18_yjcxzdy5mzqwzdnky

【先着100人】ラブレターの代筆プレゼント (受付は3月まで!)

受付は終了しました

大切な人への想いを代筆します

このような方におすすめ

なかなか言えない愛を伝えたい方へ

期待できる効果

インタビューから想いをカタチに

【先着100人】ラブレターの代筆プレゼント (受付は3月まで!)


こんにちは
心を動かす文章プロデューサー
鈴木あいです。

口に出して言葉にすることと
文字にして言葉にすることって
似ているようで違う。

話はできるけど
話したこと全部を文字にするのは
時間がかかるし、
思っていること全部は
言葉にならないし、
言葉になったもの全部が
思っていることでもない。


さらに相手の思っていることは
目に見えないから
口に出して言って欲しいし
書いてくれたら嬉しい。
私なんかは
文字数の多さで愛を測ってしまう。


プレゼントの数や金額でも
愛情は見えるかもしれないけれど、
想いはもっと
深くて大きいんじゃないかな。


想いはもっとカタチにしたらいい。
これはずっと私の中にあること。
ただ、どうやって目に見える形にするかが
意外に難しいものではないだろうか。


もうすぐ、
クリスマス、お正月、バレンタイン、卒業、進学などなど
さまざまなイベントシーンがやってきます。
大切な誰かに
ラブレターを書きませんか?

ええー?!
今さら、そんなこと言っても
というそこのあなた!

鈴木あいが代筆するとしたら?!


ラブレターは恋人にだけ送るものではありません。
想いを誰かに伝えるもの。

ラブレター代筆100人チャレンジをします。

片思い、両思い
家族、親戚、親、恩師、友人など
誰宛でもOKです。

インタビューをし、
ラブレターに仕上げたものをお渡しします。
改変、投稿、再利用など自由です。
代筆なのでもちろん
自分が書いたことにして渡してもいいし、
実は、、、とタネあかしも自由です。


流れ

30分のヒアリング。

メールで納品いたします。

自由に書き換えてお渡しください。


お代は無料です。

代わりに
ラブレターを出した
受け取った方の笑顔や感想をシェアまたは
こっそり教えてくださったら嬉しいです。


※ 追加のセッションや修正は30分2500円で承ります。
※2回目以降も2500円です。
※ アンケートにご協力ください。
※ プラスでない感情の代筆はお受けできません。


開催要項

開催日時
2021年12月11日(土) ~ 3月31日(木)
開始 0:00
場所

ZOOM (ご自宅で受講できます)

オンライン

参加費

無料

キャンセルポリシー

正規価格 5500円のところ
メルマガ読者またはメルマガ同時申し込みで

無料!

定員

100 名

申込受付期間

2021/12/10(金) 14:59 ~ 2022/3/31(木) 23:59まで

主催者

鈴木あい

お問い合わせ先

鈴木あい

お問い合わせ先電話番号

08051136242

お問い合わせ先メールアドレス

icandy5255@gmail.com

書けた!を創る
Professional_s

書けた!を創る

小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住