Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
タッチフォーヘルス・レベル1
『公認インストラクター
田中俊浩』
開催日:2021年12月8日(水)と9日(木)の2日間
10:00〜18:30
このような方にオススメ
自分自身や周りの人の心身のバランスをとる在り方と技術が身につけたい方
期待できる効果
心と身体のメカニズムがわかり、人生を向上させる為のスイッチを入れられるようになる!
640609_626548_4
640609_626548_3
どんな状況の変化にも、柔軟に対応し、周囲との調和を生みだすことで最高の人生を生きるためのあり方とメソッドを開発し普及していく。
Expert
 
 
 
国際ブレイン・アップデート協会
どんな状況の変化にも、柔軟に対応し、周囲との調和を生みだすことで最高の人生を生きるためのあり方とメソッドを開発し普及していく。
 
われわれは、今、地球規模での大きな転換期の真っただ中におり、
この混沌とした時代を生き抜く力と勇気を必要としています。
そして、新しい世の中の仕組を創出し、人々に勇気を与えるリーダーが求められていると同時に、多くの人たちが新たな時代に向けた天命と志を探求し、世の中への貢献を意識し始めています。
国際ブレイン・アップデート協会は、一人一人の自己の人格を磨き、
豊かな人生を送ることができるよう人々の心身の健康、意識改革を図り、
生涯において公平に学び、その成果を適切に生かすことができる持続可能な社会、
経済、環境の実現、そして、その仕組みを創出して
人々に勇気と希望を与える人材を育成することを理念としています。

『ブレイン・アップデート』は、人間の心と身体と魂の関係を解明した科学であるキネシオロジーを基礎としています。

キネシオロジー(kinesiology)の語源は、キネシス(kinesis)という”運動/動き”を意味するギリシャ語と 、ロゴス(logos)という”学問”を意味する語が合成してできています。
理学療法士などが学ぶキネシオロジーは、「徒手筋肉テスト」と呼ばれ、人体の主要な筋肉の状態を単に検査する為のものでした。

【医療モデルのキネシオロジー】
1964年にコロラド州デンバーで行われたカイロプラクティック会議で、ジョージ・グッドハード博士が、脳と心と身体の関係を研究した「アプライド(応用)キネシオロジー(AK)」を発表しました。これは、医療の専門教育を受けている専門家向けのものでした。

【自己責任モデルのキネシオロジー】
1973年にジョン・F・シー博士が、アプライドキネシオロジーを一般家庭で使えるようにと簡単にまとめ、タッチ・フォー・ヘルスという学問を作りました。
これ以降、キネシオロジーは世界的に広がりを見せる。 今..
 
出逢った方の人生がより充実し 輝くものとなるためのお手伝いをしています
Expert
 
 
田中 俊浩 自分らしく生きるキネシオロジーの使い手
田中 俊浩
出逢った方の人生がより充実し 輝くものとなるためのお手伝いをしています
 
国際キネシオロジー大学(IKC)公認
 タッチフォーヘルスインストラクター

一般社団法人 国際ブレイン・アップデート協会 公認
 マスターインストラクター

出逢った方の人生がより充実し
輝くものとなるため
キネシオロジーを通じて
お手伝いをしています

わたし自身もこれまで生きてきた中で
様々な矛盾を感じつつも
その疑問に蓋をして気づかないふりをして
生きていました

キネシオロジーとの出会いにより
自分で自分の人生を決められる
決めて良いのだと知りました

そして自分の内面で嫌いだったこと
避けていたことことこそに
自分の本質があることに
氣づくことができました

今度はわたしが
キネシオロジーを通じて
心と体のバランスを調整して
自分らしく生きることの
お手伝いをしています
 
TFH1:心と体のスイッチON(2日間)
私たちの体の不調や精神の不安定、ストレスを緩和していく療法を学んでいきます。
タッチフォーヘルスでは、身体を通して、体の不調や精神の不安定となる真の原因を見つけていきます。
そして、原因を緩和して、よりよき人生へと導いていきます。

「電気製品が故障したと思ったら、ただブレーカーが跳んでいただけだった」

なんてことはありませんか?  

   

私たちの体の不調や精神の不安定のほとんどは、

ブレーカーが跳んだのと同じで、専門家に診てもらわなくても、

自分でスイッチを入れるだけで解消できるものです。


TFH1では、ブレーカーのスイッチを入れるような手軽さで、

心身のバランスを調整するとっても簡単な方法を学んでいきます。

 


体からのアプローチで心の問題を解消
  •  
  • タッチフォーヘルスとは

  • 道具や専門的な知識を持たなくても、痛みの軽減やストレスに対する調整方法を学ぶことが出来ます。

    また、全身の筋肉バランスの調整、経絡(気の流れ)の調整、姿勢の改善、トラウマ解消テクニック、痛みとトラウマの関係性の治癒方法を学ぶことが可能になります。

    どの調整方法もシンプルでパワフルなモノばかりです。

    身体の専門家の方には心からのアプローチ方法を学ぶことが出来て、心の専門家の人には体からのアプローチ方法を学ぶことも可能です。

  •  
タッチフォーヘルス『レベル1』

タッチフォーヘルスレベル1では、キネシオロジーの身体(筋肉)-精神面(感情)-栄養(食物)の3つの側面からの調整方法を学んでいきます。

そして、14経絡調整というキネシオロジーの中でも、最も基礎となるバランス調整方法を学びます。

バランス調整を行うことで、全身の筋肉と全身を流れる気の巡り(経絡エネルギー)がよくなり、痛みの低減や、健康増進にも有効的に働きかけます。

精神面のストレスケア方法としては、キネシオロジーのテクニックを学び、現在抱えているストレスを低減する方法を学んでいきます。このテクニックはキネシオロジーの中でも最も画期的な調整方法です。

また、栄養面のバランス調整法として、日常食べている食物などを使い、身体にとって害のある食物か調べる方法も学んでいきます。



講師からのメッセージ

タッチフォーヘルス・インストラクターの
田中俊浩です。

タッチフォーヘルスには
様々なテクニックがありますが
その中のどれかひとつでも
【身につけて使えるようになる】
そんな講座を開催しています。
 
 
 
 
開催地域と持ち物 
  • 開催地域:福岡県

  • 持ち物:
    タッチフォーヘルスのテキスト、お水、IKCログブック、筆記用具

   

 

≪講師  プロフィール≫

田中 俊浩

国際キネシオロジー大学(IKC)公認
 タッチフォーヘルスインストラクター

一般社団法人 国際ブレイン・アップデート協会 公認
 マスターインストラクター

出逢った方の人生がより充実し
輝くものとなるため
キネシオロジーを通じて
お手伝いをしています

わたし自身もこれまで生きてきた中で
様々な矛盾を感じつつも
その疑問に蓋をして気づかないふりをして
生きていました

キネシオロジーとの出会いにより
自分で自分の人生を決められる
決めて良いのだと知りました

そして自分の内面で嫌いだったこと
避けていたことことこそに
自分の本質があることに
氣づくことができました

今度はわたしが
キネシオロジーを通じて
心と体のバランスを調整して
自分らしく生きることの
お手伝いをしています

 
 
 
 
お問合せ先 

  • 本講座に関するお問い合わせは下記のメールアドレスにお願いします。
  • 田中 俊浩
    toshihiro.tanaka1030@gmail.com

開催日時
2021年12月 8日(水) ~ 12月 9日(木)
開場 9:45
開始 10:00
場所 アクロス福岡 701会議室
福岡市中央区天神1-1-1
ホームページ
参加費
新規受講
72,000円
再受講
22,000円
再受講(1日のみ)
11,000円
定員 10  名
申込受付期間2021/11/28(日) 10:03 ~ 2021/12/ 8(水) 09:45まで
主催者一般社団法人国際ブレイン・アップデート協会
 
 
 
 
Profile
Expert

国際ブレイン・アップデート協会

Mission
どんな状況の変化にも、柔軟に対応し、周囲との調和を生みだすことで最高の人生を生きるためのあり方とメソッドを開発し普及していく。
Senmon
キネシオロジー

われわれは、今、地球規模での大きな転換期の真っただ中におり、
この混沌とした時代を生き抜く力と勇気を必要としています。
そして、新しい世の中の仕組を創出し、人々に勇気を与えるリーダーが求められていると同時に、多くの人たちが新たな時代に向けた天命と志を探求し、世の中への貢献を意識し始めています。
国際ブレイン・アップデート協会は、一人一人の自己の人格を磨き、
豊かな人生を送ることができるよう人々の心身の健康、意識改革を図り、
生涯において公平に学び、その成果を適切に生かすことができる持続可能な社会、
経済、環境の実現、そして、その仕組みを創出して
人々に勇気と希望を与える人材を育成することを理念としています。

『ブレイン・アップデート』は、人間の心と身体と魂の関係を解明した科学であるキネシオロジーを基礎としています。

キネシオロジー(kinesiology)の語源は、キネシス(kinesis)という”運動/動き”を意味するギリシャ語と 、ロゴス(logos)という”学問”を意味する語が合成してできています。
理学療法士などが学ぶキネシオロジーは、「徒手筋肉テスト」と呼ばれ、人体の主要な筋肉の状態を単に検査する為のものでした。

【医療モデルのキネシオロジー】
1964年にコロラド州デンバーで行われたカイロプラクティック会議で、ジョージ・グッドハード博士が、脳と心と身体の関係を研究した「アプライド(応用)キネシオロジー(AK)」を発表しました。これは、医療の専門教育を受けている専門家向けのものでした。

【自己責任モデルのキネシオロジー】
1973年にジョン・F・シー博士が、アプライドキネシオロジーを一般家庭で使えるようにと簡単にまとめ、タッチ・フォー・ヘルスという学問を作りました。
これ以降、キネシオロジーは世界的に広がりを見せる。 今では、キネシオロジーは200種類以上にものぼり、世界の105カ国以上で何百万人もの人々に活用されている。

『ブレイン・アップデート』は脳と心と身体を統合し、潜在能力の向上を図るメソッドです。
国際ブレイン・アップデート協会の会長である田中信二が、この「自己責任モデルのキネシオロジー」を基礎とし、アドラー心理学、人相科学、量子力学、個性認識学(一霊四魂)など、古今東西の叡智を統合して『ブレイン・アップデート』を開発しました。
この『ブレイン・アップデート』を通して、天命の発見、人生を次のステージにシフトする、人類の意識変換、よりよい社会、よりよい世界を創って行くことへ貢献して行きます。

天命に目覚めた社会のリーダーを育成する
この『ブレイン・アップデート』の活用により、本来の自分の素晴らしさに目覚め、天命を発見して社会へ貢献できるリーダーを育成できると考えています。
新しい時代の核となる人材、より大きな社会貢献ができるリーダーを育成することで、精神的にも経済的にも本質的な豊かさを享受でき、個々人が自立して生きて行ける社会を確立して行くことが協会の目的です。

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock