Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
効果的にチームワークをアップさせる 体感ワークショップ
このような方にオススメ
チームがまとまらない、仲間ともっとうまくやって行きたい人、チームで成果を出したい人
期待できる効果
チーム作りのコツを体感できる、チームの状態に合わせて適切なかかわりを選択できるようになる
自分らしく生きる人を増やして、平和を世界に広げる。
Professional_s
 
 
株式会社Tomoni コーチ・ファシリテーター
ひろ(西田博明)
自分らしく生きる人を増やして、平和を世界に広げる。
 
チームフロー認定メンタルコーチ
国連平和大学(コスタリカ)修士
厚生労働省認定 公認心理師

大阪成蹊大学非常勤講師(キャリア)
スイス最大のコーチ養成機関“Solutionsurfers”に招待され、現地にてワークショップ開催
内閣府「シップ・フォー・ワールド・ユース」ファシリテーションなど、国内外で評価を得ている。
9か国でのワークショップを含め、プロのコーチ・カウンセラー向けの上級トレーニングも手がけている。
大阪出身。
小中学校で落ちこぼれ、疎外感を味わう。

高校時代にノルウェーに留学。
帰国直後の9.11同時多発テロをキッカケに、人が国や文化の違いを超えて、 お互いを理解し、協力しあえる道を模索し始める。

2008年国際基督教大学(ICU)に入学。
在学中に姉を亡くし、そこからセラピーやカウンセリングを学び始める。 チリへの留学を経て卒業。 ベンチャー企業で人材関連事業の立ち上げに従事するなかで、 コーチングに出会う。

2008年株式会社Tomoniを設立、プロコーチとして活動を開始。

2013年にコスタリカの国連平和大学に留学。
50カ国以上の学生とともに、平和について、 そして自分が世界とどう関わっていくのかについて探究し、 コーチングの可能性を再認識する。

帰国後にコーチ活動を再開。
人生の転換期に直面した経営者やフリーランサーにコーチングを提供する傍ら、「コーチを育てるコーチ」として、国内外でコーチ育成にも貢献。

9カ国でのワークショップ実施を含め、海外滞在は40か国以上。

近年は、コーチングの枠を超えても活動。 伝統工芸の新ブランド立ち上げなども手掛けている。

日本社会特有の常識や思い込みに縛られず、 多角的で自由な質問で本質に光を当てる。
目の前の人の歩いてきた道、未来への願い、 本人も気づいていないこだわりや特徴、 つまり『人生の物語』が大好物  目の前の5年後10年後の姿をに意識を向け、 今を伴走する。

幼少期は泥団子づくり、小学校では図画工作、中学校からSF小説、 大人になってからアニメと漫画も好きになる。
おすすめは、「鋼の錬金術師」「風の谷のナウシカ漫画版」「アイの物語」。 苦手科目は算数で、得意なのは自腹を切らずに海外に行くこと(笑)。
 

組織や、チーム、プロジェクトの人材をもっと活かせないか
そんな悩みをお持ちのリーダーはいらっしゃいませんか?

内閣府のリーダー育成プロジェクトにおいて、
世界13カ国の若手リーダーたちに提供し、好評をいただいた
チームビルディングのワークショップを悩めるリーダーに
ご提供します。

若手リーダーとはいえ、中には国のプロジェクトに参画するなど、
大きな組織を束ねている若者もおり、さまざまな文化を持つ
大小さまざまな組織に適用ができると評価されました。

もし、ご自身が自分のチームを、あと少しよくしたいと思っている、
できれば、最高のチームにしたいと思っているのであれば
このワークショップはお役に立てるはずです。


講師の西田自身の経験から、また多くの企業の方々からも
メンバーそれぞれの力を発揮し、協力し合いながら
圧倒的な成果を生み出すチームを作るというのは
理想ではありますが、なかなかうまくいかないことが
多いのです。

それが、専門分野の能力が高い人々の集団
一人一人のモチベーションが高い人々の集団など
人材が揃っていたとしても、いえ、だからこそそれぞれが
自分の強みを活かすという環境を作るのが難しいのではないでしょうか。

そのような場合、リーダーとして、どう働きかけたら良いのでしょう?
どうコミュニケーションをとったら良いのでしょう?
どんな仕組みを作っていけば、チームが有機的に発達するのでしょう?

そのための第一ステップとなるのが、
・チームの状態や発達段階・状態を見極めること
・その段階・状態に応じて、適切な働きかけをすること
です。

このワークショップでは、その発達段階・状態への理解を体験的に深め、
チーム状態に応じてリーダーが働きかけられる行動の選択肢を増やし
またその選択肢の的確さを高めます。

このワークショップの基礎となる理論は、ソリューション・フォーカスと
チームビルディングの考え方ですが、これらの理論についてももちろん、
すぐに使えるスキルもお伝えします。


しかし、このワークショップの最大の特徴は、参加者同士が
それぞれの強みを出し合いながら成果を出すアクティビティや、
そのために必要な行動・コミュニケーションの振り返りを通して、
それぞれの方がご自身の現場に必要なものや、明日からにでも
すぐに活用できるアイディアを探れることにあります。


そして、このワークショップは、組織のリーダーとしてだけでなく
セミナーやイベントなどの場作り、ファシリテーション・スキルの
ブラッシュアップにもお役立ていただけます。


【このような方にお勧め】
チームの生産性をあげたいと切実に考えている方
チームの信頼関係・モチベーションを高めたいと思っている方
成果をあげるべきチームを担っているリーダー
ファシリテーションをする機会が多い方
これからチームや組織を創り上げていこうとされている方

すぐに役立つアイデアが得られることはもちろん、今後も長く
使っていただける考え方を身につけていただけると思います。

現在のリーダー、そして未来のリーダーすべてに
日本中さらには世界中に素晴らしいチームを作っていただきたい!
そう思ってこのワークショップをやることにしました。

リーダーはもちろん、チームの方やご友人もお誘いの上
ご参加いただければ幸いです。

======================================
日時 2012年8月27日月曜日 19:00~21:45
場所 株式会社チームフロー 2Fセミナールーム
   〒107-0052
   東京都港区赤坂6-6-27 赤坂パークサイドビル
   http://teamflow.jp/company/
参加費 3,000円 (参加費は当日お支払いください)
講師 西田博明

【内容】
チームで成果を出すための「あり方」と「やり方」
チーム発達の4段階と、段階ごとのリーダーの役割
リーダーシップ・フォロワーシップについて
それぞれの段階で、チームをさらに引き上げるために必要なこと
組織活性化のシンプルなコツ:ソリューションフォーカス
チーム状態を見える化する=お互い話しやすくするコツ
---------------------------------------------------------------------
お申し込みはこちらのフォームからお願いします。
 http://goo.gl/gkZNR


======================================

暑い季節の最中ですが、こんな時こそ次の季節への準備が必要です。
未来のチームのために、是非お誘い合わせのうえお越しください。
開催日時
2012年8月27日(月)
開場 18:45
開始 19:00
終了 21:45
場所 株式会社チームフロー 2Fセミナールーム
東京都港区赤坂6-6-27 赤坂パークサイドビル
ホームページ
参加費

1名様3000円

2名様同時申し込み:5000円 (お1人2500円)
3名様同時申し込み:6000円 (お1人2000円)

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
当日会場にてお支払いください
定員 15  名
申込受付期間2012/8/22(水) 00:00 ~ 2012/8/27(月) 00:00まで
主催者西田 博明/hiroaki nishid
 
 
 
 
Profile
Professional_s
コーチ・ファシリテーター

ひろ(西田博明)

Mission
自分らしく生きる人を増やして、平和を世界に広げる。
Senmon
コーチング、チームビルディング、ファシリテーション

チームフロー認定メンタルコーチ
国連平和大学(コスタリカ)修士
厚生労働省認定 公認心理師

大阪成蹊大学非常勤講師(キャリア)
スイス最大のコーチ養成機関“Solutionsurfers”に招待され、現地にてワークショップ開催
内閣府「シップ・フォー・ワールド・ユース」ファシリテーションなど、国内外で評価を得ている。
9か国でのワークショップを含め、プロのコーチ・カウンセラー向けの上級トレーニングも手がけている。 大阪出身。
小中学校で落ちこぼれ、疎外感を味わう。

高校時代にノルウェーに留学。
帰国直後の9.11同時多発テロをキッカケに、人が国や文化の違いを超えて、 お互いを理解し、協力しあえる道を模索し始める。

2008年国際基督教大学(ICU)に入学。
在学中に姉を亡くし、そこからセラピーやカウンセリングを学び始める。 チリへの留学を経て卒業。 ベンチャー企業で人材関連事業の立ち上げに従事するなかで、 コーチングに出会う。

2008年株式会社Tomoniを設立、プロコーチとして活動を開始。

2013年にコスタリカの国連平和大学に留学。
50カ国以上の学生とともに、平和について、 そして自分が世界とどう関わっていくのかについて探究し、 コーチングの可能性を再認識する。

帰国後にコーチ活動を再開。
人生の転換期に直面した経営者やフリーランサーにコーチングを提供する傍ら、「コーチを育てるコーチ」として、国内外でコーチ育成にも貢献。

9カ国でのワークショップ実施を含め、海外滞在は40か国以上。

近年は、コーチングの枠を超えても活動。 伝統工芸の新ブランド立ち上げなども手掛けている。

日本社会特有の常識や思い込みに縛られず、 多角的で自由な質問で本質に光を当てる。
目の前の人の歩いてきた道、未来への願い、 本人も気づいていないこだわりや特徴、 つまり『人生の物語』が大好物  目の前の5年後10年後の姿をに意識を向け、 今を伴走する。

幼少期は泥団子づくり、小学校では図画工作、中学校からSF小説、 大人になってからアニメと漫画も好きになる。
おすすめは、「鋼の錬金術師」「風の谷のナウシカ漫画版」「アイの物語」。 苦手科目は算数で、得意なのは自腹を切らずに海外に行くこと(笑)。

  hiroaki-nishida
B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock