Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Tomotake03
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
31547_zwe0mwjimgmxnzq0m
科学的に裏付けられた「子どもが伸び幸せになる関わり方」を学ぶ
参加受付中
このような方にオススメ
子育てを変えたいけど、どうしていいかわからない、より子育てを楽しみたい、子どもと良い関係を築きたいと思っている方
期待できる効果
子どもが伸び、親子とも幸せになるスキルを身に付けることができます。
614054_img_1776
614054_512622_31547_nznhyzfiotkyotg5y
 
こんにちは。
ポジティブ心理学もお伝えする英語の先生、わだ まりです。

現在、高2の息子、中2の娘、小6の息子の子育て真っ只中。
 

物心ついた頃から、小さい子と遊ぶのが大好きでした。
 
結婚したら、たくさんこどもを産んで、幸せな笑顔いっぱいの家族を作るイメージでした。
 
実際に、こども好きの夫と結婚。
妊娠を機に専業主婦になり、長男を出産。
 
3歳差で娘、2歳差で次男が生まれ、幸せな5人家族の完成!
 
のはずでした・・・。
でも、現実には3人目の出産前から、特に長男に優しくできなくなりました。
「もう、ひとりでできるでしょ!」と成長をせかしてばかり。
 
5歳の男の子には、ひどい関わり方でした…。
 
 
今思えば、当然ながら、長男の心は満たされず、幼稚園、小学校で、感情コントロールができなくて、トラブル続出。
 
そこから、わたしは子育て本を読みまくり、子育て講座に参加して、試行錯誤の日々。
 
いいといわれる方法、声かけを試してもうまくいかなかず、うまくいったと思っても続けられなかったり、そんな自分がイヤになり、人のせいにしたり、自分を責めたり。
 
笑顔あふれる子育てをするはずだったのに、結局、こどもにダメ出しばかりするお母さんになっていました。
 
そして、長男は思春期に入り、さらにどうしていいのかわからない状況に・・・。
 
 
 
そんなわたしを変えてくれたのが、この講座です
 
学ぶ内容が効果的なのはもちろんですが、ほかの受講者とのつながりの中で、できないことを共感してもらったり、できたことをよろこんでもらったりする中で、少しずつ大切なスキルを身につけていきました。
 
わたしに必要だったのは、知識だけじゃなくて、温かいつながりだったのだと思います。
 
この講座は、同じメンバーで継続して受講することで、お互いの変化を喜びあったり、励まし合う関係が生まれます。
うまくいかないことにも自然と共感が生まれます。
自分だけじゃないと思えることが、本当に力になります。
 
学びとつながりのおかげで、遠回りをしましたが、今は笑顔の多い家族になれました。
実際は、子どもがみんな思春期なのもあり、イライラして怒ってしまうことはあります。
それでも、関係を改善するスキルを知っているので、関係性を大切にできるし、こどもたちに愛情が伝わっているのがわかります。
 
ぜひ、共に学びましょう。

人はいつからでも、変われます。



 
 
「世界に通用する子どもの育て方 ベーシック講座」
 
親の子育てスタイルと子どもの幸せや達成の関係は、心理学で長く研究されてきた分野です。

子育てスタイルには、
厳しすぎる甘すぎるちょうどいい虐待の4つがあります。
ちょうどいい子育てスタイルの親元で育った子どもは、大人になった時に、幸せで、不安が低く、学力が高く、収入も高くなるということがわかっています。
最近では、日本でも同じ結果が出ました。
 
 
ただ、「ちょうどいい」とは、とても難しいものです。
ベーシック講座では、大学で心理学を教え、カウンセリングや心理学の講義に20年近く関わってきた、医学博士で臨床心理士、そして認定ポジティブ心理学プラクティショナーでもある、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里が、膨大な研究から抽出した良い関係性のベースとなる4つのスキルを学びます
 
 
子育ては、関係性がベースです。
関係性がない親のいうことなど、子どもには伝わらないでしょう。

また、これらの関係性をよくするスキルは、子育てだけでなく、部下にも、パートナーにも、生徒にも、すべての人間関係で用いることができます。
 
本を読むだけでは、なかなか落とし込めないこともある対人関係の非認知スキルを、一つ一つ少人数でワークを交えながら実践します。

それを実生活で練習し、その結果をまた振り返ることで、4回終了した時には、大切な人との関係性がグッと変わったと言う感想を数えきれないほどいただいています。
 
あなたの大切な人の幸せを、成功を、そしてその人とあなたの関係性をよくしたい方、またはすでに良くても、より良くしたい方におすすめの講座です。
 
⭐️わたし自身がこの講座をお届けしたい理由は、
  この講座のおかげで、しんどい子育てから、楽しい子育てに移行できたから。
  こどもたちと笑い合うことが増えたから。
 
詳しくは、こちらのブログ記事に書きました。
よかったらお読みください。
 
 
【内容】
① ちょうどいい子育てスタイルの一番の特徴
② 無条件の愛が伝わる6つの方法(子どもと自分の愛の言語を見つける)
③ 自己肯定感より大切な自己効力感を育む方法
④ 子どもと親の強みを活かす方法
*毎回、スキルの実践があります。
 
 
【時間】
1時間45分 x 4回
 
【日時】
① 1月17日(月)
② 1月31日(月)
③ 2月14日(月)
④ 2月28日(月)

日本時間:9:30 − 11:15
*原則として、全ての回に参加できる場合にお申し込みください。
 都合の合わない回がある場合は、事前に講師にご相談ください。
 可能な場合は、日程変更させていただきます。
 何かの都合で参加できない回は、同じ講師のものか、別の講師の開催するベーシック講座の同じ回へ振替できます。
 
 
【テキスト】
世界に通用する子どもの育て方 を各自ご用意ください
 
 
 
【修了後】
・レポート提出後、修了証が授与されます。
・アドバンスコースを受講することができます。
 
 
【受講料】
26,400円(消費税込み)、240ドル(消費税込み)※ドル計算は変更することがあります。
※再受講は半額
※再受講の方のみ、単発参加ができます。一回参加は、6,600円、または60ドルです。
空席がある場合にのみお受けします。各講師にお尋ねください。
 
【最低開催人数 3名】
 
 
 
※希望者は、アドバンスコースに進むこともできます。
※この講座は、NYLB認定講師養成講座の受講のために必須の講座でもあります。
※NYLB講座の全体像はこちらから
※講座のキャンセルポリシーなどはこちらから
※受講規約はこちら
 
 

 【ベーシック講座受講生のレポート抜粋】


🔸一番役に立ったテーマやワークとその理由🔸 

”プロセスフォーカス”のワークが一番印象的かつ役に立ちました。 

息子に関して、自己肯定感が低いから失敗しないような挑戦しかしないのだと思っていましたがそうではなく、パーソンフォーカスの(結果だけに注目する)教育のせいで自己効力感が低いのだと気づきました。 

私自身が子どもの時にプロセスを褒められた記憶がなく、どのようにすればプロセスフォーカスが出来るのかわかりませんでしたが、ワークを通して学ぶことが出来たのが良かったです。 (M.Tさん/沖縄)



・共感 

・自己効力感の大切さ

・プロセスフォーカスについて

今まで自己肯定感が低く、失敗を怖がっていました。

パーソンフォーカスを重視していて、相手にもパーソンフォーカスを求めて、辛くなったり、色々なことを諦めたりしていたように思いました。

でも、人は何歳からでも変われるということが学べたことです。(さおりさん/大阪)


 

共感や愛の言語など全てが役に立ちました。

なかでも、しなやかマインドセットを心掛けて自身を変えて、家族にも良い影響を与えたい。

まだどれも自分のものには出来ていないので復習してスキルを磨きたいです。(A.Tさん/東京)


 

一番役に立ったテーマは第3回です。<二つのマインドセット、プロセスフォーカスとパーソンフォーカス

理由は信念や心の在り方・考え方で、人生や健康まで変わっていくということ。
特にストレスについて、害があると考えなければ健康を損なわない場合もあるということに驚きました。

そして「親がプロセスフォーカスをしているつもりでも、良い結果のためだとしたら、子どもは親のコントロールを感じて抵抗し空回りする」ということを知り、今までうまく行かなかった理由が分かりました。(K.Kさん/神奈川)


 

共感することの大切さ、支援型子育てスタイルが将来の子供の幸せにつながる事、それぞれ人によって愛の言葉が違う事、弱みばかりに目を向けるのでなく、その周りにある強みを発見してあげる事、などなどたくさん学びました。
一番役に立ったテーマやワークは選ぶことができません。
どれも役に立つことばかりで、実践していかなければならないなと思いました。(N.Mさん/メルボルン)


 

どれも良かったので一つに絞りにくいですが、プロセスフォーカス(しなやかマインドセットで)です。

夫婦ともこちこちマインドセットのパーソンフォーカス系人間でした。
当然子供もその傾向があります。
学んだことを選挙演説のように日常生活で口にし、私が使っていくようにすると、こちこちの発言が少し変わっていきました。
家族の会話も失敗や個人を責める発言が減り、優しくなったような気がします。(K.Yさん/大阪)

 

 
開催日時
2022年1月17日(月)
開場 9:20
開始 9:30
終了 11:15
場所 Zoom
オンライン ZOOMにて
参加費
参加費
26,400 円
参加費
240 ドル(米)

26,400円 または 240USドル (どちらも税込み)

※シングルペアレンツや災害で被災された方には、奨学金を用意していますので、希望される方は、事務局(info@lifebalanceny.org)までお問い合わせください。

支払方法
銀行振込
定員 3  名
申込受付期間2021/11/21(日) 06:00 ~ 2022/1/10(月) 12:00まで
主催者わだ まり
お問い合わせ先わだ まり
お問い合わせ先電話番号07041225716
お問い合わせ先メールアドレスmariwadajp@yahoo.co.jp
幸せな子育てを応援します♡
 
 
 NYLB認定講師
わだ まり
幸せな子育てを応援します♡
 
NYLB認定講師
小学校英語指導者資格

こんにちは。兵庫在住のわだ まりです。
VIA-IS(強み診断ツール):愛情・親切心・好奇心・寛容さ・熱意

’04年生まれ男子、’07年生まれ女子、’09年生まれ男子と夫の5人家族。
10年の専業主婦生活ののち、英語講師の仕事を開始。
現在35名の生徒を担当。公立小学校のJTEもつとめています。

こども時代は、明るく活発、責任感が強く、好奇心旺盛。

キャビンアテンダントになる夢を叶えるため、短大の英語科へ。
オーストラリアへの短期留学を機に、CAになる夢は一転『海外留学』に。
短大卒業後、オーストラリアのメルボルンに留学し、大学に編入。2年で卒業して帰国。

大阪で就職し、遠距離だったパートナーと結婚。
その後、第1子出産を機に専業主婦に。
赤ちゃんはとても可愛いかったけど、夫の転勤先(関東)での子育ては孤独でした。
第2子を妊娠中に、地元兵庫に引越。娘を出産。2歳差で次男誕生。

ずっとこどもが大好きで、幸せな子育てをするはずでした。
なのに、いい子に育てようと、こどもに指示ばかり・・・。
長男がトラブルを起こす度、子育てに原因があるように思えて、自分を責めました。

子育ての本を読み、講演会に参加し、少しでもいい子育てをしようと必死でした。
2019年初めに松村亜里さんの講座を受講。今まで学んできたことが、科学的に説明され、ひとつに繋がりました。

講座で学んだスキルを実践する中で、私は変わりました。
大声で怒らなくなり、こどもの話を関心を持って聞くようになりました。
こどもとの関係性がよくなり、兄弟げんかもグッとへりました。

人はいつからでも変われます。
それを実感しているからこそ、変わりたい人のお手伝いがしたい。しんどい子育てをしている人に、親も子も幸せな子育てを伝えたい。
私と一緒に学びませんか。..
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert_s
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
 
 
 
 
Profile
NYLB認定講師

わだ まり

Mission
幸せな子育てを応援します♡
Senmon
子育て 幸せ 心理学 英語

NYLB認定講師
小学校英語指導者資格

こんにちは。兵庫在住のわだ まりです。
VIA-IS(強み診断ツール):愛情・親切心・好奇心・寛容さ・熱意

’04年生まれ男子、’07年生まれ女子、’09年生まれ男子と夫の5人家族。
10年の専業主婦生活ののち、英語講師の仕事を開始。
現在35名の生徒を担当。公立小学校のJTEもつとめています。

こども時代は、明るく活発、責任感が強く、好奇心旺盛。

キャビンアテンダントになる夢を叶えるため、短大の英語科へ。
オーストラリアへの短期留学を機に、CAになる夢は一転『海外留学』に。
短大卒業後、オーストラリアのメルボルンに留学し、大学に編入。2年で卒業して帰国。

大阪で就職し、遠距離だったパートナーと結婚。
その後、第1子出産を機に専業主婦に。
赤ちゃんはとても可愛いかったけど、夫の転勤先(関東)での子育ては孤独でした。
第2子を妊娠中に、地元兵庫に引越。娘を出産。2歳差で次男誕生。

ずっとこどもが大好きで、幸せな子育てをするはずでした。
なのに、いい子に育てようと、こどもに指示ばかり・・・。
長男がトラブルを起こす度、子育てに原因があるように思えて、自分を責めました。

子育ての本を読み、講演会に参加し、少しでもいい子育てをしようと必死でした。
2019年初めに松村亜里さんの講座を受講。今まで学んできたことが、科学的に説明され、ひとつに繋がりました。

講座で学んだスキルを実践する中で、私は変わりました。
大声で怒らなくなり、こどもの話を関心を持って聞くようになりました。
こどもとの関係性がよくなり、兄弟げんかもグッとへりました。

人はいつからでも変われます。
それを実感しているからこそ、変わりたい人のお手伝いがしたい。しんどい子育てをしている人に、親も子も幸せな子育てを伝えたい。
私と一緒に学びませんか。

B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock