Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【オンライン】ただただ話したいママの会
ワンコインで日頃のもやもやをリフレッシュ!
このような方にオススメ
ママ同士で話してストレス発散したい方
期待できる効果
話すことでリフレッシュになり、笑顔でこどもと接することができるようになります
隠された魅力を文章の力で引き出したい
Professional
 
 
 書けて話せて手話もできるオンライン講師
わたまること
隠された魅力を文章の力で引き出したい
 
1989年5月1日生まれ。東京都出身。
2017年12月生まれの長女と、2020年2月生まれの次女、二人姉妹の母。

難聴児ママ
魅力引き出しライター
子どもの発達インストラクター

●経歴
こどもが楽しむ施設に8年間勤務。
入社後1年で社内のベストスタッフ賞を受賞し、
入社後4年で、スタッフの中で1%しかいない、接客最高ランクに属する。

2017年5月に妊娠が発覚。
壮絶なつわりを経て、12月末に、長女を帝王切開で出産。
運動発達がゆっくりで、体重の増えも悪く、周りと比べては落ち込む日々。
仕事で毎日100組以上の親子を見ていた経験から、
「ママが笑顔ならきっと大丈夫!」と、がむしゃらに育児をする。

長女が2歳になる頃。
言葉が一言も出ないこと、声に反応しないことがあることから、
半ば強引に大学病院へ検査を依頼。
周囲からは「聞こえてると思う」と言われていた中、
2020年2月、長女に難聴が発覚。
その一週間後に、次女を出産。

長女の難聴が発覚したことで、
今までの私の常識が根本から覆ることになり、
「私も変わらなければ!」と一念発起。
自分自身のたくさんの経験を活かしたいと、2020年に起業し、
本格的に活動をスタート。

幼少期から培われた国語力
役者時代を経て身につけたトーク力
そして、難聴児ママになったことで手に入れた手話

この3つを活かして、人の隠された魅力を引き出すサポートをしている。

2歳差姉妹の子育てに奮闘しながら、オンラインメインで活動中。


●所持スキル
★発達凸凹アカデミー公認 子どもの発達インストラクター
★親子で楽しくハッピートイトレ講座 認定講師
★こどもを守るネットマナー講座 講師
★ZOOM使いこなし講座 認定講師
★スマホで簡単!動画編集講..
 
地域の親子が楽しく子育てライフを送るお手伝いをします
Professional_s
 
 
ママスク 
ママスク
地域の親子が楽しく子育てライフを送るお手伝いをします
 
子育てを通じた出会いを大切にしたいママも
ママサポーターとして活動を支えたいママも
会社に復帰し社会人として日本を支える人ママも
ママスクで親子に「楽しい」を届けるママ講師も
いつかは素敵なママ起業家を目指すママも

みんなが輝ける場でありみんなの居場所を作っていきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう自粛は疲れた!
 
緊急事態宣言に、まん延防止策。
 
マスク生活に、イベントの自粛や、飲食店の時短営業。
 
仕方が無いとは分かっていても、
 
 
「もういいかげん……疲れた!!!」
 
 
というのが、ママ達の本音ではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
私が長女を出産した時(2017年)は、もちろんコロナのコの字もなく、
子育て世帯を対象にしたイベントに行ったり、
地域の児童館で、先生やママ友に悩みを相談したり、
子連れでランチに行ったりと、
日々の子育ての不安や悩みを解消できる場所が、多く存在していました。
 
初めての育児で分からないことも多い中、そういった場所に心を救われていた気がします。
 
 
育児中は、
 
 
・これでいいのか分からない
・何かあった時対応できるのか不安
・なぜか孤独感を感じる
 
 
など、
正論では片付かない感情を感じるもの。
 
 
そんな時、もちろん全員がそうとは言いませんが、
「話すこと」で気持ちの整理がつくママは多いです。
 
 
「悩み事は何も解決していないんだけれども、話しただけで楽になった」
 
 
という経験をされたことがある方もいるかもしれません。
 
 
このコロナ禍の出産、育児で何よりもきついのは、
 
「家族以外の人と気軽に話せないこと」
 
 
私は次女をコロナ禍(2020年2月末)に出産しましたが、
長女の時との違いにかなり戸惑いました。
病院に旦那さんがお見舞いに来られないのはもちろん、
子育てイベントも中止、児童館のイベントも中止。
 
 
「これ、一人目の子育ての方は、どこでストレスを発散すればいいんだろう……?」
 
 
産んだ直後から、授乳室で会う一人目のママさん達を見て、思いを馳せていたのを覚えています。

 

 

 

雑談の大切さ

 

実は昨年、「オンラインママトーク会」という名前で、ママ会を開催していました。

 

 

そこで学んだのが、「ただの雑談」の大切さ。

何かテーマを決めて話すよりも、自分の話したいことを話して、たまたま一緒に参加したママの話を聞く。

たったこれだけで、オンライン上とはいえ、かなりのストレス発散になるのです。

 

「久しぶりに家族以外の人と話した!」

 

という方や、

 

「ことちゃんが聞き上手であっという間だった!」

 

という方もいらっしゃり、

本当にただ子育てについて話すだけの会だったのですが、
あっという間に時間が経って、参加した方は皆さん明るい笑顔で帰っていかれました。



昨年の今頃想像していたよりも、コロナは長引いていますよね。

ウィズコロナとなった今の現状や、ママ達の心情を考えて、
タイトルを、
「ただただ、話したいママの会」にすることにしました。

 

 

 

お出かけもしにくく、雑談もはばかられ、育児のことを気軽に相談もしにくい雰囲気。

でも分からないことはたくさんだし、周りはどうしているのかなって知りたい。

特別なことじゃない、ただただ話したい。

 

 

 

 

そんな小さな思いを叶える場所が、この「ただただ、話したいママの会」です。

 

 

 

 

話すだけで終わらない

 

この「ただただ、話したいママの会」は、話すだけでは終わりません。

基本的に、参加者の方に思う存分話していただく時間にしようとは思っていますが、
本当に少しだけお時間をいただいて、

「育児がちょっとしんどい時に役立つ心のワーク」

をしようと思います。


話して聞くだけでも十分ストレス発散になるかと思いますが、
楽しんでいただくだけでなく、少しでもお役に立てたらと思っているので、
こういったお時間も取ろうかなと思います。

 

 

この会は、もちろんお子様連れ大歓迎。
赤ちゃんのお世話をしながらでも、夏休みのお子さんが映り込んでも、
全然大丈夫!

 

 

溜まっている小さなストレスを吐き出すことができて、
ほんのちょっとだけ学びもある。

そんなお得で、安心して参加できるお話会、是非お気軽に遊びに来てくださいね♪

 

 

 

当日詳細

 

●日時
8月10日(火)13:00-14:30

●場所
オンライン会議室zoom
※はじめてご利用の方はフォロー致します

●参加費
500円(paypalによるカード決済、または銀行振込)

●参加条件
ママであること。お子様の年齢は問いません。



進行:わたまること

1989年5月1日生まれ。東京都府中市出身、現在板橋区在住。
年少と1歳の二人の女の子の母。
長女が高度難聴という障害があり、ろう学校の幼稚園に通っている。
長女とのコミュニケーションは手話。

フリーのウェブライター、化粧品のカウンセラー、子どもの発達インストラクターなど
幅広い顔を持ち、オンラインメインで活動している。

某子ども関係の施設で9年間勤務し、接客最高ランクを所持。表彰の経験もある。

 

 

 

開催日時
2021年8月10日(火)
開場 12:50
開始 13:00
終了 14:30
場所 オンライン(zoom)

参加費
ただただ話したいママの会参加費
500円
定員 5  名
申込受付期間2021/7/ 4(日) 00:00 ~ 2021/8/10(火) 12:50まで
主催者わたまること
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
書けて話せて手話もできるオンライン講師

わたまること

Mission
隠された魅力を文章の力で引き出したい
Senmon
発達障害 ママ 障害児 育児

1989年5月1日生まれ。東京都出身。
2017年12月生まれの長女と、2020年2月生まれの次女、二人姉妹の母。

難聴児ママ
魅力引き出しライター
子どもの発達インストラクター

●経歴
こどもが楽しむ施設に8年間勤務。
入社後1年で社内のベストスタッフ賞を受賞し、
入社後4年で、スタッフの中で1%しかいない、接客最高ランクに属する。

2017年5月に妊娠が発覚。
壮絶なつわりを経て、12月末に、長女を帝王切開で出産。
運動発達がゆっくりで、体重の増えも悪く、周りと比べては落ち込む日々。
仕事で毎日100組以上の親子を見ていた経験から、
「ママが笑顔ならきっと大丈夫!」と、がむしゃらに育児をする。

長女が2歳になる頃。
言葉が一言も出ないこと、声に反応しないことがあることから、
半ば強引に大学病院へ検査を依頼。
周囲からは「聞こえてると思う」と言われていた中、
2020年2月、長女に難聴が発覚。
その一週間後に、次女を出産。

長女の難聴が発覚したことで、
今までの私の常識が根本から覆ることになり、
「私も変わらなければ!」と一念発起。
自分自身のたくさんの経験を活かしたいと、2020年に起業し、
本格的に活動をスタート。

幼少期から培われた国語力
役者時代を経て身につけたトーク力
そして、難聴児ママになったことで手に入れた手話

この3つを活かして、人の隠された魅力を引き出すサポートをしている。

2歳差姉妹の子育てに奮闘しながら、オンラインメインで活動中。


●所持スキル
★発達凸凹アカデミー公認 子どもの発達インストラクター
★親子で楽しくハッピートイトレ講座 認定講師
★こどもを守るネットマナー講座 講師
★ZOOM使いこなし講座 認定講師
★スマホで簡単!動画編集講座 認定講師
★図書館司書資格 保持

【その他】
子どものこころのコーチング初級講座 受講
家族のこころのコーチング中級講座 受講

B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock