Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Tzuh_vzf
249724326_1790152991174599_3154207302519528127_n
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
31547_m2y0ntnmmzjmnwnmz

【月曜朝】レジリエンスのその先へ
〜逆境から成長する誰にでもできる
5つの科学的な方法〜

参加受付中
このような方にオススメ
ストレスや不安に飲み込まれず、そこから成長したい方
期待できる効果
ストレスやストレス反応を理解し、味方につけることができます。
633553_dsc06860 のコピー
 
こんにちは。
 
ポジティブ心理学もお伝えする 英語の先生 まりです。

2021年も終盤に入り、日本ではようやくコロナの感染者数がへり、
少しずつ生活に自由が増えてきました。
 
それでも、いまだにマスクをつけての行動が必要だし、
学校行事の縮小、変更が続きます。
 
 
最初の緊急事態宣言が出された時、
先が見えなくてとてもとても不安でした。
 
家族とずっと一緒のステイホームが続き、
これまでの生活とのギャップに、
わたしは胸が苦しくなりました。
 
コロナに関して、もうそんな状態には戻らないことを願います。
きっと、ここから少しずつ状況は良くなっていくと信じます。
 
 
そうはいっても、いつどんな新しい病気が広がるか、
いつどこで大きな地震や災害が起きるかわかりません。
 
わたしたちの生活の中には、
 自分の病気やケガ、
 子どもや親の病気やケガ、
 大切な人との別れ、
 仕事でのトラブル、
 9.11のようなテロなど、
どんな事態がいつやってくるかわかりません。
 
そんな大きなストレスと不安が生じる状況になったとき、
あなたはどうしますか?
 
ただ耐え忍んで、収束を待つこともできます。
でも、わたしたちには、そこから一歩前に進むために
自分たちでできることがあるんです。
 
 
今回、わたし自身が受講して、とても役に立った
体験講座を開催します。
 
20205月の最初の緊急事態宣言中に受講したこの講座。
コロナの感染が広がり、精神的に不安定になりがちな状況でも、
どうにか自分の心を整え、家族をサポートすることができました。
 
それだけじゃなく、その数ヶ月後に子どもが自転車事故を
起こした時にも、この知識とスキルがわたしを助けてくれました。
 
 
すぐに役に立つ内容なのはもちろんですが、
受講した時の「なんともいえない温かい安心感」と
わたしにもまだまだできることがあるんだ」と
エネルギーが湧いてくる感じ。
その印象がまだ強く残っています。
 
⭐️この講座について書いたブログはこちらから。
⭐️10月に開催した時の様子を書いたブログはこちらから。
 


NYLB体験講座
「レジリエンスのその先へ」
 
〜 逆境から成長する5つの方法 〜
 
ニューヨークライフバランス研究所が所在するニューヨークは、2020年春のコロナ感染拡大以来、世界の中でも非常に大きな影響を受けました。
日本でも、緊急事態宣言が繰り返し出され、いまだに終わりの見えない状況です。
 
昨年、日々感染者や亡くなられる方が増え続け、自身も気持ちが落ち込む中、研究所の代表 松村の元に、数えきれないほどの感謝のメールやメッセージが届きました。
 
そこに共通するのは、
「この辛い時期の前に、ポジティブ心理学を学んでいて良かった。
以前の 9.11(アメリカ同時多発テロ)や 3.11(東日本大震災)の時とは
比べ物にならないくらい、うまく乗り越えられています。」
というものでした。
 
ポジティブ心理学がこのつらい状況にそんなに役に立つなら、まだ知らない方たちにも伝えたい!という思いから、気軽に受講できる体験講座が作られました。
 
1時間45分という短い講座の中に、科学的なエビデンスを元に大切なポイントがギュッと集約されています。
 
 
ストレスとは何なのか、
どんな反応があるのか、
そして、逆境をうまく乗り越えるだけでなく、
そこから成長しやすくなる5つの科学的な方法とは?
 
コロナの影響が長引くこの状況をうまく乗り越え、適応するために、
そしてそれにとどまらず、一生使えるレジリエンスのスキルを身に付けてみませんか?

 

体験講座「レジリエンスのその先へ」
【日時】日本時間 12月13日(月)    9:30 〜 11:15
            NY時間   12月12日(日)  19:30 〜 21:15

【方法】Zoom(お支払い完了後、前日までにリンクをお送りします)

【受講料】税込み 3520円 または 32USドル

【持ち物】
① 強みの調査票を受け、トップ3をお持ちください 
 ☆こちらから、無料で受けられます → https://lifebalanceny.org/645
② 
筆記用具、白い紙と色を塗るもの(色鉛筆、クレヨンなど)
③ PC(iPadやiPhoneも使えますが、PCがおすすめです)
④ イヤホンとマイク(携帯についているもので可)

【内容】
     ・ストレスや逆境に直面した時の3つの反応と3つの結果
  ・私たちがもともと持っている力
  ・
逆境の間でも成長を起こしやすくする5つの科学的なスキル

【最低開講人数】3名

⭐️こんな方におすすめです⭐️
✔︎ ストレスや不安に対処する方法を知りたい
✔︎ パートナーや子ども、職場の部下など、大切な人たちに対して、心がつらい時期にできる心理教育を知りたい
✔︎ 備えあれば憂いなし! 人生で必ずこれからも直面する逆境をよりうまく乗り越えられるようになりたい

 

開催日時
2021年12月13日(月)
開場 9:20
開始 9:30
終了 11:15
場所 Zoom
オンライン
参加費
NYLB体験講座 参加費(ドル)
32 ドル(米)
NYLB体験講座 参加費(円)
3,520 円

3,520円(税込)、または 32USドル(税込)

 

支払方法
銀行振込
定員 3  名
申込受付期間2021/11/ 8(月) 00:00 ~ 2021/12/12(日) 21:00まで
主催者わだ まり
お問い合わせ先わだ まり
お問い合わせ先電話番号07041225716
お問い合わせ先メールアドレスmariwadajp@yahoo.co.jp
幸せな子育てを応援します♡
 
 
 NYLB認定講師
わだ まり
幸せな子育てを応援します♡
 
NYLB認定講師
小学校英語指導者資格

こんにちは。兵庫在住のわだ まりです。
VIA-IS(強み診断ツール):愛情・親切心・好奇心・寛容さ・熱意

’04年生まれ男子、’07年生まれ女子、’09年生まれ男子と夫の5人家族。
10年の専業主婦生活ののち、英語講師の仕事を開始。
現在35名の生徒を担当。公立小学校のJTEもつとめています。

こども時代は、明るく活発、責任感が強く、好奇心旺盛。

キャビンアテンダントになる夢を叶えるため、短大の英語科へ。
オーストラリアへの短期留学を機に、CAになる夢は一転『海外留学』に。
短大卒業後、オーストラリアのメルボルンに留学し、大学に編入。2年で卒業して帰国。

大阪で就職し、遠距離だったパートナーと結婚。
その後、第1子出産を機に専業主婦に。
赤ちゃんはとても可愛いかったけど、夫の転勤先(関東)での子育ては孤独でした。
第2子を妊娠中に、地元兵庫に引越。娘を出産。2歳差で次男誕生。

ずっとこどもが大好きで、幸せな子育てをするはずでした。
なのに、いい子に育てようと、こどもに指示ばかり・・・。
長男がトラブルを起こす度、子育てに原因があるように思えて、自分を責めました。

子育ての本を読み、講演会に参加し、少しでもいい子育てをしようと必死でした。
2019年初めに松村亜里さんの講座を受講。今まで学んできたことが、科学的に説明され、ひとつに繋がりました。

講座で学んだスキルを実践する中で、私は変わりました。
大声で怒らなくなり、こどもの話を関心を持って聞くようになりました。
こどもとの関係性がよくなり、兄弟げんかもグッとへりました。

人はいつからでも変われます。
それを実感しているからこそ、変わりたい人のお手伝いがしたい。しんどい子育てをしている人に、親も子も幸せな子育てを伝えたい。
私と一緒に学びませんか。..
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert_s
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
 
 
 
 
Profile
NYLB認定講師

わだ まり

Mission
幸せな子育てを応援します♡
Senmon
子育て 幸せ 心理学 英語

NYLB認定講師
小学校英語指導者資格

こんにちは。兵庫在住のわだ まりです。
VIA-IS(強み診断ツール):愛情・親切心・好奇心・寛容さ・熱意

’04年生まれ男子、’07年生まれ女子、’09年生まれ男子と夫の5人家族。
10年の専業主婦生活ののち、英語講師の仕事を開始。
現在35名の生徒を担当。公立小学校のJTEもつとめています。

こども時代は、明るく活発、責任感が強く、好奇心旺盛。

キャビンアテンダントになる夢を叶えるため、短大の英語科へ。
オーストラリアへの短期留学を機に、CAになる夢は一転『海外留学』に。
短大卒業後、オーストラリアのメルボルンに留学し、大学に編入。2年で卒業して帰国。

大阪で就職し、遠距離だったパートナーと結婚。
その後、第1子出産を機に専業主婦に。
赤ちゃんはとても可愛いかったけど、夫の転勤先(関東)での子育ては孤独でした。
第2子を妊娠中に、地元兵庫に引越。娘を出産。2歳差で次男誕生。

ずっとこどもが大好きで、幸せな子育てをするはずでした。
なのに、いい子に育てようと、こどもに指示ばかり・・・。
長男がトラブルを起こす度、子育てに原因があるように思えて、自分を責めました。

子育ての本を読み、講演会に参加し、少しでもいい子育てをしようと必死でした。
2019年初めに松村亜里さんの講座を受講。今まで学んできたことが、科学的に説明され、ひとつに繋がりました。

講座で学んだスキルを実践する中で、私は変わりました。
大声で怒らなくなり、こどもの話を関心を持って聞くようになりました。
こどもとの関係性がよくなり、兄弟げんかもグッとへりました。

人はいつからでも変われます。
それを実感しているからこそ、変わりたい人のお手伝いがしたい。しんどい子育てをしている人に、親も子も幸せな子育てを伝えたい。
私と一緒に学びませんか。

B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock