Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
【経営者・人事担当者向け】ウエルスダイナミクス集中セミナー
このような方にオススメ
社員の適正や才能人材育成や評価の基準が曖昧で成果が上がらない
採用の際に自社に必要な人材を測る基準がない
働きがいや従業員満足度が低く離職率が高い
期待できる効果
ウエルスダイナミクスを活用することで実現できる実感が得られます。
・一人一人の凸凹(才能分野と苦手分野)を明確にして、才能分野を伸ばし、お互いに共有しながら、それぞれの苦手分野を補い合うことで、個人の適正を活かした最適なチームビルドができる
・人材の現在のレベルと可能性を正しく測定し、各自の目標に沿ったコミットを明確にして、それぞれのレベルを高めていくことができる
日本の子どもたちをグローバルで活躍するビジネス人材として育成するための土台を構築する。
Expert
 
 
 天職アドバイザー
林 健一
日本の子どもたちをグローバルで活躍するビジネス人材として育成するための土台を構築する。
 
英国国立Anglia Ruskin大学MBA
ポーランド情報技術大学(University of Information Technology and Management)DBA Candidate
東北大学金属材料研究所修士卒
ウエルスダイナミクスプラクティショナー
タレントダイナミクスコンサルタント
NLP(Neuro-Linguistic Programming)マスタープラクティショナー
47カ国2000名以上 の企業内グローバル人材育成実績
年間300名以上の個人サポート実績
TOEIC 840
「人生をテーマパークに!」をモットーにウエルスダイナミクス理論を活用し、以下のお手伝いをさせて頂いています。

【会社員の方】居心地の良い仕事スタイル
【経営者や人事部の方】タレント人材の評価制度構築

社員10000人以上の一部上場企業から社員100名以下のベンチャー企業で一般・管理職10年以上の経験より、社員と経営者の両方の視点から課題や問題を明確にし、そのギャップを「ウエルスダイナミクス」を活用し埋めていくためのお手伝いをしております。
 
社員の「働きがい」と企業の「経済成長」を両立しませんか?

組織内のチームビルドは「ジグソーパズル」であり、「才能」による社員の活かし方が必要になります。
社員一人一人の凹凸(才能分野と苦手分野)を明確にし、才能分野を伸ばし、互いに共有しながら、それぞれの苦手分野を補い合うことで、個性と敵性を活かした最適なチームビルドとなります。
そして、一人一人の現在レベルと可能性を正しく測定し、各自の目標に沿ったコミットメントを明確にして、各自のレベルを上げていくことで、企業全体の「信頼とフロー」を高めていきます。
「ウエルスダイナミクス」という理論は、まさに、この「信頼とフロー」を構築していくための指針です。取り入れていくことで、社員一人一人が正しい診断と研修を通じて、社員の「働きがい」と企業の「経済成長」を同時に実現し、持続可能な社会作りに貢献します。

「ウエルスダイナミクス」理論

企業全体の「信頼とフロー」を高める
あなたの会社は、雇用・人材活用に課題はありませんか?
  • 1 社員の適正や才能人材育成、評価の基準が曖昧で成果が上がらない。
  • 2 採用の際に、自社に必要な人材を測る基準がない
  • 3 働きがいや従業員満足度が低く、離職率が高い
  • 4 社内の人間関係のトラブルが多く、チーム作りが困難


課題の根源は「社員の働きがい」です。私が考える「働きがい」とは、自分らしい価値を提供し、信頼しあえる仲間と共に成果をあげる、成長と貢献を実感することです。
その「働きがい」は、「目的」「成長」「仲間」「環境」「才能」5つの要素で構成されています。
私はそれぞれを実現するためのフレームワークを用意しております。
それらを、最適な組み合わせで提供することで、社員の「働きがい」を伴う経済成長を実現することができます。

 
ウエルスダイナミクス集中セミナー

セミナーの詳細
全フレームワークを1日のセミナーに集約し、非常に内容の濃いコンテンツになっております。

※社長や人事担当者ご自身で一度、体験ください!※

1.ウエルスダイナミクス:8つプロファイル診断(1.5時間)
2.ウエルスフィットネス:個人の内的価値(1.5時間)
3.ウエルススペクトル:9つのレベル診断(1.5時間)
4.ウエルスネットワーク:外的価値(1.5時間)







このページをご覧の方へメッセージ

今まさに、魂の時代とも言われています。それは、世間を見ても明らかであり、インターネットが普及して
携帯が一人一台以上持っていることがあたりまえになっています。
そして誰でも、自由に意見を発信できるようになりました。もちろん、良い面もあります。
しかし、企業から見たらリスクの方が多いでしょう。
コミュニケーション、チームリーダー育成、メンタルヘルスなど、特に人に関わるソフトスキルは欠かせないものになっています。一方、こういったソフトスキルは、個人に依存しフレームワークがないと考えられています。
私も会社員として10年以上経験してきましたが、そう思っていました。
しかしながら、ウエルスダイナミクスに出会い、まさに私が経験してきた会社員人生を映し出した鏡であると感激しました。
「一見は百聞にしかず」
この理論を最短時間に理解していただくためのセミナーにしました!





持ち物 注意事項 特典 など
  • 1 筆記用具
  • 2 ノート
  • ※ 当日、4種類の資料を配布します。
 
最後にひとこと

私の役割は、社長のよき理解者であるとともに、社員とのギャップを埋めていくことです!

※一つ一つの企業にしっかり寄り添っていくため、対応数に限りがあること、ご承知おきください

私は、東北大学修士卒業後、社員1万人以上の大手医療機器メーカーに入社し、研究開発、品質保証部、事業部を経験し、外資系の半導体メーカーのプロジェクトマネージャーとして日本、アメリカ、台湾、中国をまたぐ300名以上のプロジェクトをマネージしてきました。
さらには、遺伝子パネルのベンチャー企業で設計開発の責任者もつとめ、計10年以上一般社員から管理職を様々な企業で経験しており、当時から現場と経営のギャップに課題意識を持ち、取り組んできました。

子どもが小学校に入った頃、ウエルスダイナミクスという理論に出会い、まさに、このギャップを埋めることができるのは、この理論と私の今までの実体験の組み合わせだ!と思い、セミナーをスタートするに至りました。





開催日時
2021年12月 4日(土)
開場 9:45
開始 10:00
終了 18:00
場所

参加費
参加費
50,000円
定員 6  名
申込受付期間2021/9/13(月) 00:00 ~ 2021/12/ 1(水) 00:00まで
主催者林 健一
 
 
 
 
Profile
Expert

天職アドバイザー

林 健一

Mission
日本の子どもたちをグローバルで活躍するビジネス人材として育成するための土台を構築する。
Senmon
グローバルビジネス人材育成 ウエルスダイナミクス 未経験エンジニア 転職

英国国立Anglia Ruskin大学MBA
ポーランド情報技術大学(University of Information Technology and Management)DBA Candidate
東北大学金属材料研究所修士卒
ウエルスダイナミクスプラクティショナー
タレントダイナミクスコンサルタント
NLP(Neuro-Linguistic Programming)マスタープラクティショナー
47カ国2000名以上 の企業内グローバル人材育成実績
年間300名以上の個人サポート実績
TOEIC 840 「人生をテーマパークに!」をモットーにウエルスダイナミクス理論を活用し、以下のお手伝いをさせて頂いています。

【会社員の方】居心地の良い仕事スタイル
【経営者や人事部の方】タレント人材の評価制度構築

社員10000人以上の一部上場企業から社員100名以下のベンチャー企業で一般・管理職10年以上の経験より、社員と経営者の両方の視点から課題や問題を明確にし、そのギャップを「ウエルスダイナミクス」を活用し埋めていくためのお手伝いをしております。

B_facebook
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock