Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
体験!今話題のNVC子育て(共感コミュニケーション)とは in出雲
大人も子どもも満たされるコミュニケーションってあるの!?
このような方にオススメ
子ども達と気楽に楽しい〜って、子どもと大笑いしたい。
期待できる効果
子どもにイライラしてしまったり、感情的になる私も子どもも大事にできる。
638747_monochrome happy woman simple weekender club facebook cover (9)
638747_oldlace floral sale facebook post (10)
世界中の人を心と心でつなげたい。暖かさ、温もりの質感を感じて「生きている」を感じて欲しい。
Professional
 
 
 NVC社会活動家/共感ファシリテーター
須藤 みな子
世界中の人を心と心でつなげたい。暖かさ、温もりの質感を感じて「生きている」を感じて欲しい。
 
認定マインドフルネスカウンセラー
アロマテラピーアドバイザー
一般社団法人ラスールジャパン ラスール(講師)
認定アンガーマネージメント
健康管理認定
 
NVC(共感コミュニケーション)の共感を
子どもと過ごす日常に取り入れる


いつも何かをしなければならいとか、
頑張っていない自分は価値がないとか、
誰かと比べて、ダメな親だとか、
子供が学校に行けないのは自分のせいだとか、
感情的に子どもに怒鳴りつけた後で後悔したり、
役割を持っていない自分は存在できない…など考えることはないですか?
なぜそんなに自分に厳しくしてしまうのでしょうか。
自分にも相手にも身体と心で共感する体験型ワークショップです。
まずは自分が自分の豊かさを握りしめ、自分の存在そのものを優しく受け止めます。
そして、相手に差し出すことで生まれ・広がる双方の質を体験していきます。


言葉によるコミュニケーションと言葉以外のコミュニケーションが一致し、自分に正直な表現ができた時、その言葉の持つ意図やパワーの力は物事を実現する機会や場面を増やし、創造性に満ちた人生そのものへと変化していきます。本来備わっている自分自身のパワーに気づくことは将来の可能性そのものです。


自分との関係性、相手との関係性、社会との関係性を「私」はどのように受け止めて、生きているのでしょうか。そしてその時々、「私」の身体はどう感じているのしょう。
子ども達は、察する能力から養育者の身体のエネルギーを敏感に受け取っています。

日常発している言葉に意識を向けることができたなら、心の底から湧き上がる相手を思いやる気持ちを相互に感じられる扉を開きます


どんな「私」や「あなた」にも、優しさを向けた生き方や在り方でいられたら、どのような幸せや喜びが訪れるのだろうかと想像するとワクワクしてきませんか?
家族や仲間がいることで、喜びも悲しみもある。全てを含めた「私たち」の視点を一緒に考えましょう。

自分の悩みや困りごとを紐解く、
新しいスキルを手にします。

私は何があったら「安心で」何があったら「楽しい」のか、そして何が起きると「不安」なのか。
その時々の私の状態に意識を向けてみることからお誘いします。
そこでは、きっとご自宅や職場では体験できない体験することができるでしょう。
 
 

NVC(共感コミュニケーション)
NVCでは、自分自身の深い願い(ニーズ)と他者の願い(ニーズ)を聞くことを学びます。それは私たちが共通の人間性を認識し、すべての人のニーズを尊重する方法で自分の力を使うための精神的な修行であると同時に、生命を守る家族やコミュニティを作るための具体的なスキルであるとも言えます。NVCは、「人は生まれながらにして自分以外の人を思いやり、与えたり与えられたりすることを楽しむ」という本来私たちに備わっている力を引き出す手法です。
ハートの声に耳を傾けて、感情や大切にしたいものを明確にしていき、誤解や偏見からではなく、心から人とつながり、お互いの人間味を感じるコミュニケーションです。

つながりを取り戻すワーク
地球環境問題や原発事故などの社会問題など、様々な問題の中に生まれる多くの痛みと向き合う中で、数多くの絶望を味わって生きています。自分の中にある痛みは、愛があるからこそ感じ得ることを認識することで生命のつながりに気づき、一人一人の内側にある声・智慧・力、そして他者との深いつながりを取り戻します。

ディープデモクラシー(深層民主主義)
全ての声を重視する。主流派と少数派の両方の声を重視する。
自分自身の中にある強い偏見や・価値観や理念(主流派)だけでなく、現れ出ようとする自分の中の何か(少数派)にも注意を払い、互いに確認し合える現実のレベルだけではなく、大切にしている想いや心の呟き、全てのものの源であるエッセンスを通い合わせます。

 

◆プログラム内容(予定)
・身体を使ったワーク
・カードワーク(イメージワーク)
・共感(身体性とイメージ)
・関係性のワーク
*集まった皆さんの必要なものを場に出していくような形になるため、随時 変更があります。

身近な人との関係性や、会社や社会の中で難しい問題が起こったとき、大人でも子供でも無意識に自分を守りたくなるものです。防衛的な考えで「誰かが悪い」と責めてしまいがちです。
まして、子どもとどう接するかは 発する言葉一つ一つに神経質にならざるを得ないのではないでしょうか。
在りたい自分とは逆の行動をしてしまう、という方も多くありませんか?
しかしそんな時こそ、何かを変えようとせずその状態の自分に最愛の自己愛を向けることで、柔らかな質を纏った「私」が立ち上がってきます
NVCのメガネで見てみると、「教育者」、「抱擁者」のどちらであるかの選択に迷う場面があるかもしれません。先生と保護者両方の相互のコミュニケーションがあることで、子どもは安心して、社会や自分のいる環境を信頼して過ごすことができます。
日常の場面で「敵」だと思う人や物事も、自分にとって大切なことを
気づかせてくれる存在としてみることができます。そんな自分の感情に目を向け、大切にするという感覚から、どんな相手に対しても思いやりを向けることを可能にしていきます。コロナウイルスの蔓延により、社会的な慌ただしさや自分一人ではどうすることも出来ない無力感を感じることもあるでしょう。そんな時期だからこそNVCの共感の力を使って自分の深い声を身体で感じ、互いのつながりを取り戻し、育んでみませんか。

 

今回の手にするもの                               
◆自分の中にあるものに気づく(ただ在るものをあると自覚する)
◆自己理解、自分の身体を自覚しその奥にあるものに触れていく
◆私の内側にあるものと私の外側にあるもののつながり

 

 

参加して欲しい方                                
◆家族や子ども、夫婦間のコミュニケーションを見直したい人
◆NVC(非暴力コミュニケーション)に初めて触れられる方、共感を身体感覚で体験したい方
◆なんとなく毎日を過ごしているが、これでいいのか疑問を感じたり、不安を感じることがる。 
つい、自分の感情を流してしまい「感じ切る」ことが出来ずにいる
◆自己理解、自分の深い願いに触れることや、ご自身のNVCの学びを深め自分の課題を明確にしたい方
自分との関係性「自己認識」、相手との関係性「他者との関わり」をもっと深めたい
◆ファシリテータースキルアップ、誰も取りこぼさない場の作り方に興味がある方(教員、役職を持っている方)
◆学校や職場で、NVCのスキルを取り入れた授業や勉強会をお考えの方
人間の健全な発達と成人発達に興味がある
◆その他以下の文脈に興味がある方
10名限定!定員になりましたら締め切りです。

 


<講座情報>
◆日時:1月10日(月/祝)10:00〜17:00
    *ランチや休憩を挟みます

◆場所:パルメイト出雲 和室
    出雲市今市町2065番地 
    TEL:0853-21-3818 FAX.21-3875

◆参加費:1Day ¥9500、¥11000、¥12000
 *みなさんの持続可能性に合わせて選択ください。

◆定員:先着9名



申し込みをされた方はペイパル決済、もしくは参加費の振込先を個別にご案内いたしますのでお振り込みをお願いします。

 


みなちゃん(須藤みな子)

3人の子育てをしながら、NVCやディープデモクラシーを中心に社会活動を行う。
つながりを取り戻すワークを定期的に開催し、人と人との関係性、自然環境の相互依存を意識した活動を行っています。

NVCバーチャル/オンライン国際集中トレーニング(VIT)2021終了
2021 NVC大学セルフリーダーシッププログラム 終了
RFIコネクション・プラクティス認定ラスール
子どもアドボケイト養成講座(実践編)終了
認定ポジティブマインドフルネス 認定講師
ワークショップやオンライン講座:https://feellove.jp/

オーガナイザー
さおりん(小村沙織)
島根県出雲市在住、ホームスクーリングで過ごす長男・二男、ホームスクーリングを経て中学校へ通う長女、夫と暮らしています。 子どもたちの命を尊重して、育むことにパッションがあります。 すべての子どもたちと自分自身が、自分の中にある感情やニーズを歪めたり、押しつぶしたりすることなく、ありのままの自分で社会とつながりながら生きることを探求しています。

なべちゃん

 



NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)とは、1970年代に、アメリカの臨床心理学者マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系化され、提唱された、自分の内と外に平和をつくるプロセスです。

家族や友人、職場などあらゆる人間関係を、支配、対立、緊張、依存の関係から、自由で思いやりにあふれた、お互いを豊かにし合う関係へと変える考え方、話し方という「コミュニケーション方法」です。

それは、頭(思考)で判断・批判・分析・取引などをするかわりに、自分自身と相手の心(ハート)の声に耳を傾けることから始まります。

具体的には、観察(Observation)、感情(Feeling)、ニーズ(Need)、リクエスト(Request) の4要素に注目しながら、自身の内なる対話や、相手の言葉の奥にある意図の推測、相手との対話を行います。

誤解や偏見、思い込みを注意深く見きわめ、「今」の気持ちと、その奥にある大事に思っていること・価値を置いていることを明確にしていくと、本当にやりたいこと・望むことを見出し、自らの力で実現する原動力が身体の内に生まれます。

このプロセスは、お互いの内面を侵さず、生来備わっている力を奪うことのない、すなわち自分と相手を尊重する方法でもあります。非暴力のゆえんです。

ここから、ともに平和をつくりだす道をひらきます。

NVCジャパン ホームページより 改変





開催日時
2022年1月10日(月)
開場 9:50
開始 10:00
終了 17:00
場所 パルメイト出雲 和室
出雲市今市町2065番地 TEL.0853-21-3818 FAX.21-3875
参加費
参加費1
9,500円
参加費2
11,000円
参加費3
12,000円

<講座情報>
◆日時:1月10日(月/祝)10:00〜17:00
    *ランチや休憩を挟みます
◆場所:パルメイト出雲 和室
    出雲市今市町2065番地 
    TEL:0853-21-3818 FAX.21-3875

◆参加費:1Day ¥9500、¥11000、¥12000
 *みなさんの持続可能性に合わせて選択ください。

◆定員:先着10名

感染症対策:ご参加にあたってのお願い
1.マスクの着用
2.手指の消毒、手洗い(※1)
3.ソーチャルディスタンスの確保(最低1m、できるだけ2mを目安に)
4.施設内での飲食の自粛(水分補給は可)
5.参加者名簿(指名・電話番号)のお願い(※2)
(※1)アルコール消毒液は用意致します。
(※2)1ヶ月以内に参加者に感染者が発生した場合には、保健所等へ協力させていただきます。上記以外の用途には使用いたしません。1ヶ月経過後に速やかに破棄致します。

 

以下に該当する場合は、参加をご遠慮お願い致します。
1.発熱(37.5度以上)や咳、咽頭炎などの、体調不良
2.PCR検査で陽性と判定された方との濃厚接触
3.感染が疑われる方との濃厚接触
4.過去14日以内の感染拡大している国や地域への訪問歴

◆キャンセルポリシー
キャンセルにつきましては1月4日 18:00までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
1/4
(火)18:00以前のお申し出に関しては、手数料を除いた全額を返金致します。

定員 10  名
申込受付期間2021/11/23(火) 15:20 ~ 2022/1/10(月) 09:50まで
主催者須藤 みな子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
NVC社会活動家/共感ファシリテーター

須藤 みな子

Mission
世界中の人を心と心でつなげたい。暖かさ、温もりの質感を感じて「生きている」を感じて欲しい。

認定マインドフルネスカウンセラー
アロマテラピーアドバイザー
一般社団法人ラスールジャパン ラスール(講師)
認定アンガーマネージメント
健康管理認定

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock