29758_ytjhmzvmzjnjmznmz

人権ファシリテーター

Adbanced養成講座

受付は終了しました
13405_mtrkzgjmmwvky_1?1626595473
13405_mtrkzgjmmwvky_1?1626595473

人権の種をまく人の養成講座

このような方におすすめ

子どもに関わる職業の方
人権研修担当者
非暴力活動をしたい
支援職をめざしたい人

期待できる効果

人権問題を俯瞰して知る
自分のQOLを上げる
人権を知り心理力動を知る

開催要項

開催日時
2022年1月30日(日)
開場 9:00
開始 9:30
終了 12:00
場所

参加費

人権ファシリテーター
Adbanced養成講座 参加費  24,000 円

キャンセルポリシー

キャンセルはできませんがほかの日に振替が可能です。
オラシオンの会員は22000円の割引特典があります。

支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

定員

5 名

【残 1 席】

申込受付期間

2021/12/ 8(水) 15:58 ~ 2022/1/30(日) 09:00まで

主催者

安藤 由紀

お問い合わせ先

安藤 由紀

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

yukiando@reservestock.jp

犯罪から子どもを守り、人権意識を高めて非暴力社会へ
Trainer
Professional

犯罪から子どもを守り、人権意識を高めて非暴力社会へ

目白大学現代心理学研究室修士課程修了
日本カウンセリング学会認定カウンセラー
一般社団法人日本スクールカウンセリング推進協議会ガイダンスカウンセラー

・16年間のCAPプログラム
・14年間神奈川県教育局の教職員の参加型人権ワークショップ
・東京都児童相談センター、ウィメンズプラザ主任専門員、子ども家庭支援センター
☆経歴☆
「世界で人権活動をする1000人の女性たち」として ノーベル平和賞にノミネート

>☆理念☆
暴力防止の知識と子育てスキルを高め、非暴力社会へとよりそいます。子どもの人権など考えない男尊女卑・虐待環境を経験したあと、「生き馬の目を抜く東京」で自立の苦しみを味わい、被害者支援のメソッドに遭遇してシングルマザーとして女児を出産。傷ついた女性と子どもの支援を強く決意。カナダの被害者支援を学び、ずっと学び続ける毎日。子どもがなるべく小さいうちから予防を伝える子どもが被害者にも加害者にもならない人権教育を実行。「子どものための自分を守る絵本」を作りながら、人間の尊厳を守ることがLIFE MISSONです。ノーベル平和賞のノミネートに至る安藤由紀のこれまでは「南の少女が起こした奇跡」電子メルマガにご登録ください。

自治体の人権講演多数、お母さんの性教育、性教育養成セミナー、アサーティブトレーニングなど人間関係を改善するセミナー。養成講座への参加資格は不要ですが、平和な人間関係を作りたい方の参加に限ります。
★子どもを守り、暴力を引き継がない人権セミナー・性教育で人材育成中★

☆著書☆
訳書「とにかくさけんでにげるんだ」は(岩崎書店)ロングベストセラー14万部突破!新刊に「ぼくのいのち」(復刊ドットコム)、「いいたっちわるいたっち」(復刊ドットコム)は2万5千部、一般家庭をはじめ小児臨床でも利用。『女の子のセイフティブック』(童心社)『暴力や虐待から身を守る』(ポプラ社)、『あなたはちっともわるくない』『わたしがすき』(復刊ドットコム)、『かおるちゃんの冒険 だれかたすけて』(世界文化社)『もうこわくない』(金の星社)、紙芝居『みんなでまもろう!たいせつないのち』の監修、創作(童心社)他多数。『子ども虐待・教師のための手引き』(共著/時事通信社)、『子どもたちと性』(共著/明石書店)『みんなの幸せをもとめて』(寄稿/東京都教育庁)他


1996年~01年ブリティッシュ・コロンビア大学、JIにおける性的虐待・被害者支援の研修を企画
1999年メグ・ヒックリングの性教育ファシリテーター養成講座カナダで企画
2000年メグ・ヒックリングの性教育ファシリテーター養成講座日本で企画
2003年バーバラ・ベイン知的障碍者のための性教育講座日本で企画
2004年アニタ・ロバーツ「safe teen」日本で企画、他研修多数