Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
The Growth Review 
成長し続けるために
ご好評につき増席しました
(参加費無料)
The Growthのテーマ内容を進め深め 自己成長を 
このような方にオススメ
・The Growth (やましたひでこリアル配信セミナー)受講中の方
・The Growth は受講していないけれど、興味がある方
期待できる効果
・毎月のテーマを少人数で探究することで、理解が深まり日常に活かせる
・みんなでシェアすることで、新たな視点を持つことができる
・自分のマインドセットに気づきながら、成長する思考を育むことができる
・自分の断捨離道がより深く、確かなものになる。
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
Professional
 
 
古澤貴子 やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー
古澤貴子
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
 
人生には、何度かターニングポイントがあるものです。
JAL客室乗員部退社後、1989年末期癌の父と「ゲルソン療法(癌の食事療法)」に取り組むため渡米。このことが、栄養学や心理学にかかわるきっかけになりました。

米国滞在中、ロジャーウイリアムス博士の提唱する「分子栄養学」を学びました。
実際に食事療法で寛解してゆく父や患者さんを目の当たりにし、食(栄養素)の力を痛感。さらに博士の書籍の最後に「良い栄養とその可能性全部について、今、熱心に世界中に広めることを希望します」と記されたメッセージに突き動かされ、帰国後は、アメリカ癌コントロール協会を立ち上げ、栄養コンサルタントとして、学校を始め、全国津々浦々、栄養の大切さを伝える講演活動・啓蒙活動をかなり熱心に行いました。
同時に、約5年間約2000名の患者さんの健康相談・栄養サポートをボランティアで行わせていただきましたが、これが多くを学ぶ機会となりました。

病気の回復には様々アプローチがあります。
特に心理的なサポートは不可欠だと考えていた時に、心理療法「サイモントン療法」に出会いました。病気だけではなく、生きる質を変えたこのプログラムを日本に伝えたいと思い、熱烈アプローチをすること2年、1997年提唱者O・カールサイモントン博士(通訳として川畑のぶこさん:現在サイモントン療法協会代表)を日本に招聘することができました。

次のターニングポイントは、2002年~2013年、パートナーの医師とクリニックを開設し、デトックス療法、食事療法、サイモントン療法など、基本的に薬だけに依存しない統合医療に取り組んだことです。発達障害の治療に関わることになったのもその時からです。

その最中2010年、親友の川畑のぶこさんから「断捨離」のことを聞きました。
ただ、他人軸にどっぷり根を張って生きていた私には、この機運が..
 
人生に行き詰まりを感じている女性に 「大切なことはすべて日常のなかにある」あなたの人生哲学を断捨離で創るサポート
Expert
 
 
 断捨離®️チーフトレーナー&月よみ師®
小林理恵
人生に行き詰まりを感じている女性に 「大切なことはすべて日常のなかにある」あなたの人生哲学を断捨離で創るサポート
 
◆断捨離提唱者やましたひでこ公認 断捨離®チーフトレーナー

◆一般社団法人自然治癒力学校公認 月よみ師®
「私の仕事はあなたにモノを捨てさせること」
こう公言しているのは
私自身の経験「捨てられない」「片付けられない」
悶々としていた日常が断捨離に出逢い、
断捨離を学び、モノを捨て始めることで
住まいが変わることにとどまらず
私自身が抱えていた問題も解決していく力が身についていく、
実体験からの私の宣言です。

断捨離に出逢ったのは今から10年前。
仕事をやめ専業主婦でした。
楽勝と思っていた主婦業は想像以上に大変。
いつも家の中は雑然として安らぎはなく。
地方地域になじめず、人との関わりも薄く。
ママ母という社会に溶け込めず、
いつもイライラ悶々としていました。

スープの覚めない距離には夫の実家。
母は根っからのキレイ好き。
家庭に踏み込むことは決してしない義母ですが
「訪問されたら・・・・」
いつも一人ハラハラしていました。

そのような暮らしぶりの中で
「ゴミ袋14袋も捨てたよ!」
たまたま耳にした断捨離という言葉。
スマホでメモして、帰宅後即検索したのが
私と断捨離の出逢いです。

その後、本を読み、でも行動には及ばず。
やましたひでこのセミナーがあることを知り
人生初のセミナー参加。
目から鱗の「捨てる効用」に鳥肌がたち
その日から断捨離実践がスタート。
「自分軸」という言葉を胸に
「もったいない」との闘いの日々。

捨てれば捨てるほど 住まいのスッキリと同時に
自信と明るさが出てきたことを自他ともに実感。
人の話しに耳を傾けるゆとりができました。
生まれ変わっていく感覚。
社会で働くことが家事よりも勝ると思い込んでいたこと、
家事は奥が深く、思考力・判断力・選択力・決断力・表現力・・
色々な生きていく上で大切な要素を培うことができる
人生創りのベースとだと気付かされました。
..
 
ご好評につき 増席しました
 
断捨離に終わりはない

断捨離は進化発展あるのみ
(断捨離®提唱者 やましたひでこ)





2021年4月。
断捨離®提唱者やましたひでこの新しいセミナーがスタートしました。
その名も「The Growth 」(成長)


今までの断捨離®セミナースタイル
事前にテーマが周知されている学びとは違い
時勢から取り上げられるテーマ。


今まで4回開催されましたが、
毎回、核心的なテーマが与えられ、
毎回、ハッと気づかされ、
録画配信をじっくり咀嚼しては、
また気づかされ・・・。
ゾクゾクっとしています。



受講されている皆さんはいかがですか?


第4回目 7月のテーマ「目的と手段」
受講後に、にたまたま、
小林と古澤は、
気づいたことをあれこれと
何気にシェアし合っていたら・・・


思いのほか新たな気付きがあり
お互いに、その気づきが新たな視点を生み
内的な変化をもたらすように感じました。



「手段」が「目的化」していることが
日常どれほど多いか
そこにどれだけ無自覚か。
徐々に自分自身がブレ、
どれほど機能不全を起こす結果になるか。


一人で考えていた時よりも
探究は深まって行きました。




その気づきが
レジリエンス(回復力)を高めるような
そんな感覚がありました。



よりよく生きるために
「もっと変われる~」

「もっと変われる、成長したい!」

まさにこのセミナーのタイトル
「The Growth 」(成長)



もしかしたら
同じような感覚を持った方は
多いのではないでしょうか。



断捨離と同じ 
成長に終わりはなく 進化発展があるのみ。
そこへの希望。
このセミナーをもっと自分に活かしたい。
テーマを自分自身で 
そして多面的に探究し
暮らしに 生き方に 在り方に落とし込んでいきたい。
それが成長なのだと思うのです。



とはいっても
独りで解釈し、探求し、実践するのはなかなか難儀なこと。
あっと言う間に次のセミナー開催日
などという経験ありませんか?



 


The Growth Review
変化成長に活かしていく


受講して得たことを 暮らし、日常、思考や意識に取り入れて
変化・成長をしてこそのこのセミナー。

受講後、テーマを探究し、
更に変化・成長を目指そうと
私たち二人の目論見が一致。
レビュー会を開催することにしました。




 
 
主宰  断捨離®チーフトレーナー 二人からご挨拶






こんにちは。
断捨離®チーフトレーナー古澤貴子です。

初めてこのタイトル「The Growth」を見た瞬間に、
スタンフォード大学心理学教授のキャロル・ドゥエック氏の提唱した
「グロース・マインドセット」を思い出し、惹かれました。

人には、経験・教育・先入観から形成される心理状態や思考パターン
(思い込み、価値観)があります。
でもこのマインドセットは、新たな情報と行動によって
いかようにも変化するわけです。

成長し続ける人が持っている思考
グロース・マインドセット

「The Growth」は、まさにグロース・マインドセット
(成長し続けるための思考)を育むためのすごい時間だと思いました。

繰り広げられているテーマを一人で咀嚼するだけではなく、
複数で探究したら、違う見解がより成長を促すに違いありません。

「The Growth Review 」は、小林理恵と古澤貴子が
テーマについてクロストークをしながら、解釈し、深堀してみます。
そして、みんなで、更に検証してゆきたいと思っています。

もし私たちと「楽しみながら成長したい」と思ったら、是非ご一緒に。
自分自身が「変わろう」と意識して行動することで、
「成長し続けるための思考」は必ず育ってゆきますから。





こんにちは。
断捨離®チーフトレーナー小林理恵です。

この春リリースされた「The Growth」は
オンライン配信、受講型、録画配信など
一見目新しい点はないように思いますが
これまでのやましたひでこの断捨離®セミナーとは
一線を画す新しい学びのスタイルです。


「新しいスタイル!これだ!」と驚いた第1回目。
それから3回の受講を経て「う~ん」と唸るテーマに
まだまだ固い思考力、感受性、想像力に直面しました。


今の「現在地」を知ることは断捨離の基本ですね。
「今」に立てた時、
今の私に必要な学びや経験が与えられる。
それがこの「The  Growth」だと思うのです。


タイムリーに与えられた、得られたテーマを
受講で考え  
受講後に自分自身で行い、深め 
成長の上昇気流を掴むポイントは「外からの刺激」、
受講後、取組後の受講仲間とのシェア、フィードバック。


「成長」の流れをつくり、更に上昇気流に乗っていく。
そのような機会、場が欲しいね、と古澤貴子と思いが一致しました。


まったく違う環境下にいる二人の視点・観点からのクロストークで
リードしてまいります。
そして私たちも共に学び変化・成長をしていきます。
あなたもご一緒にぜひ。

進化発展を断捨離と仲間と共に。









 

 

 

やましたひでこリアル配信セミナー

「THE Growth」受講中の方


以下のような思い、気持ち、希望はありませんか?

  • 1 毎月のセミナーを日常に 人生に もっと活かしていきたい
  • 2 学んだこと 気づきを整理して 次のセミナーに繋げたい
  • 3 自分の感想や解釈をみんなでシェアし、新たな気づきを得たい
  • 4 録画視聴して復習しようと思いはあっても、行動しないで終わってしまう
  • 5 日常に暮らしに落とし込むことがうまくいっていない 追いつかない
  • 6 一人では深い学びを得られていないようで不安
  • 7 思考が定着する前に、記憶が飛んでいる気がする
  • 8 録画視聴のため ブレイクアウトルームなどリアル感、交流が欲しい
  • 9 断捨離®そのものの理解・実践が足りないと感じている
  • 10断捨離®トレーナー二人がセミナーで感じたポイントを知りたい

The Growth Review でセミナーでのテーマを探究し
「成長し続けるための思考」と「在り方」を育んでいきましょう。



開催を記念して 参加費無料
先着23名満席につき 増席しました!
お申し込みはお早めにどうぞ。
 
 





開催日時
2021年8月11日(水)
開場 9:55
開始 10:00
終了 11:30
場所 【zoom】

参加費

参加費無料

定員 44  名 【残 4 席】
申込受付期間2021/8/ 1(日) 20:00 ~ 2021/8/10(火) 23:59まで
主催者やましたひでこ公認断捨離®チーフトレーナー 古澤貴子 小林理恵
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー

古澤貴子

Mission
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
Senmon
断捨離 チーフトレーナー 自閉症 発達障害 分子栄養学 古澤貴子

人生には、何度かターニングポイントがあるものです。
JAL客室乗員部退社後、1989年末期癌の父と「ゲルソン療法(癌の食事療法)」に取り組むため渡米。このことが、栄養学や心理学にかかわるきっかけになりました。

米国滞在中、ロジャーウイリアムス博士の提唱する「分子栄養学」を学びました。
実際に食事療法で寛解してゆく父や患者さんを目の当たりにし、食(栄養素)の力を痛感。さらに博士の書籍の最後に「良い栄養とその可能性全部について、今、熱心に世界中に広めることを希望します」と記されたメッセージに突き動かされ、帰国後は、アメリカ癌コントロール協会を立ち上げ、栄養コンサルタントとして、学校を始め、全国津々浦々、栄養の大切さを伝える講演活動・啓蒙活動をかなり熱心に行いました。
同時に、約5年間約2000名の患者さんの健康相談・栄養サポートをボランティアで行わせていただきましたが、これが多くを学ぶ機会となりました。

病気の回復には様々アプローチがあります。
特に心理的なサポートは不可欠だと考えていた時に、心理療法「サイモントン療法」に出会いました。病気だけではなく、生きる質を変えたこのプログラムを日本に伝えたいと思い、熱烈アプローチをすること2年、1997年提唱者O・カールサイモントン博士(通訳として川畑のぶこさん:現在サイモントン療法協会代表)を日本に招聘することができました。

次のターニングポイントは、2002年~2013年、パートナーの医師とクリニックを開設し、デトックス療法、食事療法、サイモントン療法など、基本的に薬だけに依存しない統合医療に取り組んだことです。発達障害の治療に関わることになったのもその時からです。

その最中2010年、親友の川畑のぶこさんから「断捨離」のことを聞きました。
ただ、他人軸にどっぷり根を張って生きていた私には、この機運が掴めませんでした。
やっと理解し、断捨離トレーナーになることを決心した2013年、いきなり人生が大きく変わりました。なんとまぁ、夫が私の友人と恋仲になり家出。つまり断捨離されました(笑)子供と犬と患者さんとスタッフ、おまけに彼の多額の借金まで背負う羽目に。

ところが、悲劇にも思えたこの強制大断捨離が、私の人生を大きく変えました。
今、自分軸を生き始めた私が伝えたいことは「からだの断捨離」。生きる希望を見出す力になりたいと思います。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright(c)2020-2021Kanalabo,inc.All Rights Reserved.
Powered by reservestock