Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
この冬で、手足の冷えを解消する!
自律神経を整えるセルフケアレッスン
このような方にオススメ
寒い時期になると手足の「冷え」が気になっている方
期待できる効果
温めても良くならない「冷え」の原因を知り、解消する方法を実際に体感しながら学んでいく
身体のケアは、その人らしく生きることへの第一歩
Expert
 
 
リンパケアサークルゆるふわ リンパケアサークルゆるふわ代表
鷲見 暢介
身体のケアは、その人らしく生きることへの第一歩
 
 
いよいよ冬も本番!
この季節になると手足の「冷え」が気になっているけど、
なかなか解消しない、という方
今日ご紹介する解消方法を試してみて下さい。

はじめまして
私は、リンパケアサークルゆるふわの鷲見と申します。
 
普段、筋肉をゆるめるという視点から
様々な体のケア方法について、
自身のブログやYouTubeなどを使い、情報発信をしております。
 
今日は、手足の冷えについてお困りの方へ
 
解消方法をご紹介したいと、こちらの記事を書いています。
 

部屋を暖める
厚着をする
体を冷やさないように温かいものを摂る
など、色々言われていますが、
「冷え」は解消しました?
こんな方にご覧になって欲しい
  • 1 手足の冷えが気になっている方
  • 2 毎年、冬になると、寒くて、とてもつらい方
  • 3 緊張している方
  • 4 自律神経が乱れている方


冬になると、気温が下がり、体が冷えてしまいます。
 
なら、その冷えを温めれば、
冷えは解消しそうなものですが、
解消しない。。。
 
冷えたのだから、温めればいいはずなのに、
いくら温めても、ちっとも暖かくならない。


そんな方は、この時期、本当に辛くなってしまいます。

 

もし、あなたがそんな状態でしたら、

今日のこちらの記事は本当に役立つ内容になるはずです。

 

冷えの原因は、寒さだけじゃない!

手足の冷えの原因は、
単純な気温の低下だけではないのです。

自律神経が乱れることでも、手足が冷えてしまうのです。

自律神経とは、
体の内臓の機能を調整する神経で、
無意識で機能している神経です。

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、
それぞれが機能することがとても大切です。

しかし、交感神経優位、といって、

交感神経の働きが強くなりすぎると
抹消の体液循環が悪くなり、手足が冷えてしまうのです。


私の体験談になるのですが、

以前、私は極真空手の選手として、
活動している時期がありました。

その時期は、毎日体を鍛え、
空手の選手ですので、
文字通り、戦うことをしていました。

体を鍛え、動かしていたので、
血流はとても良かったです。

献血に行った時には、
理想的な血管と血流だと、褒められたくらいです。

しかし、当時の私の手足はとても冷えていました。

奥さんが私の手足に触れると、
あまりの冷たさに、悲鳴を上げていました。

当時はなぜか分かりませんでしたが、
今では、ハッキリとわかります。

それは、交感神経優位だったからです。

体を鍛え、戦う、という状況は
完全に交感神経優位の状況です。

今では、交感神経優位の状況ではないので、
手足の冷えは解消されました。

冬の私の服装を見ると、わかっていただけると思います。


あなたの冷えが解消できない理由は、
以前の私と同じ、交感神経優位の状況のままだからなのです。

 

想像してみて下さい。
今までのあなたと、冷えの解消法を手に入れた
あなたのこれからの生活の違いを!

あなたにとても良いお知らせがあります。

 

これから自律神経を整える方法をご紹介するのですが、

この方法は特別なものを準備する必要はなく、

ご覧になった今日から実践できる方法です。

 

ぜひ、この後、ご紹介する方法を実践して下さい。

 

その前に、自律神経を整える方法について、少し説明していきます。

 

先程言ったように

冷えの原因は、交感神経優位になっているからです。

 

ですので、自律神経を整える方法は、副交感神経への刺激になります。

 

副交感神経への刺激は、

体の奥で、弱い刺激をじっくりと感じる

というのがポイントになります。

 

強い刺激ではなく、弱い刺激です。

 

早くではなく、ゆっくりじっくりです。

 

交感神経優位の状況では

ついつい焦ってしまいがちになりますが、

 

これは副交感神経への刺激なんだ、

としっかりと意識して、

ぜひ、弱く弱く、そして、ゆっくりじっくり感じるようにして下さい。

 

それでは、自律神経を整える方法をご紹介します。

 


ステップ1「食事」

ポイントは、「ゆっくり」と「味わう」です。

まず、食事前に「いただきます」と言います。

そして、食事の時は、
ゆっくりと食事を味わうようにして下さい。

食事の味だけでなく、
香りや食感など、味以外のものも、
その時に感じるものをしっかりと感じてみてください。

そして、食事が終わったら、「ごちそうさまでした」です。


ステップ2「呼吸」

こちらのポイントも「ゆっくり」です。

仕事の合間、帰宅してから、
どのタイミングでもいいので、
ゆっくりと深呼吸して下さい。

呼吸の方法についても、
腹式呼吸など、いろいろな呼吸法がありますが、
ゆっくりと呼吸を感じるものであれば、どれでもいいです。

ステップ3「お風呂」

こちらのポイントは、「ゆっくり」と「温かい」です。

毎晩のお風呂は、シャワーではなく、湯船に浸かるようにして下さい。

そして、お湯の温度も熱く感じる温度ではなく、
温かく感じる温度、大体40度くらいです。

湯船にゆっくりと浸かり、
お湯の温度を、体の奥、内臓で感じるようにしてみてください。


ステップ4「筋肉をゆるめるケア」

こちらのステップについては、お知らせがございます。

下記の内容で、
セルフケアレッスンを開催します。

 


この冬で、手足の冷えを解消する!
〜自律神経を整えるセルフケアレッスン〜

開催日程は、全5回になります。

1回目:12月10日(金)19:00〜20:00
ケア内容:呼吸を感じるケア

2回目:12月17日(金)19:00〜20:00
ケア内容:片手バンザイ

3回目:12月24日(金)19:00〜20:00
ケア内容:耳たぶ回し

4回目:1月7日(金)19:00〜20:00
ケア内容:シェー体操

5回目:1月14日(金)19:00〜20:00
ケア内容:足指ワイワイ

※当日、都合が悪く参加できない場合も、どうぞご安心下さい。
 後日、録画動画でご覧になれます。


昨年より始まったコロナ禍
 
こんな状況だから、
今まで以上のストレスや緊張を感じて、
交感神経優位になってしまっているかもしれません。
 
一方方向でこの現象を見ると、不幸な出来事ではありますが、
 
しかし、別の方向から見ると、
自分自身との繋がりを感じる機会になったと考えることもできます。
 
どう捉えるのかは、自分次第です。
 
この機会をチャンスと捉え、
前よりも成長し、進化して、健やかに過ごしていきたい。
 
そんなふうに私は考えています。
 
そんな想いに共感して頂ける皆さんと一緒に
この自律神経を整えるセルフケアレッスンを通じて、
一緒に、成長し、進化していきたいです。
 
ぜひ、一緒に楽しみましょう!
開催日時
2021年12月10日(金)
開場 18:55
開始 19:00
終了 20:00
場所 インターネット(Zoomにて)

参加費
参加費
15,000円
定員 10  名
申込受付期間2021/12/ 1(水) 00:00 ~ 2021/12/10(金) 00:00まで
主催者鷲見 暢介
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert
リンパケアサークルゆるふわ代表

鷲見 暢介

Mission
身体のケアは、その人らしく生きることへの第一歩
Senmon
さとう式リンパケア ゆるめる 身体のケア 身体の使い方 セルフケア

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock