Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
おにぎりの森川のじかん
このような方にオススメ
子どもの食の悩みを減らしたい方。体調を整えたい方。森川のおにぎりを食べたい方。
期待できる効果
子どもの食の悩みがググっと減る。身体も心も元気になります♪
16533_m2rmngm1otrkm_1?1637223016
16533_m2rmngm1otrkm_2?1637223016
日本中の乳幼児の体と心を丈夫にし、子どもたちに明るい未来を与えたい!
Professional
 
 
森川恵美 乳幼児専門栄養コンサルタント
森川恵美
日本中の乳幼児の体と心を丈夫にし、子どもたちに明るい未来を与えたい!
 
管理栄養士、食育指導士
小児食生活アドバイザー
ほめ達 3級
森川 恵美(もりかわ めぐみ) 奈良県出身
乳幼児の食事に悩むご家族へ、保育現場11年の経験を活かし、わかりやすく丁寧にシンプルな食事作りからしっかりサポートする専門家です。

幼少から虚弱体質。ぜんそく・アトピーに苦しみ、良いと言われるあらゆる健康食品や薬を試した経験を持つ。しかし、どうしても健康になれない現実にショックを受ける。大学卒業後、病院で臨床経験を積む。25歳で結婚退職、26歳で出産。と同時期、夫の長い単身赴任がスタート。28歳で次女出産。2人の育児や食事の悩みを相談する相手もおらず不安で孤独な日々を過ごしているうちに自律神経失調症に。32歳の時、保育所栄養士として再スタート。そこで数字ばかりの栄養学が乳幼児には意味のない事を知る。それは、自分がずっと抱えてきた日本の栄養教育の疑問の答えが見つかった瞬間でもあった。本当に健康になれる食とは何か?
あらゆる情報を集めた結果“ご飯・みそ汁・旬食材のおかず”という形に行きつく。まずは、自分・家族から見直した結果、アトピーも喘息も自律神経失調症も劇的に緩解。次に保育所でも従来の給食を、“ご飯・みそ汁・旬食材のおかず”の基本へ変え、おやつは4番目の食事として提供を開始。その結果、保育所の子どもたちはいつも笑顔で元気になっていき、みるみる身体も丈夫になっていく。
今のおかしな乳幼児の食事では逆に子どもたちの未来の健康が危ない!情報が多すぎて、何を食べさせたら良いのか思い悩むママたちの力になりたい!と考えるようになり情報発信を開始。
“子どものごはんは足し算より引き算” 暖シャリ(断捨離ごはん)をお伝えしてます♪
 
“形が変われば
欲しくなるもの”
 

“そのままじゃ食べないのに…。
なぜか

形が変われば欲しくなるものはなあに?”
 

そう、それは
 

おにぎり♡
 

 


そのままだと、
「もういらなーい!」
「お腹いっぱい、
ごちそうさま!!」
って、言ってたはずなのに。

形を変えれば
「ほしい!」って。

おなかがいっぱいでも
食べたくなる不思議な食べもの。


同じご飯なのに、
にぎるだけで
子どもは
テンション上がります!!
 
(子どもだけでなく
大人もね♪)






その、
“おにぎり”をにぎるのは
掌(手のひら)



“手のひら”は“たなごころ”
とも言います。




手の心(てのこころ)で
“たなごころ”なんです。



おにぎりは
手の“こころ”で作る料理。

ご飯をにぎっただけのおにぎり。


だけど
“こころ”がこもっているから、
子どもは好きなんですよね!




同じ飯粒でも
お茶碗にそのまま
ご飯がよそってあるものよりも
手で心をこめてにぎるから
欲しくなる。




理屈抜きでおにぎりは
「おいしい!」






大人になっても。
ホッと安心、帰れる場所。


“こころ”で作った料理は
なによりの
“こころ”の栄養。





“こころ”のこもったものを
お子さんの胃袋に
届けてあげてください。




お子さんは
こころに
たくさんの栄養が満たされて
大きくなりますから♡





おにぎりの森川のじかん

【日程】
1月26日(水)
11:30~13:30

【場所】
おやこカフェほっこり村
*駐車場あり




【参加費】(おにぎり、ふりかけ、旬食材のみそ汁など。ワンドリンク込み)
2,500円(大人)
500円(子ども)

【定員】
5組 (先着順となります)








おにぎりと温かいみそ汁を
いただきながら。

おにぎりの握り方のコツや
おすすめのお米、
だしのお話、
みそのお話、
します♪

 



注意事項 など
  • *参加費は当日現金
     お支払いください
 
 
最後にひとこと

 

“後悔しない食”を。



“知ってから選ぶ”
のと
“知らないまま選ぶ”のとでは


これからの人生
大きく違ってきます。

 

食だけでなく
どんなものでも、
知ってから自分自身で考えて
選ぶということがとても大切。

 

 

 

だからこそ、今。

一度立ち止まって
食のあふれかえった知識や情報を
整理整とん。

 

 

そうすると
大事なものだけが残ります。

 

 

子どもにとって
そしてあなた自身にとっても
大事なものは何か、
考える力がつきます。

 

 

その力は
身につけておくと
一生もの。

 

 

気付いた時が
スタート。

 

 

 

「今さら知ったところで
遅いんじゃないの?」

って思いますか?

 

 

いえいえ、

 

 

 

今からでも
決して遅くはないのです。

まだまだ
軌道修正はできますから。

 

 

 

 

私と一緒に
食を楽しみませんか?



参加お待ちしております♪





開催日時
2021年12月 2日(木)
開場 11:20
開始 11:30
終了 13:30
場所 おやこカフェほっこり村

参加費
参加費
2,500円
定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2021/11/18(木) 00:00 ~ 2021/12/ 1(水) 21:00まで
主催者森川恵美
 
 
 
 
Profile
Professional
乳幼児専門栄養コンサルタント

森川恵美

Mission
日本中の乳幼児の体と心を丈夫にし、子どもたちに明るい未来を与えたい!
Senmon
乳幼児の食事 乳幼児の食生活

管理栄養士、食育指導士
小児食生活アドバイザー
ほめ達 3級 森川 恵美(もりかわ めぐみ) 奈良県出身
乳幼児の食事に悩むご家族へ、保育現場11年の経験を活かし、わかりやすく丁寧にシンプルな食事作りからしっかりサポートする専門家です。

幼少から虚弱体質。ぜんそく・アトピーに苦しみ、良いと言われるあらゆる健康食品や薬を試した経験を持つ。しかし、どうしても健康になれない現実にショックを受ける。大学卒業後、病院で臨床経験を積む。25歳で結婚退職、26歳で出産。と同時期、夫の長い単身赴任がスタート。28歳で次女出産。2人の育児や食事の悩みを相談する相手もおらず不安で孤独な日々を過ごしているうちに自律神経失調症に。32歳の時、保育所栄養士として再スタート。そこで数字ばかりの栄養学が乳幼児には意味のない事を知る。それは、自分がずっと抱えてきた日本の栄養教育の疑問の答えが見つかった瞬間でもあった。本当に健康になれる食とは何か?
あらゆる情報を集めた結果“ご飯・みそ汁・旬食材のおかず”という形に行きつく。まずは、自分・家族から見直した結果、アトピーも喘息も自律神経失調症も劇的に緩解。次に保育所でも従来の給食を、“ご飯・みそ汁・旬食材のおかず”の基本へ変え、おやつは4番目の食事として提供を開始。その結果、保育所の子どもたちはいつも笑顔で元気になっていき、みるみる身体も丈夫になっていく。
今のおかしな乳幼児の食事では逆に子どもたちの未来の健康が危ない!情報が多すぎて、何を食べさせたら良いのか思い悩むママたちの力になりたい!と考えるようになり情報発信を開始。
“子どものごはんは足し算より引き算” 暖シャリ(断捨離ごはん)をお伝えしてます♪

B_ameba
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock