Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Efficacy
Okada04
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
オススメ
無料メルマガ・ 実店舗経営から学ぶ治療院安定経営術&免許皆伝!?酸素オイル販売術!!配信中!!http://www.reservestock.jp/subscribe/39095
受付は終了しました
生涯顧客を手に入れる治療院サブスク導入セミナー
このような方にオススメ
鍼灸師、柔道整復師、理学療法士
期待できる効果
治療院経営安定のコツが手に入ります
予防医学環境を普及して日本中を元気にしたい
 
 
株式会社ハリサーチ 代替医療ネット運営責任者
小野修司
予防医学環境を普及して日本中を元気にしたい
 
<国家資格>
はり師・きゅう師
<学位・学歴>
スポーツ健康科学修士
<その他資格>
M-Testインストラクターマスター
YNSA上級
JCCAベーシックインストラクター
香川県生まれ
福岡県在住

大学で鍼灸師の免許を取得するも、卒業時点で何もできないことに気づく。『このままでは患者さんに鍼を打つことなどできるわけがない』と考え、知識を求め福岡大学大学院に進学。

M-Test(経絡テスト)の考案者で、医師の向野義人医学博士のもとで東西医療の治療の知識と技術を学んだ。

朝8時半から大学病院で研修、夕方4時から大学院で研究、夜8時からアスリートのトレーナーを務める生活を6年間送り、知識と技術を習得。

地域の病院、大学病院の外来担当を経て独立、鍼灸院おるきの院長を務めながら株式会社ハリサーチを創設した。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

治療をすることは楽しいです。
目の前で患者さんの身体が変わり、時には驚き時には涙する姿を見ていると嬉しくなります。

一方で、病院や治療院を何院もまわり、何とか自分の身体を治したいと頑張っている患者さんに会った時、そして、お役に立てなかった時、心が苦しくなります。

医師の先生に相談したとき、『西洋医学に対処法がない時、鍼灸は興味はあるし紹介もしたいけど、誰が良くて誰に紹介したら良いかわからない』と言われます。

鍼灸の先生に話を効くと、病院とうまく連携が取れている治療院もあれば、病院を敵のように見てしまっている先生もいます。

お互い目指すところは同じなのに、なぜ理解が深まらないのでしょう。

代替医療ネットは、その活動を通して鍼灸を含めた代替医療を受けやすい環境の普及と、業界全体に新しい仕組みを作ることができるようにみんなで頑張るコミュニティです。
 
喜ばれながら生涯顧客を手に入れる
患者様のかかりつけ治療院に


患者様の方から望んで来てくれる!?
 
患者様にリピートを進めるのは難しいですよね。
リピートを勧めるために乗り越えなければいけない壁が2つあります。
1つ目は、そもそも患者様が治療院に続けて通いたいと考えていないことが多いこと。
2つ目は、治療家の『治したい』という心です。
 
しかし、考えてみてください。
我々東洋医学は予防医学とも呼ばれています。
本来は未病治を実践しているのが予防医学であり、身体を悪くする前に治してしまおうという考え方が根本にあります。
定期的に身体を診てあげて、お身体が悪くなる前に何とかしてあげることも大切なお仕事の一つなのです。
 
小野の経験をお伝えいたします。
 
重度のヘルニアで、ほとんど立てなくなっていた方がいました。
施術で症状を改善させ、全く痛みがない状態まで整え、卒業させたのですが、その方が2年ぶりに帰って来られました。
 
お話を聞くと、『前の場所は痛まないけれど、半年ぐらい前から立っていたら足が痺れて動けなくなる』とのことでした。
そして、『前回、どうしようもない痛みがここの治療で良くなったから、今回も来た。』と。
 
身体をチェックしてみて、びっくりしました。
状態が、以前よりもはるかに悪くなっていたのです。
 
さらに話を聞くと、『近所の整骨院には週に1回通っていたので、自分なりのメンテナンスはしていた。でも、骨盤矯正を続けてもだんだん痛みとしびれが強くなって、たまらなくなったから今回も治して欲しい』と言われました。
 
結局、その方は当院で治療したことで症状がある程度までは改善し、生活への支障はなくなりましたがしびれは残ってしまいました。
 
もし、あのまま当院で月に1回でもメンテナンスを続けていたら、このしびれはなかったかもしれません。
卒業させることに一生懸命になり、予防を勧めるということを、完全に失念してしまっていました。
 
・・・
 
以前、『もう、卒業しても大丈夫ですよ!』とお伝えしたおばあちゃんがいました。僕に会う前の状態は『要支援2』で、膝が痛くて一人でお風呂にも入れない状態でした。ヘルパーさんが来た日だけ大好きなお風呂に入れるという状態でしたが、一人で温泉旅行に行けるまでになりました。
 
『私は一人で温泉旅行に行けるようになりました。この状態を続けたいから、毎月しっかり通って温泉に行くのです。』と、言っていました。
 
そして、その生活は亡くなる1ヶ月前まで続きました。
おばあちゃんは当院でメンテナンスをしていなかったら、最期の数年間は寝たきりだったかもしれません。しかし、自分の意志でメンテナンスを選び、動けなくなる直前まで駅の階段を自分の足で登り、電車を乗り継ぎ大好きな温泉旅行に一人で行くことができていたのです。
94歳のことでした。
 
・・・
 
正直、患者様が選択するのであればどちらも正しいのだと思います。
卒業を望んでいて、通い続けることが嫌な方は卒業させてあげれば良いですし、メンテナンスを希望される方は、通いやすいプランを提案してあげてください。
 
そのために、仕組みづくりが必要です。
 
このセミナーでは、患者様の方から希望して治療院の生涯顧客になってくれるための仕組みづくりについてお話させていただきます。
 
 
 

セミナーで学ぶこと
セミナー内容
  • 1 はじめに
  • 2 サブスクリプションとは
  • 3 治療院のサブスク
  • 4 ニーズ別サブスク
  • 5 サブスクを開始する準備
  • 6 サブスクを開始しよう
  • 7 新規患者様を生涯顧客に

講座では、生涯に渡ってお付き合いさせていただくために必須のカスタマー・エクスペリエンス、患者様と長くお付き合いするために現在注目を集めているサブスクリプションの概要、治療院への導入事例、開始するための準備、初月からサブスクを集めるための戦略、新規患者様をサブスクに案内するためのツールをご紹介させていただきます。

持ち物 注意事項 特典 など
  • 1 お申し込み確認後、ご登録のメールアドレスにZOOMの開催URLを送付いたします
  • 2 代替医療ネット会員様や再受講の方は割引価格でご受講できます
  • 3 招待コードをお持ちの方は、申込み時に招待コードをご入力ください
  • 4 開催当日になってもURLが届かない場合、080-6457-6639までご連絡ください
皆様のご参加、お待ち申し上げております

代替医療ネットのご案内

代替医療ネットは、小野が立ち上げた治療家向けのコミュニティです。

きっかけは、卒業される患者さんの一言でした。
『ここで良くなったから良かったけど、正直どこに行ったら良くなるかわからんもんね。』

恐らく皆さん、患者さんに言われたことがあるのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し、小野のことをお話します。

鈴鹿医療科学大学を卒業後、福岡大学大学院に進学、M-Test創始者の向野義人先生のもとで、学び、日中は大学病院で研修か福岡市内の病院で勤務、夕方か夜からは福岡大学の学生アスリート(日本代表選手もいました)相手にトレーナー活動という、正直恵まれすぎた環境で技術を磨きました。

ですので、開業するまで、『患者さんって、呼びこみをしないと来ないんだ・・・』

ということに気づくことすらありませんでした。

今でこそ、一通りのマーケティングを学び、その上で特にマーケティングをしなくても生活が成り立つ程度にはなりましたが、開業した直後は真っ白な予約リストを眺めながら、『明日は電話鳴るのかな?』と不安な日々を過ごしていたのを思い出します。

そう。マーケティングは、生きていく上で必須になってしまったのです。

その結果、どうでしょう?

マーケティングばかりが加熱し、多少の誇大広告を行っても患者さんを集めている治療院を目にしたことはありませんか?

実際、今回の患者さんも小野の院に来るまでは近所にある『福岡唯一の膝関節専門の整体院』を謳う治療院を3ヶ所まわったそうです。

唯一なのに・・・同じ駅の周辺に3ヶ所です。

そして、我々が常々考えている、『困っている人の力になりたい』

という思いは、マーケティングに勝たなければ実践できない世の中になりつつあります。

正直、辛くないですか?

マーケティングが過剰に先行すれば、それを信じてやってきた患者さんは離れていってしまいます。
自院だけならまだしも、業界そのものから患者さんが離れ、治療を受けてくれなくなります。

それを考えると、マーケティングが嫌になってしまいました。

『マーケティングをし続ける努力をするなら、その労力を、世の中を変える努力に注ごう。』

そう考えて、立ち上げたのが代替医療ネットです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

代替医療ネットは、大きく分けて2つのパートで構成されています。

1つ目は、セミナーなどを通して治療家さんに成長の場を提供する育成パート、2つ目は、治療家さんに向けたビジネス支援を行うビジネスパートです。

育成パートでは、小野が福大病院で学んだことをはじめ、会員の先生方が興味を持っている勉強を提供していきます。練習会などが活発開催される仕組みを取り入れ、学びの場に困らない環境を整備します。

ビジネスパートでは、コミュニティという数の力を使い、個人ではなかなか取れない仕事を取ってきたり、ビジネスのサポートになるツールを皆様に提供しています。

どちらに興味がある方でも満足いただけるようにしておりますので、代替医療ネットに興味が湧いたという方は是非、小野までメッセージをお願いいたします😊
開催日時
2021年10月12日(火)
開場 20:30
開始 21:00
終了 23:00
場所 ZOOM

参加費
一般
3,300円
招待コード有り
100円
代替医療ネット会員
100円

【参加費】

一般:3,300円 代替医療ネット会員:100円 招待者:100円 

講義では以下のことを学びます。

・患者が体験するカスタマー・エクスペリエンス
・リピートさせるではなく、自発的にリピートしていただく
・治療院のためのサブスク導入
・サブスクメニューを増やすためのアレコレ

定員 20  名
申込受付期間2021/9/21(火) 09:40 ~ 2021/10/12(火) 12:30まで
主催者小野修司
オススメ
無料メルマガ・ 実店舗経営から学ぶ治療院安定経営術&免許皆伝!?酸素オイル販売術!!配信中!!http://www.reservestock.jp/subscribe/39095
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile

株式会社ハリサーチ

代替医療ネット運営責任者

小野修司

Mission
予防医学環境を普及して日本中を元気にしたい
Senmon
予防医学 鍼灸 鍼灸師 柔道整復師 療法士

<国家資格>
はり師・きゅう師
<学位・学歴>
スポーツ健康科学修士
<その他資格>
M-Testインストラクターマスター
YNSA上級
JCCAベーシックインストラクター 香川県生まれ
福岡県在住

大学で鍼灸師の免許を取得するも、卒業時点で何もできないことに気づく。『このままでは患者さんに鍼を打つことなどできるわけがない』と考え、知識を求め福岡大学大学院に進学。

M-Test(経絡テスト)の考案者で、医師の向野義人医学博士のもとで東西医療の治療の知識と技術を学んだ。

朝8時半から大学病院で研修、夕方4時から大学院で研究、夜8時からアスリートのトレーナーを務める生活を6年間送り、知識と技術を習得。

地域の病院、大学病院の外来担当を経て独立、鍼灸院おるきの院長を務めながら株式会社ハリサーチを創設した。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

治療をすることは楽しいです。
目の前で患者さんの身体が変わり、時には驚き時には涙する姿を見ていると嬉しくなります。

一方で、病院や治療院を何院もまわり、何とか自分の身体を治したいと頑張っている患者さんに会った時、そして、お役に立てなかった時、心が苦しくなります。

医師の先生に相談したとき、『西洋医学に対処法がない時、鍼灸は興味はあるし紹介もしたいけど、誰が良くて誰に紹介したら良いかわからない』と言われます。

鍼灸の先生に話を効くと、病院とうまく連携が取れている治療院もあれば、病院を敵のように見てしまっている先生もいます。

お互い目指すところは同じなのに、なぜ理解が深まらないのでしょう。

代替医療ネットは、その活動を通して鍼灸を含めた代替医療を受けやすい環境の普及と、業界全体に新しい仕組みを作ることができるようにみんなで頑張るコミュニティです。

B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock