Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
満月の祈り
母なる地球の蘇生の為に
このような方にオススメ
古い固定概念を一掃し、 国や境界を超えて 世界中の人々と祈りを通じて潜在意識で結束する光の力になりたいと思う人。
期待できる効果
生きとし生けるもの、母なる大地に祈りの光を送る事によって、自身の中に愛が満たされて、宇宙意識と繋がり 内在する能力が引き出される。
9289__1?1612944444
9289__2?1612944444
人本来の満たされる生き方を世界で繋げる活動を通して人々の笑顔を増やしたい!
 
 
 
羽旦亜紀子
人本来の満たされる生き方を世界で繋げる活動を通して人々の笑顔を増やしたい!
 
秋田県鳥海山の麓の大自然の中で、大家族に囲まれて育つ。
子育てを通して、社会に対して関心が湧き、読み聞かせ、国際協力、まちづくり、NPO支援などのNPOに関わること15年。現在は、高校生の学習面・生活面のサポーターの傍ら、自然農家庭菜園、ガーディニングを楽しんでいる。九星気学、易、レイキを学び、見えないところで他力とどうつながるかを探求。併せて、プラチナ・マジックセラピストとして、人の願いを叶える未来設定セッションを行っている。
自分らしく、豊かで幸せになるために、人の古き良き暮らし方、生き方を世界に繋げる活動の場として、リトリートを計画中。
 

『満月の祈り』は、 ネパール在住の僧侶である

佐藤達馬上人と一緒に

地球上全てに慈愛の光を送る祈りです。

 

満月祭は、お釈迦様生誕他ルンビニより、

世界中の生きとし生けるものに平和の祈りを届けよう!

と言うコンセプトのもと2000年から始まりました。

毎月満月の朝になると、ルンビニ園内の各国の僧尼侶が集まって来て、お釈迦様生誕地

マヤ堂にて祈りを捧げます。

 

大凡2600年前より仏教教団には

布薩会(ウパヴァサタ)と言う会がありました。

仏弟子僧尼侶が月2回、新月と満月の日に集まり、反省・懺悔

する儀式でありました。

 

その様な仏教伝統的文化がありましたので、

ルンビニ園内では容易に満月祭が立ち上がりました。

現在、布薩会は

生きとし生けるもの全ての仏性を認め、他者の為に祈る事を

戒律として続けられております。

 

また、現在改竄された仏教の歴史

では、仏教教団は男性優位に

なっておりますが、お釈迦様

在世の頃は完全なるバランスの

取れた男女平等だった様で

あります。

 

その陰には、お釈迦様の生みの親

マヤ夫人と、育ての親

マハプラジャーパティ夫人の深き

慈愛の影響が強かったと想像されます。

 

現在のお釈迦様生誕地も長い間、

地元の人々にマヤ堂と言う名前で

親しまれてまいりました。

 

マヤとは愛の意味です。

デビとは、女神の意味です。

 

そのルンビニと大和の国の女性を繋げて、

本来の女性性、母性を開花して

世界を育み変える女神として目覚めて頂きたいと言うのが、

満月の祈りの趣旨であります。

 

佐藤上人はこのように言っていま

す。

「この思いは私個人の思いではあ

りません。

マヤ夫人の願いが私を通してメッ

セージとして伝えられたものと思

えてなりません」

 

母なる地球の蘇生の為に、

慈愛深き女神達は

立ち上がります。


【当日のスケジュール】

          

佐藤上人の講話

 聞き手  福田純子さん

(株式会社oneスマイル 代表取締役)

  エッセイスト・運命好転学創始者

  「笑顔共和国大統領」などのお話しをお楽しみに。

*瞑想

       

*満月の祈り

 

満月の祈りは、

ネパール・ルンビニからの中継配信になります。(今月は日本・長野からの配信。)

リラックスした環境を整えてください。

祈りのイメージとしては、

世界中の想像し得るご縁の有る人、無縁の人、山川草木、

生きとし生けるものを、一人一人丁寧に思い浮かべて、

眉間の第6チャクラから祈りの愛の光の光線を遠くに飛ばすイメージです。

そして、その光でその人を包み込む様にしてみてください。

 とくに、苦手な人、嫌いな人にはたくさん愛の光を送り、想像の中でハグしてあげます。

 想像の中では、どんなに嫌いな人でも、ハグする事は出来ます。

 

 この様に、祈りの愛の光の光線を送る事により、

 自分自身の中も愛で満たされてきて、幸せな思いになります。

 

開催者紹介

パタン亜紀子

秋田県鳥海山の麓の大自然の中で、大家族に囲まれて育つ。

子育てを通して、社会に対して関心が湧き、読み聞かせ、国際協力、まちづくり、NPO支援などのNPOに関

わること15年。現在は、高校生の学習サポーターの傍ら、自然農家庭菜園、ガーディニング歴8年目。

自然の摂理に沿った人の豊かな暮らし方、生き方を世界に繋げる活動を秋田から発信中。

古くて広い自宅を開放し、心身共に健康に生きていくためのリトリートを準備中。

 

佐藤達馬(佐藤上人)

1970年 秋田県鳥海山麓矢島町に生まれる。26歳の時に、ネパールのルンビニ園にて初めて日本山妙法寺の御上人に出会う。

同年アフリカのザンビアの日本山妙法寺にて、本来の使命に気づきを得て出家得度。

1998年〜北米から南アフリカ迄の1年間の平和行脚参加。29歳ネパールのルンビニへ戻る。以後日本山妙法寺ルンビニ道場止住。

2001~06ネパール内戦中激戦地を平和行脚、断食祈念。

2006~2011ルンビニ道場にてネパールの孤児を育てる。

2008年〜命の行進を立ち上げ、日本全国を行脚。

45歳よりカトマンズ仏舎利塔建立の為に独り山に入る。現在50歳、地元の人々と共に手作業にて仏舎利塔建立中。

 

                                                             福田純子 さん 

                                                         

福岡県生まれ。株式会社oneスマイル代表取締役・エッセイスト・運命好転学創始者。

フリーアナウンサーとして15年間活躍。著書「笑顔があれば」のベストセラーを機に、1987年、福田純子オフィスを設立。

エッセイストとして執筆活動をはじめ、講演会、セミナーなどの幅広い活動を通して「笑顔の意識改革」を提唱。さらに、文化団体「笑顔共和国」を建国し、笑顔共和国大統領として「笑顔の種まき運動」を世界中に展開している。

1998年、12年にわたる笑顔活動と平和親善への貢献に対し、アメリカより「世界平和・100大哲学者」の称号を受ける。

著書に、「笑顔の教科書」「幸せな気持ちになる不思議な本」「笑顔は人生に効くクスリです」「人はつまずいた数だけ優しくなれる」「笑顔は地球語」「笑顔があれば」など多数。

【福田純子人生ムービー】

https://youtu.be/U6IClcemL4                                                

9289_mdk2zjrhndazy_4?1613279513
開催日時
2021年8月22日(日)
開場 20:20
開始 20:30
終了 21:30
場所 Zoom

参加費
定員 20  名 【残 5 席】
申込受付期間2021/8/11(水) 12:00 ~ 2021/8/22(日) 18:00まで
主催者パタン亜紀子
 
 
 
 
Profile

羽旦亜紀子

Mission
人本来の満たされる生き方を世界で繋げる活動を通して人々の笑顔を増やしたい!
Senmon
自然豊か 農業体験 伝統文化 瞑想 コミュニケーション

秋田県鳥海山の麓の大自然の中で、大家族に囲まれて育つ。
子育てを通して、社会に対して関心が湧き、読み聞かせ、国際協力、まちづくり、NPO支援などのNPOに関わること15年。現在は、高校生の学習面・生活面のサポーターの傍ら、自然農家庭菜園、ガーディニングを楽しんでいる。九星気学、易、レイキを学び、見えないところで他力とどうつながるかを探求。併せて、プラチナ・マジックセラピストとして、人の願いを叶える未来設定セッションを行っている。
自分らしく、豊かで幸せになるために、人の古き良き暮らし方、生き方を世界に繋げる活動の場として、リトリートを計画中。

イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock