Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_no Menu_5conclusion
 
 
参加受付中
7月無料お試し
古澤貴子x福士エリカの
「知る・行動・継続」のための
断捨離🄬読書会
このような方にオススメ
「断捨離」の知識を日常に落とし込み行動することで、本気で人生に違いを作りたい人
期待できる効果
・自分人生を生きられるようになる
・やりたいと思ったら、素直に自分に許可が出せるようになる
・人生を楽しめるようになる
すべての人が命を輝かせるお手伝い
Expert
 
 
 断捨離®トレーナー
福士エリカ
すべての人が命を輝かせるお手伝い
 
♦やましたひでこ公認 断捨離®トレーナー

私の人生は、50歳で「断捨離®」に出会うまで、ずっと「仕事第一」の人生でした。20代では、さまざまな職を体験し、26歳で結婚(18年後に離婚も体験!)。30歳で念願の国際協力の仕事に出会います。

以来、20年以上、アジアやアフリカの「開発途上国」と呼ばれる国々で、国際協力コンサルタントとして、現地の人々と一緒になって各国の保健行政のマネジメント能力を高めるプロジェクトに従事しました。開発途上国での仕事はハードでしたがやりがいがありました。「仕事での達成感が自分の原動力」だと思っていました。

ところが、7年近く滞在した東アフリカのタンザニアでの3回目のプロジェクトで挫折。2013年の秋に帰国後、体調を崩し、仕事への意欲も喪失してしまいました。「私が人生に求めていたのはなんだったのか?」「これからの人生、どうやって生きていくのか?」仕事一筋に生きてきた私は、50歳で、あらためて自分に向き合いました。

断捨離®に出会ったのは、その時です。人生に行き詰まりを感じていた私は、どうにかして、自分の人生から「詰まり」を取り除きたいと思いました。その一心で、家の断捨離に打ち込むうちに、徐々にパワーを取り戻していきました。手放した物はたくさんありますが、特に手放し難かったものは、仕事の書類や本。私はそれらに、「仕事への執着」や「未来への不安」をべったり貼りつけていました。

断捨離®を実践して家の空間をケアするうちに、「これまで自分をケアすることをないがしろにしていた。家がくつろぎの空間になっていなかった」ことにも気づきました。そして、「もっと人生を楽しんでもいい」と初めて自分に許可を出せたのです。物と同時に手放していったのは、「いまの私」にとって不要な観念、価値観、思い込みです。「人生には、いろいろなステージがあっていい」..
 
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
Professional
 
 
古澤貴子 やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー
古澤貴子
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
 
人生には、何度かターニングポイントがあるものです。
JAL客室乗員部退社後、1989年末期癌の父と「ゲルソン療法(癌の食事療法)」に取り組むため渡米。このことが、栄養学や心理学にかかわるきっかけになりました。

米国滞在中、ロジャーウイリアムス博士の提唱する「分子栄養学」を学びました。
実際に食事療法で寛解してゆく父や患者さんを目の当たりにし、食(栄養素)の力を痛感。さらに博士の書籍の最後に「良い栄養とその可能性全部について、今、熱心に世界中に広めることを希望します」と記されたメッセージに突き動かされ、帰国後は、アメリカ癌コントロール協会を立ち上げ、栄養コンサルタントとして、学校を始め、全国津々浦々、栄養の大切さを伝える講演活動・啓蒙活動をかなり熱心に行いました。
同時に、約5年間約2000名の患者さんの健康相談・栄養サポートをボランティアで行わせていただきましたが、これが多くを学ぶ機会となりました。

病気の回復には様々アプローチがあります。
特に心理的なサポートは不可欠だと考えていた時に、心理療法「サイモントン療法」に出会いました。病気だけではなく、生きる質を変えたこのプログラムを日本に伝えたいと思い、熱烈アプローチをすること2年、1997年提唱者O・カールサイモントン博士(通訳として川畑のぶこさん:現在サイモントン療法協会代表)を日本に招聘することができました。

次のターニングポイントは、2002年~2013年、パートナーの医師とクリニックを開設し、デトックス療法、食事療法、サイモントン療法など、基本的に薬だけに依存しない統合医療に取り組んだことです。発達障害の治療に関わることになったのもその時からです。

その最中2010年、親友の川畑のぶこさんから「断捨離」のことを聞きました。
ただ、他人軸にどっぷり根を張って生きていた私には、この機運が..
 

★初月は無料でお試しください★

 

古澤貴子x福士エリカの

「知る・行動・継続」のための断捨離🄬読書会

 

「自在力」読書会

ご参加いただいたその単元こそが

今、自分に必要なメッセージです

 

週2回、毎月3500円でご参加いただけますが、
初月(7/27まで)は無料とさせていただきます。

(現在古澤貴子x福士エリカの読書会の有料会員以外の方が対象です。)

読むほどに気づく
気づくほどに
人生は軽くなる
読書会を始めて分かったことがあります。
 
普遍的なテーマが書かれた本は
読み込むほどに新しい発見があるということ。


何度も読んでいるというのに
まるでインクが乾かないうちに届けられる
新聞のように新鮮な感じがします。



そして、その瞬間の新たな気づきを
仲間とシェアしながら
更に読み込んでゆくと

新たな視点が広がってきます。


視点が変化すると
言葉が変化し

意識が変化してきます。


その意識が行動を変えるからか

やがて人生の質が変わり始めます。
 
これが普遍的な一冊の本と
グループ・ダイナミクス(集団力学)の凄さです。

自分人生を本気で手に入れる
断捨離「自在力」
新しい時代を生きるときに

この読書会は、きっと新しい突破口になると思います。
 
 

断捨離とは

モノという「見える世界」を媒介にして

思考や心という「見えない世界」を動かすこと

 

そうして

断捨離が目指すのは

自立・自由・自在の境地

 

ブレない「自分」という軸を持ち

新しい時代の波に乗り

出会うべきベストなタイミングで

 モノ・コト・ヒトに巡り合える

 

まさに

人生に革命を起こせる力

「自在力」



新たな1ページを

一緒に開いていきませんか

古澤貴子x福士エリカの
「知る・行動・継続」のための
断捨離®読書会
日 程

毎週火曜日・土曜日
午前9:00~10:00

次回「自在力」読書会
2021年7月
27日(火)

※この期間は同じURLからご参加ください
      
※「自在力」は火曜日、土曜日は同じ単元を読みます。
じっくり読み込んでいきますので、実践されながらご参加いただきたいと思います。
※期間途中からのご参加も大歓迎!どの単元も有意義な内容ですので、どこから参加いただいても十分に愉しんでいただけます。
※お申込みをされた方は、期間中、いつでも何回でも参加できます。
※お申込みフォームの返信メールにZoomのURLを掲載しますので、時間になりましたらそちらからアクセスしてください。その後はURLを時々更新し、参加者にご連絡いたします。


参加者の声
  • ●自在力の内容をわかりやすく説明ののち、テーマがあってみんなで語り合い、また最後にシェアし合う。この流れがとてもよかったです。毎回お二人の解説やお話に気づきや学びが必ずあって、いつも充実感で満たされました。1人では絶対できないことをお二人から学びました。

  • ●自在力の読書会を開催していただきありがとうございます。前回のレビューがあったことが、とても助かりました。1時間の流れがとても良くて、毎回充実した時間を過ごす事ができました。この読書会のおかけで、生きやすくなった事を実感しています。自分を責める事が減ってきました。そうなると人を責める事も減り、日々穏やかに軽やかにの状態に近づいていってる感じです。土曜日のみ参加でしたが、思い切って申し込んで本当に良かったです。とても学びになり、刺激になりました。ありがとうございました。

  • ●自分では、乗り越えていると思っていた事が、乗り越えたんじゃなく、蓋をしてその場を凌いでいただけで、もう凌げない所まできている状態だった事に気づきました。気づいて、それからどうするのかを決める事が出来るということを学びました。(中略)過去の自分を子供を通して見せられ、その不快感から逃げたくて逃げたくて仕方ない自分がいました。起こった事は変わらない。でも捉え方は変える事ができる。そう教えて頂いた。こんな自分、人には絶対言えない言うべきでない、そう思っていた事「出してもいい。出す事で私は変わる!」そう決めることができた。実際に出したら、応援してもらえて。「出す」事の大切さも学びました。・・・ありがとうございます。

    ●本当にありがとうございました。私は読書会だけでも勝手に制限をかけてる事がたくさんあった事に気づきました。またこの様な企画を作ってくださる事を望みます!

    ●素敵な会を開催していただき、ありがとうございます。この会のおかげで、悩んでいることをブレイクアウトでお話して、みなさんに助けていただきました。たくさんのご縁をいただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

  • ●自在力の読書会、約4ヶ月にわたり、本当にお疲れ様でした。
    毎週土曜日しか参加出来ませんでしたが、毎回参加するたびに前回の学びがじんわり深まりつつ、新たな学びもありと贅沢な時間を過ごさせていただきました。
    また奥が深い断捨離を本当に分かりやすく伝えていただき感謝しています。(まだまだ分かっていないことがいっぱいでした。)
    いつまでも学びたい気持ちが大きいです。

    ●自在力という言葉の意味すらわからなかったです。でも、自在力があれば私も自由になれると言うのがわかりました。

    ●今の自分で本を読んだだけでは、理解出来なかった事が、色々な角度から説明していただきわかった。お2人の体験からくるお話や、感想へのアドバイスが心にしみた。ブレイクアウトルームでは、実際に行動するキッカケとエネルギーをもらえた。

    ●息子と孫が先天性の遺伝の病気で生まれ、闘病続行中です。私の遺伝子からの病気と、ずっと自分を責め、自分を不幸の源と思ってきました。昨夜、お風呂に入っているときに、まさに、「今、ここ、私」夫も長男も娘も孫も揃って笑顔で過ごせた1日だったではないか、私は幸せだと気付く事ができました。そして私がみんなを幸せにする、私のコミットメントです。

    ●一緒に読み合わせ、トレーナーさんのコメント、グループシェアで新たな気づきがあり深まりました。シェアのテーマでは昨日の話そのままであることもあり、驚きとタイムリーなシェアがありがたかったです。モノ、言葉、心の内を出すことが次のステップになること学びました。トレーナの皆様、参加された皆様に感謝です。
  • ● 仲間のみなさんとシエァすることで自分の価値観、思い込みがより鮮明になり、沢山の気ずきを頂きました。

  • ●お二人には感謝しかないです。この読書会で成長させていただかました。ブログにも書きました。本当にありがとうございました。

    ●トレーナーさんのお話、読書会での本の解説、解釈、オンラインで繋がる有り難みを実感しました。ありがとうございます。

その他多数

この読書会の特徴
  • 特徴1
    「自在力」の内容を日常に落とし込み、わかりやすく読み解くことで、理解を深め、実践しやすくなります。
  • 特徴2
    同じ内容を週2回読み込みますので、どちらか参加できれば内容を理解することができます。また、両日参加できれば、再確認ができます。
  • 特徴3
    グループダイナミクス(集団から得られる影響力)により、気づきを深めることができます。
  • 特徴4
    どこからでも、いつからでもご参加いただけます。
    いつでも止められます。




 









 



開催日時
2021年7月27日(火)
開場 8:55
開始 9:00
終了 10:00
場所 ZOOMオンライン会議室

ホームページ
参加費
定員 10  名
申込受付期間2021/7/24(土) 16:00 ~ 2021/12/31(金) 23:00まで
主催者古澤 貴子
 
 
 
 
Profile
Expert

断捨離®トレーナー

福士エリカ

Mission
すべての人が命を輝かせるお手伝い
Senmon
断捨離トレーナー   断捨離実践サポート   断捨離講座・講演   成長・進化  ライフスタイル   福士エリカ

♦やましたひでこ公認 断捨離®トレーナー

私の人生は、50歳で「断捨離®」に出会うまで、ずっと「仕事第一」の人生でした。20代では、さまざまな職を体験し、26歳で結婚(18年後に離婚も体験!)。30歳で念願の国際協力の仕事に出会います。

以来、20年以上、アジアやアフリカの「開発途上国」と呼ばれる国々で、国際協力コンサルタントとして、現地の人々と一緒になって各国の保健行政のマネジメント能力を高めるプロジェクトに従事しました。開発途上国での仕事はハードでしたがやりがいがありました。「仕事での達成感が自分の原動力」だと思っていました。

ところが、7年近く滞在した東アフリカのタンザニアでの3回目のプロジェクトで挫折。2013年の秋に帰国後、体調を崩し、仕事への意欲も喪失してしまいました。「私が人生に求めていたのはなんだったのか?」「これからの人生、どうやって生きていくのか?」仕事一筋に生きてきた私は、50歳で、あらためて自分に向き合いました。

断捨離®に出会ったのは、その時です。人生に行き詰まりを感じていた私は、どうにかして、自分の人生から「詰まり」を取り除きたいと思いました。その一心で、家の断捨離に打ち込むうちに、徐々にパワーを取り戻していきました。手放した物はたくさんありますが、特に手放し難かったものは、仕事の書類や本。私はそれらに、「仕事への執着」や「未来への不安」をべったり貼りつけていました。

断捨離®を実践して家の空間をケアするうちに、「これまで自分をケアすることをないがしろにしていた。家がくつろぎの空間になっていなかった」ことにも気づきました。そして、「もっと人生を楽しんでもいい」と初めて自分に許可を出せたのです。物と同時に手放していったのは、「いまの私」にとって不要な観念、価値観、思い込みです。「人生には、いろいろなステージがあっていい」そう、自分に許可を出し前職を断捨離。断捨離®メソッドの開発者であるやましたひでこに直接指導を受け、2019年より、やましたひでこ公認断捨離®トレーナーとして活動を展開しています。

「断捨離®はただ捨てるにあらず。」断捨離®には、不要な物を手放すことによって空間を調え、心を調え、人生をも調えていく力があります。「いま、人生に行き詰まりを感じている人が再びパワーを取り戻し、人生を蘇らせるためのお手伝いをする。目の前の人とともに成長し、より愉快な人生を生きる!」ことを使命として、断捨離実践サポート(ご自宅訪問、Zoomオンライン)、断捨離講座などを提供しています。

B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock