Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
タッチフォーヘルス・レベル2
『公認インストラクター
佐藤志津子』
開催日:2021年12月6日(月)と13日(月)の2日間
10:00〜18:00
このような方にオススメ
自分自身や周りの人の心身のバランスをとる在り方と技術が身につけたい方
期待できる効果
陰陽五行の法則を知ることで、たったワンポイントで全てのバランスをとる方法が身につきます!
17408_627077_1
17408_627077_2
どんな状況の変化にも、柔軟に対応し、周囲との調和を生みだすことで最高の人生を生きるためのあり方とメソッドを開発し普及していく。
Expert
 
 
 
国際ブレイン・アップデート協会
どんな状況の変化にも、柔軟に対応し、周囲との調和を生みだすことで最高の人生を生きるためのあり方とメソッドを開発し普及していく。
 
われわれは、今、地球規模での大きな転換期の真っただ中におり、
この混沌とした時代を生き抜く力と勇気を必要としています。
そして、新しい世の中の仕組を創出し、人々に勇気を与えるリーダーが求められていると同時に、多くの人たちが新たな時代に向けた天命と志を探求し、世の中への貢献を意識し始めています。
国際ブレイン・アップデート協会は、一人一人の自己の人格を磨き、
豊かな人生を送ることができるよう人々の心身の健康、意識改革を図り、
生涯において公平に学び、その成果を適切に生かすことができる持続可能な社会、
経済、環境の実現、そして、その仕組みを創出して
人々に勇気と希望を与える人材を育成することを理念としています。

『ブレイン・アップデート』は、人間の心と身体と魂の関係を解明した科学であるキネシオロジーを基礎としています。

キネシオロジー(kinesiology)の語源は、キネシス(kinesis)という”運動/動き”を意味するギリシャ語と 、ロゴス(logos)という”学問”を意味する語が合成してできています。
理学療法士などが学ぶキネシオロジーは、「徒手筋肉テスト」と呼ばれ、人体の主要な筋肉の状態を単に検査する為のものでした。

【医療モデルのキネシオロジー】
1964年にコロラド州デンバーで行われたカイロプラクティック会議で、ジョージ・グッドハード博士が、脳と心と身体の関係を研究した「アプライド(応用)キネシオロジー(AK)」を発表しました。これは、医療の専門教育を受けている専門家向けのものでした。

【自己責任モデルのキネシオロジー】
1973年にジョン・F・シー博士が、アプライドキネシオロジーを一般家庭で使えるようにと簡単にまとめ、タッチ・フォー・ヘルスという学問を作りました。
これ以降、キネシオロジーは世界的に広がりを見せる。 今..
 
すべての人が自分らしさを取り戻して、幸せな人生を生きるサポートをする。
 
 
 幸せサポーター
佐藤志津子
すべての人が自分らしさを取り戻して、幸せな人生を生きるサポートをする。
 
 
TFH2:陰陽五行を使った一発調整

「こんなに一生懸命頑張っているのに、どうして報われないの」

と感じていませんか?

日常生活のトラブルの原因は、良かれと思ってやり過ぎていることにあります。

 

また、全ての痛み、悩み、問題は、オーバーエネルギー状態であり、

それを解決しようとエネルギーを注ぐことで、その場は解決したように見え、

実は問題を先送りにして、もっと大きくしているとしたらどうでしょう。

 

本当に必要なことは、全くその逆方向(アンダーエネルギー側)にあったのです。

 

まるで「巨大迷路」を展望台から見下ろすような気楽さで、

人生で起きていることの全容を鳥瞰し、

全てを解決できる最優先のポイントを見つけ出せたとしたらどうでしょう。

 

レベル2では、陰陽五行を使って、複雑に絡んだように見える糸の糸口を見つけ出し、

超簡単に解決する方法を学んでいきます。

 


悩みや痛みの解決方法を見つける
タッチフォーヘルスとは
  • タッチフォーヘルスではどなたでも活用頂ける健康のためのテクニックを学ぶことができます。

    代表的なものは「筋肉反射テスト」というものです。
    全身の筋肉はお互いに繋がっています。
    筋肉反射テストでは、筋肉の特性を利用して全身の中からバランスの崩れている筋肉を捜します。
    それぞれの筋肉は東洋医学的に経絡と呼ばれる気(エネルギー)の流れが関わっており、そのバランスを崩すことであらゆる箇所に痛みなどの問題が発生することがあります。

  •  
タッチフォーヘルス『レベル2』

タッチフォーヘルスレベル2では、東洋医学の理論を交えたバランス調整方法を学んでいきます。

その中でも陰陽五行論について深く学んでいきます。

陰陽とは、この世界を陰と陽に分けて捉える理論であり、体の臓器や経絡も陰と陽に分けられます。

また、「五行」とは、この世界を形成する木・火・土・金・水の5つの要素であり、自然も心身も「五行」の法則に則ってエネルギーが流れています。

この自然界のエネルギーバランスの法則を、タッチフォーヘルスの調整に用いることで、ダイナミックで的確なバランス調整方法が可能になります。

また、昼夜の法則、日輪の法則、回路の特定(CL法)を学ぶことで、レベル1の時に行っていた調整が、短時間で的確に可能になる【ワンポイント調整】を学ぶことができます。

食物テストも、身体にとって『役に立つ食べ物・中立な食べ物・害になる食べ物』と、それぞれ腑分けができるようになり、より正確な検査が可能になります。

さらに、「高感度食物テスト法」を習得することで、過敏症の確認であったり、体全体として評価が可能になり、ご家族、友人、クライアントさんに今必要なベストの食物を選ぶ事が出来るようになります。

レベル2では、西洋的と東洋医学を融合させた、より本格的なキネシオロジーの奥深さをお楽しみいただけます。

また、レベル2まで受講すると、タッチフォーヘルス・メタファー講座を受講することが可能になります。



講師からのメッセージ

テキストに沿ってゆっくりお伝えしますので、落ち着いて学んでいただけます。
各レベルのTFHのセッションをどのような流れで進めるかもお伝えしたいと思います。
生活に活かしていけるように応援していきます。


 
 
 
 
開催地域と持ち物 
  • 開催地域:東京
  •  
  • 持ち物:
    「レベル2」テキストと「IKCロゴブック」(再受講の方)。
    水、ノート、筆記用具、 お持ちの方は「TFH完全版」。
    *体を動かしやすい服装でお越しください。

 

≪講師プロフィール≫

岩手県在住。
小学校教諭を定年退職し、
第2の人生を何を核に生きていこうか探していた。

ガンに罹患し、代替療法を学びに関東に移住。
その中で、田仲真治先生よりBU、
THEを学びガラリと人生観を変えて貰う。

TFHのインストラクターとして、 思い込みを外し、
本来の自分を生きるサポートを始めている。

 

 
 
 
 
お問合せ先 

  • 本講座に関するお問い合わせは下記のメールアドレスにお願いします。
  • 佐藤 志津子
    dorufin_pega_1118@yahoo.co.jp

開催日時
2021年12月 6日(月) ~ 12月13日(月)
開場 9:45
開始 10:00
場所 金杉区民館下谷分館 集会室
台東区下谷3丁目14番3号
参加費
新規受講
55,000円
再受講
22,000円
定員 7  名
申込受付期間2021/11/28(日) 09:34 ~ 2021/12/ 6(月) 00:45まで
主催者一般社団法人国際ブレイン・アップデート協会
 
 
 
 
Profile
Expert

国際ブレイン・アップデート協会

Mission
どんな状況の変化にも、柔軟に対応し、周囲との調和を生みだすことで最高の人生を生きるためのあり方とメソッドを開発し普及していく。
Senmon
キネシオロジー

われわれは、今、地球規模での大きな転換期の真っただ中におり、
この混沌とした時代を生き抜く力と勇気を必要としています。
そして、新しい世の中の仕組を創出し、人々に勇気を与えるリーダーが求められていると同時に、多くの人たちが新たな時代に向けた天命と志を探求し、世の中への貢献を意識し始めています。
国際ブレイン・アップデート協会は、一人一人の自己の人格を磨き、
豊かな人生を送ることができるよう人々の心身の健康、意識改革を図り、
生涯において公平に学び、その成果を適切に生かすことができる持続可能な社会、
経済、環境の実現、そして、その仕組みを創出して
人々に勇気と希望を与える人材を育成することを理念としています。

『ブレイン・アップデート』は、人間の心と身体と魂の関係を解明した科学であるキネシオロジーを基礎としています。

キネシオロジー(kinesiology)の語源は、キネシス(kinesis)という”運動/動き”を意味するギリシャ語と 、ロゴス(logos)という”学問”を意味する語が合成してできています。
理学療法士などが学ぶキネシオロジーは、「徒手筋肉テスト」と呼ばれ、人体の主要な筋肉の状態を単に検査する為のものでした。

【医療モデルのキネシオロジー】
1964年にコロラド州デンバーで行われたカイロプラクティック会議で、ジョージ・グッドハード博士が、脳と心と身体の関係を研究した「アプライド(応用)キネシオロジー(AK)」を発表しました。これは、医療の専門教育を受けている専門家向けのものでした。

【自己責任モデルのキネシオロジー】
1973年にジョン・F・シー博士が、アプライドキネシオロジーを一般家庭で使えるようにと簡単にまとめ、タッチ・フォー・ヘルスという学問を作りました。
これ以降、キネシオロジーは世界的に広がりを見せる。 今では、キネシオロジーは200種類以上にものぼり、世界の105カ国以上で何百万人もの人々に活用されている。

『ブレイン・アップデート』は脳と心と身体を統合し、潜在能力の向上を図るメソッドです。
国際ブレイン・アップデート協会の会長である田中信二が、この「自己責任モデルのキネシオロジー」を基礎とし、アドラー心理学、人相科学、量子力学、個性認識学(一霊四魂)など、古今東西の叡智を統合して『ブレイン・アップデート』を開発しました。
この『ブレイン・アップデート』を通して、天命の発見、人生を次のステージにシフトする、人類の意識変換、よりよい社会、よりよい世界を創って行くことへ貢献して行きます。

天命に目覚めた社会のリーダーを育成する
この『ブレイン・アップデート』の活用により、本来の自分の素晴らしさに目覚め、天命を発見して社会へ貢献できるリーダーを育成できると考えています。
新しい時代の核となる人材、より大きな社会貢献ができるリーダーを育成することで、精神的にも経済的にも本質的な豊かさを享受でき、個々人が自立して生きて行ける社会を確立して行くことが協会の目的です。

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock