Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
『自分とつながるスクール』オープンスクール(7/31)
このような方にオススメ
自分のことを好きになりたいけれど、自分のダメなところばかりに注目しちゃって自信がないという方
期待できる効果
自分軸を見つけるためのヒントが得られる
人々がリラックスして自分の人生を最大限に生きられるようにサポートすること。
Professional
 
 
 “はたらく人の自己受容と自己理解のためのサポーター”
ヒューマンハピネス 上谷実礼
人々がリラックスして自分の人生を最大限に生きられるようにサポートすること。
 
産業医/心理学講師/心理カウンセラー

・医学博士
・労働衛生コンサルタント(保健衛生)
・ヒューマンギルド社認定アドラーカウンセラー
・日本産業衛生学会正会員
・日本アドラー心理学会正会員
・日本ゲシュタルト療法学会正会員


 医療が進歩しても病人が減らないことに疑問を感じ、予防医学や人の健康と幸せに関心を向け、「はたらく人にこころの学びを」をモットーに大手保険会社、大手食品メーカー、大手小売業、専門商社、県警察、公益社団法人、独立行政法人など多数の企業、団体においてコミュニケーションやマネジメント、面談技法などをテーマにした研修に登壇している。
産業医として16年間に渡り、企業の現場における「人」の課題や悩みを解決してきた実績に加え、自社において自分自身が部下の育成やマネジメントに向き合ってきた経験も踏まえて、「明日からすぐに役立つ」講座や研修を提供する。
 

「自分とつながるってよく分からない…」

「学んでいるけど、相変わらず人と比べてしまって苦しい…」

「人目が気になって自分らしく振る舞えない…」

「もっと自分と仲良くなって自分軸で生きてみたい」

「自分のことを好きになりたいけれど、

自分のダメなところばかりに注目しちゃう…」

「自己受容っていうけど、ありのままの自分がよく分からない…」



自分自身の自己探求歴20年以上、

産業医として16年間で10,000人以上の方のお話をうかがってきています。

また、月例勉強会「自分を生きるレッスン」を3年半開催、

ここ数年は心理カウンセラーとしても活動しており、

「自分のことが好きになれない」「自分に自信がない」「人と比べてばかりで苦しい」など、

特に多くの女性のお悩みに伴走してきました。

その結果、クライアントさん達から

「やっと人生が動き出した気がする」

「自分のいいところがみつけられるようになった」

「人は人、と心から思えるようになった」という声をいただいています。

自分とつながり自分と仲良くなって自然体で生きるために役立つことを、

毎月、勉強会で少しずつお伝えしてきましたが、

“自分とつながり、自分らしく生きたい女性のための学びの場”として、

昨年から『自分とつながるスクール』を開講し、1期生、2期生がプログラムを終了しました。

しばらくの充電期間を経て、10月からさらにパワーアップして3期をスタートします。

そこで、3期スタートに先駆けて下記日程でオープンスクールを開催します。

今までに月例勉強会『自分を生きるレッスン』に参加したことがない方も受講可能です♪

スクールってどんなことを学ぶのかな、

自分とつながると人生はどう変わるのかな、

ミレイ先生の話を聞いてみたい、

などなど興味のある方はお気軽にご参加くださいませ。

「人と比べてモヤモヤする」

「自分のダメなところばかり目に付く」

というモヤモヤループから抜け出すきっかけと

自分と仲良くなるためのヒントが得られ、

人生を一歩前に進めるための大きなエネルギーが得られます!

 

 



        『自分とつながるスクール』オープンスクール


このオープンスクールがオススメの方!

■ 学んでいるのに、なかなか前に進めないと感じている方

■ 自分の好きなことと仕事がなんとなくズレていると感じる方

■ 人目が気になって自分らしく振る舞えない方

■ 自分のことを好きになりたいけれど、自分のダメなところばかりに注目しちゃうという方

■ 周囲の人をついついジャッジしてしまって苦しい方

女性限定です。男性の方、ごめんなさいm(_ _)m

 

このオープンスクールで得られることは?

■ 私たちはなぜ苦しむのか? モヤモヤの正体が分かる

■ 無意識にやってしまっている自分の行動や考え方のパターンがあることが分かる

■ 何度も同じことを考えてしまう思考のぐるぐるループから抜け出すコツが分かる

■ 自分のいいところを見つけやすくなる

■ お悩みの中から自分軸を作るための羅針盤を見つけられるようになる

 

スクールにはこんなメンバーが参加しています^_^

■ 会社員の方

■ 地方公務員の方

■ 教員の方

■ 主婦の方

■  医師、看護師、保健師、薬剤師などの医療職の方

■  フリーランスのコンサルタントやライターなど30代~50代の女性

女性限定です。男性の方、ごめんなさいm(_ _)m

 

1期生・2期生の声

■スクールに入った動機や最初の頃の自分の悩みを聞かせてください

・「みんなは何故私を攻撃ばかりするのだろうか?」「私は何故私なのだろうか?」と悩んでいました。
・家に帰ってきたら分厚いペルソナをようやく外し、グッタリボロボロで余力が残っていないというのが常でした。言いたいことも伝えられず、相手の言葉に「どういう意味なんだろう?」とモヤモヤしても真意を確かめられず、未完了をたくさんたくさん抱えたままだったので、苦しかったです。
・今まで色んな学びやセッションを受けてきて、その内容には一つ一つ納得したものの、苦しいままでした。

■ スクールでどんな風に変わりましたか?

・自分にやさしくできるようになりました。 (自分を癒し、自分に寄り添う方法が分かりました)
・本当のやさしさというものがわかりました。
・未完了を残さないで完了させられるようになりました。
・領域を分けて考えられるようになりました。
・「引き延ばし」に気づけるようになりました。今でもつい引き延ばしてしまいがちなので、引き延ばさず完了させることを意識しています。 ・
「自分とつながる」ことができるようになりました♡ 

■ このスクールをどんな人に薦めたいですか

・ほんの何月か前の私のように、他の人はキラキラして見えるのに「自分はどうしてこうなんだろう…」と苦しく悩んでいる方に。 
 

--

■スクールに入った動機や最初の頃の自分の悩みを聞かせてください

体:左肩の痛み、冷え症
心:定期的な抑うつ状態、生きていることへの漠然とした疑問、人生を終わりにしたくなる衝動、無価値感、見捨てられ予感
社会:本当にやりたいことがわからない、セルフイメージを維持する生き方、パートナーシップ、自己開示できない・するものがない、居場所がない、他者からの承認に依存する生き方

■ スクールでどんな風に変わりましたか?

体: ★左肩の痛み→もともとの肩こり自体はあるが、スクールに入る前に悩まされていたどうしようもない痛みから解放 ★冷え症→冷え症自体は改善されていないが、冷えのつらさが深刻でなくなった 心: ★無価値感、見捨てられ予感→自分の幻想であることに気づいた
社会: ★セルフイメージを維持する生き方→変えてもいいし、維持してもいいし、どっちにしても自分らしい生き方 ★パートナーシップ→押し殺していたニーズを認めることができた ★自己開示→ビリーフ「自己開示できる人が素敵な人、できない私はダメな人」からの解放、無理に自己開示しなくてもいいのだと気づいた ★居場所がない→本当は居場所は存在していたことに気が付いた

■ このスクールをどんな人に薦めたいですか

なんとなく生きにくさがあり、変わりたいと思っている女性。 安全安心できる仲間がほしい女性。

--

■スクールに入った動機や最初の頃の自分の悩みを聞かせてください

夫との関係を改善したいということ。結婚生活があまりにも理想とかけ離れていて、思い通りにならない夫に対して毎日イライラして過ごしていました。ただ、おそらく自分の上から目線がよくないんだろう、とは感じていました。ミレイちゃんに出会う前、私なりに実践していたのは、「理想を下げること」「自分を下げること」です。「そういうアンタはナンボのもん?」とラップ調に自分に突っ込みを入れていました。今考えると自分にひどいことをしていたな、と思います。

■ スクールでどんな風に変わりましたか?

今まで自分がいろんな妄想の中に生きていたことがわかり、「それは妄想だよ」と自分に言ってみたら、目の前の霧が晴れたような気がしました。「私はないがしろにされている」と思って自分を傷つけていたのは私自身で、夫も誰も私をないがしろにしていない、とわかったら、すごく楽になりました。「夫は私をないがしろにしている」と頭が妄想をつくりだすこともほとんどなくなりました。現実に起きていることに対して、自分ができるアプローチを取れるようになったのは一番の変化です。そのおかげで、家の中がかなり平和になりました。

■ このスクールをどんな人に薦めたいですか

自分はうまくやっている、頑張っている、と思っている人にこそ勧めたいです。自分の気持ちの赴くままに行動できる人は問題ないと思いますが、頭でいろいろ理屈をつけて、「私はこうやって頑張っているから大丈夫」と思っている人は要注意です。なぜなら、私がそうだったからです。頭では理解していても、「それで本当にいいの?」とささやく自分がいる。だから、思いっきり前に進むこともできず、人生に停滞感を感じていました。思い切り動けないのは、頭で考えていることと、心で感じていることのベクトルが違うからです。そして、スクールで学んでわかったことは、耳を傾けるべきは「心の声」だということです。思考が勝る人は心の声を無視しがちなので、もし人生が停滞していると感じているなら、心の声に耳を傾けてみるとよいと思います。

--

■スクールに入った動機や最初の頃の自分の悩みを聞かせてください

生きづらくて仕方ない。 苦しい。消耗するばっかりの人生とはおさらばしたい! 私って何? 自分とつながるってどうしたらいいの? 自分の感情を感じるってどういうことなの、どうしたらいいの?自分の感情がわからない。 ここで、人生棚卸しをしとかないと、エライことになりそうだ、何とかしたい。

■ スクールでどんな風に変わりましたか?

スクールで、自分自身を大切にする・感情を大切にする・あり方に向き合う・自分に潜ることに取り組んできた。 リラックスってこういうことかという実感。肩の力を抜いて、頑張ることもなく、ただ私でいるという感覚の体験。 私の特徴との直面。もう、ホントにこれが私の特徴なんですね!ウスウス気づいていた感覚はあったけど目を逸らしていた。だけど、いいかげん後回しにせず見てみよう!としたら、どうしようもなく私、なのね〜と、しょうがないじゃん、こうなんだから、とちょっと抵抗感もあったけど、そっかー、これが私ね、とつきものが落ちた感じ。 リクエストしていいんだ! これらのことがひっくるめて、自己受容なんだな、という実感。 まず、自分とのコミュニケーションが大切なんだと肚落ちしました。

■ このスクールをどんな人に薦めたいですか

自分とつながるに、ピンときた人や、自分とつながるって?と何か引っかかった人。ミレイちゃんの本を読んだことがあったり、お話ししてみたいと感じた人。 条件や要素としては、恵まれていたり、うまくいっているように見えても、何だかモヤモヤしている人。 もちろん、こんなことに困ってる!とお困りがハッキリしている人にはドンピシャです!

--

■スクールに入った動機や最初の頃の自分の悩みを聞かせてください

言いたいことを我慢してしんどくなる。 自分を責めて苦しくなる。自分を責めて、過去を悔やむことに時間とエネルギーを使い、疲れ果ててしまっていた。 退職を決めたものの、自分が何をしたいか分からない。このままでは、この先も同じことの繰り返しになってしまう。何とかしたい。自分で自分を苦しくしてしまっていることから抜け出したい。

■ スクールでどんな風に変わりましたか?

自分だけでなく、他人も世界をもコントロールしようとして、エネルギーと時間を無駄遣いしていたことに気づくことができた。 「ちゃんとしなきゃ」「人にどう思われるかを気にする」「人に嫌われたくない」は、幼少期の母親との関係(不在がちだった父親も含めて)の中で、自分を守るために作り上げてきたビリーフが関係していることが分かった。 気づくこと、理解することができたことによって、「自分の力でコントロールできないことに逆らわず、受け入れる」ということが、少しずつできるようになってきた。思考でぐるぐるしているだけでなく、行動してみることができるようになってきた。 その結果、住みたい土地で暮らしてみようと思い、今までとは全く違う分野の仕事に挑戦することを決め、移住した。

■ このスクールをどんな人に薦めたいですか

自分が変わりたい、という思いを持っている方すべてに。変わりたいと思っているということは、自分でない何かになりたいと思っている=自己受容できていない状態だから。

--

■スクールに入った動機や最初の頃の自分の悩みを聞かせてください

自分が何をしたいのか分からない 自分の気持ちを伝えず、周囲に合わせてしまう

■ スクールでどんな風に変わりましたか?

自分の気持ちを伝えられる。 気持ちを一度客観視できるようになった。 自分のビリーフの書き換えができるようになった。

■ このスクールをどんな人に薦めたいですか

生きづらさを感じている人。 自分の心の声が分からない人。

--

■スクールに入った動機や最初の頃の自分の悩みを聞かせてください

悩み;夫との関係、子供との関係。 動機;本を色々読んでみても、頭ではわかっても行動レベルで何も変わらない、変われない →自分もコーチングやカウンセリングを受けてみたほうがいいかも →色んな研修や講演会になどに参加してみたけれど、カウンセラーも玉石混交。何を信じればよいか迷子になっていた…。

■ スクールでどんな風に変わりましたか?

・「今ここ」に注意するようになり、俯瞰してみようと試みるようになった。 ・体の変化にも意識を向けるようになった。 ・子どもに対して感情的に怒らなくなった。 ・特に息子の勉強や生活態度に関して、距離がおけるようになった。 ・「~しなければ」の呪縛が薄くなり、〝自分がこんなにやっているのに″と他人を責めることが減った。 ・夫に関する嫌なこともネタにできるようになった ・いつかやりたいと思っていたことを始められた。

■ このスクールをどんな人に薦めたいですか

行き詰まりを感じている人。本を読んでも行動レベルでなかなか変われないと思っている人。

 

オープンスクール開催日時&概要

【開催日時】

■ 7月31日(土)10時~12時

 

他に下記日程の開催もございます

■ 8月1日(日)10時~12時

※各回内容は同じです。ご都合のよい、いずれかの日程を選択してください

※定員は各回5名

 

【場所】ZOOMオンライン会議室

※パソコン、スマホ、タブレットがあれば、受講していただけます。
※インターネット環境が必要です。(Wi-Fiの使用をおすすめします)
※ビデオをオンにしていただき、お顔が見える状態でのご参加をお願いしています。

 

【参加費】3,300円




開催日時
2021年7月31日(土)
開場 9:50
開始 10:00
終了 12:00
場所 オンライン開催

参加費
『自分とつながるスクール』オープンスクール(7/31) 参加費
3,300円
定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2021/6/29(火) 22:41 ~ 2021/7/31(土) 09:20まで
主催者ヒューマンハピネス 上谷実礼
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
“はたらく人の自己受容と自己理解のためのサポーター..

ヒューマンハピネス 上谷実礼

Mission
人々がリラックスして自分の人生を最大限に生きられるようにサポートすること。
Senmon
アドラー心理学、ゲシュタルト療法、ポリヴェーガル理論、セルフケア、レジリエンス、 カウンセリング、アダルトチルドレン、発達性トラウマ

産業医/心理学講師/心理カウンセラー

・医学博士
・労働衛生コンサルタント(保健衛生)
・ヒューマンギルド社認定アドラーカウンセラー
・日本産業衛生学会正会員
・日本アドラー心理学会正会員
・日本ゲシュタルト療法学会正会員


 医療が進歩しても病人が減らないことに疑問を感じ、予防医学や人の健康と幸せに関心を向け、「はたらく人にこころの学びを」をモットーに大手保険会社、大手食品メーカー、大手小売業、専門商社、県警察、公益社団法人、独立行政法人など多数の企業、団体においてコミュニケーションやマネジメント、面談技法などをテーマにした研修に登壇している。
産業医として16年間に渡り、企業の現場における「人」の課題や悩みを解決してきた実績に加え、自社において自分自身が部下の育成やマネジメントに向き合ってきた経験も踏まえて、「明日からすぐに役立つ」講座や研修を提供する。

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock