Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
片桐 航 先生 の 薬を飲みながらでも実践できる「うつに打ち勝つ自然療法!」
日本中で講演なさっている片桐先生も以前はうつ本人でした。その後自然療法で回復なさった先生に、回復する為の秘訣を伺います。
H_taisho
どうしてもうつから回復したい方。交感神経と副交感神経がうつと関係あるってホント?と言う方。信頼できる療法家に出逢いたい方。自然療法って何なの?と思っている方。 薬に不安がある方。体調が優れず困っている方、かつてうつだった片桐先生、砂田康雄がどうやって健康になったか知りたい方。
H_kitai
自分の体の事が良く判るようになります。一生このままではないか?という不安がなくなります。うつから卒業するために必要な毎日の食事の摂り方、物の捉え方、運動、睡眠、瞑想について学べます。
62863_片桐航先生

皆さまへ、

 

うつの家族の会 みなとの砂田くにえです。

 

3月に入って、桜の開花予想も出ましたね。暖かい地方では今月23日頃、東京では27日位だそうです。
桜が咲きだす29日の日曜日に、片桐航(わたる)先生の「薬を飲みながらでも実践できる うつに打ち勝つ自然療法!」を

開催致します。

片桐先生と初めてお目にかかったのは、もう10年位前になると思いますが、
その日の事は、今でもはっきりと覚えています。

これからは、私が母親の様に夫にこれがいいから試してみたら、とか、これはやらない方がいいなどと、

とやかく言う必要もなくなりそうだと、安堵したのを覚えています。

 

夫、砂田康雄がうつから卒業できたのは、今回の講師、片桐航先生に出逢えたからです。
片桐先生ご自身が、うつから回復した経験をお持ちなので、体験談を交えながらのお話にはとても説得力があります。

夫の片桐先生への信頼はとても厚く、それによって私が余計な事をわざわざ言う必要がなくなり、私の気持ちはとても楽になりました。

私も、「みなと」を始めてから何度も先生にお目にかかっていますが、お目にかかる度に人間としても素晴らしい方だと思います。


その片桐先生のお話をどうしても皆さんにも聴いて頂きたいと思い、今回も片桐先生に講師をお願いしています。

 

 

今回の自然療法のセミナーで、「毎日の食事の取り方、物の捉え方、運動、睡眠、瞑想」などを学ぶことで、体本来の持っている免疫力を回復させ、それによって体調が良くなって行くことで、自ずとうつの症状も改善されていきます。

 

そして、交感神経、副交感神経の関係が判る事によって、ご自身のうつとの付き合い方が判るようになります。

 

 

うつご本人ばかりでなく、ご家族、サポーターの皆さんにもぜひ聴いて知って頂きたい内容です。

ご家族、サポーターの方が心身共に健康でいられれば、更に良いサポートが出来るからです。
その為には、まずご自身の健康も大切にして頂きたいのです。

 

今回も皆さんからのご質問に、体験談も交えて判りやすく答えて頂ける予定ですので、このチャンスを活かして質問なさってはいかがでしょう。

皆さんにとって、うつには薬物療法だけではなく、いろいろなアプローチがある事を知って頂ける絶好の機会になるはずです。

 

 

講師 片桐 航(わたる)先生

JPHMA認定ホメオパス

日本ホメオパシー医学協会理事

日本ホメオパシーセンター方南町センター長

 

 

※片桐先生のさまざまな投稿は以下からご覧になれます。
                 ↓ ↓ ↓ ↓
https://ja-jp.facebook.com/katagiriwatarucenter

 

 

ホメオパシーはドイツで200年前に誕生した自然療法で、世界中で愛用され、イギリスやスイスでは保険も適用されています。

「ホメオパシー国際評議会1,783名の患者の疾患における調査では、鬱は最も頻繁にホメオパシーで

治療される疾患であり63.6%が顕著な改善を経験している」との報告があります。

 

片桐先生は、毎週末全国どちらかで講演なさっていらっしゃって、どこもすぐに満員になるほどに好評です。

分かりやすいお話には定評があります。

片桐先生が、ホメオパシーの専門家なので、ホメオパシーについてもご説明して頂きますが、うつのための自然療法全体についてお話して頂く貴重な機会となっています。

 

自然療法についてはまだ聴く機会があまりありませんので、ぜひこの機会を活用なさって、ぜひ一日も早く 「うつからの卒業」を果たして下さい。

 

 

桜の時季の特別情報

1.文京花の五大まつりの一つ、第44回 文京さくらまつり

今回の会場の最寄駅、茗荷谷から会場へ向かう途中に、播磨坂さくら並木があります。
昭和35年に「全区を花でうずめる運動」により桜の若木が植えられ、現在のさくら並木となったそうです。

 

桜は、ソメイヨシノを中心に約120本植えられ、淡い黄緑色で八重咲きの鬱金(うこん)桜などのめずらしい桜も見られます。
ちょうどこのセミナー当日は、車道を歩行者に開放しいろいろな催しも開催しているようです。
17時から21時までは、ぼんぼり照明がさくら並木に照らす予定です。

セミナーに参加する前に、少し散策する時間が持てるといい一日になりそうですね。

またセミナーの帰りにも、ぼんぼり照明がさくらの色を更に惹き立てている様子をご覧になれると思います。

去年は、確かお天気が悪く楽しめなかったので、今年は晴れて!と今から祈っています(*^_^*)
詳しくは、文京さくら祭りをどうぞご覧ください。

 

2.桜の花びらの様な最中「播磨坂」を見つけました!

女性誌も今春爛漫ですが、ヴァンサンカン4月号で、
茗荷谷駅から歩いて5分の所にある和菓子屋さん茗荷谷三原堂桜の花びらの様な最中「播磨坂」を見つけました!

形がなんとも可愛らしいです!

十勝産小豆をじっくり炊いた小豆餡と、刻んだチェリー入りの香り豊かなチェリー餡の2種類があります。

 

私もこのお店を知らなかったのですが、
いつもは頑張って甘い物を控えて、こうして珍しい物をちょっと楽しむことで春を舌でも堪能したいですね♪♪

ちなみに今電話で確認したところ、セミナー当日の日曜日は休店日だそうです。

今月の日曜日で営業しているのは、8日と22日だそうです。

 

茗荷谷三原堂の播磨坂

茗荷谷三原堂の播磨坂 チェリー餡 

*三原堂さんのサイトから写真をお借りしています。



 



開催日時
2015年3月29日(日)
開場 12:30
開始 13:00
終了 16:30
場所 アカデミー 茗台
東京都文京区春日2-9-5
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費お一人様 3,500円です。

お二人様以上でお申込みの場合は、 お一人様 2,500円となります。

支払方法 事前振り込みをお願いします。

口座については、お申込み頂いた方に改めてご連絡差し上げます。
定員 30 名
申込受付期間2015/3/ 3(火) 21:33 ~ 2015/3/28(土) 23:59まで
主催者うつの家族の会 みなと
こちらのイベントもオススメです
片桐 航 先生 の 薬を飲みながらでも実践できる「うつに打ち勝つ自然療法!」、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Professional_s
共同代表

砂田康雄 ・ くにえ

Senmon

うつご本人とうつの家族 薬だけに頼らないうつからの回復を目指します。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款