Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_yzgwm2exmwi4ytbho

【親子パーク】
ポイント3つで持てます!
『正しい鉛筆・お箸の持ち方』

お子さんの鉛筆やお箸の持ち方、個別で対応させて頂きます
参加受付中
あと 1 名
このような方にオススメ
子どものお箸の持ち方が気になる・持ち方のクセがなかなか直らない・お箸の持ち方の教え方がわからない・注意するとケンカになる
期待できる効果
・鉛筆やお箸が上手に持てるようになります・持ち方を見ていてイライラしない・自信で気付くので早く習得できる
608765_img_7697
608765_正しい鉛筆の持ち方

 

正しいお箸の持ち方は
「一生の財産」になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ エジソン箸から卒業したい

♪ 「クロス箸」「にぎり箸」

♪ うちの子のお箸の持ち方 どこをどう直せばいいのかわからない

♪ 親が注意すれば怒ってしまう

♪ お箸を持って食べてくれない・・・

 

お任せ下さい!

個別にてレッスンさせて頂きます。

 

 

練習は、掴めるものを掴む練習

掴めると、嬉しくて!楽しくて! 

達成感があり自信がつきます。

 

お箸の持ち方は、親子のコミュニケーションの表れだと思います。

 

本当はお子さんの方が

「正しく持ちたい」意識は強いのです。

 

一緒に楽しい時間を過ごすと、

環境が変わり必ず持てるようになります。


楽しく練習できると、こんなに上手に持てるように変化します!!

 

 

 

気になったとき お子さんがお箸に興味をもった時

それが正しく持てるようになるチャンスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子さんやお母さんが楽しめる
レッスンだから習得できます!!

 

【レッスン内容】 30分 

 

子どもが集中できる時間は、長くて 5分 です。

この5分を上手に利用し、集中して
楽しくレッスンして頂きます。

 

・正しい鉛筆・お箸の持ち方
・食事の姿勢
・お皿・お茶碗の持ち方

 

掴めるものを、掴みます。

達成感がある練習ですので楽しく習得できます。

お子さんの食事の仕方など、お困りの点がありましたら

合わせてご相談下さいませ。

 

「この指はここ!」ではお箸はもてません。

土台からポイントをおさえて、

子どもでも理解できるようお伝えしております

 

 

お子さんそれぞれの「クセ」

1人1人違います。

クロス箸でも、握り箸でも 

お子様1人1人の個性をプラスに活かして

必ず持てるようになります。

なぜ持てるのか??

 

練習が楽しく、かける言葉がプラス!
目に見える形で達成感があるからです。

 

お子さんそれぞれの個性を活かし

身に付けていく=習慣付ける方法

を考えて実践していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参加プレゼント特典】

この「フワフワ練習キット」をプレゼントさせて頂きます!

掴めるから、お子さんが自分から練習し

みるみるうちに上達します!

 

【個別レッスン時間】

① 11:00-11:00 満席

② 12:00-12:30

③ 13:00-13:30 満席

④ 14:00-14:30 満席

⑤ 15:00-15:30

 


  

 

がんばらなくていい!! 

もうイライラしない!!

お母さんの気付きが

「変化」⇒「成果」になります

 

 

608765_img_7441
608765_341693_page
開催日時
2021年11月 7日(日)
開始 11:00
終了 15:30
場所 三田市まちづくり協働センター
兵庫県 三田市駅前町2番1号三田駅前一番館(キッピーモール)6階 多目的ホール
ホームページ
参加費

親子で参加(1家族) 
個別レッスン時間:30分 500円

①11:00-11:30 ×
②12:00-12:30 ×
③13:00-13:30 ×
④14:00-14:30

⑤15:00-15:30

 

定員 5  名 【残 1 席】
申込受付期間2021/9/11(土) 16:00 ~ 2021/11/ 6(土) 17:00まで
主催者ミラクル親子パーク
お問い合わせ先ミラクルウィッシュ
お問い合わせ先電話番号090-8484-0161
お問い合わせ先メールアドレスkids-manner@gaia.eonet.ne.jp
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
Professional_s
 
 
 
益田紗希子
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
 
ママサークル「ミラクルウィッシュ」代表
ISD個性心理学インストラクター
時間マネージメントコーチ
「ママがママらしく 子どもが子どもらしくを応援する」を
モットーに日々活動しています。

転勤族のオットと小学生娘の3人家族です。
転勤が2~3年に一度のオットと和歌山・三田・大阪と点々と生活しております。

その中で、子育てをしながら、ママサークルを立ち上げたくさんのママと出会うと、
ママの子育てに対する不安や、育休について、子どものイヤイヤ期、トイレトレーニングについてなど子どもさんへの悩みなどをお伺いする機会がたくさんあり、

ママがママらしく、子どもが子どもらしくを応援する活動をしようとおもい、
日々活動しています。
ISD個性心理学
時間管理術
働く×育てるcafe@三田
子育ておしゃべり会、
イベント主催  個人コンサル、
ママのやりたい!を応援する活動をしています!
 
ポイント3つでお子さんが正しい鉛筆・お箸の持ち方を習得できます!
Professional_s
 
 
ママとキッズのマナー教室 キッズマナー講師
彈正原 由紀
ポイント3つでお子さんが正しい鉛筆・お箸の持ち方を習得できます!
 
・日本能力開発推進協会 チャイルドコーチングアドバイザー 取得
・一般社団法人 日本マナーOJTインストラクター協会〔JAMOI〕認定の
キッズマナーインストラクター 資格取得

・ビジネス電話実務検定 取得
・秘書技能検定 取得
・ビジネス実務マナー技能検定 取得
・サービス接遇検定 取得
今、小学校3年生の娘と
小学校2年生の息子がいます。
私自身、平日はフルタイム勤務 

昨年まで4年間、主人は単身赴任で
元気盛りのこどもをワンオペ育児していました。

1番大変な時期
朝7:00過ぎには子ども達を保育園・小学校に連れていきます。
お迎えは18:30 そして、家事・育児が始まります。

毎日分刻みで動き、とにかく時間が足りず右往左往。

誰も頼る人もいません…
子ども達との時間は、お風呂・食事の時間のみ。
ゆっくり本を読んであげる余裕もありません

「早くしなさい!」「静かにしなさい!」が口癖でした。

かける言葉が「マイナス」で、下の息子は問題児。
3歳の時にはすでに
「自分は悪い子・いう事聞かない子」が定着していました。
数々問題を起こし、コミュニケーション不足だと感じ
少しでもいいところを伸ばしたり
目標をもったり、お手伝いをお願いしたり

楽しい時間!
何よりも食事の時間を大切にしてきました。

ガミガミ怒られる時間ではなく、一緒に過ごす楽しい時間。
「食事中は絶対に怒らない!」と掲げ
とにかくこの食事の時間にパワーを注ぎました。

食事の時間が楽しいと、かける言葉もプラスになります。
その楽しい時間だからこそ、きちんと「お箸を持ちたい」
自然とお行儀もよくなりました。

正しいお箸の持ち方を習得しませんか? お子さんの一生の財産になります

♪ 親が注意すれば怒ってしまう
♪ どうやって教えていいのか?わからない
♪ お箸が持てなくて焦っている
♪ お箸を持って食べてくれない・・・
♪ うちの子のお箸の持ち方 どこをどう直せばいいのかわからない
♪ すでにクセのある持ち方をしている

私の娘もクロス箸でした。
食事中、悪い所をあら捜しし 注意するのは「この指..
 
子育て中のママのあったらいいなを現実化する活動をしています。
Professional_s
 
 
特定非営利活動法人ミラクルウィッシュ 
特定非営利活動法人ミラクルウィッシュ
子育て中のママのあったらいいなを現実化する活動をしています。
 
2014年1月 兵庫県三田市を中心に乳幼児を育てるママがあつまり子育てしやすい街を目指して活動を開始しました。
地域での活動を楽しみながら、小さなミラクルを起こしたいとの思いで活動を続けてきました。
以来、ママの「あったらいいな」をキーワードにして活動を続けています。
2015年には、大阪市内での活動を開始し、以後神戸市、吹田市、篠山市、大阪市など
活動エリアを広げ、それぞれの地域のママたちと協力しながらママの応援事業をスタートさせています。
ママの子育ての不安を共有しながら、ママ自体が「ママが私らしく」を目指して、
こどもとの共育として働く楽しさを学ぶ「こども店長」、
ママの「何かやってみたい」を応援する事業として「ママの応援事業」
乳幼児を育てる親子を中心に防災啓発などを行う「防災部」などを進めています。
 
不調すぐに病院!という人を減らしたい。自分の身体の声を聞く時間を提供しサポートしています。
 
 
Natural care salonもりのいるか 
人見祐三子
不調すぐに病院!という人を減らしたい。自分の身体の声を聞く時間を提供しサポートしています。
 
内閣府認証日本アロマセラピー統合医学協会メディカルアロマセラピスト
内閣府認証日本アロマセラピー統合医学協会心理カウンセラー
インターナショナルメディカルセラピー協会メディカルアロマセラピスト
国際ホリスティックタッチケア協会所属

CCAタイマッサージスクールセラピスト
CCAタイマッサージスクールルーシーダットンインストラクター
ボディケアの資格と、元保健体育科教諭という経歴を活かし、心身の健康のお手伝いをしています。

『不調になったらすぐに病院!』
という人を減らしたい。
そうなる前の健康についてのお話や代替療法についてのお話もしています。

またセラピストが行うルーシーダットン(タイ式自己整体ヨガ)として、定期的にレッスンを行い、呼吸の大切さと身体の状態等を理論的にお伝えしています。

ミラクルウィッシュでは、地域貢献とママ講師の得意を活かし活躍出来る機会を作るサポートと、話し合う場作りに尽力しています。みんなで頑張る事が大好きです。
 
 
 
 
 
Profile
Professional_s

益田紗希子

Mission
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
Senmon
ママ講師 ミラクルウィッシュ ISD個性心理学 子育て支援

ママサークル「ミラクルウィッシュ」代表
ISD個性心理学インストラクター
時間マネージメントコーチ
「ママがママらしく 子どもが子どもらしくを応援する」を
モットーに日々活動しています。

転勤族のオットと小学生娘の3人家族です。
転勤が2~3年に一度のオットと和歌山・三田・大阪と点々と生活しております。

その中で、子育てをしながら、ママサークルを立ち上げたくさんのママと出会うと、
ママの子育てに対する不安や、育休について、子どものイヤイヤ期、トイレトレーニングについてなど子どもさんへの悩みなどをお伺いする機会がたくさんあり、

ママがママらしく、子どもが子どもらしくを応援する活動をしようとおもい、
日々活動しています。
ISD個性心理学
時間管理術
働く×育てるcafe@三田
子育ておしゃべり会、
イベント主催  個人コンサル、
ママのやりたい!を応援する活動をしています!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock