Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
【起業・副業向け】ウエルスダイナミクス集中セミナー
このような方にオススメ
起業や副業をやろうと思っているが何をしたら良いのかわからない
起業や副業をやっているが長続きしない
起業や副業をやっているが成果が上がらない
起業や副業をどこで学んだら良いかわからない
期待できる効果
ウエルスダイナミクスを活用することで実現できる実感が得られます。
・自分のタイプを知り、それにあったビジネス戦略を知ることができる
・自分のレベルを知ることで、目的地に到達するための優先順位を知ることができます
日本の子どもたちをグローバルで活躍するビジネス人材として育成するための土台を構築する。
Expert
 
 
 天職アドバイザー
林 健一
日本の子どもたちをグローバルで活躍するビジネス人材として育成するための土台を構築する。
 
英国国立Anglia Ruskin大学MBA
ポーランド情報技術大学(University of Information Technology and Management)DBA Candidate
東北大学金属材料研究所修士卒
ウエルスダイナミクスプラクティショナー
タレントダイナミクスコンサルタント
NLP(Neuro-Linguistic Programming)マスタープラクティショナー
47カ国2000名以上 の企業内グローバル人材育成実績
年間300名以上の個人サポート実績
TOEIC 840
「人生をテーマパークに!」をモットーにウエルスダイナミクス理論を活用し、以下のお手伝いをさせて頂いています。

【会社員の方】居心地の良い仕事スタイル
【経営者や人事部の方】タレント人材の評価制度構築

社員10000人以上の一部上場企業から社員100名以下のベンチャー企業で一般・管理職10年以上の経験より、社員と経営者の両方の視点から課題や問題を明確にし、そのギャップを「ウエルスダイナミクス」を活用し埋めていくためのお手伝いをしております。
 
起業・副業に正解はないと思っていませんか?

ビジネスには方程式があるんです。それに忠実に従うことで誰でも、目的地にいくことができます。
ビジネス=価値xレバレッジ」によって成り立っています。
そして、価値とは自分が持っている価値であり、レバレッジとは他人が持っている価値です。

例えば、自分の価値には、情熱をかけて打ち込めるものや、人とうまく付き合うことなども入ります。他人の価値には、人が作ったものである携帯やSNSも入ります。
つまり、人ではなくても良いのです。自分の価値を、てこの原理のようにして、レバレッジをかけることができる、ツールを表しています。
自分の価値をここでは、内的価値と言い換えることができます。
内的価値とは、あなたの「内」にある「価値」という意味であり、あなたの情熱、才能、知識、人脈、目的の総称です。
つまり、5つの構成要素からなっています。
そのため、ビジネスをするというのは、あなたの情熱と才能という土台の上に、知識、スキルや人脈を構築して、実績をベースに信頼という評判伴う人格を育て自分の志を果たしていくことなんです。
そして、この方程式の土台となっている理論ウエルスダイナミクスです。


ウエルスダイナミクス

ビジネス=価値xレバレッジ
ビジネスに関する悩みはありませんか?
  • 1 起業や副業をやろうと思っているが、何をしたら良いのかわからない
  • 2 起業や副業をやっているが、長続きしない
  • 3 起業や副業をやっているが、成果が上がらない
  • 4 起業や副業をどこで学んだら良いかわからない


世の中のビジネスの成功者たちに成功法則を聞いてみると、それぞれ全く反対のことを言っていることがあります。
皆さんも同じような経験をされたことがあるのではないでしょうか?
有名な成功者を例にとると、ウオーレン・バフェットは、「忍耐と性格が富を生む」といい、スティーブ・ジョブズは、怒りっぽくせっかちなことで有名で「革新が富を生む」と言います。
ルパート・マードックは常に2台の携帯を持ち歩いており、「チャンスを逃さないことが富を生む秘訣だ。」と言います。一方、リチャード・ブランソンは、電話を持ち歩きません。彼には、取引をしてくれるチームがいて、「取引を自分でするなんてまっぴらだ。」と言います。

どっちが正しいのでしょうか??そして、誰が言っていることが正しいのでしょうか??

みんな正しいのです!
ビジネスを成功するための戦略は8つしかありません。
逆にいうと、8種類あります。一つではないのです。自分自身のタイプを知り、その特性を活かすことにより、引き寄せ力がましていきます。
全力で、自分の得意な1つのタイプを堅守することに注力するよりも、多くの結果をもたらします。このフレームワークを提供しているのが、ウエルスダイナミクスです。

ウエルスダイナミクス集中セミナー
セミナーの詳細
全フレームワークを1日セミナーに集約し、非常に内容の濃いコンテンツになっております。

※まずは、ご自身で体験ください※

1.ウエルスダイナミクス:8つプロファイル診断(1.5時間)
2.ウエルスフィットネス:個人の内的価値(1.5時間)
3.ウエルススペクトル:9つのレベル診断(1.5時間)
4.ウエルスネットワーク:外的価値(1.5時間)




このページをご覧の方へメッセージ

まさに今は、個の時代と言われています。それは、世間を見ても明らかで、インターネットが普及し携帯が一人一台以上持っていることが、あたりまえになっています。
そして誰でも、自由に簡単にビジネスができるようになりました。それは大変良いことです。
それに伴い、「個人ブランディング」という言葉が広がっていて、耳にする方も多いと思います。
さらに、ブランディングやマーケティングと称して起業や副業を教える方々やイベント、セミナーも至る所に出てきました。
私も起業塾やコンサルティング、セミナーに多数参加し、学んできました。しかしながら、一向に結果がでませんでした。起業や副業人口が増えてきておりますが、その中でも望んだ結果を得られている人は1%もいません。
おぼろげながらも、頭の片隅に感じていると思います。
本当に成功している人はいるのか?
私も会社員を10年以上経験してきましたが、そう思っていました。そして、ウエルスダイナミクスに出会い、まさに私が経験してきた会社員人生を映し出した鏡であると感激しました。
一見は百聞にしかず
この理論を最短時間に理解していただくためのセミナーにしました!


持ち物 注意事項 特典 など
  • 1 筆記用具
  • 2 ノート
  • ※ 当日、4種類の資料を配布します。
最後にひとこと


私の役割は、皆様のよき理解者であるとともに、その行動を促す推進者でもあります!

私は、東北大学修士卒業後、社員1万人以上の大手医療機器メーカーに入社し、研究開発、品質保証部、事業部を経験し、外資系の半導体メーカーのプロジェクトマネージャーとして日本、アメリカ、台湾、中国をまたぐ300名以上のプロジェクトをマネージしてきました。
さらには、遺伝子パネルのベンチャー企業で設計開発の責任者もつとめ、計10年以上一般社員から管理職を様々な企業で経験しており、当時から現場と経営のギャップに課題意識を持ち、取り組んできました。

子どもが小学校に入った頃、ウエルスダイナミクスという理論に出会い、まさに、このギャップを埋めることができるのは、この理論と私の今までの実体験の組み合わせだ!と思い、セミナーをスタートするに至りました。





開催日時
2021年12月 8日(水)
開場 9:45
開始 10:00
終了 18:00
場所

参加費
参加費
50,000円
定員 6  名
申込受付期間2021/9/15(水) 13:20 ~ 2021/12/ 5(日) 00:00まで
主催者林 健一
 
 
 
 
Profile
Expert

天職アドバイザー

林 健一

Mission
日本の子どもたちをグローバルで活躍するビジネス人材として育成するための土台を構築する。
Senmon
グローバルビジネス人材育成 ウエルスダイナミクス 未経験エンジニア 転職

英国国立Anglia Ruskin大学MBA
ポーランド情報技術大学(University of Information Technology and Management)DBA Candidate
東北大学金属材料研究所修士卒
ウエルスダイナミクスプラクティショナー
タレントダイナミクスコンサルタント
NLP(Neuro-Linguistic Programming)マスタープラクティショナー
47カ国2000名以上 の企業内グローバル人材育成実績
年間300名以上の個人サポート実績
TOEIC 840 「人生をテーマパークに!」をモットーにウエルスダイナミクス理論を活用し、以下のお手伝いをさせて頂いています。

【会社員の方】居心地の良い仕事スタイル
【経営者や人事部の方】タレント人材の評価制度構築

社員10000人以上の一部上場企業から社員100名以下のベンチャー企業で一般・管理職10年以上の経験より、社員と経営者の両方の視点から課題や問題を明確にし、そのギャップを「ウエルスダイナミクス」を活用し埋めていくためのお手伝いをしております。

B_facebook
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock