空洞と向き合い、引き寄せを最大化する方法』

一時は、新宿区納税者ランキング68位という成果をあげるも、その後事業に大失敗し、事務所に妻と二人で住み込み、銭湯に通うような日々も経験。いまは社員の幸福を中心に考えるWell-Beingマネジメントを企業に導入するシン時代型の企業・組織づくりに尽力。

そのベースとなるのは、自身の経験に加え、ドラッカーマネジメントなどの知見を取り入れ、独自開発した持続可能な経営フレームワーク「Sustainable Management Tree(R)」。

今年4月から慶應大学前野隆司教授とコラボ事業も開始予定。

・公式サイト上のコラム:
https://www.kizunacast.co.jp/column/tag/kobayashi-koji/

・Facebook:https://www.facebook.com/kizunacast

【ご参加方法】
3,000円 ~当日参加&30日間視聴動画送付&苗木代🌱
 (後日、動画URLをメールで送付させていただきます)

②3,900円~当日参加打ち上げ参加&30日間視聴動画送付&苗木代🌱
 
~23日イベント終了後、参加者と出演者の打ち上げにご参加いただけます!
時間 19時15分〜20時30分
【動画配信のご案内】


 
開催後10日以内に動画URLをメールで送付させていただきます。

動画は30日間ご視聴いただけます。


届かない場合はお手数ですが事務局までご連絡お願いいたします。

③大学生以下 参加無料!
 お申込みの際に学校名・学年のご記入をお願いいたします。


【お支払い】
①クレジット決済:paypal・カード・ウォレット

②PayPay(ペイペイ)

:世界マグロプロジェクト ID:sekai39
※備考欄にお名前をご記入くださいませ。

③銀行振込:北海道銀行 (平日のみ受付中)
 
※22日(土)23日(日)は銀行振込の受付はしておりません。ご希望の方は事務局までメールでご連絡いただけましたら対応させていただきます。
事務局メール:info@maguro-project.com

■参加お申込みはこちら

🌱お申込みの流れ🌱

お申込みフォームに入力し送信して下さい。

申込完了確認メールが届きます。お間違いなければリンクをクリックして下さい。

メールが届かない場合、迷惑メールフォルダプロモーションフォルダ(Gメール)等に振り分けられている可能性がございますので、ご確認宜しくお願い致します。

※携帯キャリアのメールアドレス@docomo.ne.jp
@ezweb.ne.jp
@softbank.ne.jp
@i.softbank.jp、iCloudのアドレスはメールは届かない場合がございます。パソコンメールが受信できるアドレスでのお申し込みをお願いいたします。

③ お支払についてのメールが届きますので、ご確認の上、クレジット決済・ペイペイ・銀行振込でのお支払いをお願いいたします。

④ご入金が確認できましたら、ご入金確認メールを送らせていただきます。
 ご入金確認メールに当日のZoomURL、IDを記載しておりますのでご確認ください。

ZoomURL、IDにつきましては、個人でご使用されます様宜しくお願い致します。


※メールが届かない場合は世界マグロプロジェクト事務局までご連絡お願い致します。

🌱植林応援について🌱
ご参加いただいた方は、参加費から提携している植林団体「NPO法人MAKE HAPPY」様に苗木代を寄付させていただきます。ぜひご協力をお願いいたします!!
「NPO法人MAKE HAPPY」HP

【緑の大地の物語~マイツリー編~】


☆植林応援サポーター🌱 500円 
イベントには参加できないけれど、植林を応援いただける方
1本の苗木代として寄付させていただきます! 
お申し込みはこちら



嬉しい感想をいただきました!

中村由美子様より「感動で泣きました」
今回も楽しませていただきました。涙が込み上げてくることは想像していましたが、想像以上でした。
用意していたティッシュはボロボロになり、次回からハンカチにしようと決意しました。
「誰かが、誰かの居場所になる」私の信念と重なる部分があり、前回に引き続き、参加させていただきました。
ご登壇された方々は、もちろん、オーディエンスの方々も皆、温かく「誰かの居場所」になっていました。
その場所は、どれだけの方々の「居場所」となっていたのか...と想像しただけでも、胸がいっぱいになります。
引き続き、応援しています!
マグロさんをはじめ、運営側でご尽力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

お客様の声はコチラ


マグロプロジェクト応援隊 大募集!

応援隊特典!どちらかお選びください。

①筆文字作家・笑いヨガリーダー かおりんさん直筆
「筆文字色紙」


心に残る言葉のプレゼント♪


①マグロ応援隊(10,000円):
(筆文字色紙)


②大マグロ応援隊(30,000円)(過去の動画+筆文字色紙)


③特大マグロ応援隊(100,000円)(上記+マグロ主催のイベント年間フリーパス)


④超特大マグロ応援隊(300,000円)(上記+マグロともかず講演会開催権)

■参加お申込みはこちら


【世界マグロプロジェクトとは?】

これは『あなたの中にある無限の可能性と出会える』イベントです。

このプロジェクトでは、講話を通じて世界中の人の「さまざまな方の生き様を知る」ことができます。

そこから新たな気づきを得ることで

閉じていたかもしれない可能性が広がる。
新しい一歩を踏み出せるきっかけになるかもしれない。
自分の絶望に光が当たるかもしれません。

申し遅れましたが私は主催のマグロともかず、通称マグロと呼ばれております。

僕自身、何を取り組んでも中途半端。コンプレックスの塊だったのが、

ある一人の講話から自分の役目に気がつき、人生が変わった一人です。

僕は元々サラリーマンとして 10 年間勤務していました。

お客様に心を開いてもらうため、自分が聞いて感動した話をしながら販売をしていました。そうすると商品だけ売っていた時に比べ、お客様との距離感がグッと近くなり、とても感謝されるようになりました。

お客様からも大変喜ばれることで充実感もありました。
ですがどこかで「自分にしかできない『何か』」を探していました。


ある時、会社主催で末期癌患者の先生の講演会を行った時のことです。


1 年後の未来があるか分からないけれど、生きる望みを捨てていない患者を目の前にして伝えられるのは「今の話」だけ。

「一日一生」という生き方をしようと決めた時に人生が変わった、という話を聞きました。

ガツンときました。もし自分が今死んだら後悔をするのではないか!?


人に喜んでもらいたい。昔から心のどこかにあった想いです。

商品を売って喜んでもらうのもいいけれど、それよりも『良い人生だったと感じてくれる人』を増やしたい。

それこそが、僕の探していた「何か」ではないか?


1 週間後には退職を社長に願い出ていました。


ですが起業は中々起動に乗りませんでした。

コロナ禍もあり、人生を諦めようかとも思いました。
出直しでサラリーマンに戻ることを勧めてくれる人もいました。

でも、僕にはできなかった。


人の心を揺さぶり、可能性を届け続けようとしている僕が諦めることは、できなかったんです。


ちょうどこの頃 zoom で世界中の人とツナがる体験をしました。


これだ!!僕は今苦しい。だからこそ、人を元気付けるイベントをしよう。

そして、僕の活動の原点であり、一番最初に心を揺さぶられた「植林」も広め・体験してもらえる WEB イベントをしよう!!

この考えに賛同してくれた人、僕と繋がっていた人に声をかけ、思いついた時からたった 10 日後に行われたのが第一回目です。


回を増すごとに、参加者も増え続け、感動の輪は世界へ広がっています。


あなたは今、ここで命が尽きようとしている時、「良い人生だったなー」と思えますか?
もし思えないなら是非世界マグロプロジェクトに参加して、色々な人の生き様を聞いてください。


きっとあなたが探している「何か」を見つけるヒントがあるはずです。

そしてヒントをもらったあなたは必ず自分の無限の可能性に出会え、人生が豊かに変わるはずです。

たった一人の話から人生が変わった、僕のように。



なぜ植林なのか?】

世界マグロプロジェクトは「植林をエンタメに」を合言葉にしており、収益の一部を植林に充てさせていただいています

私は2017年、2019年に植林活動を行いました。

そこで一人の人間の情熱が沙漠を森に変え、持続可能な生態系を生み出し、
そして、その志を引き継いでいる方、NPO法人MAKE HAPPY かごしマンこと谷口たもつ理事長と出会った時、確信しました。

このプロジェクトを7世代未来まで拡げるためにやり続けていこうと。

これまで21
回で🌱3,630本を超える苗木代を皆様からいただきました🌱

ご協力ありがとうございました!

第22回もご参加&応援をよろしくお願いいたします!!

皆様のご参加お待ちしております!!
こんな時だからこそ笑顔で世界とツナがりましょう!!

主催:世界マグロプロジェクト/I・k・e株式会社

✉info@maguro-project.com

🏠https://www.maguro-project.com/

開催要項

開催日時
2022年1月22日(土) ~ 1月23日(日)
開場 17:15
開始 17:30
場所

Zoom開催(オンライン):ネット環境があればどこからでもご参加いただけます♪

参加費

植林応援&動画付き参加(参加&動画URL送付&苗木代)  3,000 円

【打ち上げ付】参加植林応援&動画付き参加  3,900 円

マグロ応援隊  10,000 円

大マグロ応援隊 (過去の動画+筆文字色紙)  30,000 円

特大マグロ応援隊 (上記+マグロ主催のイベント年間フリーパス)  100,000 円

超特大マグロ応援隊(300,000円)(上記+マグロともかず講演会開催権)  300,000 円

支払方法

Stripe_pay_solutions

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

定員

100 名

申込受付期間

2022/1/ 7(金) 09:56 ~ 2022/1/31(月) 23:00まで

主催者

世界マグロプロジェクト/I・k・e株式会社

お問い合わせ先

世界マグロプロジェクト事務局

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

info@maguro-project.com

世界中を笑顔と緑でいっぱいにすること
Expert

世界中を笑顔と緑でいっぱいにすること

【プロフィール】
マグロともかず 
世界をツナげるコネクター講演家。
寿司ネタ🍣マグロの着ぐるみを着て、日本中、西は中国ウランブハ沙漠、東はアメリカNYへ

世界マグロプロジェクト主催。 

I・k・e 株式会社 代表取締役 

北海道美唄市出身 45歳

2020年4月から毎月、世界をツナぐオンライントークフェス「世界マグロプロジェクト」をZoomにて開催中。
コロナ時代に生き抜くため、日本国内のみならず、世界中の様々な方に出演頂き、地球🌏、視聴者、演者、主催者、四方良しを旨としています。

同時に「80億マグロの樹」植林プロジェクトを主宰。
イベント参加費の一部を、提携している植林団体「NPO法人MAKE HAPPY」に苗木代として寄付する活動を続けています。

これまで25回で🌱3,750本を超える苗木代を皆様からいただきました🌱

また、「本(もと)とつながり、世界とツナがる」というテーマで札幌、長野、大阪、京都、和歌山、高知、福井、滋賀、熊本等各地の経営者団体が主催する会で講演活動もおこなっています。

上記と並行して、
2019年2月より「世界を平和と友好でツナぐ」を合言葉として、数枚の寿司ネタの着ぐるみを世界中の方に着てもらい写真を撮るという「10,000人マグロプロジェクト」を開催。

2022年4月時点で38か国2,300名以上に着用いただいています。