Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
4792_odrimzgxzti2zdfim

【女性限定】伊藤マナの3Daysリトリート
in 愛知 

ボディ・マインド・ソウル・スピリットをつなぐ女性限定リトリート
参加受付中
このような方にオススメ
〜すべての女性の魂のために〜
期待できる効果
女性として生きる「意味」と「価値」と「幸せ」を分かちあう
631626_sea-1836480_1920
631626_beach-1867271_1920
日常から離れ、本来の自分とじっくり向き合える時間と場 ーリトリートー

多忙な日常生活では、心からリラックスするのはもちろん、自分と向き合う時間はなかなか取れないという方が多いんではないでしょうか。

「そんな時間、取りたいけど、取れない!」という方のために、日常生活から離れた場所で、いつもとは違う時間の流れの中に身を置き、リラックスしながら自分と向き合う場 ーリトリート(Retreatment(リトリートメント)=転地療法)ー を開催しています。

クリスタルボウルの音と波動、温泉で心身共にリラックスし、自然界とも繋がりながら、瞑想で自分とも深く繋がり、さらに共に過ごす仲間を通して自分ひとりでは気づけないことにも気づいてゆける、そんな豊かで深い3日間を提供しています。


すべての女性よここに来たれ

世界各地には、古来より、女性だけで集い、話しあい、過ごす場が設けられてきました。

ネイティブ民族の間では「ウーマンズサークル」と呼ばれ、お互い支え合い、育み合う場として、女性同士ですべてを受け容れ、知恵や経験を分かち合い、共に癒し、精神的、心理的な成長の場としていました。

生をお祝いしたり、共に月の巡り、満ち欠けを感じて女神に歌やマントラなどを捧げたりして、女性だけの特別な時間を過ごしていました。

その現代版として【女性限定】で開催しています。

どれだけわかりあっていると思っている人でも男性だと、話しにくいこと、話せないことってあると思うのです。
もしかしたら、男女関わらず、誰にも話せないと思っていること、話そうと思ったことなんてなくて、自分の内側にひっそりとしまいこんでいることもあるかもしれません。

過去3回開催してみて、女性だけの場で話されることって、実はそんな話が多いと感じています。
そして、「その話」とは、その人の個人的な話なのではなく、「女性なら誰しも感じていたこと」が多いのです。

『女性として生きてくる中で、そう感じた瞬間は間違いなく私にもあった。』
『他人事ではない』
『女性なら誰でも感じることなのかもしれない』

参加された方が口々にそう話してくださいます。

そして、話してくださった方を通して、自覚できていない「自分の一部」に気づくことができるのです。

この【女性限定】リトリートに関係ない女性は一人としていません。

そして、そう思われる方こそ最も参加していただきたい!

女性同士だからこそ、話せること、わかりあえることを分かちあい、女性であることを誇りに思い、祝福し合える場がこの【女性限定】リトリートなのです。

ジェンダーの多様性が言われる時代だからこそ、なおさら必要だとも思っています。


2022年3月開催の意味

これまでの時代は、縦社会(ヒエラルキー)で「見えるもの」に価値があり、それらを所有する人たちが時代を引っ張ってきました。
「人から見てどう見えるのか?」ということに価値がおかれ、そこに「幸せ」が求められてきた時代でもありました。

これからの「風の時代」は、精神性を重んじ、コミュニケーション・知識・情報などに象徴される「見えないもの」が価値を持ち、人それぞれの感じ方によって「幸せ」や「成功」の概念が違うのがあたりまえとなる「個」の時代となりました。
これからはますます、「個」である自分が中心・軸となり、「何が正しく」て、「こういうやり方をしたら成功する」と言った正解のない時代へとなっていきます。

とはいえ、「時代」が変わったと言われても、はっきりとした境界線があるわけではなく、しばらくはその価値観の転換期となります。

そのために、価値観を揺さぶられるようなことが次々と起きてきます。

その時、自分らしさを優先した生き方を選択できるのか。
常識や世間の目にとらわれない、自由で、柔軟な発想ができるのか。
その選択を行動にしていけるのか。

自分の価値観や選択に「自分らしい」意志を持ち、その選択を軽やかに行動にしていくためには、まず自分自身の意識改革が必要になってきます。

新しい時代を、「女性」として生きる「意味」と「価値」と「幸せ」を分かちあいながら、「自分らしさ」とは何かを理解し、わかる。

そんな意図をもった3日間にしたいと思っています。

発起人・みうら雪絵 からのメッセージ


⼥性の社会進出が叫ばれて久しくなりますが、「⼥であるというだけで男性と差をつけられたくない」 と思ったり、「⼥のくせに」「⼥だからな」と⾔われて下に⾒られた、不当に扱われたりしたことはありませんか︖

もしくは、事実はないにしてもそんな空気感や圧を感じていたりしませんか︖
職場に限らず、お家で家事や育児をする時、学校、社会においてでもです。

男性に負けないように。
⼥性を理由に差をつけられないように。
⼥性というだけで理不尽な思いをしないように。
「⼥の何が悪い!」といつもどこかで思いながら、無理して、ものすごく頑張っていませんか︖

また、⼥性というだけで、怒り、憤り、悲しさ、虚しさ、失望…絶望などを感じて、眠れない夜を過ごしたことがあるかもしれません。

「なんで私だけが! ⼥性というだけでこんな⽬に遭わなきゃならないの!!」

もしかしたら、それさえ感じることを⽌めてないでしょうか︖

あまりにも「あたりまえ」過ぎて、違和感も、反感も感じない。ただ⾔われるがまま受け⼊れるだけ・・・   「スカートが苦⼿」 「これまでショートカットにしかしたことがない」 「⼥性だけど⼥性が苦⼿」 「私、男 (オッサン)だから・・が⼝癖」 「⾃分の中のセクシャリティを認められない」 といった⾔動はしていませんか?   もしくは、⼦宮や胸部の婦⼈科系、腸、⼼臓、気管⽀、喉、甲状腺のあたりにトラブルを抱えやすいという形で体に現われていないでしょうか︖

ここまで書いたこと全部ではありませんが、多くが当てはまっていました。

会社員だった時には、「育児中の⼥性だというだけで理不尽な扱いはされたくない︕」といった考えを持ち、「私、オッサン以上にオッサンだから」を⼝癖に、男性社員に負けまいと毎⽇がむしゃらに頑張っていました。

感情を感じることも無意識に⽌めていました。
だって、感じから辛過ぎるんですもん。

でも、この【⼥性限定】リトリートに参加して、私がやっていたことは男性優位社会を⽣き抜くためにオッサン化した⼥性の姿だったと気づかされ、とても驚きました。

⼥性として、男性との違いを受け⼊れていなかったのです。

男性と⼥性は同じではありません。
男性とは違う、⼥性としての⾃分を置き去りにし、男性と同じようにできない⾃分を卑下し、⼥性として⽣まれた⾃分を受け⼊れず、小さい頃から、⾃分が⼥性であることを否定して⽣きてきたのです。
自分の女性としての存在を抹殺している⾃分がいたことに気がついた時には愕然としました。

▼2020年2 ⽉のワークショップの概要をブログにまとめました
https://4kira.jp/blog/9268

私は、この【女性限定】リトリートでの体験を通して、自分が「女性」としてこの世界を選んで生まれてきたことを自覚し、認め、許すことができました。
それ以来、健全な自尊感情を感じられるようになり、女性としての自分を祝福できるようにもなりました。

あなたは、女性である自分自身に健全な自尊感情を感じていますか?
女性としての自分の存在を祝福できていますか?
無自覚に不健全な女性性を使っていないでしょうか?

私もまだまだ課題はあります。だからこそ、この【女性限定】リトリートは、女性ならばいつでも誰でも参加できる場として「続けていかなければ」と使命感を持つようになりました。

毎回開催する度に、告知文が書けなくなる、気分が全く上がらない、もう充分だよねとヤル気がどっかに家出する、直前には体調を崩す等々、抵抗まみれなんです(苦笑)

それでも、続けていくことに意味があり、この地球に生きるすべての女性、そして、その女性と共に生きるすべての人々の幸せに繋がると信じて創っている場です。

ですから、この案内を読んで、心動いた方は是非参加していただきたい。
もしくは、お近くにこのリトリートが必要だと思われる方がいましたら、是非シェアしていただきたいのです。

 

伊藤マナ からのメッセージ


”いま、ここ”に⽣きている、という鮮明でしっかりとした感覚を体験することを通じて、⼼⾝両⾯から私たちの潜在能⼒にアプローチしていきます。

⾳と声・歌と舞・踊りは私たち⼈類の古代からのスピリチュアルな学びでした。
⾝体から⽣まれる⾃由な動きを通して、⾃分とつながり、⾃然界とつながり、世界と出会い、繋がる。

誰でも体験可能なムーブメントワークを通して、ハートを開き、体と声を解き放ち、過去を⼿放しながら、⾃分という存在、⽣命の本質に⽬覚める、⼼⾝の統合に向けた変容のプロセスを促していきます。
体が楽器であることを思い出すと、鮮やかで活気に満ち、⽣命が⽣き⽣きと輝き出してゆくのです。

このリトリートは、古代からの叡智やシャーマニズム、仏教哲学真理、ヒーリングプラクティス、 ⼼理セラピー、量⼦物理学とクリスタルボウルのエビデンスをベースにしたものです。

また現在の事象のみを対象とする五識(眼識、⽿識、⿐識、⾆識、⾝識)に、過去・未来・現在の三世を対象とする意識を加えた「六識」、「五元素(地⽔⽕⾵空)」、「8つのチャクラ」を融合させ、呼吸の⼤切さとあなたの⽣命の⿎動、躍動を感じていきます。

あなたの⼈⽣を、この世界にたった⼀つしかない存在として⽣きるために、ボディ(体)・マインド(思考)・スピリット(魂)・ハート(⼼)を⼀つにし、そこに宿る叡智を⽬覚めさせていきます。


今までも20年以上、私はワークショップもリトリートもセミナーも開催してきましたが、エネルギーワークも含めた心身一如という体と心を統一させる動きを入れて、さらにコンステレーション、クリスタルボウルを入れるという…このスタイルは「やっと生まれた」という感じがしています。

 

私がクリスタルボウルを奏で続けているのは、地球の周波数や微生物が元気になるからというのがひとつの目的だけれど、人によっては宇宙体験をする人、私たちは肉体を超えた存在だと気づく人も多く、それを一番みんなに体験してほしくてやり続けています。

 

私たちはこの肉体の中にしかいないというのも分離意識だし、すごく自分をちっちゃく収めているのだけれど、ひとりひとりの存在は宇宙と同じくらい大きな存在で、肉体を超えた存在だという自由な意識というか、覚醒しながら拡大していく意識なのです。それを体験してほしいのです。

 

 感情開放と体を動かしながら自分とつながるのとクリスタルボウルというのがまさしく、宇宙意識に体感してもらえるひとつの流れだと思います。

 

なぜ感情開放と体を動かすことが大事なのか。

感情開放を大事にしているのは、私たちは感情を無意識にためこんでいるのと、潜在意識のクリーニングがひとりだけでは開放できない領域があるからです。

 

クループ全体で共にやることによって開放が促されるのです。

ひとりではできなかったところまで触れて開放できる良さがあるということです。

 

また、体(ボディ)・マインド・スピリットを統合させるためにも体を動かすことが必要です。

 

なぜかというと、言語化できる領域ってすごく狭められるんですね。

言語化できないノンバーバルな領域は、体感覚で受け取っているものが多くあります。

言語化できない情報を遺伝子レベルでもチャクラでもオーラでも私たちは密に持っているのです。

 

それを体を通して表現して無意識を意識化する。

 無自覚を自覚化して、自分にとって、もういらないと思いながら開放してあげる。

それが体を動かすワークの醍醐味なのです。

 

このリトリートの細かな内容も言語化するのはとても難しいです(笑)

 

参加したみなさんが、とても素晴らしい感想を書いて下さっているので、一部ですがご紹介します。

こちらを読んで頂けると一番わかりやすいかと思います。

 
参加された方の声
内容が濃く、深いものだったので時間の感覚がいつもと違いました。
あっという間の3日間でした。
時間を重ねるごとに、参加者同士のつながりが深まりお互いをサポートする体制が強固になっていく感じがしました。
こんな安心な場であれば、どんなことが起きても大丈夫と思えました。
身体の声を聴く・感じるという体験を通して、普段いかに自分自身を置き去りにして生きているのかと感じた。
自己受容とは自分の身体の声、湧き上がってくる声を無視せずきちんと聴いてあげる、気づいているよとメッセージを送ってあげること。
それらの声を聴いて行動することを恐れない。信じる。
自分の幸せを魂から実感できたら、自分に関わるすべての人たちに幸せの波紋を広げていけるのですね。
自分が、自分の体の一部をずっと無視してきたことに気づきました。こんなにも、悲しがり、怒っていたのだと目の前で見た時、心の底から謝りたい気持ちがこみあげてきました。ずっとずっとずっと前から封印してきたんですね。その封印の扉が開いた時、ものすごい喜び、祝福、愛がその扉から出てきて、あたたかさを伝えてくれました。自分が今まで受け取ってこなかった不健全さがよくわかりました。これからは自分を卑下することなく、女性として生まれたことを真に受容し生きていきます。グループであることの意味もわかりました。
たった3日間という時間で、本当の自分の気持ちを素直に出してみることができ、自分を外に出すスタートになった気がします。愛がたくさんの学びの場をありがとうございました。
自分の中にある穢れ、哀しみ、嘆きなど、海に流すことができて良かった。外でのお弁当とっても良かったです。
みんなでケーキ、お昼寝、クリスタルボウルとどれも素晴らしすぎて、ゆったりとしたスケジュールがとても居心地良かったです。
自分は関係ないと思ったプログラムはひとつもなかった。どんなこともすべてあてはまり、関係ないものは1つもなくて、とても考えさせられる時間だった。だからこそ、女性だけでやるのが必要だと思った。
そんな中で避けては通れない問題に、真摯に、とても大切に向き合えて、ちゃんと直面できたことで、また自分を大切にしていけると思った。こういう場だからこそ繊細に扱っていただけたのだと思います。ありがとうございました。
女性コミュニティのスムーズさ、あたたかさ、団結感を久しぶりに味わって、嬉し楽しかったです。
1日目最初のプログラムがクリスタルボウルでとても良かった!一気にリラックスし、集中できたように思います。
ゆるりゆるりと、詰め詰めではなく、お昼寝、おやつ、ゆっくり温泉。海でお弁当を食べて、そのままアーシングもすごく良かったです!自然からの癒しの力によって勇気づけられ、パワフルで豊かな時間でした。
コンディションに応じてプログラムを進めてくださるのが、とても尊重されている感じがあって嬉しかったです。
詰め込みすぎず、ペースを見て変えてくださり、体を動かすこと、ゆるめること、休めること、感じること、あたりまえのようで、あたりまえにできていないことを体験できた素晴らしい3日間でした。
3daysリトリート開催詳細
日程
  • 2022年3月19日(土)〜 21日(月・祝)

■1日目
13:30 受付
14:00 
ワーク
18:00 
クリスタルボウル
19:00 夕食
夕食後は自由

■2日目
  6:30 瞑想(自由参加)
  7:30 
朝食
  9:00 ワーク
12:30 
昼食
13:00 
ワーク
18:00 クリスタルボウル
19:00 夕食
夕食後は自由

■3日目

6時30分〜 朝ヨガ、瞑想(自由参加です)

7時30分 朝食

9時00分 ワーク

12時30分 昼食

13時30分 まとめ、シェアリング

14時00分 クリスタルボウル

14時30分 ムーブメントrtfワーク

15時30分 シェア

16時ごろ解散

  • 2 ンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サ
  • 3 プル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サン
  • 4 ル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプ
  •  
■日程■
  • 1 サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列
  • 2 ンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サ
  • 3 プル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サン
  • 4 ル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプル文字列サンプ
 

■日時

2022年3月19日(土)〜21日(月祝)

集合時間:14時
解散時間:16時ぐらい

 

■会場

三河湾ヒルズ・ホテル
https://www.hmi-ryokan.jp/mikawawan/

愛知県西尾市東幡豆町入会山1-287

 
 
※このリトリートは女性限定ですが、
 クリスタルボウル演奏やワークの音響を担当するために
 マナさんのパートナー・ヒロさんが、
 皆様のサポートが必要な時のみ会場内に入リます。
 予めご了承ください。
 

 

※夕食時の、アルコールは御遠慮ください。(夕食解散後に部屋吞みは自由です)
※大まかなスケジュールですが、時間などの変更があることをご理解ください。
※最終日の解散時刻は15時ですが、延長する場合が多々ありますので、
 公共機関をご利用の方は、
 できるだけ余裕を持って
 ご予約をすることをお勧めいたします。
 
合宿となりますので、
時間を最大限に生かして思い出に残る時間を過ごせるようにしたいと思います。
  
◎参加資格は20歳以上の方はどなたでも参加できます。
◎部屋は、ツインルームが基本となり、こちらで部屋割りを決めさせていただきます。
 もし、なんらかの理由で一人のお部屋をご希望の方は、
   1万円〜2万円のプラスの料金となりますが、
 可能な限り対応いたしますので
 ご連絡をいただけたらと思います。
 

※電車でお越しの方は基本的には、JR蒲郡駅からホテルまでの送迎がございませんので、
 基本的にはタクシーでホテルまでお越しいただくことをご了承ください。
 (タクシー代は5000円~6000円です)
 但し、人数(5名以上)がまとまりましたら、蒲郡駅南口からホテルの送迎が可能ですので、
 事前にご連絡をいたします。

 バスの送迎が可能になりましたら、
 バス発車時間は蒲郡駅南口を13:00発とさせていただきますので、
 乗り遅れないようにお願いいたします。

 

 人数が5名に満たない場合ですが、
 JR蒲郡駅より乗合で、タクシーで来ていただくように手配いたします。

 

 

631626_img_6138
631626_cliff-1839392_1920 (1)
開催日時
2022年3月19日(土) ~ 3月21日(月)
開場 13:30
開始 14:00
場所 三河湾ヒルズ・ホテル
愛知県 西尾市東幡豆町入会山1-287
ホームページ
参加費
参加費
88,000 円
事前割引(2/22までのお支払いの方)
78,000 円

*上記「参加費」には、宿泊食事費、交通費は含まれておりません。

*宿泊食事費は参加人数によって変動するため、
「参加費」のみ事前支払いをお願いいたします。

*宿泊食事費は当日「現金」にて集金いたします。
 宿泊食事費は30,000円(税込)前後の予定です。

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
銀行振込
定員 15  名
申込受付期間2021/11/ 4(木) 01:49 ~ 2022/3/19(土) 13:30まで
主催者ハートクリエイション(合)
お問い合わせ先伊藤ヒロ
お問い合わせ先電話番号08042204932
お問い合わせ先メールアドレスmana_brightness@yahoo.co.jp
夢の実現力を育て、自分自身で人生を創造するサポー卜をいたします。
Award51
Expert_s
 
 
Heart Cration (合) ワークショップトレーナー セラピスト カウンセラー
伊藤マナ・ヒロ
夢の実現力を育て、自分自身で人生を創造するサポー卜をいたします。
 
伊藤マナ
(メンタルトレーナーコーチ&セラピスト)
人材開発トレーナー
メタシークレット認定トレーナー
コネクションプラクティクス認定講師
シータヒーリングサイエンス&マスター認定プロコーチ
NLPエグゼグティブトレーニング終了
レイキマスターティーチャー
ヒプノセラピスト
ボディーサイコセラピスト
アクセスバーズファシリテーター
アロマセラピスト
アロマハンドFABティーチャー
脳科学インストラクター
高野山真言宗阿闍梨
アルケミークリスタルボウル奏者

伊藤ヒロ
(食と音と身体のクリエイティブコンサルタント)
料理教室主宰
アルケミークリスタルボウル奏者
OSHO禅タロットティーチャー
OSHOメディテーションファシリテーシングトレーニング修了
心理カウンセラー・コーチング1級
NTファスティングシニアインストラクター
大峰山役尊之法孫..
伊藤マナ
シータヒーリング最高峰のインストラクター
美術大学を卒業後、大手カー用品メーカーにてデザイン・企画及び研修を担当。
このころの夢が自分の考えた商品を日本中に発信するという夢を持ち、23歳で自分の手掛けた商品が日本中に出回り、夢を叶える。
そして沢山の経営トップから成功哲学を徹底的に学び、『成幸し続ける人の共通点』に気付く。
阿字観瞑想の大家、山崎泰廣先生より得度を受け5年弱の高野山で密教の修行を満願し伝法灌頂を受け阿闍梨となり、天河神社での音霊でご神事に8年間参加し、ガイヤシンフォニー7番に撮影に参加し神仏両道の精神を学ぶ。
またビジネスと仏教・密教・スピリチュアル、コーチング、心理学を融合した個人セッション、講演会、セミナー、クリスタルボウル演奏は、毎回人気となっている。
これまでの学びを適用し、多方面のクライアント(アスリート、タレント、経営書、省庁、自治体、学校法人、医療法人など)に対し、個人と組織の変化をサポート。
すべての人に眠っている『使命』や『魅力』を引き出し、ひとりひとりの夢実現をサポートすることをライフワークとしている。
 
人と自然をつなぎ直し、自然とつながり、自分とつながり、自然のまま、生まれながらの在り方そのままで、”自然に生きる”人を一人でも多くし、多様な人々が、自然に、自由に生きる世界を創造する
 
 
 リトリート・ファシリテーター,ヒーラー,心理セラピスト
みうら雪絵
人と自然をつなぎ直し、自然とつながり、自分とつながり、自然のまま、生まれながらの在り方そのままで、”自然に生きる”人を一人でも多くし、多様な人々が、自然に、自由に生きる世界を創造する
 
シータヒーリング認定プラクティショナー
森林セラピーソサエティ認定 森林セラピーガイド
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー
日本自然保護協会 自然観察指導員
Being up 協会 認定プラチナ子育て®︎講師
アドラー心理学 ELM(Encouraging Leaders’ Manual)リーダー


詳しいプロフィールはホームページへ
 
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s
ワークショップトレーナー セラピスト カウンセラー..

伊藤マナ・ヒロ

Award51
2021年 年間売り上げ TOP 100
Mission
夢の実現力を育て、自分自身で人生を創造するサポー卜をいたします。
Senmon
シータヒーリング クリスタルボウル 夢実現ナビゲーター、セラピスト育成

伊藤マナ
(メンタルトレーナーコーチ&セラピスト)
人材開発トレーナー
メタシークレット認定トレーナー
コネクションプラクティクス認定講師
シータヒーリングサイエンス&マスター認定プロコーチ
NLPエグゼグティブトレーニング終了
レイキマスターティーチャー
ヒプノセラピスト
ボディーサイコセラピスト
アクセスバーズファシリテーター
アロマセラピスト
アロマハンドFABティーチャー
脳科学インストラクター
高野山真言宗阿闍梨
アルケミークリスタルボウル奏者

伊藤ヒロ
(食と音と身体のクリエイティブコンサルタント)
料理教室主宰
アルケミークリスタルボウル奏者
OSHO禅タロットティーチャー
OSHOメディテーションファシリテーシングトレーニング修了
心理カウンセラー・コーチング1級
NTファスティングシニアインストラクター
大峰山役尊之法孫修験道先達
伊藤マナ
シータヒーリング最高峰のインストラクター
美術大学を卒業後、大手カー用品メーカーにてデザイン・企画及び研修を担当。
このころの夢が自分の考えた商品を日本中に発信するという夢を持ち、23歳で自分の手掛けた商品が日本中に出回り、夢を叶える。
そして沢山の経営トップから成功哲学を徹底的に学び、『成幸し続ける人の共通点』に気付く。
阿字観瞑想の大家、山崎泰廣先生より得度を受け5年弱の高野山で密教の修行を満願し伝法灌頂を受け阿闍梨となり、天河神社での音霊でご神事に8年間参加し、ガイヤシンフォニー7番に撮影に参加し神仏両道の精神を学ぶ。
またビジネスと仏教・密教・スピリチュアル、コーチング、心理学を融合した個人セッション、講演会、セミナー、クリスタルボウル演奏は、毎回人気となっている。
これまでの学びを適用し、多方面のクライアント(アスリート、タレント、経営書、省庁、自治体、学校法人、医療法人など)に対し、個人と組織の変化をサポート。
すべての人に眠っている『使命』や『魅力』を引き出し、ひとりひとりの夢実現をサポートすることをライフワークとしている。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock