Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
新環境適応サポート講座
反転学習【日曜朝8時半】
スムーズな適応のために
このような方にオススメ
新しい環境での適応をスムーズにしたい方
期待できる効果
環境の変化は大きなストレスとなることがあります。学び、理解することで不適応が予防できます。
【ウェルビーイングな生き方】あなたらしさで、毎日が楽しく、もっと面白くなる!
Professional
 
 
 一緒に学ぶ⇨幸せが増える!
Ai Narahara
【ウェルビーイングな生き方】あなたらしさで、毎日が楽しく、もっと面白くなる!
 
■NYライフバランス研究所
・認定講師
・オンラインサロンAri's Academia
 コミュニティオーガナイザー

■内閣府認証NPO法人マザーズコーチジャパン
・認定コーチ/体験講座講師

■ハワイベースの学びコミュニティ
「Hale Aloha(ハレアロハ)」主宰⠀

■VIA-IS(強み診断ツール)トップ5
好奇心・熱意・ユーモア・向学心・感謝

■これまで■
福岡出身。大学卒業後は商社で投資や入札プロジェクトに関わっていました。商社の仕事には向いてなかったのですが、独身寮の寮長として寮生のお世話を楽しみました。人が好きで、あたたかい交流に喜びを感じるタイプです。好きなお笑い芸人はサンドウィッチマンと博多華丸大吉さんです。

【人生の転機1】
商社の仕事は規模が大きく、自分の活路を見出せずに過ごしました(議事録づくりと飲み屋さんの手配はかなり上達しました)。
転機は入社4年目、投資先へ出向となり、経営・営業の現場に出たことです。
一言でいうと、「自分の考え」が問われる場でした。人生経験豊富な上司、同僚にも恵まれ、働く喜びを味わいました。

【転機2】
第2子の育休中に夫の転勤でNYに引越し、0歳2歳を連れての海外生活を開始しました。はじめてづくしで不安が大きかった頃、「コーチング」と出会い、視界が広がる経験をしました。NPO法人マザーズコーチジャパンで、コーチングの技術やコーチのあり方を学び、認定コーチとなりました。

【転機3】
2016年、夫婦の夢であったハワイ転居が叶いました。が、「まさか」が起こります。私自身がハワイに全く適応できず、不安・落ち込み・パニックで普通の生活ができなくなってしまい、母子で日本へ帰国することに...。その後、日本での1年弱の療養を経て、ハワイに戻ったのが2018年です。

【いま思うこと...】
人生での引越回数は12回を超えました。中でも、国内外7箇所での子育てと、自身の不適応の経験を通じ、異文化生活の大変さや、自分をいい状態に保つことの大切さを、痛感しています。ハワイに戻り、ポジティブ心理学やウェルビーイングの学びに出会ってからは、「自分でしあわせを創り出す」という考え方に心から共感するようになり、学びと実践を続けています。

ブログ..
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert_s
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
生きやすい思考と行動を追求し、伝えること
Professional
 
 
Yumiko Eshima ニューヨークライフバランス研究所認定講師
江島裕美子(えっしー)
生きやすい思考と行動を追求し、伝えること
 
大分県出身。英国の大学院を卒業後、愛知県のメーカー、東京の特許翻訳会社、在英の独立行政法人、東京の外資系ゲーム会社の翻訳業務を経て、フリーランス特許翻訳者となる。会社勤務中、仕事に関する理想と現実に苦しみ、「うつ」を発症し、1年かけて回復。

2010年、長男を出産。生活が激変しショックを受ける。近所に知り合いがいない状況で孤独な子育てを始めたころ、東日本大震災を経験。将来に大きな不安を感じ、子育てが辛く感じるようになる。2014年に次男を出産後、長男の赤ちゃん返りや、落ち着きのない言動に振り回され、子育てがさらに苦痛になる。

2016年、アメリカ、カリフォルニア州に移住。その後、松村亜里さんと出会い、2018年にオンライン講座「世界に通用する子どもの育て方」を受講。ポジティブ心理学との出会いに衝撃・感銘を受ける。同時に松村亜里さん主催のオンライン子育てサークル「グローバルペアレンティングサークル(現在のAri's Academia)」に入会。

2019年 -2020年 松村亜里さんによる「対人支援講座」、「新環境適応講座」、「ウェルビーイングライフサイクル講座」を受講。ニューヨークライフバランス研究所認定講師となる。

2020年、サンフランシスコベイエリアの方々を対象として、松村亜里先生の著書「世界に通用する子どもの育て方」の読書会を開催。その後、コロナチャレンジ体験講座「逆境から成長する5つの方法」、体験講座「子どもが伸びる!子どもの強みの見つけ方」、連続講座「世界に通用する子どもの育て方、ベーシック&アドバンス講座」を随時開催中。

2021年1月から、「ひふみコーチ株式会社」にて「ひふみプロコーチ養成講座」を受講。現在、無料100回コーチングセッションを随時募集中。

ポジティブ心理学とコーチングの学びによって、長年の生きづらさから徐々に..
 
新環境適応サポート講座 反転学習コース
新生活への適応をスムーズにしたい方へ

人生は、環境変化の連続です。

・環境が変わると、まず何が起こり次に何が起こり、最終的にどうなるのか

・どのような症状が出やすいのか、どうしたら悪化させないでスムーズに適応できるのか

・問題が起こるとはどういうことか、対処するとはどういうことか

 

これらを知ることで、人生で何度も経験する「環境適応」にうまく付き合えるようになります。

この講座では、適応時に起きやすい問題を、予防・改善できるようになる、知識やマインドセットを提供します。

 

【こんなにある!新環境適応の例】
兄弟が生まれる、保育園や幼稚園に入る、進級する、小学校に入学する、中学年では勉強が抽象的なものに変わる、クラスが変わる、卒業する、就職する、結婚する、子どもが生まれる、引っ越しする、転勤する、留学や海外赴任後に日本へ帰国する など

 

講座の内容

 

反転学習コースの参加者は、
松村亜里による「新環境適応サポート講座」の
講義動画を
事前に視聴し、反転学習会に参加します。
(日程はページ下部に記載)

 

動画は1回につき、45分程度ですので、
事前学習に60分〜75分ほど要します。

反転学習会は1回90分、計6回です。

※視聴する動画は全部で4つですが、
反転学習会は内容を6回に分けて行います

 

STEP1(動画第一回・前半)新環境適応とは

・新環境の適応とは
・適応のプロセス

 

STEP2(動画第一回・後半)新環境適応とは

・不適応の症状

STEP3(動画第二回)問題出現のメカニズム

・悩みや問題の出現のメカニズム
・不適応と心の病気
・(参考)不登校、巻き込み行為、発達障碍


STEP4(動画第三回)新環境適応と不適応の症状

・不適応時の対処法
・不適応の予防と早期対応
・適応(健康、幸せ、ウェルビーイング)の促進

  
STEP5(動画第四回・前半)グローバルな適応
(海外に限らず、国内での環境適応にも役に立つ内容です)

・グローバルな適応が困難な3つの理由

 

STEP6(動画第四回・後半)適応に役立つコミュニケーション

・適応時に役立つ、ストレスを和らげ健康を促進するコミュニケーション
・自然とアサーティブになる会話の組み立て方

 

【学習の流れ】

(1) 事前に講義動画を視聴し、テキストに感想などをまとめる。

(2) 反転学習会(講座日)に参加しディスカションやワークを行う。

 


【反転学習会の日程】
  
  <日本時間>
  2021/9/26(日)、10/10(日)、10/24(日)、11/7(日)、11/21(日)、12/5(日) <予備日12/19(日)>
  午前8:30〜10:00

  <東海岸時間>
  2021/9/25(土)、10/9(土)、10/23(土)、11/6(土)、11/20(土)、12/4(土) <予備日12/18(土)>
  午後19:30〜21:00(★冬時間のため11/20以降は18:30~20:00)

  <西海岸時間>
     2021/9/25(土)、10/9(土)、10/23(土)、11/6(土)、11/20(土)、12/4(土) <予備日12/18(土)>
  午後16:30〜18:00(★冬時間のため11/20以降は15:30~17:00)

 

【受講料】

 受講料区分にご注意ください
 
 区分1. 新環境適応サポート講座・反転学習(動画講義4回分込み):34,400 円
 区分2. 同上、アカデミア会員価格:27,520 円

 

 ※過去に「新環境適応講座」動画コースを購入されている方は、

 20219月開講分に限り、差額で反転学習コースに参加できます。

 差額支払いの場合

  区分3. 一般価格($280、¥30,800)で購入された方:¥3,600

  区分4. アカデミア会員価格($190、¥20,900)で購入され、現在も会員の方:¥6,620

 

支払い区分がわからない人はinfo@lifebalanceny.orgへお問い合わせください。

 

【場所】

Zoom(オンライン)

・インターネット環境が必要です。
・接続先のURLはお申込み後ご連絡致します。
・パソコンやタブレットでの参加をオススメします。
 
 
【受講に際して、ご確認ください】
・オンライン講座を受講するためのPC・インターネット接続環境をご整備ください。
・オンライン講座の受講毎に発生する通信費は受講者負担となります。
・Facebookグループでの連絡ややりとりをするため、Facebookアカウントが必要です。
・以下の受講規約(キャンセルポリシー)をご確認の上、お申込ください。
https://lifebalanceny.org/agreement

 

ニューヨークライフバランス研究所代表
松村亜里

 

 

突然ですが、ある年に、
結婚し、昇進し、家を建てた方を
どう思いますか? 

羨ましいと思う方が多いかもしれませんね。

でも、カウンセラーの目から見たら、
ハイリスクだと考え、
実際にうつ病などの発症が高まります。 

新しい環境に慣れるということは
実は簡単なことではなく、
この時にどう対応するかで、
適応の困難さや、そのあとの生活が
大きく変わってくると言っても過言ではありません。 

不登校も新しい学期が始まる時が多く、
5月にメンタルの調子を崩す人が多いのも
新環境への不適応の一部です。
(だいたい少し遅れて現れます)

 

この新しい環境の変化とは、
引越し、入学、卒業、海外への引越し
妊娠、出産、昇進などの
大きなものから、 

夏休みが開けての新学期や
新しい学年への移行、
会社での部署替えなどの
小さなものまでを含みます。 

実は、どんな新しい環境でも
「適応のプロセス」のパターンがあり、
これを知っておくと何が起こっているか
理解できるようになります。 

また、本人や子どもに
おこる可能性のある症状をあらかじめ知る事で
その予防方法や、
実際に起こった時の対処方法
理解することができます。 

この講座では、講師自身が
様々な環境の変化を経験し、

日本の大学で新入生のために
オリジナルで作った新生活適応の講座や
大学で心理学を教えてきた内容や 

NYに来て駐在員の方たちに
教えていた異文化適応の内容を
総動員して、 

これから一生、どんな新しい環境に
ご自身が、または家族が直面しても使える
永久保存版のスキルをお伝えします!

 


反転学習・ファシリテーター紹介(江島裕美子・えっしー)



反転学習のファシリテーターを務める、カリフォルニア在住の江島裕美子(えっしー)です。
現在10歳と6歳の息子達、カナダ人の夫と共に暮らしています。


私達家族が日本から渡米したのは2016年の夏。長男が公立小学校に入学するタイミングでした。

知り合いが全くいない土地、言葉の壁と文化の違い、学校のシステム、持ち物、時間割、年中行事、先生との関わり方…分からないことだらけでした。それ以前に、生活のこともすべて初めてのことばかり。子供が学校に馴染むかどうかも不安。新環境適応には時間がかかりました。私自身がストレスでイライラすることが多く、家庭の雰囲気は良くありませんでした。新環境適応にただ苦しむばかりで、対処方法を全く知らなかった頃です。

2019年の春、やっと生活に慣れてきた頃に、米国内での引越しと転校があり、再度の新環境適応に直面しました。この引越しの直後に受けたのが松村亜里先生の「新環境適応講座」でした。

そこで学んだこと・気づいたこと

・新環境適応に苦労するのは自分だけではない。
・適応にはプロセスがある。
・適応が難しくても
出来ることがある。不適応の予防もできる。
・学び、知ることで、不安が減る。

その後の新環境適応は、焦らず自分に心地良いペースを心がけました。


そして、2020年3月、コロナにより家族が1年以上も家で一緒に過ごすという「新環境」に入らざるを得なくなりました。戸惑い、色々な感情が湧きだし、適応は簡単ではありませんでした。ここで、新環境適応講座で学んだ知識を思い出し、出来る範囲で実践を続けた結果、家族の絆が強くなったように思います。

2021年夏、我が家は、米国内で2度目の引っ越しを終えたばかりで、今まさに新環境適応の真っ只中。2人の子ども達も、9月から新しい学校に入学です。そこで、今心がけていることは、「つながりを大事にすること」、「無理をしないこと」、「自分にも相手にも優しくあること」。そして何より、「いずれ適応すると知っている」ことがとても大きいです。学びと実践のおかげで、以前の新環境適応時に比べると、心穏やかに過ごすことが出来ています。

「新環境」は、引っ越しだけではありません。
人生のあらゆる場面で、何度も起こります。

この講座には、今後の人生で起こりうる様々な「新環境」をよりしなやかに乗り越えるための、一生使えるライフスキルが詰まっています。他にはない、とても貴重な講座だと思います。

よりよい人生を送るために、是非一緒に学びましょう。
参加条件

 

*よくお読みください。

1)反転学習会に6回中4回以上参加でき、事前学習の時間を確保できる方は、どなたでも参加できます。

2)録画受講された方は、録画受講者用の価格設定があります。
*対面で受講された方の再受講は、定員に空きがあった場合のみ受け付けます。

3)修了証は、反転学習会6回中4回を受講(欠席された場合は録画を見た上で課題やレポートを提出)、最後にレポートを提出後に発行されます。

4)連絡用にFacebookグループを利用することがありますので、アカウントをお持ちでない方は、登録をお願いいたします。

開催日時
2021年9月26日(日)
開場 8:20
開始 8:30
終了 10:00
場所 zoom

参加費
1. 新環境適応サポート講座・反転学習(動画込み)
34,400円
2. 新環境適応サポート講座・反転学習(動画込み)*アカデミア会員
27,520円
3.「新環境適応講座」動画コース(一般価格)購入済差額
3,600円
4.「新環境適応講座」動画コース(アカデミア会員価格)購入済差額
6,620円

【過去に「新環境適応」動画コースを購入されている方】

・2021年9月開講分に限り、差額で反転学習コースに参加できます。

 →受講料区分 または 4 でお申し込みください。

〈差額支払いの場合〉

 一般価格($280、¥30,800)で購入された方:¥3,600

 会員価格($190、¥20,900)で購入され、現在も会員の方:¥6,620

 

※ 受講料区分がわからない場合は、NYLB研究所事務局(info@lifebalanceny.org)へお問合せください。

定員 9  名 【満員御礼】
申込受付期間2021/8/19(木) 21:00 ~ 2021/9/24(金) 09:00まで
主催者ニューヨークライフバランス研究所
 
 
 
 
Profile
Professional
一緒に学ぶ⇨幸せが増える!

Ai Narahara

Mission
【ウェルビーイングな生き方】あなたらしさで、毎日が楽しく、もっと面白くなる!
Senmon
アメリカ ウェルビーイング 子育てコーチング コミュニティオーガナイズ

■NYライフバランス研究所
・認定講師
・オンラインサロンAri's Academia
 コミュニティオーガナイザー

■内閣府認証NPO法人マザーズコーチジャパン
・認定コーチ/体験講座講師

■ハワイベースの学びコミュニティ
「Hale Aloha(ハレアロハ)」主宰⠀

■VIA-IS(強み診断ツール)トップ5
好奇心・熱意・ユーモア・向学心・感謝
⠀ ⠀
■これまで■
福岡出身。大学卒業後は商社で投資や入札プロジェクトに関わっていました。商社の仕事には向いてなかったのですが、独身寮の寮長として寮生のお世話を楽しみました。人が好きで、あたたかい交流に喜びを感じるタイプです。好きなお笑い芸人はサンドウィッチマンと博多華丸大吉さんです。

【人生の転機1】
商社の仕事は規模が大きく、自分の活路を見出せずに過ごしました(議事録づくりと飲み屋さんの手配はかなり上達しました)。
転機は入社4年目、投資先へ出向となり、経営・営業の現場に出たことです。
一言でいうと、「自分の考え」が問われる場でした。人生経験豊富な上司、同僚にも恵まれ、働く喜びを味わいました。

【転機2】
第2子の育休中に夫の転勤でNYに引越し、0歳2歳を連れての海外生活を開始しました。はじめてづくしで不安が大きかった頃、「コーチング」と出会い、視界が広がる経験をしました。NPO法人マザーズコーチジャパンで、コーチングの技術やコーチのあり方を学び、認定コーチとなりました。

【転機3】
2016年、夫婦の夢であったハワイ転居が叶いました。が、「まさか」が起こります。私自身がハワイに全く適応できず、不安・落ち込み・パニックで普通の生活ができなくなってしまい、母子で日本へ帰国することに...。その後、日本での1年弱の療養を経て、ハワイに戻ったのが2018年です。

【いま思うこと...】
人生での引越回数は12回を超えました。中でも、国内外7箇所での子育てと、自身の不適応の経験を通じ、異文化生活の大変さや、自分をいい状態に保つことの大切さを、痛感しています。ハワイに戻り、ポジティブ心理学やウェルビーイングの学びに出会ってからは、「自分でしあわせを創り出す」という考え方に心から共感するようになり、学びと実践を続けています。

ブログ:https://note.com/rainorshine

B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock