Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
朝の部「俯瞰力」
〜みんなで読む会〜
このような方にオススメ
俯瞰力について学びたい方。本を買ったけど読めていない方。
期待できる効果
1冊必ず読み通せます。ひとりでは得られない気づき・発見があります。
「片づけられない」からの卒業を応援します。本当にやりたいことをするために。
Expert_s
 
 
小林ふみこ 断捨離®チーフトレーナー
小林ふみこ
「片づけられない」からの卒業を応援します。本当にやりたいことをするために。
 
やましたひでこ公認断捨離®チーフトレーナー
多くのダンシャリアン(断捨離する人)がそうであるように、私も「片づけられない」人でした。
明日やろう、週末やろう、夏休みには、新学期までには・・・と何年繰り返してきたことでしょう。

50代で小学生と中学生の母でもあった私は、子どもとの時間も大切にしたいけれど自分の残り時間も考え始めていました。このままで人生終わりたくない!と思っていた時…

2012年末に「新片づけ術・断捨離」の本に出会い、これならできそう!これしかない!と思い立ち、2013年2月から断捨離に取り組むと同時に4月からトレーナー講習生となりました。

ひとつひとつ不要なモノを捨てて、捨てたいのになかなか捨てられなかったモノを手放せた時、ああ、断捨離ってココロの片づけ術だった!と実感しました。

早く、正しく、きちんと、世間並みに、「~しなければ!」という思いから貯め込んだモノがい~っぱいあったわが家。
不要なモノを捨ててみたら、そこにくっついていた「~しなければ」の気持ちもいつの間にか手放せていて…なんて軽やか!とってもラクチンです。

不安でいっぱいだったこの先の人生にも、笑顔とわくわくした気持ちで歩み出せそうです。

2014年1月に断捨離トレーナーの認定を受け、これからはこのごきげんを皆さんにお伝えしていこうと思い、活動を始めました。

さあ、皆さんも断捨離はじめてみませんか?
そしてサポートが必要な時には私たちトレーナーがお手伝いできます。
どうぞお声かけください。

「片づけられない」からの卒業を応援する
断捨離チーフトレーナー 小林ふみこ
 
「ゆるす・ゆるむ」「むすぶ・あそぶ」を合言葉に日常空間を爽やかで心地よく変え切るサポーター
Professional
 
 
横浜元町断捨離会代表 三島理恵 やましたひでこ公認 断捨離®︎トレーナー
三島理恵
「ゆるす・ゆるむ」「むすぶ・あそぶ」を合言葉に日常空間を爽やかで心地よく変え切るサポーター
 
神奈川県横浜市在住。


【小さな頃から好きなこと】
空・海・山をしずかーーに眺める時間。


【音楽といえば】
80年代ベストヒットUSA世代。当時かなり多くのコンサートに足を運んだが、結局Daryl Hall & John Oatesだけ40年来、今もファン。邦楽は杏里、高中正義。


【幸せになるキーワード】
ドライブ、フィンランドとシアトル、絵本。


【縁のあるスポーツ】
ソフトボール、スイミング、ゴルフ、ウォータースキー


【仕事】
客室乗務員在籍15年、語学講師歴16年、50代からやましたひでこ公認断捨離®︎トレーナー。他に発酵を取り入れた「発酵ジュース」作り指導、英語の発音が楽しく上達するレッスン。


【職歴と断捨離経緯】
米国シアトルに留学後、外資系航空会社で機内通訳。その後、日本航空・国際線客室乗務員。「機内アナウンスインストラクター」指導経験中、喉の酷使で複数の声帯ポリープができ発声不能に。全身麻酔にて切除術を経験。退職後、赤ちゃんから大人までの英語指導。ポリープ再発を抱えながら、高校時代のバイトを含め「接客一筋35年」。結婚、子育て中の「床から天井までのモノの山と壁」は、「他人軸」「モノ軸」の象徴だったと断捨離®︎で教わり、衝撃だった。"主役"はつねに自分以外。「生きづらさ」「息苦しさ」の中、催眠療法(ヒプノセラピー)に出合い2年かけて学んで実践、リラックスの方法を人生に取り入れた。並行して断捨離も学び、徹底実践。家中の8〜9割のモノが外へ出た。窒息空間から呼吸空間、という爽快感と解放・開放感は言葉に仕切れない。しかし、一度やったら終わりではなかった・・・乳がん宣告、全摘術・再建術。これまで全身麻酔5回、毎回怖かった。断捨離®︎を知っていたから、受け止める力が過去の私よりうんとついていた。断捨離®︎ト..
 
断捨離®︎実践を
通して身につく力
「俯瞰力」
 
断捨離®︎の生みの親は、やましたひでこ。
今は、出版物、テレビ番組、オンライン・コンテンツなど断捨離を学ぶ方法は数多くありますが、最初の最初の書籍が世にお目見えしたのは、今から12年前のこと。それから2年ごとに以下の本が生まれ、「断捨離・三部作」と呼ばれています。
 
2009年12月に初版発行された
「新・片づけ術 断捨離
 
2011年5月に登場した
「新・生き方術 続・断捨離 俯瞰力
 
そして、2013年8月には
「新・ココロの片づけ術 断捨離のファイナルステージ 自在力
 
が揃いました。
 
私たちが「みんなで読む会」を企画したのは3つの理由からです。
 
1つめは
「断捨離」「俯瞰力」「自在力」この3冊の本(三部作)が断捨離の一番の基本であるから。
(やましたひでこ自身がくり返しそう言っています。)
 私たちも、じっくりと読み返すことで新たな気づきを得ています。
 
2つめは
ひとりで読むよりも理解が深まり、「気づき」が自分の人生を変えるきっかけになると実感するから。
(視点が増えると気づきも増える、ということを私たちもトレーナー活動を通して益々実感しています。)
 
3つめは
本は入手済みで「いつかしっかり読みたい」という思いはあるが…の方がきっといらっしゃると思うから。
(私たちも本によっては、そういう経験があるので。)
 
 
今回は、『俯瞰力』を読みます。
 
 
この本の制作中に東日本大震災が起き、震災直後のひでこさんの思いも多く綴られています。
震災直後の発刊、帯には
 
こんな時代だからこそ持ちたい……  深い洞察・高い視点・広い視野
 
とあります。
あれから10年経った現在、私達は再び、コロナ禍という、これまで経験したことのない状況に置かれています。
これまでもそうであったように、これから先も、私達は常に未経験のことに遭遇し、変化の中を生きていくことになるでしょう。
その時にこの「俯瞰力」が、土台となり背骨となって、私達の人生を強力に支えてくれます。
 
この本のタイトルは「新・生き方術 俯瞰力」
俯瞰力が身につけば、モノだけでなく人生もスッキリ片づくはずです。
 
このような方にオススメ

・モノの要・不要のみならず、関係性の適・不適、快・不快がわかるようになりたい
・部屋にいる時間が充実し、家が好きになりたい
・仕事や人間関係にも応用し、無駄な労力を使わないようになりたい
・生きるのがラクになりたい
・音声よりも文字の方が得意な

・本は買ったけど読んでいない 
・仲間と一緒に理解を深めたい
・断捨離トレーナーの話を聞いてみたい
・Zoomイベントに参加したいけど、まだしたことがない
(接続テストなどサポートいたします)

 

 
このふたりでお届けします
 
「みんなで読む会」のナビゲーターは、私たちです。
 
三島理恵       小林ふみこ
 
週に1回、1時間、Zoomでの読書会。
ただ読むだけ、聴くだけではなく、双方向のコミュニケーションを大切にします。
感想を仲間とシェアしたり、わからないところを質問していただくこともできます。
もちろん、私たち自身の体験談もリアルにお話しします。
 
この3ヶ月間はお仲間とのプチ交流の場ともなり、断捨離のお稽古として、日々の断捨離実践のモチベーションアップに、活かしていただけることと思います。
 

 

私達の共通点は・・・
北欧好き、子育てに悩んだ経験がある、そして
 
捨てられなかった人!
 
それ以外は特に見当たらなくて
考え方、感じ方のパターンは、かなり違っています。
 
本年の夏スタートした「新・片づけ術 断捨離 みんなで読む会」で、そのことを実感しました。
 
でも、だからこそ、視点が増えるほど理解も深まります。
 
そこに、ご参加の皆さまの視点も加わって、どんな展開になるのか?
今回もとても楽しみにしています。
 
私達と一緒に断捨離の「俯瞰力」の扉を開けて、進んでみませんか。
 
「俯瞰力」みんなで読む会
■日程:2022年1月6日~3月31日 
毎週木曜  朝の部:  9:00~10:00
全12回 (3月24日休み)

    
■振替:同日《夜の部》に振替参加可能

■テキスト:「俯瞰力」
単行本、文庫本、キンドル、どれでも可
ご自身でご用意ください。

■内容:音読後、感想・質問のシェアをします。

■参加費:以下の通りです。
《初めて参加される方》
・一般 13,200円    
早割(〜11/30) 12,000円 終了
《「断捨離みんなで読む会」に参加された方》
・再受講 11,000円  
再受講早割(〜11/30) 10,000円 終了


支払方法は銀行振込(UFJ)のみとなります。
「断捨離みんなで読む会」に参加された方は【再受講割引】料金でご参加いただけます。

 

『断捨離』みんなで読む会:ご参加者からの感想



・以前は「断捨離は1回やったら終わり」と思っていたが、覆された。

・「こんな私もなかなか良い」と思えるようになった。

・毎日、自然体でごきげんな私になっている。

・「断捨離軸」になっていることに気づいて、「自分軸」を意識し直した。

・マイナス志向ではなく、「今」はこうなんだと自分を認められるようになった。

・迷いに迷いながら、思い切って申し込んだけど、参加して本当によかった!

・ドキドキビクビクしながらのスタートだったし今もまだそんな自分がいるが、それも良い!

・4ヶ月間に、家の中の断捨離が進んだ!たのしい!!

・毎回、他の方の考えを聞けたことが刺激になった。

・「自分を出す」が目標だったが、この期間に家族に対しても、はっきり伝えることができた。

・断捨離が停滞した自分を見つめ直し、今までの捨て方ではない方法を見つけることができた。

 



開催日時
2022年1月 6日(木)
開場 8:55
開始 9:00
終了 10:00
場所

参加費
無料

2022/1/6〜3/31  全12回 3/24休 税込

【初めて参加される方】

・一般 13,200円      
・早割(〜11/30) 12,000円

【「断捨離みんなで読む会」に参加された方】

・再受講 11,000円 
・再受講早割(〜11/30) 10,000円


支払方法は銀行振込(UFJ)のみとなります。

定員 23  名
申込受付期間2021/11/ 2(火) 00:00 ~ 2022/1/ 4(火) 12:30まで
主催者小林ふみこ  三島理恵
 
 
 
 
Profile
Expert_s
断捨離®チーフトレーナー

小林ふみこ

Mission
「片づけられない」からの卒業を応援します。本当にやりたいことをするために。
Senmon
断捨離 片づけ

やましたひでこ公認断捨離®チーフトレーナー
多くのダンシャリアン(断捨離する人)がそうであるように、私も「片づけられない」人でした。
明日やろう、週末やろう、夏休みには、新学期までには・・・と何年繰り返してきたことでしょう。

50代で小学生と中学生の母でもあった私は、子どもとの時間も大切にしたいけれど自分の残り時間も考え始めていました。このままで人生終わりたくない!と思っていた時…

2012年末に「新片づけ術・断捨離」の本に出会い、これならできそう!これしかない!と思い立ち、2013年2月から断捨離に取り組むと同時に4月からトレーナー講習生となりました。

ひとつひとつ不要なモノを捨てて、捨てたいのになかなか捨てられなかったモノを手放せた時、ああ、断捨離ってココロの片づけ術だった!と実感しました。

早く、正しく、きちんと、世間並みに、「~しなければ!」という思いから貯め込んだモノがい~っぱいあったわが家。
不要なモノを捨ててみたら、そこにくっついていた「~しなければ」の気持ちもいつの間にか手放せていて…なんて軽やか!とってもラクチンです。

不安でいっぱいだったこの先の人生にも、笑顔とわくわくした気持ちで歩み出せそうです。

2014年1月に断捨離トレーナーの認定を受け、これからはこのごきげんを皆さんにお伝えしていこうと思い、活動を始めました。

さあ、皆さんも断捨離はじめてみませんか?
そしてサポートが必要な時には私たちトレーナーがお手伝いできます。
どうぞお声かけください。

「片づけられない」からの卒業を応援する
断捨離チーフトレーナー 小林ふみこ

B_facebook
B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock